ヒチコック

31日の当地は 晴れ ちょっと雲があるけど
水分が多く 蒸し暑い
よく冷えたら スイカみたいに うまいだろうに
マクワも 本葉が出かけた これもうまい

さつき展に即売品を運ぶ
ブルーベリーと 野ブドウの移動
寒冷紗調整

1_20130531225819.jpg
25.5.31 即売品達
テーブル上の 手前 向こう 正面は さつきが並んでいる
さすが 山野草に比べ ハデハデ グッピーの尾びれのよう
草物で開花しているのは それでもかなりあるな
エノモトチドリ イワチドリ コアニチドリ イワブクロ ニワフジ マツモトセンノウ クチベニヨウラク サツキヒナノウスツボ・・・

2_20130531225818.jpg
25.5.31 まだ用意段階
山野草もだけど 大方のメンバーは高齢者
特に盆栽系は 鉢が大きく 重く 大変
僕たち夫婦程度は この世界ではアイドル世代 ただし 年齢だけ

3_20130531225818.jpg
25.5.31 展示品
大きく豪華 1㍍程度はある
聞けば さつきは 今 3000品種程度あるそうな

4_20130531225817.jpg
25.5.31 衝撃の1鉢
ニワフジと言っているが サクラフジと紹介されている場合もある
草物の世界では スッーと立ち上がり 風で揺らぐ感じ
盆栽界では 曲を付け 樹齢を感じさせる
何本か 試して見よう
白花もある

ヒチコックほどではないが 鳥が来た
昨年は かなり被害が出たので 防鳥ネットを張り
ブルーベリーと 野ブドウを移動させた
こんな実物は 実がなくなれば 価値は大きく下がる

だけど 鳥がいっぱい来てくれるのは 大歓迎
虫も食べてくれるし
何より 気分が和む


スポンサーサイト

妖精降臨

30日の当地は くもりから にわか雨 夕方の晴れにと続く
銀河鉄道のよう シャーマンのような1日だった

出荷の用意
寒冷紗調整で終わり

1_20130530221614.jpg
25.5.30 赤斑イタドリ
親株として ずいぶん前から放任栽培をしていた
雑草が入り 何か黄色い花が入り そして天使か妖精の降臨

2_20130530221613.jpg
25.5.30 同じく
ちょつと見にくいが イタドリ周囲で 妖精が遊ぶ
何だったか 妻から聞いたけど 忘れた
たしか ひらがな三文字 カタカナでも三文字
あちこちの鉢で 遊んでいる
何で 早く気がつかなかったのか たぶん だいぶ前からいたはず
ファンシー エレガント フェミニン ファンタスティック 金平糖の精の踊り などを連想する
これだけを 意識的に作ろうとすると 気むずかしいらしい

この組み合わせ 大好きです よしやるぞ 神様のサインを見逃すな

3_20130530221612.jpg
25.5.30 いつもの出荷前
明日から2日まで
津山グリーンヒルズで さつき盆栽の展示会があり お呼ばれした
みちくさの出展はないけれど 即売品をたくさん用意
今は 花物が少なくなる時期
盆栽系 シダ類 明るい鉢に雑木を植えた物などを 用意した
もちろん花もある

呼んでいただき 感謝です
こんなイベントは とても嬉しいです

2+1

29日の当地は 小雨 のち くもり
待望の雨が1日で上がり 理想の流れ
時々こうなれば 花のワルツ

彩菜茶屋へ出荷
傷んだ物を ほぼ総入れ替えしてきた
当然 全部売れるのが理想
雑用

1_20130529223451.jpg
25.5.29 チョウジソウ

2_20130529223450.jpg
25.5.29 クサタチバナ

3_20130529223450.jpg
25.5.29 ヤマアジサイ

31~2日まで 津山グリーンヒルズでの サツキ展にお呼ばれしている
雨で花が傷むので 開花した物が 軒下に避難
外で放っておけば 花が傷む
手をかけてやれば それだけの値打ちがある
考え方によれば バックトゥザフィーチャー

新聞によれば
偶数+奇数=奇数になることを証明せよ
中学2年の問題だそうだが 大学生の正解率も低いとか
爺さんと次男も分からなかった

花は理屈どおりにはならない
カンやおおざっぱさで やっている
けど 種蒔きの時期や発芽率は 把握しておく必要がある と思っている
田所博士によると カンと想像力が大事なそうな

白い雨

28日の当地は ついに 雨
午前中は 小雨が 降ったり止んだり 午後は本格的
赤い袖に 白い雨  分かるかな

寒冷紗補修
農協に アスパラの苗を取りに行く
午後は 久しぶりに早退 昼寝をする

と言うわけで 画像無し

寒冷紗修理を カッパを着てする
午後も そうしようとしたけど ほんのりと濡れたカッパを着る気がしなかった
何年ぶりだろう
雨のために早退したのは
マイアミの奇跡 奇跡のリンゴ 奇跡の地球

アスパラの苗を見て 愕然
200穴くらいのトレーに ヒョロヒョロ苗 なかには 1本のみ発芽したてか と言うのがある
育苗するのか このまま畑に定植するのか 明日聞いてみよう
アスパラ定食は いつ食べられる 定食か定植か
家庭菜園用に 10本頼んだだけだけど

オフの時 メールが届けばどうなる
オフにして充電 昼寝前にオフに気づき オンにした
そのとたんメールが届く
内容からして 午前中のものらしい
送信した機器には どのような表示が出るのか 今度試して見よう
なにしろ みちくさの爺さんは 留守電の聞き方が分からない
聞き方も分からないし 聞く気もない
その程度の使用者
持っているのが 無駄なような気もする

寂しい熱帯魚

27日の当地は くもり
ついに来た 何日ぶりだろう
天使のウインク のような日になるだろう と思ったのが大間違い
終日 乾いた烈風が来る

田に種蒔き
ちょっと かたづけ

ソルゴー ヒマワリ12種 コスモス10種 ソルガムなど数種を蒔く
ソルゴーとヒマワリ1種は ばらまき
後は 一応筋まきにした 覆土などはせず
実は 転作作物です
今夜 雨にならなかったら どうしよう

こんなに他種類 蒔く理由は
ローメンテ エコな方法がないかと思って・・・
つまり 勝負は来年
放任で 勝負できる物がないかと
現実に ソルゴーと緑肥用ひまわりは 昨年の種子もばらまいた

2_20130527221652.jpg
25.5.27 ヤマボウシ
ロックガーデンの主役になっている
今年は 花付きが多いみたい
この緑と花との コントラスト
神の造形に感謝する

3_20130527222900.jpg
25.5.27 同じく
この星形を見ると 連想する
寂しい熱帯魚 ウインク

今日は まあまあの調子
31日からのサツキ展
2日の 県南山野草展と待っている

情緒不安定

26日の当地は 晴れ
晴天もこれだけ続けば 農家にとっては勘弁して欲しい
北回帰線からの 風が来る
今日も 2度水やり

朝ちょっと 地区役員の用事
即売品の整理
あと あまり何もしなかったなあ だけど 1日中外にはいた
あっ ショウガの定植

1_20130526224049.jpg
25.5.26 発芽した野菜

2_20130526224049.jpg
25.5.26 おとした後
2トレーに 野菜を蒔いていた
生育が進んだので 日当たりに出そうとしたら 真っ逆さま
折れたり 抜けたりで ダメになるものもあるだろう

昨日 1時間かけて 旬の里に行き 出荷しようとしたら
ない
用意していた 1トレーを積み忘れていた
イワチドリを入れる ハードカバーもなかった
今日は トレーが 真っ逆さま
気分も 落ち着かず

この歳だから 痛いところもある
毎日が 順風満帆であるはずもない
だけど それらを割り引いても 
ここ最近 情緒不安定

不思議なこと

25日の当地は 晴れ
いつから こう書いている
タクラマカン サハラから吹いてくる
今日も 2度水やり

あわくら旬の里へ出荷
帰りに 彩菜茶屋へ寄る
かたづけしたり
気になったまま 置いておいたモミジの種蒔き

1_20130525204242.jpg
25.5.25 サンショバラ
棚の片隅から 見つかった
花が咲けば 一目で分かる
なかったはずの サンショバラが咲いていた
ポットは風化し かなりの年数を経ている感じ
咲いたらきれい 雌伏何年か お疲れ様

2_20130525204242.jpg
25.5.25 不思議な木
樹種名は 分からない
昨年の冬に 寄せ植え主木用に 針金をかけていた

棚には 水をただやるだけで 商品価値がないポットがたくさんある
暇を見つけ 処理しているけど なかなか進まない

この2ポットは 昨日の夕方整理中 枯れているから処分品として 下に置いていた
今朝 それらを集めていると 
枯れているものを 集めていると
芽吹いていた

写真までは 当然写してないが 確か枯れていたはず
見間違えしていたのか

僕は 例えば車のナンバーに4や9があっても気にならない
13日の金曜も 同じく
それらのことには あまり気にしないタイプだとは 思っている
ただ この世の中には テレビや小説ほどでなくとも
何か説明の付けにくい 不思議なこともあるだろう とは思っている
あえて 悪い と言われているようなことを 積極的にしたりはしないが
今日は 不思議な気分
この木は 大事にしよう

アトリエ野の花代表 坂本ゆりさんが 何かの樹木について同じようなことを書かれていた
十数年前と記憶している

あと3回

24日の当地は また晴れ
嬉しいけど ちょっと湿り気が欲しい
真夏の太陽 
モンローウオークには 縁遠いけど
砂浜に ビーチパラソルを用意した

明日からの出荷用意
棚の整理

1_20130524222939.jpg
25.5.24 いつもの出荷前
明日 明後日と あわくら旬の里 で山野草の展示会がある
主催は あわくら山野草の会
みちくさの出展はないけれど 即売品を依頼された
いつもありがとうございます
明日 早出で持参する

2_20130524222938.jpg
25.5.24 アジサイ
名花 渥美絞り
今日夕方 ほんのわずか 青が見えてきた たった1本に
今回の出荷は見合わせ
まばゆいばかりの 青がくる

3_20130524222938.jpg
25.5.24 ヤマブドウ
小さな 小宇宙のような実が付いてきた
これも 今回の出荷はなし
県北山野草展の頃 あでやかになるだろう

じゃあ 何を出す
ヒメクワ セッコク フウリンダイコンソウ タイワンバイカカラマツ ホトロソウ ニオイハンゲ クモキリソウ まだまだある

雨が欲しい
昨日今日と 2回かん水した
1日に 2回も水をやることは めったにない珍事
よっぽど 空気が乾燥しているのだろう
畑もカラカラ
喉もカラカラ
財布もカラカラ

県北山野草展 津山さつき展 春シーズンの販売は あと3回
みなさん ありがとうございます


北極星

23日の当地は またもや 晴れ
昨日より ちょっとだけ 
ウインナーコーヒーの クリームを半分取った程度 過ごしやすい

スプレーギクサシキ
ヤマハゼの 大鉢を2鉢作る
親株用として イワギク 斑ムラサキシキブを 大きめの鉢に植える
あと いつもの雑用
時間は すぐ過ぎる
一般的な時計より 高性能時計が みちくさにはあるのか

1_20130523220636.jpg
25.5.23 かん水
蒔いたトウモロコシと ズッキーニにかん水
畑は カラカラになっている 土はいっぱいあるが
右下隅と スプリンクラー左に ズッキーニ鎮座

タダより高い物は・・・なんて言うが
この水は 本当にタダで しかも サイホンでかん水している
普段冗談は言わないが 冗談抜きでありがたい
この水がなかったら 低い生産性が より低くなる
ただ ホースは鉢物かん水と兼用している
そのため 引っ張り回すのが面倒
景気も上向いているし ホース50㍍弱の 投資をしよう

本日の新聞
我が意を得たり の記事があった

北極星的思考を持とう
人生には 挫折や回り道 気分が萎える時がある
そんな時 常に不動の目標をもって・・・ と言う内容

僕も30歳の頃 
退職後は 花を作ると決意し 今までブレたことはない
内容や好みは 変わってきたが
一貫性のある 考えは持っていた
今後も より高い目標を持ち 遊びながら努力していく

だけど 日々考えがブレ その都度 修正らしきことをしている ツモリ

無題

22日の当地は 晴れ
今年1番の 不快な日 
体に 何かを感じる

彩菜茶屋へ出荷~某所へ
親木として ちょっと大きな鉢に植え替える ベニバナウツギ ヤハズヒゴタイ 斑マイヅルソウ 白斑フウチソウ
かたづけ これがけっこうあれこれ毎日ある

1_20130522221808.jpg
25.5.22 セッコク

2_20130522221808.jpg
25.5.22 同じく
このような大きな物が いくつかある
彩菜茶屋などへ出荷したいが 場所が広く必要で なかなかそうは行かない
売る機会がない
早く 適当な場所が欲しい

いつも拙文ばかりだけど 今日は それさえ浮かんで来ない
何か 今日は混乱気味
今日 特に思うのは 人間一貫性が大切 と言うこと
そうでなければ 信頼できない 

競争で

21日の県南部は 晴れ
帰宅後 鉢がよく乾いていた
当地も 熱く暑かったのだろう
太陽がいっぱい 孤独の太陽 太陽の彼方に

倉敷方面の競り市に行く

1_20130521205443.jpg
25.5.21 購入品
右下の長いのは トワダアシの根洗い
斑ウツギ ヤマブドウなど
コンビニの駐車場で

2_20130521205442.jpg
25.5.21 同じく
ヤマブドウ アジサイ渥美絞 ヤマハゼ

午後の運転は 必ず 何か食べたくなる
今までは ほぼ100%粒あんパンだった
今日は なぜかクリームパンが食べたく希望すると
妻が エッ
そりゃあ 必ず あんパン それも粒あん だったから
コンビニの店員さんが 懇切丁寧に 何とかクリームパンの説明をしてくれたらしい

太陽ギラギラ
窓をフルオープンして 外で待機していた

市に行くと Fさんご兄弟宅におじゃますることが 恒例になっている
教えていただいたり 鉢物を安価に分けていただいたり ありがたく 申し訳なく思っている
僕にとっては メリットばかり
Fさんには なんのメリットもない
すみません

妻は 市の途中からWさんとランデブー
買い物と 昼ご飯に行き いろいろ教えていただいたらしい

その後 Fさん宅で合流
お世話になりました

無題

20日の当地は 晴れ
もう 夏の晴れ
暑い
結婚式でも 同窓会でも プールでも何で持って来い

サシキしていたトレーの整理 結局鉢上げできなかった
ヨシノツツジのサシキ
ブルーベリー鉢上げ
寒冷紗の遮光率調整 何のことはない 切ったり張ったりのこと
ショウガを切る

1_20130520205554.jpg
25.5.20 種ショウガ 3種
ズーと はるか前に購入していた
草原の彼方 太陽の彼方 もう 放っておけない
今夜 適宜の大きさに切り 数日乾かして植え付ける
妻のリクエストで 作ることにしたもの

広い広い広い 家庭菜園には広すぎる畑に ズッキーニ2本が植えてあるだけ
3日後に ショウガ
自分で蒔いた ズッキーニ類 マクワ2種も芽をきった
この後 植えていく
そうだ トウモロコシも 相対性理論を考慮し 蒔かねばならぬ

何事も 先送り これだから進歩がない

2_20130520205553.jpg
25.5.20 ヤマドリゼンマイ
鳥取方面に行けば いっぱいある所を知っている
行けば 必ず掘れる だけど ドロボー

暇 経費 均一なサイズ 山取した後の管理 どんなに考慮しても 購入した方が効率的
これは 葉のない時期に購入したもの

1日があっと言う間に終わる
相対性理論はどうなっている
効率的にやっていないのか 
いいのか悪いのか
2人とも 一生懸命やっているけど 
仕事はいっぱいある
せっかくやるのだから 楽しんでやろう
きれいな花も咲くし
明日は 倉敷方面に出張

淡く透明な虚実

19日の当地は 雨
銀色 無色 透明に近いオレンジを混ぜた雨
15度くらいで ちょっと肌寒い

道路周辺の草刈り
かたづけ
今年 初めてカッパを着た 2時間くらい かな
もう辛くはない 手も冷たくない

1_20130519171447.jpg
25.5.19 ランたち
見にくい画像ですが
左から エノモトチドリ イワチドリ白 イワチドリピンク
見づらいなあ

普段は あまり意識しない建物のガラス
画像にして見ると
木のテーブル 椅子にかけた防寒衣
軽トラック 外の布
意識して見なければ 虚実が分からない
人も自分も 裏表がある
黒いか 透明に近いか

達者でな

18日の当地は 晴れ
今日も夏
四季夏子ではなかった 四季奈津子が正解
今日も プヨプヨが飛んでくる

古土処理
かたづけ
表面処理
美風盆栽展に行く

1_20130518221411.jpg
25.5.18 五葉松 右はヤブレガサ
美風盆栽会の展示会に行く 津山市であった
威風堂々とした作品が たくさん並んでいた

みちくさでは 盆栽風の鉢物はあるが 小品盆栽的なもの
展示されているようなサイズは 一人では持てない

2_20130518221411.jpg
25.5.18 うらじろ
うらじろと 書いてあった
これは何者 
ウラジロシダ ウラジロガシしか 名前が出てこない 後で調べて見よう

一から始める盆栽教室に通っている
さて ものになるか
先生が 本日出品されている

4_20130518221410.jpg
25.5.18 サンショバラ
上は昨日頃開いたか 下は天気も安定しているので 3日くらいかな
タイムマシンは 使用せず写した

3_20130518221411.jpg
25.5.18 サンショバラ
これは 明日開くかな
ちょっと色違いだけど こんな画像を見ると 名花ピースをイメージする
バラも好きだけど 手を出さないことにしている
病気も来るし あまりにも手を 広げすぎる

そう言いながらも ヒップローズがもうすぐ咲いてくる

藁にまみれてよ 育てた栗毛 今日は売られて 町に行く
泥にまみれてよ 育てた千鳥 今日も売れずに 水をやる

イワチドリが どうも売れ行きが悪い
種類・本数で 1鉢 400~1500円程度で販売しているけど
売れ筋は 900~1000円くらい 
どんな購買層か分からないが 山野草全般 安い物から売れていく訳ではない
ほぼ完成品に近い物が よく出たり
うーん 分からない

バラバラ

17日の当地は 晴れ
熱い
タクラマカンからの風
熱く乾いた風は 四季夏子をイメージする

山の駅に出荷
ダイアンサスの整理
ビオラ アネモネの整理
畑に除草剤
クリスマスローズ植え替え 今は適期でないが どうなるか
バイカカラマツ播種
地区の用事で ちょっと外出

1_20130517221745.jpg
24.5.18 サンショバラ
透明なピンクの花を写すのに 今日が最適の日
晴れてピーカン
残念 カメラを家に置いていた

サンショバラは 魔力があるほどきれいだけど 小さな鉢では 非常に咲きにくい
だから 鉢栽培はやめた
畑に植えたのが 毎年きれいに咲く
これは 昨年の明日 ついにタイムマシン完成 ホーキング博士に勝つ

昨日の新聞によれば 蒜山でサクラソウが 盗採されたらしい
どこの誰か知らないけど そんな方法で欲しいのか
暇と 経費と プライドを費やして 取ってきても
それを植えて 観賞できるようになる 保証はない

みちくさに来てください
たくさんあります
名称付きもあるし ラベル無しもある
いろいろな所から購入しているので 蒜山の血が入ったものもあるかも
継代培養をした株のほうが 作りやすい

そんなに高くはない
ありがたいことに 今年は比較的多く販売できた

ほぼ自然農法

16日の当地は 晴れ
熱かったけど 夕方 不思議な涼しさが来る
1日のうちで 夏と秋がある
ナタデココ 抹茶あん鯛焼き 間違えて砂糖をかけたサラダ

ブルーベリー鉢上げ
ダイアンサスの整理
鉢物配置換え
ユキノシタの植替え 表面処理
草取り
ズッキーニ定植
用事があり某所へ三人で~買い物

1_20130516203032.jpg
25.5.16 ズッキーニ
2本を畑に植える どこにあるか分かりますか
植える場所だけ小穴を掘り 植えて マルチング
明日 少し石灰をまき 左の草で本格的なマルチ
その後 防虫ネットを張る
ウリ科の物には 何か オレンジ色の虫がまとわりつき 未来が見える穴をいっぱい開ける

要するに 耕さず 石灰も入れず 肥料も入れず 植えた
水はやった
自然農法か 横着農法か

2_20130516203032.jpg
25.5.16 カマキリの卵塊
そのすぐ近くに 付けた
もうすぐ孵化 益虫も害虫も食べてくれるだろう

木の葉も入れてある 米ヌカはまた集めよう さあ ズッキーニがなるか
肥料も少しはやるか
我が家では主として カレー 炒め物に利用している

3_20130516203032.jpg
25.5.16 ジャーマンアイリス
ズッキーニのすぐ近くで咲いた
鉢用として購入したけど 80㎝くらいある
そりゃあ 大きな鉢には植えられるけど
みちくさの 親木以外の最大の鉢は ボタンとブルーベリー

ボタンも 初めて扱ったけど意外と需要があった
ブルーベリーは 毎年すぐ売れる
みちくさでは 当然ながら鉢は洗い 枯れ葉は取り 熟れた物を販売に出す
自分でも そんな物でなけりゃあ 買う気がしない 

眠たい

15日の 香川県は 晴れ
熱かった
シャツ1枚が適当
汗が出る
大阪時代 通勤電車で 隣の人の汗を感じたのを思い出す
誰のでもかまわない と言うものじゃあない

四国の競り市に行く

1_20130515204413.jpg
25.5.15 ブルーベリー
実が付く頃は どうしても高くなる
今年から 原木を購入 サシキをすることとする
原木は 多種類をホームセンターで買おう
食べられる 実付き鉢物は人気が高い

2_20130515204413.jpg
25.5.15 ヒメクワ
これも 安価に購入できた

セリに行って つくづく思うのは 受給のいたずらを これほど感じることはない と言うこと
ある物を欲しがる人が集中していれば せり値は上がる
そうでなければ 反対
今日も 踏んで通るような 素焼き鉢の多肉植物2鉢が 1000円と言うのがあった
信じられない どうするんだろう
僕の眼識が 低いのか

Fさん ありがとうございました

今日は 眠たい
午前0時半頃 電話が鳴ったり 4時に目覚ましが鳴り
ともあれ 無事帰宅
Sも 体調回復 
早く寝て 明日はブルーベリーの鉢上げをする

人様々

14日の当地は 晴れ
熱い
ココア オリーブオイル ハチミツを混ぜた空気

地区役員の用事で 役所と経理事務所に行く
マツモトセンノウポット替え
古土の処理

1_20130514203321.jpg
25.5.14 マツモトセンノウ
仕入れ苗は9㎝ポットだったので 10.5㎝ポットに替える
この花はきれいだけど 長く伸びるところが 今ひとつ好きになれない
だけど 毎年 那岐山麓山の家で開催される 県北山野草展で 飛ぶように売れるもののひとつ
商売をしている以上 需要があるものを用意するのは当然
だから 毎年用意している

自給しようと この春種蒔きをしたのが 今 1㎝程度
今年は無理だけど 何とか来年は咲かせ 原価を安くしたい

2_20130514203320.jpg
25.5.14 野生ラン イワチドリ
最も好きな花のひとつ だけど あまり売れ行きは良くない
フラスコで作ったものからは 2世か3世くらいかな

思う人には 思われず
思わぬ人の 言うまま気まま・・・ 違っているかな

自分の好きなものが 売れるとは限らない
よく売れる物を さらに 安く良くしたい 来シーズンは 矮化剤を試してみるか
市場調査は重要

明日は 4時起きで水やり その後海外出張がある
結構大変 いやそうでも・・・
良品安価が目標

13日の当地は 晴れ
文句なし けど 熱い
鉢もよく乾き 夕方ワンポイントでかん水
渚のマーメイド

彩菜茶屋へ出荷~ ゴーヤの苗購入~ 郵便局で自動車税支払いと種子発送~ 農協で個人的な用件3件と地区役員用事
アネモネ・ブランダの播種
かたづけ

アネモネ・ブランダの種子はあきらめていたが 大鉢1鉢分採種できた よかった
鉢物も大きくなり 鉢間を緩めるため あれこれ移動させた

1_20130513222446.jpg
25.5.13 ツルウメモドキと テントウ虫
踊る捜査線 テントウ虫のサンバ
ナミテントウか
探して アブラムシを食いまくれ
けど 金子みすず お葬式を思い出すが 僕はできた人間ではない
ツルウメモドキは 最もアブラムシが良く来る 植物のひとつ

2_20130513222446.jpg
25.5.13 ユキモチソウ
当地の自然栽培では 今頃開花する
画像左は 径17㎜ 右は16㎜の球
この程度では 大きな花は無理なのか
だけど 大きくユラユラブランコより この程度でビシッと咲くのも イイ感じ

何とかと秋の空 と言うけど
女に限らず 男に限らず 気分にムラがあり その時の感情でモノを言われたのでは かなわない
人間 一貫性が大事
健康と安全も大事

Hさん

12日の当地は 晴れ
初夏のビーナス到来
レンゲや ライラックが飛んで来そう 甘いかおりも来る

地区の用水路掃除2カ所
即売後のかたづけ
草刈り

住んでいるのはT地区 田畑があるのはK地区 だから2カ所で作業をする必要がある
美作山野草会の 販売残りの整理
販売機会をいただき ありがとうございました

1_20130512220849.jpg
25.5.12 ライラック
ライラックが咲き出した
札幌で見たことはないけど みちくさで毎年咲いてくれる
北の花 と言ったイメージがあったので 心配したけど大丈夫だった
これより 姫ライラックのほうが 魅力的
姫ももうすぐ咲きそう
葉が汚れているのは 昨日の殺菌剤が残っているから

2_20130512220848.jpg
25.5.12 畑の進入路
しっかり草が生えてきた
除草剤を使おうか と考えたけど 畑に入れることにした
多くの人は 焼き払うけど 僕は大事にする

今日は 妻が彩菜茶屋へ出荷に行く
記憶になかったらしいけど Hさんから 声かけがあった
お粗末ブログを 見ていただいているらしい
お元気そうで 何よりです
機会があれば 遊びにおいでください

唐突ですが
体が一番 健康と安全が一番
何が何でも 医者へ とは言えないが
不安なら 早めの対応が必要
還暦になった僕も そうですが

2カ所で

11日の当地は 雨 のち くもり
さんざんな日だった
もずくと 冷麺と 三つ葉を合わせた日

きんちゃい館で販売
その後 美作山野草展での 2回目の出荷手伝い
販売残品のかたづけ

きんちゃい館で 販売中にベル
美作の売れ行きが良く きんちゃい館の売れ残りを持って来るように と
家からのものと併せて 出荷

1_20130511204559.jpg
25.5.11 美作山野草会の展示
数多く かつ 良品が展示されていた

2_20130511204559.jpg
25.5.11 フタバアオイ

展示会を賑やかにするためにも 販売品を出展して欲しい と依頼を受け販売
関係者の皆様 ありがとうございました
商売をしている者にとり 呼んでいただけるほど ありがたいことはありません
信頼をされていたのかな と一安心です
持参しただけで 販売はしていただいた
明日 もう1日あります

きんちゃい館の販売中は 雨だった
半分 車から降ろし 後は 軽四に積んだまま 横着商売
雨のためか いつもの顔が見えなかったり だったけど
予想より 多くの人だった

さて 昨日からの雨
乾燥していた空気が 落ち着いた
販売には大変だけど
今日の雨は 実は助かった
そうでなければ 延べ2時間程度の 早朝水やりが大変だから

東へ行けば 西に行く機会を失い
何かを得れば 何かを失う
ままならない

けど 本心は
ウサギを 何匹も捕まえたい 

ご迷惑でした

10日の当地は 雨
久しぶりの なかなかの雨だった
ちょっと濡れると さすがに寒い
夜空のトランペットを思い出す

昨日までに用意ができていたので ほとんど何もしなかった
最近の即売の結果集計
即売用に 値札を付ける

1_20130510182101.jpg
25.5.10 きんちゃい館用

これは 明日 きんちゃい館で販売予定のもの
木の物 テンナンショウの仲間 など ちょっと個性的な物が多い

明日は きんちゃい朝市
11~12日は 美作山野草会での即売が 湯郷文化センター
2カ所であります

今日 彩菜茶屋から電話がある
お客さんから みちくさへのクレームだった
聞いてみると こちらが悪い内容だった
幸いこの近辺の方だったので 返金のうえ 現物を受け取って来た
当然 悪意はないのだが 多くのものの中で 間違ってしまうものがある
気を付けなければと 反省の日だった
申し訳ありませんでした

かなり個性的

9日の当地は 晴れ
言うこと無し 熱い
けど よく乾く 1.5回水やりをする
今日は大学芋 昨日はスイートポテト
大学芋のほうが あつくうまい

11日からの 販売品の用意
畑に除草剤
表面処理をする

1_20130509221121.jpg
2_20130509221121.jpg
3_20130509221121.jpg
25.5.9 ナンゴクウラシマソウ
テンナンショウの仲間は かなり個性的
これが好きな人は めっぽう好きだし 嫌いな人は 気持ち悪がる
僕は やや好きな方かな
欲と二人連れで やや好き

2カ所の即売品が ほぼ用意できた
こんなに余裕を持ち できたことはない
やはり
2カ所あること
ほかの用事があったことで急ぎ 
相対性理論に則りやったこと で早くできた

今 外では 鶏の燻製をやっている
即売品の用意はできたが これからラベルを作ったりする
結果 左うちわにはならない

1.5倍 かな

8日の当地は 晴れ
スイートポテト どら焼き 横綱まんじゅうのような日
アッチッチ

一から始める盆栽教室に参加
新役員の 事務引き継ぎ
野菜の種蒔き
畑に除草剤
ずっと前に購入し 完全手遅れのスプレーキク定植

気になって 気になって 気になっていた野菜をやっと蒔いた
マクワウリ2種 イエローピーマン ズッキーニ3種 スイカ
なるかな

お世話になっている 彩菜茶屋から スプレーキクの出荷依頼あり
切り花がベストらしいが 鉢物で挑戦することにした
さて 物になるか

1_20130508204301.jpg
25.5.8 盛りを過ぎたセッコク
僕は こう言った着生ランが 大好物
あまり売れなくとも 栽培しているだけで 幸せになってくる
セッコク ムギラン フウラン ミヤマムギラン オサラン・・・

2_20130508204301.jpg
25.5.8 野焼きと言うのか 
近所で 刈り払った草を焼いている
ここに限らず まずどこの家でも 草や落ち葉があれば 焼いている
僕は 決して焼かない
雑草防止 有機物投入による知力アップのため畑に入れる
草に限らず 剪定した枝も入れる

わざわざ 集めてきてまで 入れている
だから 変わり者と思われているだろう

さて 1.5倍になった ここ最近
基本量は少ない
毎晩 50ミリリットル弱が 1.5倍になっただけ
特に ストレスや不満があるわけではない
楽しくやっている
僕は 冷たい日本種以外の酒は飲まない

7日の当地は 晴れ
夕方は 何か寒かった
ひんやりした 熟れかけの果実のよう

今週は 光のように過ぎ去るだろう
地区役員の用事があるし
週末には 2カ所で販売があるし

地区役員の用事が ちょっとあった
11日の きんちゃい朝市の用意をする
今から始めないと 幕が下りる
この仕事は 昼間でないとできない

1_20130507205600.jpg
25.5.7 いつもの風景
きんちゃい館は 普通の花は量が少ない
マニアの人が多い傾向があるので レア物になる傾向がある
画像では 木物が多い

前月は ちょっとしたアクシデントで 着いたのは8時半を回っていた
常連さんは 7時過ぎには到着されていたらしく 行った時は帰られた後だった

2_20130507205559.jpg
25.5.7 イワチドリ
例年どおりの時期に 咲き出した
小さく 妖精のようなけど なぜか需要が少ない傾向
れっきとした 高貴なラン科植物でありながら 嫁入り先がない
嫁でも 婿でも 何でもいいから売れろ

きんちゃい館用に モミジを出していたら アブラムシがいっぱい住んでいた
柔らかいモミジのような手 若々しい薄緑の葉
そりゃあ住みたいだろうけど わざわざ来るなよ
いっぱいいると 寒気がする
夏でも お前の寒気には 悪寒がはしる

来い来い テントウ虫
テントウ虫のサンバ
1回だけ 福山市のスナック 八代 で歌ったことがある
息切れがした
早く来い ごちそうが待っている

長期計画

6日の当地は 晴れ もう晴れ
熱い
熱血熱風 タクラマカン砂漠

妻は 彩菜茶屋へ出荷
セッコクを木や 岩にくくりつける
モミジ類の播種
ロードデンドロンなどに施肥

1_20130506210508.jpg
25.5.6 木やヘゴに付けたセッコク

2_20130506210507.jpg
25.5.6 同じく
付けたばかりで 欲しい人がいても あまり販売する気はない
やはり ちゃんと着生し 開花してからでないと
1年後~販売予定

3_20130506210507.jpg
25.5.6 播種済みの鉢
こちらは イズモコバイモと セツブンソウ
販売は 早くて5年後か
何年も前から蒔いているので 毎年販売は可能
計画的にやっておかないと 何事もうまくはいかない
けど なかなかそれができない

困ったことに 今年はアネモネ・ブランダの種がない
開花はしたが なぜか 種子がのらない
何が悪かったか 分からない

ちょっと 何か分からないけど 手抜きを知らない間にしているのか
初心に返れ

これから 3~4日後の燻製のため 鶏の塩漬け予定

無題

5日の当地は 晴れ
初夏を思わせる スイートコーンの日

妻は 勝北山野草展で販売
彩菜茶屋へ出荷~ちょっと寄り道
イズモコバイモ セツブンソウの播種
即売残りの整理

彩菜茶屋で 知り合い二人に会う
盆栽と洋ランを売っている人で 話題はお互い 売れないなー
あーあ

1_20130505223424.jpg
25.5.4 勝北山野草展
今年は出品点数が多く 皆さん 見事な作品でした

2_20130505223424.jpg
25.5.5
今のみちくさで 最も目立つ二人

3_20130505223424.jpg
25.5.5 斑入りフウチソウ
あと1ヶ月もすれば 全体がフワッとした サワサワヘアーのようになる
特に このような作りの物は 10日程度置きに 鉢回しをすることが重要
コケ玉も 鉢と言うのか

4_20130505223423.jpg
25.5.5 石付け
水岩石に クロマツ 洋種イワナンテン ○ツツジが付けてある
ツツジは 今が満開近くだけど 品種不明
タグが付いているところが 芸術性がない

昨夜 ある会合に出席
今まで地元を留守にし お世話にばかりなっていた
ちょっと 恩返しが必要
自分から進んで 某役職をうけたわけではないが 地元を良く知るためにも 頑張ります

会合が終わったのが 11時45分
妻に パソコンのスイッチを入れておくよう電話
小走りで帰り 帳面面だけ合わせた
ちょっと姑息

勝北山野草会の皆様 昨日・今日とありがとうございました

今帰宅

すみません
休暇です
心身の異常なし
勝北山野草会の皆様 ありがとうございました

玉手箱

3日の当地は くもり 時々 晴れ
ちょっと ひんやり
午後 2度にわか雨が 仕事を邪魔する
あんこをまぶした ところてん

明日からの 即売用意
イズモコバイモのは種

1_20130503213532.jpg
25.5.3 出荷用意
いつもの イベント前風景
車に積んでいる途中 今日の画像がないことに気づく
ごちゃごちゃ玉手箱の世界
今回は 全部で21トレーの予定だけど
家から 25分程度で行くことができる
売れ行きのものは 追加する

ああ 肉体的な疲れがある 眠たい
明日も 早出
もう寝ます

勝北山野草会 押し花絵たんぽぽの会 の合同展示会
5/4~5/5
勝北文化センターで

けなげな至宝

2日の当地は 晴れ
寒い 風はあまりないけど 馬鹿たれ
北国の気分で不思議

勝北山野草展での 販売準備
ヒュウガオウレン コシジオウレン バイかオウレン セツブンソウの播種

1_20130502223455.jpg
25.5.2 野生シクラメン・パーシカム
画像は 原種のパーシカム
現在販売されている 園芸シクラメンは このパーシカムから改良された と言う
原種は 15種とも 17種とも言われているが 全部パーシカムから改良された

ところで みちくさのパーシカム
あまり 上等の株ではないが ないが これは 30㎝プラ鉢に何年前から住んでいるだろう
いつ蒔いたか いつ植えたか 全然記憶にない
パーシカムは 寒さに弱い と言われるが ずっと屋外の寒冷紗下に住んでいる
みちくさの歴史を知っている けなげな至宝です

2_20130502223455.jpg
25.5.2 石付けで
水岩石に付けた ロードデンドロン カタカナ名でも 舌をかみそうほどややこしい
黒葉ノコギリシダ イワマツと同居
このようなのが好きだけど 水岩石が手に入らない
軽石も 大きいのは見つからない

明日は 銀色の悪魔か
特に大事な物は 軒下に移動したけど とても全部はできない
自然相手は 気が抜けないけど どうしようもない

霜で 新葉が枯れたら 商品価値がなくなる
自動車販売店で 洪水が押し寄せ 車がダメになる
かつお節屋に ネズミが来て 食べられてしまったようなもの

見ておれ 気合いで霜を撃退してやる
さっき 次男に懐中電灯をもってもらい イワチドリを移動 ありがと
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/8~4/9
◎山野草趣味の会
真庭市 元「たちばな保育園」

おおさ山野草展
新見市大佐

4/15~4/16
津山山野草会
津山文化センター

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR