FC2ブログ

村の先生①

16日の当地は くもり 後 雨
冷たい雨 それほどではなかったが
風がなくて よかった
鶏から揚げ 野菜添えのような 空

畑にモミガラすき込み 午後はボーとしたり いろいろ

1_2018121622272884b.jpg
23.8.10 初めての石鎚山
この2ヶ月後 本調査に行く

2_2018121622272928a.jpg
24.8.29 安納芋
掘るには早過ぎたが 小動物が掘りに来た
なので 早めに掘り取り
ねっとりして そのおいしかったこと
また 作っては見たいが

村の先生 だったか 村の学校 だったが
記憶が飛んでいる
イギリスの片田舎 新しい 女の先生が 赴任してきた
ほのぼのとした 内容だったと 記憶している

さて 村の親切な人が 野菜をよく届けてくれる
先生は 夜 クワと野菜を担ぎ
裏山に登る

女1人で いったいこの量の野菜を どうやって食べるのだ
と ブツブツ言いながら 埋めている
思わず にんまりと 読んだと思う
続く
スポンサーサイト

キゥイの一人言

15日の当地は くもり 時々 晴れ
時折 冷たい風が来る
この時期の 天候だろう
すじ肉や ゆでタマゴや 大根などの おでんのような 空

かたづけ諸々
キゥイの 棚を作る

1_20181215214102499.jpg
23.6.4 セファロンファーム
グーブログ ひろろさんから いただいた物
残念ながら 凍死した

2_201812152141047b9.jpg
30.7.31 パイナップルリリー
9月咲切り花用として 購入したはずなのだが・・・
この時期の 切り花は 冷蔵販売しなければ 傷んでしまう

志和町に住んでいた時 
すごく立派な キゥイを作っている 家があった
ある時 台風で 完全に倒れた
なにせ 支柱が 竹だった

初めて食べたのは 多分 昭和51年
相方と 九州旅行中 1個150円の 記憶あり

広島県農業試験場に 電話
どうも 話が合わない
発音が悪く 相手は キュウリの栽培について 返事

今日は 家族総出 ありがとさん

夜の時間

14日の当地は くもり 時々 晴れ
ちょっとだけ 春の風が吹いたり
けど ほとんどは 北の風
ネギと 豚肉の炒め物のような 空

モミガラまき セツブンソウや アネモネ・ブランダに施肥
片付けたり ポット洗いしたり

1_20181214211439da9.jpg
30.12.14 赤い秘密

北海道から 沖縄まで 長いので
夕暮れの時間は かなり 異なる
当地は くもりの今日は 5時はもう薄暗い
夕ご飯を食べ この爺さんが 風呂から上がった時

ピンポンパン
時間は 7時45分
誰かと 相方が出ると 宅配便
さて それはさておき 彼は 何時に風呂に入れるのか
人員不足云々の話は よく聞く
何か 考えるものがあった

Kちゃんから

13日の当地は くもり 後 晴れ
ちょっと風があり それなりに 寒い日だった
青緑の菜っ葉と 鶏焼きの 盛り合わせのような 空

鉢に除草剤 用土処理 種子採取 かたづけ・・・

1_20181213213129767.jpg
30.12.13 ちょっと粗め

2_20181213213130794.jpg
30.12.13 手前のは 表面処理してある

4_20181213213133124.jpg
30.12.13 茶色の小瓶 の雰囲気

コンクリートの 敷板と言うのか どうか
乾いた作場ではあるが
雨の後は どうしても 湿っぽい
そんなとき これらは 優れもの

表面加工済みの物と
着色のみの ザラザラ物との2種
見た目 前者がよいが
どうも 年数を食えば 後者の方が 滑らない

買い物ではなく Kちゃんにいただいた物
ありがとう ちゃん付けで呼ぶような 年ではないが・・・

南海地震

12日の当地は くもり 時々 晴れ
10時頃までは 春の風 その後 北極ブリザード
湯豆腐に 味噌をかけすぎたような 空

軽トラに スタッドレスをつける ちょい早い気はするが
片付けたり 鉢の移動をしたり キゥイの棚用パイプを切ったり

1_201812122111326a8.jpg
23.5.5 マツバギク
とてもよかったのに 枯れた
暑さに弱いのか どこで入手したか よく分からない

3_2018121221113652e.jpg
30.5.17 コアニチドリ
本数多く 安価にすれば 売れるけれど・・・

南海トラフ 臨時情報シミュレーション なる記事が 
掲載されていた
ずっと読んでいけば
表1から表7まで 言葉が出て来る
しかし だいぶ注意したつもりなのに
どれが どの表番なのか
図面などに 表番号が記入されていない

それにしても 確立70%と言えば
絶対に 来るのだろう
恐ろしい 本当に
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

30年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR