餅投げ

5日の当地は くもり 時々 晴
時折 冷たい風が 吹き抜ける
レタスと ワカメと 干しぶどうの ミックスサラダ

コスモス ヒマワリの 種子採種
コケ玉に クロタマホシクサ コウズウメバチソウを 直まき
ランを着生させている ヘゴに セッコクの種子をまく
近所の 棟上げの 餅拾いに行く

1_20151205165124683.jpg
27.12.5 コスモスとヒマワリのミックス植栽

2_20151205165125f21.jpg
27.10.13 コスモス

3_201512051651271ac.jpg
24.7.23 ヒマワリ

近所で 棟上げがあった
ここ田舎では 多くの場合 餅投げをする
それに 行った

今の時代 それをあてにする訳では無いが
縁起物なので やっぱり 行ってしまう

相方は 比較的前 僕は 最後列に 陣取った
軽い菓子袋は 前にしか届かない
重い物は 後ろにも飛んで来る

まったく偶然ではあるが 相方共々 31個づつゲット
今年も 好事がいっぱいあるだろう
スポンサーサイト

クリスマスローズ

9日の当地は くもり
寒いので 遅刻出勤になった
昼間は 風もなく まあまあの天気
クリームシチューといきたいところだが 実はこれ嫌い シチューはビーフで

法面の草を集める
クリスマスローズの 表面処理
庭植えマツの剪定

2_20141209212205e7f.jpg
26.12.9 昨日植え替え

1_20141209212203ed8.jpg
こちらも
さて 用土 いわば植物の住居の一部で とても重要
①花市場からの仕入れ品 売れ残りを安く買う
②専門業者の人
③プロ技術のある アマの人
④みちくさに 以前からある株
⑤山野草をやっている プロの人

①パーライトが少々見えるが ピートか赤土か腐葉土か 堅くかたまり 水も通らない最悪の土
②真砂土らしき物が基本か 炭片・クンタン・腐葉土らしき物が混ざり どう見ても良くない
③赤玉土が基本で 腐葉土が少し混ざる 良い土
④ぼら・赤玉等を混合した 高気密土 かなり良質と自負している
⑤硬質赤玉土にぼら土などの 高級用土

さて どれも咲いた と言うことは用土にこだわる必要は ないのか
いやいや 通気性のある土なら よく根が伸び 同程度の株を①~⑤の用土で植え 同じ管理をしていれば
丈夫で良く増え きれいな花が咲き 病気にも強い
⑤④③②①の順で 良いはず  
と思わなけりゃぁ やってられない

個別案件

8日の当地は くもり
風もないし 午後は過ごしやすかった
ここ最近 地獄だったので ほかほか饅頭を食べた気分 ただし 粒あんで

クリスマスローズの植え替え

1_20141208212321b49.jpg
23.3.19 クリスマスローズ
今年も写したはずなのに 画像が見つからず

さて 多くの本によると クリスマスローズの植え替えは 9月下旬~10月頃となっている
その著者は その時の結果が良かったのだろう

だいたい 植え替えは適期がある
それまでの成長と天候 株の様子 結果的に植え替え後の天候
それらによって 期間の長短はあるものの 決まって来る

僕も 今までは 秋に植えていた
それで 問題があったのかどうか不明だが 全部活着し開花した
しかし この2月 「今でも十分大丈夫」と聞き 植え替えた
そして 咲いた
つまり 秋でも2月でも咲いた だから今期は12月に植え替えてみる

そして もう一つの理由
みちくさには あまりにも多くの鉢が並んでいる
はっきり言って 適期を逃してしまう 何に限らず

結論 やはり自分で試して見ないとわからない
お客さんに 直接話す時は 「当店ではこうやっている」と話すことにしている
なにせ その人の環境が分からないし 自分で体験したことしか 自信を持って話せない 
もしブログで質問が来ても 当地にあるみちくさでは こうやっている としか話せない
明日は クリロの用土について

相対性理論

8日の当地は くもり
昼間もちょっと 寒かった たいしたことはないけれど
朝晩は 寒いなぁ
冷えた赤梨 冷たい水ようかん 室温のコーヒーみたい

某所 ~ 某所
播種は ネム
冬の花ワラビの 植え付け
1~2年後の 寄せ植えを作る

1_20141108204259727.jpg
26.11.8 ヒマワリ

2_20141108204301abe.jpg
本当に今日の画像

田んぼの真ん中で 2本が寄り添うように咲いている
ちょっとなら分かるけど もうすぐ霜の季節
信じられないけれど 本当に咲いている
屋外で 放任

それはそれとして
夕方 オート撮影すると ストロボがピカッ
花と地面は 1㍍程度しか離れていない
オートバカチョンが どの程度のシャッタースピードか知らないけれど
光速は 秒速30万㎞弱
何で 地面がうまく写らない
相対性理論も 時代とともに 狂い咲きするのか

シマトネリコ

1_20140713220603955.jpg
26.7.13 シマトネリコ
霜には当てないほうが良い
できれば 寒寒風も避けたい
そうすれば 当地でも越冬する
今は やや日陰に置いている 柔らかな緑が楽しめる
柔らかいので 針金もよく効くはず

高さ43㎝ 3本立ちまでが300円
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/8~4/9
◎山野草趣味の会
真庭市 元「たちばな保育園」

おおさ山野草展
新見市大佐

4/15~4/16
津山山野草会
津山文化センター

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR