今日は横着

7日の当地は くもり 時々 晴れ
風がうぅぅ 烈寒風が終日吹く 1ミリも休みがなかった
背ロースが シャーベットになった

明日のセリ市の用意
鉢を片付けたり あれこれとする

1_201804072127327b1.jpg
30.4.7 ロックガーデンの 菊咲きイチゲ
枯れることは無いが 大鉢でも 咲かない
だから 地植えにしたが 咲かない
どうも 夏の環境が 花芽を許さないらしい

2_201804072127347a4.jpg
30.4.7 同じく
クリスマスローズと 向こうは 紅花アセビ
左の ガチャピンは ソヨゴ

3_20180407212735603.jpg
30.4.7 シャクナゲが咲き出した
いらないといただいた物
かなりの年数をくっており 植え替えをしたいのだが

4_201804072127378f8.jpg
30.4.7 白フジ
これも同じ
樹姿が悪いので サシキをしたいが かなりの年数物 うまくできるかどうか 分からない
スポンサーサイト

あれこれ

20日の岡山県は くもり 時々 雨
すごく寒い日だった
冷凍物は もう飽きた

金光セリ市 ~ 知り合いのお宅へ ~ 某業者さん ~ 謀業者さん
相方と行く

1_20180320203342231.jpg
25.3.19 アネモネ・ブランダ
5年前は もう出荷していたのか
今年の 販売用は 発芽が始まった程度

2_201803202033448b5.jpg
27.3.20 チオノドクサ・ピンクジャイアント
今はやっていない
けれど 山野草も売れないし こんなのを 再度少々入れるべきか

今日の市では
サシキ用として 乱れ姿の長寿梅を 1ケース落としただけ
それに 草物は無かった

変わりと言う訳ではないが あと3カ所の 方の所で
タチマユミ2鉢
長寿梅4ケース 細葉三つ葉シモツケ15鉢
南京小桜3鉢 赤ユキヤナギ1鉢
ウスノキ10鉢 変わり鉢1個
接ぎ木台用カキノキ25鉢 を持ち帰る

まぁ こんなこともある

羅列のみ

12日の当地は 晴れ
昨日より 冷凍ミカンのように 少し冷える日
朝は 冷たかった
空は 粉砂糖を薄くまぶした ミカンの皮みたい

郵便局 ~ 買い物
到着した荷物の かたづけなど
植え替えは アヤメ 紫センダイハギ 西洋ニンジンボク サッコウフジ クコ

1_20180312201106224.jpg
30.3.12 アネモネ・ブランダの初花
小輪で 花びらもばらけ 本調子で無いみたい

2_20180312201107a64.jpg
30.3.12 雪割草
見にくいけれど 純白花嫁さん
画像がですよ

3_201803122011083bf.jpg
30.3.12 出雲コバイモ
もうすぐ 咲く
50球を買い それから増やした物
最初は 10年くらい前 だったかな

4_201803122011107eb.jpg
30.3.12 ユキワリイチゲ
本来の 淡いクリーム色でなく 青花
ユキワリイチゲは 小鉢で うまく咲いてくれないのが 残念

出荷あれこれ

7日の当地は 晴れ 後 くもり
辛い日ではなかった けど 朝は寒かった
リンゴを食べたり 熱々あんまんを食べたり

彩菜茶屋へ出荷 昼をして帰る
植え替えは 南京小桜 ホトトギス 斑姫イズイ 西洋ニンジンボク 白ツルボ ホオノキ 白屋久島ギボウシ

1_2018030720264177c.jpg
30.3.7 姫梅花オウレン
今日の出荷 以下2枚も
この時期咲いてくれて ありがとう 助かる

2_20180307202643b1b.jpg
30.3.7 北山オウレン
姫と葉が少し異なり 花も葉も やや大きめ
こちらが 派手には見える

3_20180307202644979.jpg
30.3.7 黄梅
この時期 黄色は よく目立つ
多くの花が 黄色をしている
ポリネーター達が 見つけやすいのか

4_20180307202646dd2.jpg
30.3.7 ティタティト

スイセンでは ティタティトは
最も早咲き品種の ひとつ
しかも 小型
ホームセンターで 早春に見る 鉢植えは まずコレ

来年は ちょっとだけ 鉢植えで 出荷してみよう
球根は 数百球はあるし
9㎝鉢で できるだろうし
特別な 保護も必要なし

山野草店ではあるが 需要がある物は やってみる
思ってない物が よく売れたり その 反対だったり

星三つ

4日の当地は 晴れ
ちょっと 風があった
けれど 気温も高く 辛くはなかった
大気で 半熟タマゴができる イメージ

彩菜茶屋出荷
ひたすら植え替え ホオノキ シラキ 一人静 ガビ一人静 青軸一人静 バイカカラマツ ナンキンコザクラ

1_20180304220501595.jpg
30.3.4 ヒナマツリソウ開花
ずいぶん前からあった 一鉢
節分草より 花は大柄

2_20180304220502466.jpg
30.3.4 その鉢の中に 発芽が 10数本
果たして ヒナマツリソウか 隣の鉢から ワープした 節分草か
たった 5年程度したら わかる

3_2018030422050468e.jpg
30.3.4 これが 節分草

4_201803042205057d1.jpg
30.3.4 ヒナマツリソウ
これは ヒロロさんから 分けていただいたもの 3株が見えた

縁のない世界であるが
新聞によれば

フランスかどこかの レストラン
「ル・スーケ」 20年以上の 三つ星レストランとのこと
この 三つ星を 返上したとのこと
オーナーの セバスチャン・ブラスさん 曰く
重圧のない自由な精神で仕事を続けていきたい
返上は ミシェランでも 初めてのことらしい

みちくさでは どうか
ミツデイワガサや 星咲キキョウは あるが

アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

30年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

○備中草木展
7/7~7/8
旧 田治部小学校

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR