ワイルドスワン

7日の当地は 晴れ
冷たく厳しい風が 吹く
もう 何日目だろう 何とかならないものか

堆肥を入れ スコップ仕事
腰を伸ばしたり 回したり ぼつぼつやっている

1_201802071758160c0.jpg
30.2.7 縦画面だか
なじみになって 至近距離まで近づく
名前を付けた ヌートリアすべるチャン

2_2018020717581793b.jpg
30.2.7 明日も良い天気だろう
乾燥低温を好む インフルウイルスにとっては

最近 大学ビブリオバトルが あった
36人36冊
知っているのは 「ワイルドスワン」だけ
後は 全然分からない

けど ワイルドスワンも 読んではいない
上下の 「下」 しかないので

10日に 北房町で 山野草の打ち合わせがある
道の駅 醍醐の里に
「上」があれば 良いが
あると信じて 寄ってみる
スポンサーサイト

クリ

6日の当地は くもり 時々 晴れ
冷たく厳しく辛い風が しかも 終日
たまには 解凍あんパンが 食べたい
鉢は いや 他の物も 凍結維持

栗栽培講習
歯医者 コメリ 
鶏糞堆肥をもらうに行く いくらでも 無料でもらえ 取りにいくほど 喜ばれる

1_201802061740204b4.jpg
30.2.6 岡山1号クリ
模範的な 剪定らしい
座学の後 現地で講習

2_20180206174022b64.jpg
30.2.6 クリ達と那岐山

3_2018020617402396d.jpg
30.2.6 那岐山 寒風吹き荒れ 余計に冷たく感じる

JA勝英の 栗栽培講習に行く
約30人 僕より若い人が1人
若そうなのが 1人

昨年 知り合いの人から
岡山1号 2号を ありがたい事にいただいた
植え付けは 当然終わっているが
具体の 栽培法を聞く

これで バンバンジーだ
3年後には ザルいっぱいの収穫で
クリ饅頭や マロングラッセができる はず

90分

2日の当地は くもり 時々 晴れ
いつもより少し 温度があったけれど 寒い
雪も氷も 冷たいまま

植え付け用意 ポット洗い 寒冷紗修理

1_20180202174906da4.jpg
30.2.2 静物
デビュー待ちの豆苗 高松鬼無でセリ落とした梅林石
後方は 相方作成の焼き物 お地蔵様

2_20180202174908125.jpg
30.2.2 
清滝の奥さんに 書いてもらった クリ材の名前
梅林石の後ろは 変わり鉢 中は エンジュの鉛筆立て

3_20180202174909aa0.jpg
30.2.2 累積した氷
ポリドラムの中の氷は 約7㎝ 太るばかりで 少しも痩せない

我が家は 読売新聞
5時過ぎに 来るのだろう
隣は 山陽新聞 少し早く届く

今朝のテレビ
首都圏の 販売所では 雪に備え早出したと
時計は 午前1時
従業員曰く
いつもより 90分早い

それでも2時半
寝ているときに 仕事する人が 身近にもいる

66

31日の当地は 晴れ 時々 くもり
今朝は 今冬2番目の冷え込みだった
昼間は そのせいか あまり寒さは感じない
実態は 冷凍お好み焼きではあるが

柿とツクバネの 植え付け用意
ポット洗い

1_20180131180652b60.jpg
24.1.31 職場の飲み会
サプライズで 誕生祝いをしてもらい 感激
うっかり 1本足りないけれど

2_20180131180653bfd.jpg
25.1.31 節分草
横の葉は シクラメン・コウム
今年は まだ1花も咲いていない
けれど これが本来で 1月の開花は 早すぎる

3_20180131180654bee.jpg
29.1.31 左の枯れ葉 思い出せない ピンクのすごくきれいな花
オギと リュウノヒゲなどのコケ玉

66歳になった
特に 感慨は無いのだが
66年たったのか

ピンコロまで 34年
寿命が延びているので 数年したら 予定を延ばすかも
しかし 可愛い年寄りに ならなければ
言葉に出されなくても
嫌われたら 損をする

何と言っても 家族が大事
これに 嫌われたら 長生きの意味もない

アネモネ・ブランダ

30日の当地は くもり
寒い 気温も低く 風も冷たい
凍結金平糖が 飛んで来る

柿植え付け用意 しばらくかかる
ポット洗い

6_201801301821353ca.jpg
20.3.6

5_201801301821338c1.jpg
24.3.29

4_2018013018213244d.jpg
20.3.6

3_201801301821305c2.jpg
25.3.19

1_20180130182129afb.jpg
25.4.10

春が待ち遠しい
本心から
寒いので 最も好きな 世界で最もきれいな 花の一つ
アネモネ・ブランダの画像羅列
ピンク主体の 鉢もどこかに 隠れているはず

皆様 お風邪に ご注意を
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR