どうだろう

30日の当地は 晴れ 時々 くもり
今頃の季節としては 上出来 上出来
適当に風も吹くし 妖精もやさしい
夏がこれくらいなら・・・と思う
よく冷えた わらび餅を食べる気分

サシキは ヨシノツツジ フジモドキ 斑ムラサキシキブ
パレットを並べたり 整理などをする

1_20130630204032.jpg
25.6.30 クサハナビ
クサハナビが咲き出した
この時期 さわやかなものの ちょっと派手 山野草か
群衆の中の ミニスカートの感じ

2_20130630204031.jpg
25.6.30 パレットを敷いたハウス

3_20130630204031.jpg

4_20130630204030.jpg

ここに 風呂での座る台 なんと言うかな
それを持ち出し 取捨選択をする
ただ 水をやるだけで どうにもならないものが かなりある
今週中に整理するのが 目標 だいたい木が多い

新聞によると
アカウミガメとタイマイの 混血の疑いのあるカメが産卵し タマゴを許可を得て採種したと
理由は 種の保存を守るためらしい
ふーん そうかな

例えば
和歌山の台湾ザルとニホンザルの混血
これは 人間の都合で混血した物で 種の保存から言えば 隔離するべきなのか サルには迷惑な話

屋台で売られている ミドリガメ
標準和名では ミシシッピーアカミミガメ
いまや ほとんどのカメが 同種との混血だとか
この両者は 種の保存とか 遺伝子の維持などの理由で 対応するのは適切だとは思う
ただし カメのほうは 手のつけようがないらしいけど

さて 大海原で 自然の摂理に基づき混血が発生した
これを 人間が管理すべきなのかどうか 僕には分からない
だいたい 今回はたまたま見つかったのだろうけど 分からない場合が山のようにあるのだろう

日本のクズが アメリカで猛威をふるったり
バスやオオキンケイギクが日本に来たり 大変です
困ったもんだけど さてどうしたらいいやら
我が家の山野草 そういう問題ではないけれど 外国産がいっぱいあります
スポンサーサイト

ありがとう

29日の当地は 晴れ 時々 くもり
思い出したように 天使の風が吹くけど
蒸し暑い
重労働をしたので シャツを煮詰めたら 10㌘程度は塩が取れるだろう
息子に聞いたら 蒸し揚げパンのよう とのこと

サシキは モミジ2種 斑コマユミ ピンクエゴノキ
ハウスにパレットを敷き詰める

1_20130629221318.jpg
24.4.24 ハウス
今は 防草シートを張り お宝や草が並んでいる
ところが
粘質土のため 水気が常にあり シート上に水垢のような物がはびこり 汚物感があった
何とかパレットを並べたかったのが やっと入手でき 全部に敷き詰めることができた
ステキ 不思議の国のアリス ついでに星の王子様
清潔感あふれるハウスになった
さあ 作るぞ お宝と草を

鉢やポットがいっぱいで 大変だったけど
子供が手伝ってくれ 3人で夕方までに完了
ありがとさん

お宝が

28日の当地は 晴れ 時々 くもり
無風のジャングルを行く
けど そんなに辛い日ではなかった
せめて この程度の日であって欲しい
冷えたミツマミのような日
アイスがおいしかった

サシキはいっぱい ヤマコウバシ ルリマツリモドキ オウバイ サルナシ ヤシャビシャク ミツデイワガサ イワガサ 斑クマヤナギ ハナイカダ
除草剤散布

午後 鈍痛がある ちょっと居眠りしたら直ったので たいしたことはないだろう
場所は 頭

1_20130628210550.jpg
25.6.28 山中で
お宝か雑草か
右手前は 西洋カマツカ 左奥は寒アヤメ 大きな葉はホオノキ
草がいっぱいで どれが売り物か何か不明
ウオンテッド 誰か草取りして

2_20130628210549.jpg
25.6.28 ジャングルで
何があるかさっぱり分からない
グラタン パパイア チョコレート 何を探そかワイワイワイ

大小1万ポット以上ある
わぁー 水やりが大変でしょう
だいたいの人が そう言う

間違っている
水はやらねばならぬ どうしても
だから だから 最大の難敵は 草 草 草
同業者は みんなそう言う
除草剤を ぶっかけれる所ばかりはない
水よりも 草が大変

山から ジャングルから お宝を発見せねば
レオ 吠えろジャングルで
友人Y君が来る いろいろ時間を忘れる話になる

27日の当地は くもり 時々 晴れ
暑く蒸し暑いけど 何とかなる
こぼれた梅酒を 手でぬぐう感じ 

彩菜茶屋へ出荷~買い物
ウツギ類のサシキ
サシキ用土のブレンド
整骨院
ゼニゴケ駆除

1_20130627215743.jpg
25.6.27 コケ玉
ワレモコウが主体で ○○ススキも入っている
何か 飛び込みも少しあるよう
明日 彩菜茶屋へ出荷するものの ひとつ

何か 毎日となると書くことがないな
ずいぶん昔 同じ職場のXさんと 何人かが話していた

このXさんが外出すると 必ず何かが起きていた
重大なことではないけど
どこそこの山道で タヌキの親子が歩いていた とか
どこそこで 県外の人から 道を尋ねられた とか
たわいのないことばかりではあるが
しかし 肝心なことがある
それは 必ず一人の時の出来事
真夏の出来事 ではない

今日 彩菜茶屋で並べていたら いろいろ尋ねる人がいた
車で熊本まで 3日かけて持ち帰りたいけど 大丈夫だろうか
いろいろ方法を教えてあげた
誰かの 柏葉アジサイを買われたようです
これは 事実

ぼつぼつ 販売が減ってくる
車で持ち帰ろうとすれば 僕でも暑さが心配になる
近場の方 よろしくお願いします

分かっていた

26日の当地は 雨 夕方あがる
夕方に 類い希な風が吹く
完全に 天使か妖精の風

町の健康診断
サシキは ブルーベリー マルバノキ ウツギ イソギク 姫シャクナゲ 穂咲マンサク
田の草刈り

1_20130626220723.jpg
25.6.26 ブルーベリー
ぼちぼち熟れてきた 何か今年はちょっと遅い感じ
防鳥ネットのおかげで 安心していられる

2_20130626220722.jpg
25.6.26 で 収穫した物
今年からじゃあない 最初から分かっていた

3_20130626220721.jpg
25.6.26 コケ玉
サギソウを仕込んでいる
それに ミソハギを直接サシキした
爺さんの 粗雑なコケ玉も 販売する頃には コケが覆って来そう
うまくできれば ローコストの製品になる

野菜や果物を買う人の どの程度が理解しているだろう
作ることは もちろん大変だけど
収穫の大変さを
100㌘300円程度で売られている ブルーベリーが高いか安いか
椀いっぱいのブルーベリーの収穫でも 大変
鉢の周囲を回り 熟れたのを ほかのものを傷つけずに 1粒1粒収穫

エンドウは 保護色の中から1サヤづつ取り
トマトは 重く水を運ぶかのごとく
キューイは 首をかしげ 体を傾けて取り
カキは 高い所のを 脚立を使い
ブルーベリーは・・・

若い者に 農業をしろと言う方が無理
ブルーベリーでも 収穫が大変なことは 最初から分かっていた
しかも たった2本の木から
でもでも 完熟した農作物を食べられるのは 至福の時間


疲れたぞ

25日の当地は くもり 時々 晴れ
汗をかくたびに着替えたら ユニクロ1店舗 買い切るほど
重い物を運んだので ダラダラ出る

地区の方の 告別式に出席
昨日の続きの 物品Pの運搬
ブルーベリー6種類 サシキ

1_20130625215731.jpg
23.6.25 オトメギボウシ

2_20130625215730.jpg
24.6.25 斑ヒイラギとカルーナ

今日は 体がだるい 重たい
重い物を扱ったので 体のほうが ギャアギャア
いい物をいただいたので 気分は ルンルン
だから 大変だったけど 辛くはない

明日は 絶食で町の健康診断
問診票を書いて 寝るぞ
3分以内で 寝付く

好日

24日の当地は くもり 時々 薄日が差す
風もなく 蒸し暑い 特に今日は重筋労働をしたのでとりわけそう
ハチミツまみれのパンを食べた 子供の天使が寄ってくる

終日 ある物品を運搬 ああ疲れた
ブルーベリー用の サシ床を作る

1_20130624222912.jpg
24.6.24 からつや鎌田屋さんの酒蔵
昨年 宇野農園の宇野さんが栽培した野菜で作った カレーを食べる会に参加
酒蔵跡で食べるカレーは初めて おいしかったです
この時 山陽放送のアナウンサーと 妻のツーショットもあるにはあるが

ある物品Pを 終日運搬
某社で譲っていただいた物で 花作りにはすごく重宝する
本当にありがとうございました
あと 5回程度運搬予定

最近のニュースちょっとだけ
・アジアの雄 世界の現実
・犠牲覚悟の11人に 助けられ感謝 こんな国に生まれて幸せ
・人にレッテルを貼らず 客観的に

彩菜茶屋に出荷している
安い物から売れる場合があるかと思えば 本数多く植えた高価なものから売れたりと 分からない

初心に返りいい花をつくり 買ってもらった人に喜ばれ どんなお客さんにも公平に対応する
そんな花屋になりたい
何のことはない 儲けたい と言う話

本日 某所に電話
ベストの返事をもらった

手遅れ か

23日の当地は くもり 時々 にわか雨
あまり愉快な日ではない それほどではないけど 蒸し暑く不快
ピーナツバター ちょっと焦げた焼き肉 燗冷ましの酒か

野菜の定植
お宮の掃除
いただいたカクレミノ植え付け
コケ玉に ヤブコウジとミソハギをサシキ

1_20130623221442.jpg
25.6.23 野菜苗
残っていた 小玉スイカと黄色ピーマンを植える
種から作ったので 今になった
トンネルや保温をせず 自然児で育てたら 今日
この前植えた ズッキーニなどは元気だけど スイカもピーマンも ならないだろう
来年から 苗を買うことにしよう
種類はえらべないし ちょっと高く付くようでも 結局は安いだろう

雨が ベルトコンベアのように続く
全国的には分からないけど こちらの方面は十分
当分サヨナラ
天使や妖精も 空を飛びたがっている


いいこといっぱい

22日の当地は くもり 時々 晴れ
夕方から雨
不思議の国のアリス ちょっとかわった天候
日陰に入ると涼しく 日向は暑い まあ当然だけど
日陰は不思議な涼しさだった 夢のカリフォルニア サイモン&ガーファンクル いやパパスママスだったかな
忘れた

ちょっと外食 夜の今も 胃袋の中で肉が回っている
県中部の お世話になっている方の家に行く
かたづけと ちょっと除草した

1_20130622220349.jpg
25.6.22 スカシユリ
昨年12月 思わずハタハタのような口で 食いついた
パッケージ写真は良かったけど パッとしない花色
もう少し 待ってみよう

2_20130622220349.jpg
25.6.22 古い瓦
訪問後 帰る途中で寄り道
古い 重い瓦が売られていた 全部ゲット 5枚しかなかった
その敷地内に リサイクルショップがあり 食器をいっぱい買う
ついでに1冊10円の本を 1冊買う
レジのお姉さんは 瓦と大量の食器を どう思っただろう
全部 コケ玉用

その後 100円ショップに寄り道
同じような物を 33枚買う
レジのお姉さんは どう思っただろう

今日 おじゃましてびっくり
ある ある ある 良品がいっぱい
コケ玉と変わり植木鉢を 分けていただく
あんな価格で ありがとうございました

無題

21日の当地は 雨
ちょっと濡れると 肌寒い
当然 湿度は高いけど 天使が羽で扇いでくれる程度

某所で ある物をいただく
明日の出荷の用意
初めてズッキーニを収穫する 今夜 ソーセージと炒めてあった

1_20130621221417.jpg
24.6.21 ササユリ
雨で 今日の画像はない
今年も 盛りは過ぎたけど 去年と同じササユリが咲いている
ササユリをヤマユリ と言う人がいるけど このあたりにはヤマユリは自生していない
たしか ヤマユリは東日本方面のはず
右に見える木は 一才ズイナ
ズイナの後方 明るい緑の葉は 鉢植えのコブシ

今日で3日目の雨
このあたりは当分は もういらない
干ばつの所もると聞くので そちらに行かれたら

今日 某事業所から電話をいただく
あつかましくも そこにある 「ある物」がいただけないかと お願いをしていた
そのOKの返事で たくさんいただき まだかまわない とのこと
ありがたく 後日行くことになった
助かります ありがとうございました

実は 今日県南に出張予定だった それも2カ所
朝の天気図で 見合わせることにし
別の用事で 電話した
来なくて良かった との情報だった
明日は 県中部方面に出張予定 

好事

20日の当地は 雨
かなり湿度が高い
ところてん くず餅 ぬるいみつ豆 を食べるよう
あまり高級な物は買えないが 阪和道上り線 紀ノ川サービスエリア冬季限定のくず餅はうまかった

午前は 某所~買い物など
サシキは テイカカズラ ライラック台木 那賀川菊 一才ズイナ
サシキ床を作る
田法面の草刈り

1_20130620220245.jpg
25.6.20 スカシユリ ローリーポップ
ローリーポップは 古い種類で バラのピースなどと並び 有名な品種
けど なぜ
あまりきれいでない 画像が悪いのではなく 現物もふやけたよう
栽培方法が悪いのか
売り物ではないけど

2_20130620220244.jpg
25.6.20 Hさんのコケ玉
Hさんの コケ玉センスはたいしたもの
以前 サギソウを希望され コケ玉1~2個との物々交換の約束だった
ところが 何と9個も
とても 申し訳なくていただけない
どうしてもとのことで いただいたけど また何かお礼をしよう
Hさん ありがとうございました

ところで 予想どおりではあったが 我が家に好事あり
とてもありがたい
すべてのことに 感謝です

無題

19日の当地は 雨 かなりの量が降る
ジリオラチンクエッティもびっくり
過ごしやすい日だったけど 足首から下は 終日濡れていた

取り木 ライラック 大ツリバナ カクレミノ
サシ穂作り ライラック 姫ライラック 大ツリバナ ライラック接ぎ木台
ブルーベリー園の見学

1_20130619205340.jpg
25.6.19 うんピンぼけ
左はライラック 右は大ツリバナマユミ
はるか昔にやりたかったのが 今日になった
雨でなかったら まだできていないだろう

外から鉢の持ち込み 穂木作り
足が何となく 濡れていた
休憩していても 湿度が高く スッキリ乾かない

3時過ぎから 30分程度の距離にある ブルーベリー園に行く
前から行きたかったのが 今日になる
ひどい雨と 濡れた地面で びしょびしょ

やっぱりしてあった 予想どおりだった
これがなかなか大変だけど 方法がないらしい
全面に防鳥ネット
すぐ傍聴されるため 防鳥は必要不可欠とのこと
ブルーベリー狩りもでき 小苗の販売もやっている
晴れた日の 約束をして帰る

何か 今日は特に 拙文中の拙文になる
明日は 吉報があるはず

BB

18日の当地は くもり のち にわか雨
今日の妖怪は チョコレートキャラメルを食べた 後だった

いっぱいした
スプレーギク定植
マクワウリ2種 24本定植
ケイトウ播種
田の草刈り
そして 歯医者

BBとは
理髪店
いいえ ビービーツリー
ブリジットバルドー かな
1_20130618210308.jpg
25.6.18 ハウスの小鳥防止ネット
ハウスの奥に 小鳥防止のネットを張った

2_20130618210308.jpg
25.6.18 そして その中
ブルーベリー 野ブドウ サルナシが住んでいる
どうして見つけるのか 食べ頃になると 小鳥がやってくる
暴風ネットを使用しているので 暑い
こんな中に押し込まれ 気の毒だけど お許しを

大きな鉢は ブルーベリー・ウッタード
調べて見ると 熟期は7月中旬~とあった
何だ
山の駅の即売に 熟れていないはず
競り市で パクッと大口で食いついたのが 間違いの元
ホームセンターに行き ちょっと熟期が過ぎた種を 買いに行こう

実のなる木は ちょっと有望
今回も クマヤナギは かなりの物を買っていただいた
けど
ブルーベリーや野ブドウは ちょっと小さな鉢で 比較的安い物が売れ筋
そりゃあそうだろう
両手でエンヤコラと持ち運ぶものは しんどい
消費者心理と言うか 実態を考えていなかった

授業料と思い ウッタードは 親木にしよう
おい 爺さん よく考えろ
いつまでも1年生じゃあ どうにもならないぞ

ところで 実物を小鳥から守る方法ないかな
自宅で完熟したBBを食べられるのは 至福の時間
雌伏の時間は あまりない

ああ

17日の当地は 晴れ
妖怪何とかに 大きな舌でベロンと 舐められる感じ

県北山野草展の 販売残りのかたづけ

1_20130617223322.jpg
25.6.16 那岐山麓山の家
池になにやら見える
画像中央あたり

2_20130617223322.jpg
25.6.16 モリアオガエル
卵塊が生み付けてある
木の葉がないので ショウブで勝負するつもりか
現物を見たのは 何年ぶりか

3_20130617223321.jpg
25.6.15 ホオノキ
県北9団体が展示 5団体が販売
展示品で 爺さんの最も気に入ったもの
さすがに立派な作品が 並んでいる
どれが 最高か分からないけど 誰でも自分の好みがある

ああ 疲れてます
初日は雨の中の運搬 展示 販売
アンダーパンツまで びしょ濡れ
だけど 気分は タイマグラばあちゃん
重くても 濡れても大変だけど 別に辛くはない

疲れは 体じゃあない
夕日が泣いている
今日 久しぶりに 本当に 何十年ぶりかで
ジリオラチンクエッティの「雨」を ラジオで聞く
これでいやされた訳じゃあないけど 
早く モヤモヤを 洗い流さないと 

今回の 山の駅関係者の皆様
買っていただきました皆様 本当にありがとうございました

が牛月にあえぐ

13日の当地は もういや
空は10月 4月の乾燥風 暑さは8月 蒸し暑さも一流
こんなことは 記憶の範囲でもあまりない

が牛月にあえぐでなく 本当にあえぐ
がの漢字が出て来ない が牛とは 水牛のこと

蒔いた ヒマワリやコスモスや ソルゴはどうしている
みんな 時が来るまで眠れ

那岐山麓山の駅の 展示・即売の用意
用意した物を 置く場所がない
外に置こうと思っていたのに アッチッチ夏の太陽のせいさ

1_20130613223939.jpg
25.6.13 本当に今日の空
多分 特定外来生物のオオキンケイギク 今やどこにでもある
京都に住んでいた時 京丹後道路方面に行く時 黄色のタイムトンネルを通ったのを思い出す
すごかった

2_20130613223938.jpg
25.6.13 ズッキーニ
水をやれるので まあ元気
向こうに見えるのは トウモロコシ
無料の水を サイホンでかん水

今年の夏野菜は 高いぞ
これだけ照れば どうしてもできが悪い
そんな中 うまく作れた人は大もうけ
キャベツ御殿とか トマト御殿ができる
山野草御殿はできないか いや作るぞ

幸せです

12日の当地は 晴れ 夕方にわか雨
悪魔が来たりて水を取る
最高の暑さらしい
今どこを 落ちているかが 分かる汗
炊飯器の湯気 飲み残しの缶コーヒー 手づかみでコロッケを食べた後 か

県北山野草展の準備
頼んでいた種子が届き 播種する
アワコバイモ トクシマコバイモ コシノコバイモ 白細花コバイモ アネモネ・ホルデンシス
このアネモネは 星咲アネモネと言う名で 販売されている 妖精の一人にはいる

1_20130612220842.jpg
23.6.11 マツモトセンノウ
今年も これに近いくらいの開花
いつも思うけど いまいちと思うのに なかなかの人気

2_20130612220841.jpg
24.6.12 ナツハゼ
見ると 暴れてきれいではない
今年は もっと上品な株に仕上がっている

パソコンを開くと アフリカなどの子供の画像が あったり
新聞では 中東のことが 話題になったり

僕は そんなに金はないが ありがたいことに今日の生活に事欠くほどではないし
どこそこに スイーツを食べに行きました とブログにあったり
ペットと楽しく くらしているブログがあったり
僕も 拙文を書いているし
子供も それなりにやっているし

考えて見れば 幸せ者

サッコウフジ

11日の当地は くもり 時々 晴れ
蒸し暑い 蒸し暑い
サツマイモは 蒸かしても 焼いても 揚げても 特に干すとうまい

出荷用意で 必要単価をはじき
那岐山麓山の駅に バーコードを作りに行く
帰りに整骨医

普通は 山の駅まで上がると 涼しいけど 表示温度は25.2度
どこも 心も暑い

1_20130611230621.jpg
25.6.11 家の窓から
ツバメは人なつっこい 
この写真のあとに 部屋の中に2度入った
何が原因か 最近数が減っているらしい
ヂリオラチンクエッティだと思うけど つばめのように

2_20130611230621.jpg
25.6.11 サッコウフジ
みちくさの最大の鉢物
鉢物は 10日おき程度に 鉢回しをするのが理想
これは 裏面が見えており 反対が正面になる
めったに見られない 舞台裏が見えている

今日もバタバタで終わる
明日から 今週いっぱいは あれこれいそがしい
今日は いろいろありました
ちょっと 大変です

暑い

10日の当地は 高曇り
県南も 高曇り
とにかく 蒸し暑い
蒸しクリ羊羹 茶巾絞りがちらつく

歯医者へ
ブルーベリーに タックラベルを付ける
県南の盆栽店の散策

1_20130610222205.jpg
25.6.10 ああいそがしい
中央 根洗いはトワダアシ
右 黒ポット2鉢はサッコウフジ
左上 緑の霞はヤマドリゼンマイ
あと3日が勝負 今年最大の忙しさ
まあ イベントの時はいつも そう思う

2年ほど前から 右の歯が時々痛む
カチカチと 何かでたたいても痛み無し
堅い物を噛むと いたい
様子を見ましょうで 昨夜まで来た

さあ 痛くなった
今朝は パンもかめない
何とかしてくれ と飛び込みで行く
レントゲン撮影
冷たく言われた
歯に異常なし 歯茎が炎症しているから
年相応の歯周病 今日から 歯間ブラシを使いなさい

ケセラセラ 勝手にしやがれ 魔法の国のアリス 天国と地獄 仕方がないな

本日天使

9日の当地は くもり
時々 太陽がチョロチョロ
今日も 結構さわやかな天気
天使が クリームソーダを飲んでいる

ミヤマムギランのヘゴ付け
県北山野草展の用意

1_20130609222619.jpg
25.6.9 クチベニヨウラク
豪華な満艦飾のような花より 山野草にとっては 少し少ないくらいが上品に見える
けど もうちょっとあってもいいか

2_20130609222618.jpg
25.6.9 赤花ズイナ
これは スッと伸ばして寄せ植えにもできるし 盆栽にもできる特異なもの

3_20130609222618.jpg
25.6.9 コマユミ
以下3枚 まだ小品盆栽の種木
ニシキギの仲間は 枝がうまく曲がらない

4_20130609222617.jpg
25.6.9 ニシキギ
これは 少しできている

5_20130609222617.jpg
25.6.9 どちら
コマユミかニシキギか不明
コマユミはニシキギの変種 らしいので わかりにくいのもあるのか

県北山野草展の販売は みちくさにとって 年最大になる
山野草は少量多品種なので 面倒くさい
ラベル立て 価格表示 
これも あれも売りたい
あれもこれも ブレーンストーミング脳みそバーンの感じ

さあ 頑張るぞ 
手伝ってくれるような 化け猫は来るな
座敷童が 来てくれないかな
明るい時は 無理か

腰痛

8日の当地は 晴れ
この時期 気になるほどの暑さではない
天使の羽が 降ってくるような日
でも よく乾く
一雨来い

きんちゃい館朝市~彩菜茶屋~整骨医
売れ残りの整理
ミヤマムギランのヘゴ付け
オサランを石鉢に植える

1_20130608221003.jpg
24.6.9 きんちゃい館
今日は 画像無し これは 昨年のもの
昨年の今日に比べ 今年は 人が少ないそうな
記憶力抜群の人がいるな 本当かどうかは 知らないけど

テレビで 腰痛体操をやっているのを 偶然見る
簡単なので ちょっとやって見ると 意外と気持ちよい
これからも やって見ようか

それにしても 人により言うことがまちまち
どれが本当か 全部本当か さっぱり分からない
でも 長く続けられるものでないと 実用性がない
今日で 二方法を習得
さあ やるぞ

今日 iさんが来店
きんちゃい館と 買っていただきました皆さん ありがとうございました
ところでiさん
もし これを見られましたら Kさんのブログを カギコメで教えていただけますか
ついでの時で かまいません お手数です

何かが

7日の当地は 晴れ
こんな日は珍しいくらいの日
照る 乾燥 福でなくて吹く
入梅したと言うのに 大砂塵のよう
鉢から どんどん水分を奪う

きんちゃい朝市の用意
ミヤマムギランのヘゴ付け

1_20130607211854.jpg
25.6.7 トワダアシ
すごくいいでしょう
きんちゃい朝市へ 持って行きます
今回の 最高額商品になる

2_20130607211853.jpg
25.6.7 でいつもの風景
ミニ盆栽 コケ玉 寄せ植え イワオモダカ三笠山 ダルマウツギ ウチョウラン ヤマドリゼンマイ マツモトセンノウ・・・などを用意
早起きして 水やりし 行くつもり

どうも この頃おかしい
大チョンボはないけど 何か小さなミスが多い
忘れたり 勘違いしたり また忘れたり
足元を固める必要がある
けど 足元を固める と言うのはどうすればいいのか
分からない
ちょっと慎重にやって見るか 

やれやれ

6日の当地は はれ やさしい感じの雲
蒸し暑い
蒸し暑いのは 茶碗蒸しと 中華点心が合う

棚場整理
園芸用品買い物~彩菜茶屋のチェック~噴霧器のパッキン購入~肥料購入~整骨医~妻の実家になんとかを借りに行く
獣よけネットを張る
ミヤマムギランを ヘゴに付ける

あまり 生産性のあがらない日だった
ばたばたしただけ パタパタママみたいなもの

トウモロコシを蒔いたけど 雨がない
サイホンでかん水しようとしたら
たっぷり入れている 落ち葉や草を 何かが掘り返しているのを発見
多分 落ち葉の下のミミズでも 狙ったのだろう

タヌキは 雑食性と聞いたけど ミミズも食べるのか
借りた何とかで穴を開け パイプの支柱を立て ネットを張った
タヌキか オオカミかは不明

さて 今日言いたいこと
非農家の方は 農業の現状を知っておられますか
高齢化に加え こんな獣の害がいっぱいあるし
規格に合致した野菜でないと 出荷できないし
農産物が売れないと 食っていけないし
暑く寒い中で 仕事をしなければならないし
若い者に 魅力を感じてもらうのは 困難
そして 誰もいなくなった
現実味があります

僕のように 家庭菜園なら あーあと思うだけですむけど

1_20130606223303.jpg
24.6.16 那岐山麓山の駅
昨年の 県北山野草展の 即売の様子
今年は 15~16日です
かなりの規模で開催予定
都合のつく方は ぜひおいでください
見るだけなら 無料

くれない

5日の香川県は やさしい晴れ ちょっと高曇りの感じ
暑かった
ハチミツ アイスクリーム パンの表面 のような1日

四国の競り市に行く

1_20130605220355.jpg
25.6.5 セリ会場にて
季節がら 品数は減っている
ブルーベリーを期待したが 2口しかなかった
しかも そのうちの1口は 1鉢100円でも遠慮したいようなできばえ
もう1口は 取れず
まあ 前回のがあるし 自家増殖品もあるし 何とかなるだろう

今回の主役は アジサイだった
その中で くれない が最も多かったか 微妙ではあるが
山野草的なものでも アジサイはあでやか
今回ほど 華やかな日は初めて

変わった物を 今日は持ち帰った
ミヤマムギラン 何回か行ったけど こう言った着生ランは 初めて見た
それから イワマツ
イワマツ自体には それほど興味はない
今年 イワチドリやコアニチドリの人気が いまいちだった
今度は イワマツの根に入れて見よう
あと ヤマコウバシ ミニ盆栽や鉢類

すぐ販売予定の物もあるが 大半は秋~来年をにらんだ買い物をした
それにしても 欲しかった実物があった
ズミ ムラサキシキブ サルナシ マユミ ロウヤガキ カマツカ
1番値を入れるのに 躊躇するほど高かった

そこそこ仕入れ 無事帰宅でなにより

初体験

4日の当地は 晴れ
蒸し暑い
肌の張りも取れ しっとりまろやか だけと
気持ち悪い

かたづけと あとちょっと

1_20130604222934.jpg
25.6.4 カマキリ
去年は 卵塊を50個程度から孵化
今年は 10個くらいかな
まだ 2㎝くらい
早く大きくなって 怪傑虫取りマンになるように
その際 テントウ虫などは食べないように

2_20130604222934.jpg
25.6.4 こんなものも来る
プラドラムに落ち 地上最大の脱出作戦に 失敗している様子
上を覆っている 大ツリバナから落ちたのだろう
ドラムには その葉陰が

3_20130604222933.jpg
25.6.4 防諜防止
防鳥ネットを張った
中で ブルーベリーと 野ブドウが大きくなっている
県北山野草展には ブルーベリーは色づくだろう
けど ブドウは 多分緑のままだろう

ガチャガチャ バリバリ ゴソゴソ
熊蜂の飛行

ゴソゴソ モゾモゾ クリクリ
真夏の夜の夢

ミシミシ コソコソ コキコキ
我が祖国から モルダウ

シーン ダンマリ シズカニ
牧神の午後への前奏曲

何にもいませんよ 多分出たんでしょう
エー

浪費時間 3時間50分
散在経費 1150円

耳の中に虫が入り 取れなくなったのは 初体験

明日は 海外出張

さつき展

2日の県南・当地は くもり
なめらかな肌触りの 空気 だけど蒸し暑い
ドナウのさざ波 から水蒸気

お世話になっている人の さつき展に行く
津山グリーンヒルズへ 引き取りに行く
引き上げ品の 整理

1_20130602225815.jpg
25.6.2 県南さつき展
中は エダザキキキョウ 右はシラキ寄せ植え

2_20130602225814.jpg
25.6.2 同じく
かなり年数をくっている

3_20130602225814.jpg
25.6.2 イッサイズイナ
前置きとしての飾り
ズイナも このように作れば盆栽として通用する

4_20130602225813.jpg
25.6.2 エダザキキキョウ
これだけの作りは 珍しい
うまい人が作れば これだけのものができる

ああ
10時過ぎに書きかけ 今1時
途切れた
でも 意味もないのに続けることに 意義はない
明日から 仕事に頑張ります

津山さつき展の関係者の皆様
買っていただきました方 ありがとうございました 感謝します

植えたぞ

1日の当地は くもり
夕方からポツリ 降ると決めかん水せず
明日早いので 夕方やるつもりだった
どうも 降らない様子 また 明日早出か
予想どおり降れよ 
単身赴任の時 年1~2回弁当を作った 中身は予想どおりのおかずだった

畑に採種・採穂用として植え付け モミジ 斑コマユミ 野ブドウ 赤花エゴ
野菜定植 ズッキーニ アスパラガス
肩が痛く 整骨院に行く
津山グリーンヒルズに 追加品持参
妻は 四国に研修旅行

1_20130601215519.jpg
25.6.1 アスパラガス
ベイビー お前で大丈夫か
あまりにも小さい気がするが 聞いてみるとプロ農家は これを植えると
僕にもメンツがある

2_20130601215518.jpg
25.6.1 定植
敷き草や落ち葉に埋もれ 横からは見えない
植えようと掘ると ミミズ カブトムシの幼虫がお住み
近いうちに 肥料をやるか
アインシュタイン 重力のひずみで光が曲がることを考慮しなければ 苗見えず

3_20130601215518.jpg
25.6.1 ズッキーニ 
品種不明
この前 真っ逆さまにトレーをおとす
品種は3種が ゴチヤゴチャ玉手箱
それにしても よく生き延びてくれた
12本植えた
うまく育てば 今年は三寒四温のように おかずが出るだろう
アスパラのベーコン巻は いつ食べられる
月も火星もはるかに越えて 太陽の彼方 それくらいには何とかなるか

アスパラを植えていると リンリン鳴っている
即売品がよく売れている 追加したら とのこと
何が売れているかと 聞いたら 分からない

ウン 行って見ると本当に分からない
自分で出して 何が売れている
あれこれが 薄く広く売れており 特定できず
とりあえず 持参した花物を出し 売れ行きの悪いのを 持ち帰る
マツモトセンノウは なかったな
隣のを見ても 赤や紫の花物が 売れているような

グッピーの尾びれ アロワナのウロコ ネオンテトラの縦縞 のようなのが人気者か
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR