ありがとうございました

3日の当地は 晴れ 時々 くもり
ちょい寒い
ちょぃ温もったなますと かなり冷めた 茶碗蒸しを 交互に食べる

郵便局 ~ 整骨医
いろいろかたづけ

2_20160203174901554.jpg
28.2.3 野生シクラメン・コウム
やっと 希望の株を 取り戻しつつある

1_20160203174900ded.jpg
28.2.3 野生シクラメン・コウム
中央の株は まあまあ
周囲は 良い個体ではない
全ての花に言えるが 良系から選抜していかなければ やがて悪くなる

花屋に限らないが
商売をしていると こちらが知らなくても 
知られている場合は多い

鳥取県から お客さんがおいでになる
聞けば 過去に彩菜茶屋に出荷中
名刺を 渡していたらしい
誠に申し訳ないながら 記憶から飛んでいた

見えないカメラが 動いている
所作に注意しなければ ならないし 下手なことはできない
遠くから ありがとうございました
スポンサーサイト

宇宙語

26日の当地は くもり
今日は 風が強く 冷たい
そりゃあ トマトは 冷えた方がうまいけれど
雲も インターバル練習

ダイモンジソウ クロタマホシクサの採種
数カ所に買い物など ~ 整骨医

1_20151126171710006.jpg
27.11.22 野生シクラメン・ヘデリフォリウム
この株は貴重品
花茎も短く 直立
なにより 葉が中央に短くまとまり こじんまりとしている
こんな個体は めったにない

2_201511261717110f7.jpg
27.11.23 細葉ヒイラギナンテン
花の少ない時期の 貴重品
でも なかなか 売れない

岡山駅前に 大きな
イオンモールができている
特に行く予定もないし 行きたいとも 思わない

集客 年間2000万人の目標が
1800万人程度になる 見通しらしい

社長が インタビューに答えていた
1800万人の・・・ ドラッグに対し・・・
何か こんな感じで・・・
もう一つ さっぱり分からない 言葉があった
どうでも良いけれど

白コウム

20日の当地は 晴れ
午前 特に午前中は 厳しい風が吹く
もう どうにかしろ の気分
悟空が きんとん雲で 飛び過ぎる

明日から始まる 盆梅展の会場設定に ~ 免許交付に ~ 振興局
販売品のまとめ

1_20150220221707e7d.jpg
27.2.20 何だ

2_20150220221710e57.jpg
27.2.20 チャーリーを捜せ だったかなぁ

3_20150220221710765.jpg
野生シクラメン コウム

何年か前に 法面にコウムの種子を ばらまいた そして白初花

知り合いの人が はじめてウチョウランを フラスコ蒔きした そして 白花
やみつきになった
コウムもウチョウランも 白花のほうが貴重
と言っても どうって事は無いが

4_20150220221713143.jpg
27.2.20 明日からの販売品
ヒュウガオウレン コシジオウレン バイカオウレン カモノアイオウレン セツブンソウ コケモモ 黄金セキショウ フクジュソウ レンプクソウ ユキワリソウ・・・

盆梅展の会場設営に 20人程度が集まる
この程度の人が集まれば 目立つ人がいるものだが そうではなかった
皆さん 一生懸命だった
僕は 販売のみなので 午前中で終了
展示の人は この後飾り付け
様子は また後日

原種シクラメン

1_20150212221614c5d.jpg
27.2.12
原種シクラメンと フクジュソウ
寒い けれど 頑張って咲いてきた
どちらも この時期を代表する花 みちくさでは
シクラメン・コウムは7~8年球
フクジュソウは2芽入りで これは地堀苗を仕入れ 昨年植え付けたもの

両者とも 北風と霜の当たらない 日当たりがベスト
これらに限らず ほとんど全ての植物は 上記のような場所に置くのが 理想ではある
各10.5㎝ポット

コウム800円 フクジュソウ650円

コウム

16日の当地は 晴れ 時々 くもり
可愛い可愛い ムーミンのような日
雲も アンパンマン

整骨医へ
手伝ってもらい 石灰硫黄合剤の散布 あと2~3日かかるか
農林業センサスの 調査票を配る

1_20150116213113260.jpg
27.1.16 野生シクラメン コウム
ぼつぼつ ツボミが上がりかけたけれど ちょっと早い
毎年 こんなに早い個体もある

2_201501162131152ef.jpg
23.3.8 野生シクラメン コウム
キレイ 園芸シクラメンなど 敵ではない 個人的ですが

僕が 野生シクラメンを知ったのは 昭和の終わり頃
たまたま 広島市植物公園で 事務所入り口の片隅に 枯れたような株があったのを見た

そのすぐ後 たまたま見た園芸の本で 野生シクラメン特集を やっていた
その中に イギリス野生シクラメン協会 日本支部の坂田さん と言う方が いつでも相談して欲しいと住所が書いてあった
すぐ 教えを請い 本当にいろいろ教えていただいた
残念ながら お亡くなりになった
その後 後を継いだ方も お亡くなりになり 現在は どうなっているか承知していない

玄関片隅で 忘れられていた 野生シクラメン ヘデリフォリウム
あれを見た時から 恋をした 
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/8~4/9
◎山野草趣味の会
真庭市 元「たちばな保育園」

おおさ山野草展
新見市大佐

4/15~4/16
津山山野草会
津山文化センター

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR