いよいよ退職

31日の当地は くもり 晴れ 雨 台風並の強風
これらが 入り乱れて発生
典型的な 春の嵐か

今日付で退職しました
地元の 農業、林業関係の高校を昭和45年3月卒業
それ以来 三カ所の関連職場で 42年間働きました

これまでお世話なった方々 支えてくれた家族に感謝です

今夜の夕食の時 次男が言った
「42年間の印象はどう」
「なんか ついこの前のような気がする でも その積み上げで今日がある」と答えた

29日に 大阪での長男との会話も 似たような話だった

24.3.29゙ランダ
24.3.29 アネモネ・ブランダ
9センチポットで 販売用のものに花が上がってきた

今日の 春の嵐
かなり遅れて咲いてきた アネモネ・ブランダ

退職し 明日からの仕事のはなむけのような気がする

これ以上 悪いことはない 荒天からのスタート
寒さの中 今まで我慢してくれていた アネモネ・ブランダ

歌の文句ではないけれど
ありがとう と 感謝
スポンサーサイト

トラックバックテーマ 第1402回「あなたの宝物は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「あなたの宝物は?」です。宝物、と聞いてみなさんは何を想像するでしょうかお金・思い出・パートナー・などなど(お金が一番最初に思い浮かんでるところには突っ込まないでくださいね(笑))ということで今日のテーマは「あなたの宝物は?」です。もしかしたら"宝物は秘密!"っていう方が多かったりするかもしれませんが、人に言える宝物でお願い...
トラックバックテーマ 第1402回「あなたの宝物は?」


花 自分が持っているほんの些細な技術 
そして 当然ながら 自分を助けてくれる人と家族

24.3.29ぶらんだ
24.3.30 アネモネ・ブランダ

ありがとうございました

30日朝の大阪も 夕方の当地もくもり
完全に春

はさみ
必需品たち

28日に 僕の所属する課の 5人に送別会をしていただきました
料理もおいしかったし
埼玉の人から 埼玉の酒 神亀の差し入れがあり これまたおいしくいただいた
忙しい中 ありがとうございました

お世話になりました
皆さんのバックアップがあり 過ごすことができました ありがたいことです

あと2人 四国勤務の人がいます 当然ながら来ることはできない
あわせた7人で 必需品の道具を 記念にいただきました
大事に使います

24.3.29ぶらんだ
24.3.29 アネモネ・ブランダ
寒く厳しい冬だったので 心配したけど やっと来た
世界一きれいな花のひとつ

24.3.30えらん
24.3.30 エランシス・シシリカ
これもきれい 今のところ ブランダほど増殖ができない

29~30日に 大阪に行く
大阪住まいの長男と 晩ご飯を食べた
親父が支払うつもりだったけど 退職記念に と出してくれた

親が 子供に何かしてもらうのは 理屈抜きに当然嬉しいもの
この場合 もうとつ嬉しいことがある
それは ひ・み・つ
子供には言ったけど

30日には いろいろな人に挨拶をする

皆さん 本当にありがとうございました
いよいよ 明日 退職です

明日と明後日 たぶん休みます

いずもかい

27日の当地は 晴れ 時々 くもり
まとわりつく空気は 春そのもの
けど 朝はすごく寒かった

先般 開催された 美作盆梅展の反省会があり 家内が出席
その後 Mさん運転する Oさんの車に同乗させていただき 岡山方面へ買い物に行ったとか
お手数を おかけしました
おかげで 鉢の良品が 入手できたとか

24.3.27いずも
24.3.27 イズモコバイモ  この鉢は基の親株
5年くらい前か イズモコバイモの種子をまいた
今年 現時点で1花開花した
来年からは 咲き出すか

何年かかろうと はじめなければ 始まらない
10年かかる種類でも 継続して播種していけば 10年目からは毎年開花する

基本と継続が基本

24.3.27みの
24.3.27 カイコバイモ
これは 近年求めたもの・・だったような気がする

24.3.27箱
24.3.27 最近嫁入りした花たち
箱から出して 並べたいけど 寒いため 箱の中で待機中

春よ来い 早く来い
歩き始めた・・・

空の色と 流れる空気は 春を感じる
けど 朝は霜が降り 寒い
植物には この時期からの霜は危険
寒くても特に支障はないけど 新芽が霜が来たら一発のものも多い

名残雪

26日の当地は くもり
風も強く 寒い
朝の積雪 うっすらと 真冬の感じ
名残雪になるか

24.3.26 雪
24.3.26 今朝のみちくさ
鉢の用土は 凍っている

ところで 名残雪
イルカさんの 大ヒット曲

本来 気象用語ではない
別れの時に サラサラと軽く降る雪で 別れをイメージする言葉
名残惜しい と言う意味なのか・・

と言う人がいるかと思えば
春分後に降る雪を そう呼ぶという人もいるらしい
どちらが正しいのか不明

恋人と別れるか 冬と分かれるか そう言った意味なのか

話が全然変わるけど 鶴竜関はモンゴル出身だった
今日 新聞の取組表を見ると あるある カタカナ書きの出身地

外国人の門戸を狭めろなどと言う気はない
それ以上に 日本人にも頑張って欲しいと思った

香川さんも大活躍 卓球もやっている ファジアーノ初勝利は関係ないけど
活躍しているスポーツはおもしろい
けど 負けた相手は気の毒

このあたりは 今日の雪はもう最後だろう
でも 北の地方はまだまだ大変だろう

寒い

25日の当地は くもり ほんの時々晴れ
昨日に続き 北西の強い風
昨日ほど強くはないけど とにかく今日は寒かった
今まで 何となく温度が上がりかけていたので よけいに寒く感じた

1月に 新設ハウスに敷く まさ土を購入した
今日まで それができなかった
とにかく 土日に限り天気が悪く いまだにできていない
とうとう 退職してからすることになる

最近植え替えた雑木が 強風で傾いて 何本か植え替えた
今日もいろいろ植え替えた
オオシマザクラ
サトザクラ
ニシキギ
ウラジロナナカマド
カシ
ドウダンツツジ
ツリバナマユミ
斑アンペライ・・・

サトザクラは 大阪に勤務していて 和歌山に転勤するとき 記念にもらったもの
平成18年4月のこと
いままでに6回咲いている
今年ちょっと遅れているけど 何とか咲かせて見せる
当時 送別会の幹事で 選んでくれたIさんに画像を送ろうと思っている
ブログをしていることを 彼は知らない

あと 1週間で定年移植
不思議に あまり感慨はないけど
家族と職場に 感謝の日々です

あとは 100歳まで現役で花と おいしい野菜を作るだけ

ティタティト

24日の当地は くもり 時々晴れ
終日 強風が吹き荒れた
特に午前中は 台風並だった
ちょっと肌寒い

1_20120324215817.jpg
24.3.24 ティタティト
はっきり分からないけど 平成15年頃植えたような・・・
1列に15球程度 植えたのか

右後方の 白ラベルは
スイセン・バルボコジュウムが主で
チオノドクサ クロッカス パゴタ バイモ などが植わっている

2_20120324215817.jpg
24.3.24 ティタティト
こちらは 植えてから5~6年くらいか
ピンクテープが巻いてあるのは コウヤマキ

春 早く咲いてくる一つが このティタティト
草丈も低く よく開花することから 鉢植えにピタッです
畑で太らせてから 鉢に植えるべきで ずっと鉢ではうまく咲かない

一般的にスイセンは 大球ほど開花しやすく 小球ほど咲きにくい気がする 

9センチポットが 主体のみちくさでは スイセンは開花が不安定
もっと大きな鉢なら たぶん作りやすいと思う

商売となれば 大鉢は
場所が必要 鉢も当然大きい 持ち運びに不便 用土が多く必要
やっぱり 小鉢が主体にならざるを得ない

飾りを兼ねた 大鉢は必要ですけど

ありがとうございました

23日の当地は 雨
かなりの量が降って 今も降っている
ちょっとだけ ジンジン寒かった
雨があがれば 温度も上がるだろう

24.3.20  うめ
24.3.20 紅梅 白梅
全部売るつもりだったのが 残ってしまった
枝を摘め 土を全部落とし 当店の用土で植え替えた
まだ 根は動いていなかった

ほとんどの種が宿根草ばかり
売れ残っても 再生しまた販売することができる
タネから更新するのは タヌキマメとシラタマホシクサくらいか

昨夜は 職場の全体送別会をしていただいた
ごちそうもいっぱいあったし
冷酒は 4人から差し入れがあった

岡山 赤磐市の方の何とかと 炭屋長兵衛(字が違うか)
高知 土佐鶴
新潟 鯉川

全部おいしかった
僕以外の人も冷酒を飲むけれど
はじめから冷酒をやるのは僕だけ
でも 1合ちょっと飲むだけです 飲むなら冷酒が と言うだけ

この3年間 職場関係以外では ほとんど飲んでいない
家では 10回も飲んでないと思う
正月に飲んだこともない
真夏に ビールを飲む気にもならない

それはさておき 皆さんありがとうございました

エランシス

21日の当地は 晴れ 時々高くもり
昼間は心地よい
時期柄 朝夕はちょっと寒いけど

24.3.20 出雲
24.3.20 イズモコバイモ
昨年の5月に 播種したもの これがあのイズモコバイモになるか 実はなるのです
開花まで 5年程度かかるのか
黒っぽく見えるのは 落ち葉

セツブンソウも 1年目の葉は とてもセツブンソウには見えない
これらは オタマとカエルの関係みたい

24.3.20エランシス
24.3.20 エランシス・シシリカ
洋種セツブンソウとか 黄花セツブンソウ として販売されていることもある
これをドンと増やしたいのだけど あまり種子ができない

どちらもキンポウゲ科の スプリングエファメラルたち

明日は 職場の全体送別会をしていただけます
たぶん 休みます

生きる

20日の当地は 久しぶりの晴れ
朝は冷え 夕方の風は冷たかったけど 昼間の風は心地よい

24.3.16 あ
24.3.16 高知県香美市 JR土佐山田駅前の「香美市いんふぉめーしょん」で
これは 16日にアップした画像です
何か 書いてある

なんのために生まれて
なにをして生きるのか
こたえられないなんて
そんなのはいやだ
2010.4.1 やなせたかし  と書いてあります

僕は 即座に答えられます

幸せになるために 生きています
毎日 たくさんある 小さな幸せ
時々ある 大きな幸せ のために生きている

何をしているのかと 問われれば
自信はない
そのとき そのときを ケセラセラと生きている
だから 人には迷惑をかけているのだろう
即座に答えるけど その程度の人間です

今日 昼間 以上のことを発信しようと思っていた
そして 夜 新聞を読んだ

体操アジアジュニア選手権で優勝した 芦川七瀬さん 15歳の少女
僕と彼女を比較すれば
そろばんと京
月とすっぽん
玉と瓦
比較の対象にもならない

どんな少女か ネット検索してみてください
 

なんじゃ

19日の当地は くもり
ほんの時々晴れ
風が当たらない場所は春 風が当たる場所は冬だった

植物も 寒風には当てない方が よろしい

24.3.18 何じゃ
24.3.18 ヒトツバダコ
昨日ヒトツバダコを求めに行ったけど なかった
その代わり 萌芽があると枝を切ってもらった
今の時期 サシキをすれば よく発根するからといただいて来た

1212.jpg
23.5.18 開花するヒトツバダコ

なんじ
23.5.18 ヒトツバダコ
白い花が咲いているけど よく見えない

24.3.1この9ヒトツバだこ
24.5.19 上記と同じヒトツバダコ
葉を落とし 春を待つ

この花を見て 「何の木」が変化し なんじゃ 「なんじゃもんじゃ」 となったとか
条件がよければ 木全体が 淡く 白く見え ファンタスティクとか

自生地は 長崎県対馬 岐阜県東濃地方の2カ所と 本にはある
ちなみに サシキは 密封差し がよいとのことでした

シャロックホームズ

18日の当地は くもり時々雨 またくもり 時々雨
午後 遅くからうっすらと日がさす
肌感覚は 春

24.3.18シラキ
24.3.18 シラキとムクロジとヤマコウバシ
今日 求めた原木
この後 9センチポットへ 鉢替えした
寄せ植えの 主木候補

日曜洋画劇場で シャロックホームズを見た
2009年制作とのこと
まあ 時間つぶしの感じ

20歳の時 運命の本に出会った
このおかげで その後 本が好きになり よく読むようになった
今でも好きだけど たいした本を読む訳ではない
まあ 時間つぶしの親方程度か

それまでは マンガ本と
字の書いてある本は 図書館で借りる 怪盗ルパンか シャロックホームズ程度

きっかけとは 恐ろしいもの
この時の いわば運命の本との出会いは
自分の心の何かが その本の所へ連れて行った と今でも思っている
機会があれば この本をまた紹介します
当然 今も持っている
ウーン 約40年前か

あれこれ

17日の当地は 昨夜の雨が残り 昼前からくもり
湿度と温度は 肌に心地よい

けど 休みの日にばかり雨
職場の仕事の外業には都合がよいが

新設ハウスに 真砂土を敷きたいが ずーとできない
だから トレーも運び込めないし 予定が狂ってしまう

24.3.17 よう
24.3.17 ヨウラクランのヘゴ付け
下に向いて ぶら下がる性質がある
大事に育てます N店さん ありがとうございました
このヘゴ サイテスで規制がかかり 輸入が難しくなったらしい

24.3.17ヒース
24.3.17 ファイアー・ヒース
香美市のスーパーへ寄った時 投げ売りに思わず飛びつく
エリカ ヒース カルーナの区別が不明 今度調べてみよう
しかし 山草店には不釣り合いか

24.3.17ロック
24.3.17 ロックガーデンと呼んでいる
クロッカスが咲き スイセンはもうすぐ
立木は ヤマボウシ

24.3.17コウム
24.3.17 野生シクラメン
センダンの根元に咲くコウム
セツブンソウの葉が見えるけど 花は終わっている

本日 植え替えをしたもの
ライラック
ナナカマド
キハダ
カマツカ
一歳ズイナ

夜 サギソウの植え付け

人間いつもニコニコしてはいられない
困った時は 笑おう
怒った時は より慎重にやろう
とは思うけど

高知県香美市

15日も16日も 高知県香美市はくもり
想像より風が冷たい
日向ミズキが咲いていたり ハクモクレンも膨らみかけていた

何日分もほど 高カロリーの夕ご飯を食べた

24.3.16 あ
本日の画像は すべて24.3.16
高知県はやなせたかしさんの ふるさと
香美市から 徳島方面に行くと アンパンマンミュージアムがある
入ったことはないけど 庭でアイスクリームを以前食べた

24.3.16 あん
下記の中

24.3.16あんぱ
香美市いんふぉめーしょん
JR土佐山田駅の前にある
2本 棒が見えるでしょう 何だ
実は 20メートル程度あるヤシの木 種類は分からない

24.3.16コケ
香美市の山で
スギの大径木に生えたコケ
かなり湿度が高いのか こんな立木は初めて見た

24.3.16ようらくらん
ヨウラクラン
写真以外で 初めて現物を見た モミの庭木に付いていた 左上にはムギランも着生していた

ここは 僕の職場でも時々用品を購入している 香美市のN店さん
今回出張した場所のすぐ近くにある
以前セールスに見えていた Iさんともお会いしたかったけど 出張中で会えず

ここの庭木に着生していたのを 図々しくも少々分けていただいた
当然 もっと欲しかったけど 失礼でそれ以上は言えず

さすが南国 霜も少ないだろうし 湿度も高いのだろう
和歌山にいた時も ムギラン マメヅタラン ?ランが着生していたのを見た

今回 Sさんと出張 ほとんど運転してもらい 舟をこいでいた 申し訳ない

仕事での四国出張は 今回が最後になるだろう
四万十方面も3回
宇和島に2回
石鎚山 剣山 白髪山 松山 高知 香川 徳島 宿毛 あちらこちら行き 思い出ができた
仕事とは言え 感謝しています

この中で 特にサプライズは

四万十町の松月旅館にMさんと泊まり 夕ご飯を食べていた
隣の部屋で 数人が飲んでいた
おかしい 話のそこここに 共通の言葉の一部が出てくる
朝 旅館のお母さんに聞いてみると 僕と同じ職場の人だった
所属が違っていたため 知らない人だった

宿毛市の ラビン宿毛にSさんとチェックインしていた時
後ろの人に フロントの人がご職場はと聞いた
「。。。」
エッー 僕たちと同じ職場
思わず後ろを振り向いたけど 知らない人
目が合った
Sさんは職場の帽子をかぶっていた
むこうも こちらのことが分かったか

マイアミの奇跡

14日の当地は 晴れ
何日ぶりの 好天か忘れたくらい
しかし 朝は-8°
夕方の風は 肌にチクチクするようだった

今日は終日外業
かなりハイテクニックが必要な仕事をした
けど 結果が分かるのは 僕が退職した後のこと
職場に迷惑が かからなければよいが

マイアミの奇跡 または アトランタの奇跡
圧倒的戦力のブラジルと Jリーグ発足3年の日本の対戦
シュート数は28本対4本
しかしゴールネットを揺らしたのは 日本の1本のみ

日本は ゴールポストと川口さんに救われた
確か 数本がポストに当たり
川口さんの神かがりの スーパーセイブ

でも こう言う人がいる 「計算された奇跡」 僕には分からない
アトランタオリンピックでのこと

ロンドンの切符も2枚目が 今夜入手できた

明日から1泊で 高知出張
高知へは 最後の出張になる



雪やこんこ

13日の当地は 淡いくもり
昨日ほどではないけど 風が少しチクチクする

24.3.12みちくさ
24.3.12 みちくさ
朝の積雪2センチ
比較的軽い雪だった
つまり 寒いと言うこと
完全に冬に 逆戻り

24.3.8 智頭
24.3.8 智頭町の山中

24.3.12 五郎
24.3.12 同じ場所

24.3.12穂のみ
24.3.12 処女雪をラッセルして進む
爺さんには 足がだるかった
約20センチの積雪

日本陸連の尾県貢・専務理事は「いろいろ議論はある 今回の基準の正否は ロンドン五輪の結果を見て判断するしかない」と語った
以上 ある新聞の原文のまま

僕の 灰色の脳細胞では 意味不明
①メダルを取れば正解だった
②メダルがなければ 人選が間違っていたと言うこと か

①銀だったら ほかの人が出れば 金の可能性もある
②誰もとれなかった場合 ほかの人が出れば メダルの可能性があるけど もっと成績が悪くなる可能性もある

判断と言っても ああこうだったか よかった 悪かった としかわからない

「いろいろ議論はある 協議し 最適と思われる判断をした 理由はこうこう 今後は各レーストップ選手で タイム順にする」と言ってもらえばスッキリする

もっとも 僕には今回の選考の良否は 全くわからない
ロンドンに行く人は マラソンに限らず全力を出していただきたい

ブログに何を書く

12日の当地は 午後はくもり
朝の積雪は 2センチ

仕事で 鳥取県智頭町へ行く 20センチ程度雪があった
ある理由で 本日画像がない

鳥取と当地と どちらが寒いか
岡山側のほうが だいたい寒いです
天気は 当地の方が晴れることが多いが 気温はこちらが低い

さて ブログに何を書くか
日記風に書く気にはならないし そうかと言って 難しいことも書けないし

そこで 思っているのが 何か自分の考えや意見を書く と言うこと
だけど それが難しい
わずか数行でも 灰色の脳細胞では困難極まる

確か6日の新聞
「京」で地震をシュミレーションするとか
でも 入力したことを基に計算するのに どうして正しい数値を入力できるのだろう
今回の地震も 想定外と言うし
緊急地震速報も正確ではない 凡人には理解できない

僕は田辺市に住んでいるとき 海から50メートル程度のところだった
ラムサールに登録された 串本方面にシュノーケリングに行っていたが
海端の国道を走っていくと 海にせまる集落があちこちにある

こんな場所は全国にあり こんな場所に津波がきたら ひとたまりもない
旅行者もいるし

ハード面も重要だけど
住民 観光客のためにも あちこちに避難路を作るほうが有効なのではないか
もちろん 誰でもわかるような表示が必要だけど

エリキュール・ポワロの 灰色の脳細胞はすごいけど

11日の当地は くもり
気温はそうでもないけど 午後 寒い北風がつらい

背中が ジンジンするようだった
最低気温は -6°

424.3.11風
24.3.11 北風
意識的に下部は 止めていない防風ネット

24.3.11横風
24.3.11 北西の横風
このネットは シイタケ栽培用らしいが 一部これを使用している

24.3.11青イチゲ
24.3.11 青花の雪割イチゲ
これが青か と言われれば あまり青ではないけど

24.3.11広葉樹
24.3.11 広葉樹
トチュウ ナナカマド クロモジ シロモジ コマユミなど
花ものもその傾向があるけど 自分に会った土を使うのが好成績

特に 木のものは 土をよく洗い 太い根を切り 必ずミジンを抜いた用土で植えること
断根することで 新しい根が伸びてきます

盆栽の場合は 太く短くするけど
寄せ植え主木の場合は ヒョロヒョロ傾向につくる

家内は 震災特集を見ている
被災者の人の言葉は様々
辛くなる

妖精たち

10日の当地は くもり
春の肌触り

コウム小
本日の画像は すべて24.3.10 野生シクラメン・コウム
かなり上株。
花上がりもよく 葉のバランスがまあまあ
採種親の 9センチポット

コウム大
野生シクラメン・コウム
お宝が隠れているかも
コウムは ヘデリフォリウムと違い 小鉢でもよくできる
しかし こんな大鉢に群生させると見事
養苗中なので この鉢だけど この半分程度の高さの鉢での群生が良

ひなまつり
採種親にしようと思っている ヒナマツリ草
セブンソウと ザ・ピーナツのように見えるけど こちらの方が少し花が大きい
韓国産とのこと

ミノコバイモ
護美の中で咲くミノコバイモ
花 見えますか

節分層
21.5.9播種で 据え置きのセツブンソウ
200粒程度まき 当初はよく発芽するが だんだん減り 3年目に1~5球程度開花する
4年目には ほぼ全部開花する 球数は減るけど

玄関
みちくさ 事務所の様子
雨 霜をよけている販売品

大災害から1年が過ぎました
季節は 遅かれ早かれめぐってくるけど
気温は低くても 中身の春が訪れ 心がやすらぎますように

トラックバックテーマ 第1391回「今、一番『ありがとう』と言いたい人は誰ですか?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「今、一番『ありがとう』と言いたい人は誰ですか?」です。今日は、3月9日で『サンキューの日』ですね。水谷は、今、一番、両親に『ありがとう』と言いたいです。なかなか、面と向かって両親に『ありがとう』と言うのは気恥ずかしいこともありますけど・・・。両親だけではなく、水谷の身近な人たちに『ありがとう』と言いたいと思っています。そして、このト...
トラックバックテーマ 第1391回「今、一番『ありがとう』と言いたい人は誰ですか?」


当然 家族と これまでお世話になった方々です
でも 家族にありがとう と言えないんだな これが・・・

僕は 両親にありがとう と言ったことはないんですよ
特に 男は言わないような・・・

でも 子供は親に言ってくれました

長男が20歳の頃 家内に言ったそうです

付き合いで飲み会に行っても 恥ずかしくない
下品な食べ方をする者が多い けど 僕は恥ずかしくないと思っている
言われた頃は イヤだったけど 今は感謝している

3年程度過ぎ 次男が20歳の頃 やはり家内に言ったらしい
下宿の皆は グチャグチャ音を出して食べる
僕はきちんと食べている
親に感謝している

そうか と二人で思いました

24.1.24  1
24.1.24 何の関係もないけど雪景色

野生シクラメン・コウム

9日の当地は また くもり
気温はそうでもなかったけど 風は少し冷たい

今朝 写したコウムの画像が ある理由でなくなった
明日 写すことにする

今 一般的に購入できる野生シクラメンはヘデリフォリウムとコウム
どこかで求め 栽培している人への注意点
日にはできるだけあてる
北風、乾いた風にはあてない
霜にもあてないこと
ストーブのある部屋や うす暗い所には置かない
表面が少し乾いた頃に 水をやる
冬が成長期なので施肥するが 一般の草花よりも少なめにやる
どうです 簡単でしょう
これで 地中海の妖精が楽しめます

クリスマスローズ セツブンソウ 福寿草 ビオラ チューリップ プリムラ だいたいほとんど同じですよ 本当は

今夜はサギソウを植えた
あと2~3日で 全部終わらせたいけど…

昼間は外での用事があるし・・・
それでは

再度 ナデシコ

8日の当地は くもり
どうも今年は 晴れの日が少ない
でも ちょっと動けば 汗ばむ感じ

24.3.8 智頭
24.3.8 鳥取県智頭町の山の中
用事ができて 出張した
今年初めての現地だけど 予想に反し雪は少なかった
山道を歩けば 残雪の中に イノシシの足跡
クマには出会わず

ア・ブランダP20.3.6
20.3.6 アネモネ・ブランダ
今年は やっと発芽が始まった程度
でも 凍死はしていないようすなので もう少しでお出ましだろう

ナデシコの皆さん 失礼しました
昨日が 準決勝と勘違いし 今日九分咲きだろう と書いてしまった
でも 世界でナンバー2 立派としか言いようがありません

何十年も前 ヨーロッパのどこかであったオリンピック ミュンヘンだったかな・・・
決勝で負け ○子のある球技で 銀なんかいらない と言った
なんてことを言うんだろうと その時思った

必死でやったけど 銀だった
今度は金を取る と言った方が価値がある気がしたけど

ところで ナデシコ
2点を追いついたこと そして 澤さんが出ていなかったこと
すごかったです

昨夜も 遅くまでラン類の植えつけをした
今夜も これからやる
ワクワクする

ナデシコ八分咲き

7日の当地は くもり
春になった

24.3.7雪割り
24.3.7 雪割草
ちょっとバランスが悪いのは 夏の暑さと 今冬の厳しい寒さだろう
当地では 雪割草はバランスよく作れない 天候か技術か

24.3.7アイドル
24.3.7 アイドルたち
フクロウなども販売品
右が 野生シクラメン・コウム
ちょっと見にくいけど セツブンソウ まだ 葉が多く出ていない
白梅の根元に 福寿草と連福草

24.3.7コウム
24.3.7 野生シクラメン・コウム
小葉で花も小型の採種親 ただ ちょっと葉のバランスが悪いのが難点
花は 上品な淡いピンク

寒いけど ナデシコが八分咲きになった
今夜九部咲か
彼の地で 湯郷温泉の一員も戦っている

ところで 先般のマラソンの記事について
色々原因があろうが 大きな要因の一つが 給水の失敗とか
川内さんは 2回とりそこねたらしい

時間競技は 1秒でも早く行きたい気持ちは当然だろう
でも 給水が大きなポイントなら たとえ10秒かかっても 取る方が有利なのではないか
取らないのは それなりの理由があるのかないのか

これからサギソウ ウチョウラン チドリなどを植えつける

花いろいろ

6日の当地は くもり
気候は晴れ

24.3.6    あれこれ
24.3.6 いろいろ
出荷用の花々

24.3.6くりす
24.3.6 

24.3.6セツブン
24.3.6 節分草

今日も雨上がりで 外の仕事ができなかった(本来業務のこと)
花のこともできないけど まあ休みと思ってあきらめるか

今日は特にニュースもないし これからサギソウを植えることにする
少しでもやっておきたいので

それでは また

ハベナリア

5日の当地は くもり時々雨
屋外の仕事が詰まってきた
明日 天気になれ

フラスコ出しの サギソウがたくさんある
今晩600球程度植えたけど まだまだまだある いそがしい

24.3.4     1
24.3.4 サギソウをまく

24.3.4     2
24.3.4 同じく

24.3.4    3
24.3.4 小瓶の中のサギソウ種子
「茶色の小瓶」は誰が歌っていたのか・・・

クリーンベンチは ゴム手袋をはめてが原則だけど
面倒くさいので ここ十年以上は素手でやっている
コンタミネーションは ありがたいことにほとんどない
当然ながら クリーンルームでなく 普通の板張り物置の小部屋の中での作業

例年なら終わっているのに 今年は昨日が初めてのは種
もう2回程度必要だけど いつやろう

2年後の販売を考えれば 必須の作業

ところで 高梨さんも 高木さんもよくやった
こんな人を見ていると 年配者しっかりしろと言いたくなる

法華津さんも素晴らしい
こんな人を見ていると 若い者しっかりしろと言いたくなる

当然 僕は努力もしていない 平凡の下のほう

話がコロッと変わるけど 今日ものすごくホッとしたことがある
助かった ひ・み・つ

美作盆梅展

4日の当地は くもり後雨
冬の雨は冷たい
気分も滅入ってくる

昨日からの盆梅展で 今日は販売に行く
来場者には梅盆栽をしていない人も けっこういたと思うし
山野草展でもないし 花が好きな人が多かったのだろう
山野草よりも 一般の草花のほうがよく売れていた

画像は全部24.3.4

24.3.4看板

24.3.4全体
全体の一部

24.3.4ウメ
なかなか年期のある株
梅盆栽会の人曰く ウメは比較的早く株ができるとのことだった

24.3.4山草
山野草の展示をしているのが2人

24.3.4コウム
野生シクラメン・コウム
左は 青花雪割イチゲ クリームがかった淡青

梅に限らず 盆栽のことは知らないが
山野草は 人をうまくだますのもテクニック

言葉が悪い
けっして 悪い意味ではありません つまり

展示品は その時展示するもの
だから 他の鉢から抜きあげ 観賞用の鉢に植え替え と言うより仮植する
その時テクニックを発揮する

うまくコケを張ることだ
コケがうまく生えていると 年期が入っているように見える
本当にコケが生えるのは かなり長い期間が必要になる

最高にいいのは 観賞用の鉢に植え 長く持ち込むこと
ただ 困るのは 鉢がよく割れること

今日は 呼んでいただいてありがとうございました

失礼をしてしまいました

3日の当地は くもり
思ったより寒かった

心も寒いです
昨日の「美作盆梅展」のタイトルのみでした
新聞記事のことを書いた 書くのは確かに書いた
どこでどうなったか 世にも不思議な物語

今日 明日 美作市文化センターで開催
梅が主であるが 山野草の展示もある
当店も 展示・即売に呼んでいただきました
がっちり売ります

24.3.3コウム
24.3.3 野生シクラメン・コウム
昨年より遅れているが やって来た
夢見る気持ち
コウムが咲けば これが世界一
アネモネ・ブランダが咲く時は 当然これが世界一

24.3.3節分
24.3.3 セツブンソウ

24.3.3節分層
24.3.3 セツブンソウ
ちょっとピントとが甘い
これは20年4月に は種し据え置きしたもの
今年の夏前に 販売用のポットに植え替える

ちょっと 今日の新聞記事コラムから
「こんな機内食なら駅弁を積んだ方がいい」-洒脱なエッセーで知られた米原万里さんの説だ
日本航空が機内食向けに作った吉野家の牛丼を1日から成田発ニューヨーク便など欧米5路線で提供し始めたと聞き米原説にうなずいたことを思い出した・・・
以上 原文のまま

①駅弁を積んだ方がいい→と言うことは 駅弁もたいしたことはないけど と言うこと
②うなずいたことを思い出した→コラム氏も同意見か
③バカにされた 駅弁と吉野家の意見はどうだろう
④こんな話がでたり 豪華な料理番組を見ていると思ってしまう
僕も好き嫌いがあるけど 嫌いなもの以外は何を食べてもおいしい
料理を前にして こんなものと言う番組をチラッと見たことがある 軽蔑した

カレンダーが付いたでしょう
こんなもの不必要とつける気もしなかった
IT企業に勤める ○○から付けるように言われ 添付してもらった
更新日がわかるので ぜひ付けるべきとのことだったので

基本的には アインシュタインの「シンプル イズ ビューテフル」

美作盆梅点

少し春かな

1日の土地は くもり
朝は霧で 春の感じ
過ごしやすい1日だった

24.3.1ライ麦
24.3.1 ライ太郎
ライムギの商品名
休耕田があるので いろいろな緑被植物を作ろうと思っている
要するに 作物を作る余裕がないので 雑草防止にと言うこと
ヒマワリを作ってみようと検討している
どうしようか
最終的には 除草剤使用になるか・・・

24.3.1クリス
24.3.1 クリスマスローズ
家内が作った コケダマ
美作市で開催される 盆梅展の山草部門に出展します

24.3.1みちくさ
24.3.1 みちくさの事務所兼休憩所
本当はログで建てたかったけど 諸般の事情で 少しでも山荘風にしたかったのでこうした
けど これでも高くついた

24.3.1朝
24.3.1 朝の様子
こんな霧が出るようなら あまり寒くない

もうすく春ですねー
ちょと出かけてみませんか

アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR