相対・・・

2日の当地は 晴れ
けれど 水を通して見るような 空
ぼんやりと 何かが いっぱい飛んでいる 妖精ではない
暑かった

野ギク類の植え替えも やっと目処がつく
あとちょっと

1_20180329215225ff7.jpg
30.3.29 吉野ツツジ 後ろは 赤花ユキヤナギ
これを 何とか増やしたい けれど 増えてくれない
やるぞ見ておれ今年こそ 宇宙に公言する

2_201803292152268f0.jpg
30.3.29 吉野ツツジ
親木用として こんなのが 7本ある

どうも おかしい
相対性理論が 狂っているのか
1日 24時間あるはずなのに
どうも 半分程度のような

集中すれば 肩腰が凝るし
水やりも結構かかるし
けれど 水やりなどで 体位を変えないと
余計 疲れるし

E=mc二乗
エネルギーを 集中させねば
スポンサーサイト

原価②

26日の当地は 晴れ
けれど 空には 変な物が飛んでいる 視界不良なり
暑かった 春なんてもんじゃあない

野ギク類の植え替え 腰と肩と首が コリコリ痛くなった

1_2018032620322150d.jpg
30.3.2.6 何
イワウチワではない トクワカソウのように見えるが よく分からない
販売者に 4月上旬会う予定 ちょい 聞いて見るか

2_2018032620322204e.jpg
30.3.26 赤花アセビ
どうしても増やしたい
親用に1本を 地植えしたものの 採穂まで何年かかるやら

4_20180326203225e9a.jpg
30.3.26 大花エンレイソウ
もうすぐ 純白の花が咲く 北海道では 雑草とのこと

さあ いくらになりました
うまく 花が上がってこない株
売れ残って 次シーズン うまく咲かないもの
さらに 販売に行くのに ガソリンもいる
仕入れ品だけを 扱っていたのでは 絶対に
儲からない

だから だから
種まき サシキ 株分けで 自殖苗を 作る
こうしなければ 絶対にやっていかれない
ただ こうしても 勝ち残るのは はなはだ疑問

風 桶屋ではないが

22日の当地は 雨 後 くもり
風が冷たかった 午前中は 何もせず
冷たい 冷や麦は もういらない

彩菜茶屋へ出荷
植え替えは アクシバ
かたづけたり 肥料をやったり ボツボツと

1_2018032220570944f.jpg
30.3.22 紅花アセビ
我が家のロックガーデン

2_20180322205711c36.jpg
30.3.22 同じく クリスマスローズ

3_201803222057120cd.jpg
30.3.22 出荷も 華やかになってきた
赤花アセビ  大花エンレイソウ  ツクシショウジョウバカマ  長寿梅  チューリップテタテタ  雪割草

鮭が少ないので
絶滅危惧種 オジロワシなどの 猛禽が
列車に はねられると 言う
何のこと

遡上する 鮭が 例年より少ないと言う
エサとなる 魚が少ないため 
列車にはねられた シカ肉を 狙いに来る
そこで 事故に遭うらしい
今年 既に 20件を越えたらしい

ずっと続いている 自然のバランスは 大事

慈雨 か

19日の当地は 雨 終日降り 今も降っている
30分前に作った 煮麺のよう
柔らかい雨だった

目医者 ~ カインズ
植え替え

1_2018031921080459e.jpg
25.3.28 吉野ツツジ

2_2018031921080522a.jpg
28.3.30 吉野ツツジ

今日の午後は カッパで 仕事をした
堀上げ保存していた
岩チドリ コアニチドリ 榎本チドリの 植え付けをした
雨なので 辛かったら止めよう と始めたが
全然 辛くはなかった
春が 伺っている

この雨でか
吉野ツツジのつぼみが 今日 ピンクを帯びた
例年になく 寒かったけれど
その反動か 過去より吉野ツツジは 早いかも

残念

15日の当地は 晴れ
暑い 冷たい物は 食べなかったが 
久しぶりに汗が出た
今度 いつかの 寒い日が怖い

切り花用として畑に定植 高生ギボウシ 紫センダイハギ アヤメ
植え替えは 山ラッキョ ツルボ
多くのポットに 肥料をやる

1_20180315201454cd9.jpg
30.3.15 夜明け前
島崎藤村の 夜明け前は 数十年前に読んだ
何となく 覚えているのは 木曽路で
大人版 大人よ大志をいだけ・・・
結局 思うようにならなかった・・・ その程度の記憶が 残っている

2_20180315201456359.jpg
30.3.15 赤花アセビとして 入手
画像ではよく分からないが 紅花に比べれば かなり赤い
よく咲いたら また写す予定

ホーキング博士が
亡くなったとのこと
まだ 70代半ば

博士の本は おもしろかった
何がなにやら 分からないところが
おとぎ話のようで

難病にめげず その才能を開花させた
けれど 一口で 片付けられる訳にならない 苦労だっただろう
これからは
遠い宇宙で 星と対話を するのだろうか
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

30年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

○備中草木展
7/7~7/8
旧 田治部小学校

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR