彼女は

22日の当地は 快晴
朝は 手袋が欲しい その後は軽装でオーケーそう
今日も ホットキャラメルに ウインナーコーヒーに チンしたカレーパン

キクの植え替え また出て来た 終わっていたはずなのに
セツブンソウの播種
鉢などの整理

1_201504221957017e8.jpg
27.4.22 セツブンソウの種子
ちょっと昨年より早く 弾けだした
今日も 3回程度見て回り 採種
以前は 落ちた種子を ピンセットで拾っていたが 今はいっぱいある
だから 少々落ちても 気にしない
セツブンソウの 自生地になっている
もうすぐ 出雲コバイモが弾け アネモネ・ブランダが続く

2_20150422195703a2a.jpg
27.4.22 カイノキ
もこもこベビーは 花が咲いている
毎年 いっぱい花が咲くけれど 七重八重花は咲けどもヤ○○○の・・・ 全然実が着かない
彼氏は 遠くてもいいけれど この樹が彼氏なんだろうな 残念

ちょいと休憩すると 次に何をするか 考えてしまう
暇 用無し いやいや
することが多すぎて 何からやるか 迷ってしまう
相対性理論か 宇宙自然説か と言うほど早く 夜になる
スポンサーサイト

こりゃあもう

11日の当地は 雪が舞うくもり 午後からは ゆっくりと日差しが出て来る
けれど 風は冷たい
春への鍵は まだかかっている
アンパンマンと バイキンマンが 戯れる

散髪 ~ 用土を買いに
草取り かたづけ
転作の申請など 米も豆も 一粒も作らない まっ 何か植える

1_20150311213419967.jpg
27.3.11 エランシス・シシリカ
標準和名 黄花節分草として 販売されている
透き通った マンゴーをちょっと垂らした レモンイエロー
とても この時期に鮮やか

さて 11号鉢のこのラベルに 何が書いてあるか
播種 19.5.3 236粒まき と
ずっと据え置きし 海王星まで行って帰った頃 咲いた 3球も

こりゃあもう ダメ
よくも 我慢強く ここまで置いたもんだ
今年からは 開花球を買うことにしよう

ヒナマツリソウ

1日の当地は 雨 3時頃にあがる
冷たい雨だった

1_20150301195247a7f.jpg
27.3.1 午後の雲
今まで 気がつかなかったけれど こんな雲もあるんだなぁ
画像では分からないが 高層の雲は とてもゆっくりと 北東に流れる
低い雲は 早く南西に流れる
寒さの中 しばらく 見とれていた

寒いし 雨は降るし 何もせず

2_201503011952502b5.jpg
27.2.28 ヒナマツリソウ
大陸に自生する と言う セツブンソウの仲間
ちょっと見には 日本のセツブンソウと同じ
しかし ちょっと大ぶりで シンプルな花色 いや萼色

3_201503011952517bd.jpg
27.2.28 ヒナマツリソウ
増殖させるべく 高かったけれど 親球購入
しかし どうも実らないような・・・
けど 生えてきた 気がつかないうちに 落下していたのか
30㎝プラ鉢に セツブンソウの エライオゾームをくわえた 蟻はあがって来られないだろう
ガストン・レビュファなら パイプをふかしながら ロッククライミングをしても
蟻には 無理だろう
親には 似ても似つかないけれど セツブンソウの1年目は こんな葉姿

フレデリック・フォーサイス「イコン」を 読みかける
記憶にあるような 場面が出て来た
もしかしたら 読んでいるのかも
だけど その前も 後も まったく記憶無し だったら読めばいい
2冊で100円

9%台

27日の当地は (晴れ くもり 雪 烈風)二乗
外に出るのが 辛かった
タコ アンコウ フグが泳ぎ回る

サギソウを堀上げ
草取り
畑の手入れ ほんの少し

2_20150227213948b7a.jpg
27.2.27 イズモコバイモ んー縦
30㎝鉢に 30本程度生えている 咲いているのは3本のみ
いつ蒔いたか ラベルが消えているが 来年は全部咲くだろう

3_20150227213949ff0.jpg
27.2.27 イズモコバイモ
フライング気味のが 咲いており 数日前から出荷している
けれど 本格的には もう少し先咲き

現時点で 他のコバイモ類は 未発芽

4_20150227213950c57.jpg
27.2.27 野生シクラメン・コウム
ぼちぼち 本格的に咲き出した
この鉢は ほとんどがピンク 数球白花がある カーマインも数球

5_20150227213953cb2.jpg
27.2.27 当然クロッカス
良く見ると 右上に 白コウム

今日の新聞で 募集していた
ブラジルレアル 9%台
トルコリラ 6%台
中身を見るつもりもなかったし 当然買うつもりもない 買う金もない
しかし こんなに回るものがあるんだなぁ 予想だろうけれど

ついに咲く

12日の当地は くもり 時々 晴れ
ときおり爆風が来る 意外に寒さは感じないが 風が来る時には寒い
くるくる回る 水車のような1日

出荷 ~ 整骨医
サギソウを洗う
クリスマスローズに施肥
姫ライラックの剪定 ほか

4_20150212221619bff.jpg
27.2.12 セツブンソウ
大鉢にも 上がってきた

3_20150212221617f00.jpg
この鉢で 播種~開花まで据え置き 花を確認した球を 夏に鉢上げする
みちくさで 稼ぎ頭の一つにはなったけれど ずいぶんとかかったなあ

確か 親球を購入したのが 10年くらい前
毎年 播種を繰り返し 5年目頃から自給できだした
何でも すぐにはできない
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

6/17~6/18
◎山の駅山草展
那岐山麓山の駅

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR