湯の山温泉の春夏秋冬さん

一度 たまたまお寄りして付き合いをさせていただいています
遠くて ちょいちょい行くことができないのが 残念です
質の高い 植物や陶器があります
ただ 感じがいいと思うものの 僕は 正直陶芸に関し全く素人です
でも見た目はとてもいいです
いつも ありがとうございます
スポンサーサイト

花の店みちくさから

31日の勝田郡は 晴れ時々くもり
過ごしやすい日だった

23.12.31 霧
23.12.31 みちくさから
津山盆地に位置する当地は この季節 朝は濃霧に包まれる

23.12.31 晴れ
23.12.31 霧がゆっくり晴れた後
ゆっくりなくなれば 必ず晴天になる
今年から 来年がこうなりますように

23.12.31 年賀
23年の年賀状 こんな植物はない 
姿はレンゲショウマ 色は キレンゲショウマの黄色を薄くした感じ
本当は淡い透明感のあるピンクにしたかったが にわか版画師には無理な話

レンゲショウマは キンポウゲ科レンゲショウマ属で 1属1種
キレンゲショウマは ユキノシタ科キレンゲショウマ属
遺伝子組み換えか 細胞融合で作った植物

23.12.31 カルーナ
23.12.31 斑ヒイラギとカルーナブルガリス
今日の1鉢

23.12.31 かえるたち
23.12.31
当店のアイドルたち

ラジオを聴きながら農作業をしていたら
誰かが 東北震災のことを話していた

辛いし大変なことは わかる
しかし 悲しいことばかりいっていたら前に進めない
もう 忘れて 前を向いていきましょう

そんなもんではないでしょう
家族を失った人がいて まだ行方が分からない人がいて 原発の解決に40年かかると言う
前を向いては理解できるけど 忘れましょうは言い過ぎでしょう
もっと 共感する発言でないと

自分と周辺の平凡さに感謝し 災害に遭われた皆様が 少しでも早く心やすらかになられることをお祈りします

トラックバックテーマ 第1346回「カウントダウンになにをする?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です今日のテーマは「カウントダウンになにをする?」です!今年のトラックバックテーマはこれで最後です!大晦日が間近になりましたね。さて、みなさん大晦日の予定はありますか?その中でもカウントダウンで毎年「これするの!」という行動ありますか?私は毎年毎年一人だったり都合がよければカウントダウンのタイミングに逆立ちをしています!ww皆さんはどんなことをしますか?ま...
トラックバックテーマ 第1346回「カウントダウンになにをする?」


大晦日に限らず だいたい早く寝る
そして 豊かな気持ちで眠り 神との交流をする
寝る子は育つ
人は何のために寝る
脳の比較的高等な部分が 神と交信するとか と誰かが言っていた

テレビも見る気がしないし 面白いものもあまりないし
それに 特に今年は節電のために 早めに寝たら

鯛や鯵

29日の勝田郡は くもりほんの少し晴れ
午前中は小春日和になるか と思っていたら 午後から風が出たり複雑だった

タイやアジやサゴシで 何で山野草なのか

23.12.29 播種
23.12.29 ウチョウラン イワチドリ コアニチドリ エノモトチドリの播種
フラスコまきは 高い確率で生えてくるが 高くつくし面倒くさい

ダンボールまきはよく生える と言うが 自分ではうまく生えない
今年は いろいろな用土を用意して試して見ることにした
少々発芽率が悪くても 鉢で生えてくればいいのだが

23.12.29 たい
23.12.29 新鮮な魚
家内が岡山方面で Wさん Kさんとランデブー
そこでいただいてきた

Wさんは 山野草に詳しいのみでなく いろいろお世話になっている
業者の人を紹介してもらったり 仕入れ先を教えていただいたり
今の「みちくさ」があるのも Wさんの力がかなり入っている 感謝しています
体調が少し悪く 早い回復を祈っています

23.12.29 さごし
23.12.29 サゴシのサシミを作る家内
家内は通常の魚なら 菜切り包丁でさばいてしまう
鯉こくも作ってしまう
僕は作れない
鯉を菜切り包丁でおろす姿を想像してください

画像はミニ出刃を使っている
通常 菜切りだと思っていたけど 出刃だったかな

アジもサゴシのサシミもおいしかった
タイは正月に焼くとのことです

トラックバックテーマ 第1345回「友達と何の話で盛り上がる?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「友達と何の話で盛り上がる?」です!2011年がもうすぐ終わりますね…今年は本当に良い意味でも、悪い意味でも衝撃的なニュースや事件が沢山あった年だと思います。来年は、日本中に明るいニュースが溢れるような一年になると良いなと心から願っています…街はニュースで溢れかえっていますが、皆さんは友達と話をする時、どんな話題で盛り上がりま...
トラックバックテーマ 第1345回「友達と何の話で盛り上がる?」


来年 退職するおじさん年齢から言えば
健康 年金 子供の将来 家族のこと そして 退職後になにをするか
ブログを読むと 若い人が多いような気がする

僕は 退職後に花屋をすると 30歳頃から決めていた
若い時から 何をライフワークにするか決めておくことを進める
これは 好きなことをすればいいので むしろ嬉しいはずなのだが

それが収入に結び付くかどうか わからないけど
おじさんは 若い人に特に進めるけど

家族の協力で おじさんは花屋をすることができる

固い話になったけど

アネモネ・ブランダの裏側

28日の 勝田郡はくもり時々晴れ
風もなく数日前とは違い 過ごしやすい
北の山には 雪が見える

ア・ブランダ20.3.6青P
20.3.6 アネモネ・ブランダ

今日の昼 保険屋のお姉さんがカレンダーを持って来た
この人は 僕が花を作っていることを知っている
二人の会話を少々

セ ○○さん 今どんな花が咲いてます
僕 野生種ばかりで 今は枯葉ばかりある
セ じゃあ 今は暇なんですか
僕 そうでもない 花をきれいに咲かそうと思えば今も大事
セ 何かあるんですか
僕 花が咲いている時は 水をやるだけでいい
セ ・・・
僕 きれいに咲かすためには 花がない時を大事にしなければ咲かない
セ ああ やはり基本が大事で いろいろな事に通じますね
僕 優雅な白鳥も 水中では足を一生懸命動かしている
セ 耳が痛いです
僕 言うだけで 自分も実践はできていない
セ イヤイヤ
僕 イヤイヤ

ア・ブランダ青20.3.6 
20.3.6 世界一きれいなアネモネ・ブランダ
このブランダ どんな経過で咲いたと思います

播種して3~4年 夏の暑さに耐えながら据え置き栽培
夏前に掘り上げ 出荷鉢に植え替え

盛夏に腐敗する球もあり
見事咲いたら出荷

1年目にはかなり発芽するが だんだん減ってくる
調べていないが 歩留まりはどの程度か

成果はすぐには出てこない
何事も基本が大事
メッシさんの華麗なドリブル
高橋さんの迫力あるトリプルアクセル だったか
上村さんの豪快なエアーターン

みんな努力している
僕はしていないけど

みちくさ 全景公開

27日の 勝田郡はくもり時々晴れ
風はけっこう冷たい

23.12.27 み
23.12.27 みちくさから中国山地を
仕事にも行かず 花ばっかり ではありません
出勤途中にあるため よく寄り道してから行くのです

23.12.27みち
23.12.27 みちくさのほぼ全景
どうです かなりの山の中の雰囲気でしょう
雪が降れば 寒々としています

23.12.27むぎ
23.12.27 雪に埋もれるベゴ付けのムギラン
これでも枯れることはない
植物は強い

田舎では 餅つきをする家がまだまだあります
しかし、臼ではなく電気餅つき機がほとんどでしょうが

29日につくことをどう思いますか
苦餅 だと言って避ける人
福餅 だと言って選ぶ人

考えが異なる人の集団です
要は気の持ちようだと思うけど

トラックバックテーマ 第1344回「雪は好きですか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「雪は好きですか?」ですこの冬あなたは雪を見ましたか?新村は今朝見ました!!軽く積もりました!私が住んでいるところは山なので2月ぐらいには毎年積もりますがまさかこんな早くに見れるなんてただ小学生の時に比べたら積もる日は少なくなってしまいました新村は雪が大好きです寒いけど、雪遊びたまらないです雪が降ると、寒くて外出たくないなーって思う方もい...
トラックバックテーマ 第1344回「雪は好きですか?」


雪は好きではないが 歓迎する

23.12.26みちく
23.12.26 花の店みちくさ
山野草を作っている
暑さ 寒さに強いものが主体ではあるが 零度以下にならないほうがいい

雪が降れば 山野草は埋もれて外気から保温されることになる
高山にある植物より ここの植物のほうが寒さに強いだろう

何せ 今朝の雪は5センチ
雪による保温はまず無理

23.12.26みちくさ
23.12.26 花の店みちくさ
当地は10センチも降れば大雪
めったに降らない
けど 寒い

雪が降れば 走りにくいし やっぱり降らないがベスト
転勤で 雪下ろしの経験もある

雪国もウーン2日ならいいとこね

大雪が大変なことは知っている
でも 本当の大雪は知らない
雪国の人はこれから大変だろう

雪は降るあなたは来ない

26日の 勝田郡は雪
朝の積雪は 約5センチ

23.12.26み
23.12.26 朝のみちくさ
うら寂しいばかりの店
野生種ばかりなので この時期はなにもない
スタッドレスに交換し ここに来る
ハウス上の寒冷紗の雪を落とす
顔にパウダースノーが降ってくる

23.12.26みち
23.12.26 朝のみちくさ
左の四角っぽい寒冷紗は 自動落下装置をつけている
雪で落ちたので 夜張りに行く
残念ながら 張り上げは手動である
家内に懐中電灯を持ってもらう

手が冷たかった
今、10時過ぎも寒い

ホワイトクリスマス

25日の勝田郡は、曇り時々晴れ。
しかし、寒い。
終日、乾・寒風が吹いた。しかも強風。

23.12.25 とおく
23.12.25 中国山地雪景色
作場まで、歩けば10分少し。
途中の山道から見る、中国山地は淡いホワイトクリスマス。

今日は、終日古土の処理をした。
午後、溝掃除。

23.12.25溝
23.12.25 作場への溝
作場の上のほうにあるため池からの、余剰水が流れている。
農業用水で、5月には関係者が掃除をする。
しかし、冬期には誰も使用せず、使用するのはみちくさのみ。
枯葉が詰まるので、時々落ち葉を掃除する。

この水があることが、どんなにありがたいか。
エネルギーなしで使用でき、無料で、化学薬品の混入もなく、流れて行く。
水路を流れるのが、パイプを通じて迂回するのみで、また水路に帰って行く。

花梨の水はどこから来る

24日の勝田郡は、終日曇り。
今朝の最低気温は-7°。
終日、乾・寒風が吹く。

23.12.23 花梨
23.12.23 カリン
美咲市へ用事があり、帰る途中の無人販売所で買い物したもので、100円。
手前の素焼き鉢は、外径で8㎝。
大きな花梨。

23.12.23 花梨なか
23.12.23 カリンの種子
中身を見たことありますか。
こんな感じで、種子があり、全体はとても芳醇な香りがします。
本日、この種子をまいた。

とてもいい香りがするけど、果実は食べられません。
この実を砂糖漬すると、(果実の半分程度まで砂糖のみ入れておく)やがて、水分がたまり果実がすっかり水分の中に浸かります。

この水はいったいどこから来るのだろう。
数十年前、何かに、こう書いたのを思い出す。

午前中、家内は道の駅彩菜茶屋に、正月の寄せ植えの出荷に行く。
サギソウを掘ったり、近くの山でヤマガキやカマツカを採種したり、フラスコ出しのイワチドリを植えたり、平凡で有意義な1日。

夜、好事が2件あり。
1件目。ある人の電話番号を聞いたところわからないとのこと。調べようとしていたら、先に調べ電話してくれた。
2件目。分かった人に電話したら、依頼を快く引き受けていただいた。
二人ともありがとうございました。

クリスマスはこれで

23日の勝田郡は晴れ、時々くもり。
そんなに寒いとは思わないが、風は冷たい。

今日のタネまきは、山柿、風鈴メギ、花梨。
植えつけは、原種チューリップ。
あとは何をしただろう。サギソウもほんの数鉢を掘り上げた。

23.12.23 ホーリー
23.12.23 クリスマスホーリー
山野草店には、冬期に開花するものはほとんどない。
12~3月上旬に販売するものが、あまりない。
家内は、正月用の寄せ植えを作っている。

来年からは、クリスマス用や正月用の寄せ植えを作るつもり。
自分で播種からするか、子苗~中苗を購入するかは、来年にならなければわからない。
商売となれば、通年販売できる商品を確保する必要がある。

23.12.23  ほーりー
23.12.23 クリスマスに必須の植物

今日は何も書くことがないので終わる。
なにもない、と言うことは幸せなこと。

しばらく静かに眠れ

22日の勝田郡は、終日曇り。
寒風の吹く寒い1日だった。が、風花は飛ばず。
新見市山間部に出張した人によれば、ミニ吹雪だったとのこと。

23.12.22 サギ球根
23.12.22 サギソウ
朝、出勤前に少し掘り上げた。
肥料を少なめに、締めて栽培しているせいか、そんなに大きな球はない。
多肥料で太らせることもできるが、ブヨブヨになって腐れやすい。

23.12.22 サギ保存
23.12.22 サギソウを包む
掘り上げた球は、布に包み9㎝ポットで来春まで眠ることになる。
カチカチに凍るけど枯れることはありません。ただし、乾燥をさせると枯れてしまう。
日陰の、霜のあたらない屋外で越冬させます。
そうそう、この上に鹿沼土かぼらなどをかけておくこと。

病気で腐る球がどうしてもでてくるので、あまりたくさんいれず分散保存するほうがいいと思います。
しかし、まだまだ掘るのがある。
手間暇を考えれば、無限とまではいかないが、気が遠くなるほどある。
フラスコのサギソウも出さなければいけないし・・・。
3月になったら、ポットと用土を用意しておく。
そして、霜柱の恐れがなくなったら一気に植えつける。

昨日は職場の忘年会があり、朝は1時間かけて歩いていく。
途中、シラキを発見。しかも実がなっている。
職場から約2キロの位置。
今日、昼休みに採種に行く。
けどなかった。
何を見間違えたか。残念。

この次節、忘年会ができた幸せをかみしめる。

トチノキは残った

19日の、勝田郡は晴れ時々曇り。風は冷たい。
県境の山には、積雪あり。

23.12.19 穂見
23.12.19 鳥取県智頭町穂見
急な用事ができ、鳥取の山に調査に行く。
雪はなかった。
右の枯葉はケヤキ。
その下はトチノキ。
向こうの山はスギ。智頭町はスギの町。
用事があって行った、山のスナップ。仕事とは直接関係はない。

トチノキでなく、モミの木は残った、と言う大河ドラマがあった気がする。
僕は、大河ドラマを過去1回も見たことがない。
それだけではなく、テレビは見ない。
理由は面白くないことと、コマーシャルがあること。

昨日のサッカーも次のようにして見た。
1回目つけると、コマーシャルをしていたので、直ぐ切る。
2回目は、誰かがしゃべっていた。すぐ切る。
3回目は、選手入場だったので、また切る。
4回目は、笛のなった直後。それから見た。
ハーフタイムは当然消す。

単身赴任の時は、テレビはなくラジオだけだった。
聞くのはNHKだけ。おもしろいからでなくコマーシャルがないことがただ一つの理由。
FMでクラシックは聞いていた。

23.12.19 イワ
23.12.19 イワチドリ
21年か22年に播種。23.1.2に移植したもの。
あまりあるように見えないでしょう。

23.12.19 いわ
23.12.19 これだけありました。
理由はわからないが、あまり肥大していない。
培地が悪いのか、環境が悪いのか。
余談だけど、このピンセットはかなり高価です。
節約するところはするが、ある種の道具は良品を使用する必要がある。

フラスコまきは、多く発芽してきて便利。
しかし、経費が掛かり、播種や移植に多大な労力がかかる。
直接、鉢にまいて発芽させたいが、
本にあるダンボールまきは、過去ほとんど発芽が見られない。

今年は、方法を少し変えようと思っている。
近々播種の予定です。
ただ、少しはフラスコも使用しないと、と思っている。9月に10本程度まいている。
今日も無事。

クロカスは底にあった

17日の勝田郡は晴れ。しかし寒い。今もジンジンする。
明日朝も、かなり寒いだろう。今朝は-4°だった。

IMG_1289.jpg
23.12.17 クロカス
この前言ったことと、少々違っている。
なにか今年は少し深く植えてある。もう少し、用土が少ないほうがよかったか。
チューリップはもう少し用土を減らします。

再度、僕の方法を。
底のほうに、球を置き、用土はポットの半分強程度入れる。ポットとはせいぜい9㎝程度までのこと。
霜柱と、発根で球は上に伸び上がってくる。そのたびに、
根がおれないように、ゆっくりと球を押し下げる。
これを、霜柱があげなくなるまで繰り返す。
どうしても押しこめれないようなら、少し用土を足していく。
球は少々露出していても構わない。
霜柱のいたずらがなくなってきたら、
球を所定の位置まで動かして、用土を足す。

この時、球が適当な位置より低ければ、持ち上げて用土を足す。
棒で根の周囲をつつけば、球の下に用土が落ち着く。

ポイント
植えつけ用土は、あらかじめよく乾かしておく。
そうすると、根の間に入りやすい。
ただし、根から水分が取られるので早く水をやってください。

これを何人のかたが実践されるか不明ですが、強い種類でないとダメです。
例えばチューリップ、スイセン、クロカス、ヒアシンス。ムスカリやアリウムでも多分大丈夫とは思いますが。

この前からパソコンの調子が悪かった。
大阪の長男の電話と、次男の実践で正常になった。ありがとう。元気か。

雪と晴天

16日は、Sさん、Sさん、Sさんと僕の4人で、広島県庄原市の山間部へ出張した。
そこは雪。3時頃に帰ると晴天だった。
しかし、風は冷たい。
画像はどちらも本日のもの。

23.12.16 鎌峰山
23.12.16 庄原市の釜峰山付近

23.12.16 育種場
23.1.16 勝田郡勝央町で

23.12.12 ニシキギ
23.12.14 仕入れたコマユミ、アセビ

23.12.14 アジサイ
23.12.14 仕入れた山アジサイ

23.12.14 コマユミ
23.12.14 ニシキギ

23.12.14 トチなど
23.12.14 トチ、トチュウ、ナツハゼ

E=mc二乗について、湯の山温泉の春夏秋冬さんからメールをいただきました。
これを読んでいると、以前読んだことのある講談社「早すぎた発見 忘られし論文」を思い出します。
時代に突出した才能は、いろいろな事情で無視される、と言うことは両方の本で知ることができます。
凡人の僕には関係ないけど、測定器具もなにもない時代に、頭だけで理論だてる人がいるなど本当にすごい。
ついでながらレイマールさんもメッシさんもすごい。

球根の植えつけについては明日にします。
家内が植えたものの画像をついでにアップします。
明日も書きますが、秋植え春咲き球根は1日でも遅く植えることをおすすめします。

薄い石は四国にあった

13日の勝田郡は、晴れ時々曇り。最低気温は-5°だった。
しかし、小春日和。

23.12.5道の駅
23.12.5 道の駅さめうら
あぐり窪川、大歩危で販売されていた石と同じような物が販売されていた。

23.12.11四国の石
12.12.11 石
本山町出張の時、付近の林道端で拾った石。
イトカワの石ほどではないけど、僕にとってはとても欲しい石。
いい場所を知っていれば、もっと薄く固い石が落ちているのだろうけど、どこかわからない。
10枚ほど拾ってきた。

23.12.6さめうらだむ
23.12.6 ついでに早明浦ダム

23.12.13場で
23.12.13 職場で
パートさんで来ていただいているUさんの作品。
生け花師範とのことで、時々花を活けてもらっている。しかも自腹で。
ありがとうございます。いつも楽しんでいます。
今回はクリスマス用で、造花主体です。

いまおとぎ話を読んでいる。
E=mc二乗
先日、勝央町一周駅伝があり、職場チームの応援に行く。
トイレに行きたくなり、図書館のトイレに行ったが、すぐ帰るのに気が引け書棚をちょっと見た。
自然科学の棚で、目についたのがこの本。
呼んでわかる訳がない。けど、借りて帰った。
読み進んでも当然わからない。けど、なにか面白い。
少しもわからないけど、やめる気にはならない。
シンプルイズビューティフル、アインシュタインさんは言っている。

ホームセンターで、値引き球根を購入する。
親しいTさんによれば、日本中の人が困っている。何かと言えば、
小鉢に植えた球根を霜柱がもちあげてしまう、と。
僕のやりかたです。
底のほうに植えつけ、用土はポットに半分強を入れ、
霜柱が持ち上げるごとに、球根を押し下げていく。
そして、霜柱が上がらない頃に用土を足す。
これで、うまく咲きますよ。

白髪山のコマユミ

9日の、勝田郡は、終日曇り。温度は10度もいっていない感じがする。
今日、7時過ぎ帰るため車に乗ると、フロントガラスは凍っていた。
よく晴れているし、明日朝はかなり冷え込むだろう。

23.12.6さめうらだむ
23.12.6 霧の早明浦ダム

23.12.6ダム堰堤
23.12.6 早明浦ダム堰堤

23.12.6白髪コマユミ
23.12.6 白髪山登山道のコマユミ
今回は、頂上へは行かなかったが、中腹で仕事をする。
ケヤキ、トチ、ミズメなどの大木が多い。
足元には比較的植物は少なく、ササやツルマサキなどがある。
遠くのほうに紅葉が見えるので、行って見るとコマユミだったが、残念なことに実はなっていなかった。

23.12.6白髪登山道
23.12.6 白髪山への登山道
石が露出しているところは、このようにコケがはびこっている。

先月30日の山陽新聞1面コラムに、宇野農園のことが掲載されていた。
お会いしたことはないが、ながく野菜の有機栽培をしており、道の駅彩菜茶屋で高人気とのこと。
プログも毎日更新されており、僕もよく見ています。

この彩菜茶屋には、みちくさからも山野草を出荷しています。
宇野さんにすこしでも、近づきたい。

今年最後の四国 たぶん

7日の、高知県本山町は曇りだった。
そんなに寒くはなかった。
南国四国も、本山町は標高が高く、寒いところらしい。

23.12.5与島
23.12.5 与島SA
トイレに行くのみで、何も買わず。

23.12.6早明浦
23.12.6 早明浦ダム
宿泊したさめうら荘の3階から見る早明浦ダム。
今年の4月、8月、10月、今回で4回目だけど、ダム周辺に泊まるのは初めて。

23.12.6ダム
23.12.6 早明浦ダム

23.12.6だむ
23.12.6 早明浦ダム

23.12.7早明浦
23.12.7 早明浦ダム
これは7日。両日とも曇りでちょっと物足りない。

2枚目が以上に小さい。ピクセルの変更を勘違いしたらしい。

23.12.6ユリ
23.12.6 タカサゴユリかどうか
早明浦ダムの展望台付近に一輪咲いていた。南国高知にしても春を勘違いしたか。

今回の調査では、本山町在住のKさんに案内や手伝いをしていただいた。
おかげで早く終わりました。ありがとうございました。

宿泊は、ダム湖畔の青少年等なんとかの「さめうら荘」。
最初の夜は気が付かなかったけど、2日目に気が付いた。
ミルキー風呂の脱衣場ロッカーの数と番号が合わない。
見ると4番がない。それでも合わない。
13番もなかった。全部で12個あるのに最後が14番。ウーン、そんなに気になる人がいるか。

歩くついでに、ツルマサキ、テンナンショウなどの種子をゲット。
無事帰宅でき感謝。

ユキモチソウ

4日の、勝田郡は、曇りのち晴れ。朝は少し寒かったけど、昼前から小春日和になる。
今日は、町行事で、林道の草刈りをした。
午後は、粗大ごみを出しに行く。費用1000円だった。
瀬戸物のブースで、素焼きの大鉢をよりだして持ち帰る。
草玉を置く、小皿もだいぶ見つけた。
みんな、いる物がないのか、メンツなのか探し出している人はほとんどいない。
持ち帰るほど、町は処理費が安くなるので、クレームはつかない。
僕は、このようなことをするのが少しもはつかしくない。

23.12.4カエル
23.12.4 池のほとりで

残っていたユキモチソウの球を掘り上げる。
あと数鉢あるが、鉢中で乾燥越冬をさせる予定。
だいたい冬支度はできた。
あとは、例年通りの普通の冬が来てほしい。
夜は、4回刷り5色年賀状の2回目をやった。
僕も平凡に。

ムギラン

3日の、勝田郡は、曇り時々雨。
予報は終日雨だったので、面倒くさい天気ではあったけど、まあいいか。

タネまきをした。
ニシキギ、サンキライ、ケヤキ、エノキ、コバノガマズミ、ハクウンボク。それからムギラン。

23.12.3ムギラン
23.12.3 へゴ付けのムギラン
ムギランは少々作りにくい。
バランスよくくくりつけたのが、枯れたりしてみすぼらしくなっている。

23.12.3むぎ
23.12.3 ムギラン
ちょっと見にくいけど、ピンセットの先に2本子苗が生えている。
自然落下で生えたもの。
これをこの春見つけ、10月に種子を取っておいたものをへゴに直接まきつけた。
ムギラン栽培のポイントが知りたい。
だいたい、教科書どおりには栽培しているつもり。

ただ、この数年間で数本程度しか売れてないけど。
明日は、地区の道法面の草刈りに行き、午後は粗大ゴミの収集があるので、割れ鉢などを出すつもり。
5~7日は、高知県本山町に出張。白髪山~奥白髪山に行きます。
今年の出張納めになるかどうか。

姫タニワタリ、ノバラ

2日の、勝田郡は、終日曇り。寒くはなく過ごしやすかった。

昨日は、岩手県からお客さんが見え、有志で飲み会。
ちょっと飲み過ぎて、寝るまではしんどかった。
今朝はさわやかだった。

23.12.2ス・エファメラル
23.12.2 スプリングエファメラルたち
ここに並んでいるのは、セツブンソウ、アネモネ・ブランダ、レンプクソウ、イチリンソウ、ニリンソウ、ヤエイチゲ、ユキワリイチゲなどなど。
ユキワリイチゲ以外は何も見えない。
けど、地中では根が動いているはずで、肥料を置いている。

23.12.2黒干し草
23.12.2 クロダマホシクサとノバラ
発砲スチロールに田土を入れて、クロダマホシクサの種子落下を待つ。
来年は、発芽があるはず、どうか。
手前はノバラ。ラベルがあったのを見てくるのを忘れました。

23.12.2姫谷ワタリ
23.12.2 小ハウスの姫タニワタリ
「姫」の名で購入したが、予想以上に大きかった。
もっと小さなサイズを期待していたが。

23.6.11岩ツツジ (2)
23.6.11 イワツツジ
夏越しのため、株分けして植えたが、夏に全部別の世界に行ってしまった。
もう、来年から作るのはやめようか。

今日、ハクウンボク、コマユミ、何とかカエデの種子をゲット。
カエデは、鳥取県智頭町へ出張した人らもらったもの。ありがとうございました。

入力をコタツでしているので、足や背中、腰が痛い。
机でできるよう早く配線を直したい。
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

6/17~6/18
◎山の駅山草展
那岐山麓山の駅

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR