非難覚悟で

27日の当地は 晴れ
ちょっと風があったりで ジャンパー調節が大変
右手に冷酒 一方の手には ホットドッグ

植え替えをした 那賀川野菊 白山菊清澄 姫小浜菊 浜菊
玉肥を置いて回る

2_20170327201324e65.jpg
24.5.7 ダイアンサス・フレイニー
恋人の気分
7.5㎝鉢に合っており セクシーな ブルーピンクのような色
けれども 売れない 
不思議な事実 まだ いくらかはあるだろうか

稀勢の里関 照の富士関 両者ケガだったと 新聞で知る
どちらも立派 相撲に興味のない自分も 本当にそう思う
表では 稀勢の里関だが 負けた 照の富士関は 悔しいだろう

ところで 今朝のテレビで見た
稀勢の里関が 救急車で病院へ行くのを

呼ぶ必要もないのに 軽い気持ちで 救急車を利用する
そのため 本当に必要に場合に 間に合わない
と ニュースで良く聞く

本人が悪いのではない 関係者の配慮が欲しかった
非難されるかな・・・ 僕の意見を
スポンサーサイト

初体験

26日の当地は くもり
寒くはないが おもしろくはない
今日は 水やりはパスできた
こしあんから 大好物の粒あんへと変わる

植え替えは 白山菊清澄 ダルマ野紺菊 斑菊 白岩菊 薩摩野菊・・・
畑に 琉球アセビと 極姫アセビを 親用に定植

1_2017032617480941b.jpg
27.10.20 中国女王山菊
と言う すごい名前を持っている キレイです

2_201703261748102ea.jpg
27.10.20 白山菊清澄

菊の植え替えは あと1~2日で終わる

今日 白山菊清澄を 植え替えた
今まで したことがある はずであったが
実際に 今日してみて この菊は
多分 初めてだっただろう

脇芽も多く だいぶ取れる だろうと始めたが
分けられない
ランナーも多いのだが それが短く しかも発根していない
アバウト2割程度は 増えたか
ご覧のとおり キレイ

金魚

25日の当地は 晴れ
好天ではなかったけれど やっぱり春
木綿のオレンジ達

ノギクの植え替え 泡黄金菊 那賀川野菊 野紺菊 千本菊 中国女王山菊 
シュンラン植え替え

1_20170325201336d1b.jpg
29.3.25 金魚葉ツバキ イエローサブマリン ついに浮上
寒さに弱いのか 花びらが焼けている

2_2017032520133815a.jpg
29.3.25 コレでは 売ろう と言う方が無理
みちくさで 史上初の開花
高知県香美市の人に 穂木をいただいたもの

みーさん 申し訳ないです
金魚葉のこの性質なのに 買っていただき
本当に申し訳ありません

これに限らず
暑さ寒さに 弱い物も多い
一応 難しい種は アバウトな説明はする
分からない時は 正直に話している

ツバキは 寒さに強い と言う 固定観念があった
これから 気をつけなければ
可能であれば 1年は自分で 栽培したいが・・・

特記なし

24日の当地は 晴れ
ちょっと冷たい風が吹く
何か うそ寒い感じ 冷えて堅くなった 焼き芋はまずい

彩菜茶屋へ出荷 某所 図書館
植え替えは シラキ 細葉縞ツルボ 斑ハラン 菊

1_20170324203839622.jpg
29.3.24 ちょっとづつ 色が出て来たか
ロウヤガキの後ろは 水岩石 苔むさないか と待っているが なかなか

2_201703242038416c8.jpg
29.3.24 ティタティトと クロッカス
特に 意味のある 画像ではない

用事があり 5時頃には 帰るようにしていたら
4時過ぎに 盆栽用菊が届く
てっきり ポット植えが来る 
と思い込んでいたのだが
抜いたプラグ苗そのままが 届いた
あわてて 用土を配合し 植え付ける

特に悪いことや 心配事は無いが
ちょっと重いです
気分が
よく分からない

本気度

23日の当地は 晴れ
時折風があるも 春のひより
まだ 堅めの 座布団の感じ

ちょい家の修理と 物品移動
植え替えたのは アマナ 白ラッキョ 斑入ハラン 

1_201703232002512ad.jpg
29.3.23 ニリンソウ
これは 今年から止めることにした
小鉢での開花は 困難であるし そのせいかどうか 売れない
このトレーは ラベル落ちで 何か分からないので 置いていたもの

2_20170323200252d94.jpg
29.3.23 出雲コバイモ
これは 継続して増殖・栽培する予定
播種~開花に 5~6年
向こうの鉢は やはり頑張る 節分草
3_20170323200253d6d.jpg
29.3.23 チオノドクサ・ピンクジャイアント
コレは 今日のテーマから言えば 栽培中止
今度 露地にでも植えるか

電波も ウサインボルト選手も
どんなに頑張っても 光にはかなわない
ものには 努力しても かなわないものもある

本気で 栽培品種と 数を減らさなければ
何減らすか 具体の品種名は未定だが

春に 発芽を確認して 保存の良否を決めたり
多すぎるものを 減らしたり
時間は有限
どんなに頑張っても できない

このままでは 絶対に オウンゴール
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/8~4/9
◎山野草趣味の会
真庭市 元「たちばな保育園」

おおさ山野草展
新見市大佐

4/15~4/16
津山山野草会
津山文化センター

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR