吹く降る

31日の当地は 午前 くもりで ものすごく蒸し暑かった
午後は 激しい雷雨と 暴風雨
横なぐりの雨で こんな風は台風でもないほど珍しい
だから 温湿度では 過ごしやすかった
嵐が丘か シュワちゃんか と言うほど
当地は 比較的 自然災害の少ない ありがたい土地

田に 抑制除草剤散布
彩菜茶屋に出荷
テキストを読む

画像は 全部本日
シュワちゃんが 暴れまくった跡の 静けさ
1_20130731182139f5e.jpg

2_20130731182139234.jpg

3_201307311821389ec.jpg

4_20130731182138ded.jpg

一部の地域で 大雨が続いている
平均的に降れなど 言って見るだけ
被害が最小限であるよう 祈ります
スポンサーサイト

無題

30日の当地は くもり 熱い微風
蒸し暑い いっぱい汗が出る
やってられないよ 山口百恵

ちょっと心配事があり 医者に行く
結果的には 行かなくてよかったけど
草寄せ
ベニアシ トワダアシの古皮をむく
古土処理

1_2013073022135383f.jpg
25.7.30 カエル住む
畳2枚分程度の池 いろんなものが住んでいる
コイ2匹 ドジョウいっぱい 川エビいっぱい カエルかなり
白の姫スイレンいっぱい

2_20130730221353941.jpg
25.7.30 サルスベリ 夏祭り
ちょっと変わった花が咲くので 人気がある

3_20130730221352cff.jpg
25.7.30 オニシバリ
今落葉している
別名 ナツボウズ ジンチョウゲの仲間

いろいろ 公開できない話もありました
テキストも 読む必要があるし
ちょっと 今日はこれでしまいます
お粗末様です

カーニバル

29日の当地は ガラガラ玉手箱
くもり ほんのわずかな日光 にわか雨 強い雨 
そんなのが ゴチャゴチャ
比較的 過ごしやすくはあった

遅いけどサシキは ノイバラ
サルスベリ夏祭りの 鉢を緩める
かたづけなど
テキストを読む

1_20130729202930.jpg
25.7.29 八房サルスベリ
高さ20㎝程度で咲いてくる
夏祭りの画像もあるけど なにかピントが悪かった
さすがサルスベリ この暑さの中 律儀に毎年やって来る
熱いけど お疲れさん

今朝も イノシシが小運動会を開催
サンバで踊ろう 真夏の夜のカーニバル
人間の臭いを嫌う とのことで
ベットボトルにぼろ布を入れ オイルを入れて置いて見た
この周辺の畑すべてに 来ているらしい
みんな 困っている
今に見ていろ ボタン鍋か シャクヤク丼にしてやる

クォーク

28日の当地は くもり 夕方から雨
蒸しパンは食べなかったけど 蒸しパンの気分が分かる

草寄せ
イノシシが最近来ている おなぐさみ程度の対応をする
サシキは ヒップローズとベニアシ
ヒョウタンボクと姫クワの鉢をちょっと緩める
そして テキストを読む

1_20130728182754.jpg
25.7.28 アジサイ
ずっと前からあるけど 多分園芸種 でも今頃咲いていたかな

2_20130728182754.jpg
25.7.28 ワイルドオーツ
今にも空が泣き出しそうな 道頓堀の端の袂で 何を思案の・・・
水やりが終わり さあ帰ろうとした頃から 降り出した
まあ こんなもんだろう

合間に テキストを読む
クオークが脳みそを通過するのを 確認した
何もかも 脳みそを通過する
それを確認したから 今年はノーベルでももらえるか
古いけど ノーベルアマンドキッス なんてのが頭をよぎる

今夜 サッカーにするか 間近に迫ったテキストを読むか 寝るか
ノーベル級の難問が待つ

眠たい

27日の当地は 何
くもり 時々 晴れ にわか雨だったらしい
朝夕は 比較的涼しく こんな日に終日冷房のある 窓のない部屋にいた

5時半から 地区役員の仕事に行く 道路法面の除草
その後 ある研修に終日行く 内緒
だから 本来業務は 夕方の水やりだけ

夕べもちょっと遅かった
今朝も早かった
近々にある試験勉強もしなければ
合格したらオープンにするけど
何もなかったら 不合格と言うこと
勉強 早寝 どちらにしよう

僕は 寝付きは抜群
測ってもらったことはないし 自分で測れない
多分 年平均で 寝付き所用時間は 5分程度

草刈り

26日の当地は 晴れ
夕方 夕立が来るも 水やり代わりには成らず
昨日ほどではなかったけど 大量の塩を製造した
多種の有機物を含む ○味の塩

草刈り
野ブドウのサシキ
鉢の除草
いつも省略しているが 昼寝

1_20130726211526.jpg
25.7.26 野ブドウのサシ穂
ツル類はサシキが容易
気根が出るくらいだから まあ大丈夫だろう
野ブドウのツルは 比較的まっすぐなので サシ穂を曲げてみた
来年曲げるより 1年早くできるのでは
時は金なり
良品は金なり

2_20130726211525.jpg
25.7.26 草刈り後
熱いので 草刈りは 朝一にやる
まとめてやると大変なので 少しづづやっている

草刈りしたことありますか
草刈り自体は そんなに大変ではない
昔みたいに しゃがんで手鎌で刈るわけではない
草刈機を使えば そんなに大変ではない

ただし それは夏以外の草刈り
とにかく 暑さにまいる
暑さにやられる
夏以外なら そんなに大変ではない

四国で購入した 三角帽子を愛用して やっている
この 三角で 薄竹のような物で編んであり 頭との間に空間がある
何と言う名前

頭に空間 分からない名前 暑さでボー 
爺さんとイコール

真昼の決闘

25日の当地は 完璧な晴れ
風もほとんどなく
平凡そのもの 今日は 特に蒸し暑かった
蒸しパンのほうが平穏 蒸しパンはおいしい

田の草刈り
古土処理 だけ

1_20130725214917.jpg
25.7.25 事務所で

2_20130725214917.jpg
同じく

真昼の決闘 かなり古いアメリカ映画
ゲーリークーパ グレースケリー 確か・・・

蛾の類は 害虫が多い
カマキリが襲いかかるも ハンティングできず
頑張れ 大好きなカマキリ
早く 害虫駆除をしてくれ
早く 早く 外からガラスをワープしろ

中から 南を見るとこんな様子

3_20130725214916.jpg
25.7.25 クサハナビ
科名 属名は知らないけど 多肉系には 間違いないだろう
紫外線直射 霜真っ逆さま 雪も雨も水蒸気も 容赦なく襲いかかる
けど 毎年きれいに咲いてくれる
いつも ありがとう

もも

24日の当地は 晴れ
午後に 入道雲が発生するも 雨は無し
風もなく 安定したサウナの天気
無料で サウナに入られる

彩菜茶屋チェック~買い物~某所
午後は 県南に出張
すごい物を入手した どんな意味でしょう

1_20130724203913.jpg
25.7.24 斑サルナシ
22日の市でゲット
少し 近づくと

2_20130724203913.jpg
同じく
間違いなく 斑入り
実もなっている とりあえず秋に蒔いてみる
サシキをいつするか

3_20130724203912.jpg
25.7.24 ウツギ 水無月
かなりの芸術写真にできあがり
この時期に咲く花は少なく ありがたい
けど あまり売れない
サルスベリも ちょっと咲きかけた

ご存じエチレンガス
今日 彩菜茶屋で たまたまモモを出荷している人を見た
ふと 見ると
パック詰めのモモが 全部成柄を下にしてある
今まで 意識したことがなかったけど
考えて見ると イチゴ カキは上下逆にパックしてある

さて 肝心なこと
リンゴ メロンは上が上 下が下にしてある バナナはどうか

野菜と果実は 鮮度を保つのに 成っていたと同じ状態で保存すると 鮮度がより長く保てる
その反対に 切り花は 上下真っ逆さまが 長持ちすると記憶している が が が

モモは反対 イチゴも反対

リンゴ メロン バナナは 特にエチレン発生が多いので ほかの物と混合保存はしないほうがよい
堅い キューイを追熟させる時以外は 
エチレンが発生しにくいよう 上を上にしてあると思う

なぜ モモ イチゴ カキは反対にしてある
切り花は 水に浸ける必要があるから仕方ないか

今度 買い物に行ったら 果実・野菜の販売方法を チェックして見よう

エアコン

23日の当地は 晴れ
すばらしい 晴れ
文句ない 晴れ
勝手にしやがれ
ああ 暑い
心も頭も体も 暑い 熱い
焼きたてメロンパン

田に抑制除草剤
広葉樹の植え替え あまりいい時期ではないけど 確かめる意味もあり
あまりの暑さに 動く気もおこらない

1_20130723203533.jpg
24.7.23 ひまわり
今年のほうが ちょっと咲き進んでいる感じ
昨日はカメラがなく 今日はメモリーが 入っていなかった

僕はエアコンが 好きではない
車も 一人で乗れば 使わない
昨日も スーパーに10分ほど入ったけど 露出している肌が ピリピリしてくる

家には1台あるけど 誰か使っているかなあ
休憩所にもあるけど いつから使っていないか記憶にない
妻も 気を使って使用を控えている訳ではないよう
我が家は 聞く範囲では 電気代が少ないみたい

電気代を気にして 使用していない訳ではないので まあいいか
昨日に続き 明日も県南に出張
外観は 完全にココナツ男
頭は ゴマシオ男
肌は ツルツル男 にしてこう

満腹

22日の県南は 晴れ 時々 くもり
南部も暑かった
暑いはず 赤道に近いから
でも ちょっと湿度は低い感じだった

競り市に行く

1_20130722204204.jpg
24.7.22 ワイルドオーツなど
今日の画像はなし

満腹は 嬉しい 
財布と健康には 悪いけど

四国も県南も 行けば満車にして帰りたい
かなり交通費もかかるし 全体の単価をさげるためにも 最大量を購入したい
買うには買えるけど 売るめどと 利益を考慮することが必須条件
だから 難しい
なにせ 商売なので

今日は ベニアシ 斑サルナシ ムベ 盆栽道具をゲット
車いっぱいには ならなかった

本日 一番迷ったこと
かなり大きな鉢もの 20鉢ほどの 一括セリがあった
あまり買い手がつかず 十分買えた 驚きの価格だった
だけど どうにもならない物が いくらか混じっていたこと
全部購入すれば 軽四に積めない雰囲気だったこと で思いとどまった
積めれば 絶対に手を上げていた

県南のセリは 別の目的もある
僕も家内も 月一でお会いできる人がいるから
今日も ご迷惑をかけた
結構 二人とも楽しみにしている

相対性理論

21日の当地は 晴れ ほとんど無風
いっぱいの水蒸気 ひまわりもいっぱい
金は湧き出ないけど 汗は湧き出る

サシキは イタドリ
虫に食われ 折れた枝を仕方なくサシキしたのは 紅花イワガラミ 紫マユミ
選挙
あまりの暑さに ボーとしていた

1_20130721203400.jpg
25.7.21 サッコウフジ
サッコウフジが一輪咲いた
右は ユリの花

これからサッカーと 選挙
相対性理論のようなブログ
これから来ていただいた方 拙文中の拙文で失礼します

20日の当地は 晴れ
微風 たっぷりの湿度 たまりません
燗冷ましの酒が ただよう感じ

ちょっと外出
うーん ほかに何をしたかな
夜は お宮総代の行事に行く

1_20130720224848.jpg
25.7.20 無人へり
イネの薬剤散布を 近くでしている
はるか昔 へり散が始まった頃は しっかり見ていた
今は 車の移動とか 面倒くさいばかり
見ていたのは いつ頃だったかな

2_20130720224848.jpg
25.7.20 八幡神社で
ぼちぼち 人が集まりかけた

3_20130720224847.jpg
25.7.20 そのイベント
ストロボオフで ピンぼけ
長崎県出身で 5年前から津山を 本拠地にしたらしい
地元テレビのレポーターや こんなイベントでの歌手活動
めぐみさん
青春時代以外は 演歌でした

多数の鉢があると 病虫害が出て来る
少量で栽培していると 発見されにくいのか あまり心配する必要はない
けど 多くあると ヤブコウジ ブルーベリー などにもやってくる
宝くじが当たらないのと 相関関係があるのかな 

月も火星も越えて

19日の当地は もう過去同文
風もなく 金もなく あるのは潤いの水分がただようのみ
今日の日差しは 秋をイメージした

罠猟受験申請~買い物
サシキは この時期に熟れ出すブルーベリーのウッタード
と スプレーギク
午後 急遽用事ができ 出かける

月を火星をはるかに越えて

1_20130719211118.jpg
25.7.19 
ソルゴが全体に まばらに生えている
手前に10本弱 ひまわりが咲いている

この田の 向こうの方に 採種できるかと ソルゴを残していた
それを昨秋に採種し 保存しておき別の田にまいた
この田には 向こうの方で種子が落ちただろうが 全体に蒔いてはいない
この田には 全体に昨秋採種した ひまわりをいっぱい蒔いた
それが 10本弱咲いた

2_20130719211117.jpg
25.7.19
ひまわりを採種した 小さな花から落ちた種子が 今年生えた
手前には ソルゴをいっぱ蒔いたけど ほとんど発芽しない

3_20130719211116.jpg
25.7.19 自然ばえのひまわり

4_20130719211116.jpg
25.7.19 ひまわり

蒔いた 充実したひまわりは 生えない
放任した ひまわりは 咲いた
蒔いたはずのない ソルゴは 全体に薄く生えた
いっぱいまいた ソルゴは 草に負けかどうか 生えない

月を火星をはるかに超えて
命は 人智を越えて
アイピーエスも ひまわりも 異国の響きに似て不思議

今日のこと

18日の当地は 複雑
朝 雨 水やりは不要か そのうち くもり
今度は晴れた 帰って水やり
仮面舞踏会 闇鍋 死の接吻

妻が借りていた本の返却~罠について役場に聞きに行き~申請写真~100円ショップ
コケ玉に チェッカーベリーとヤブコウジのサシキ
親戚の告別式に出る

1_20130718183621.jpg
25.7.18 絵筆
絵を描くわけではない
絵も字も書けない かけるのは恥のみ
生きている証拠に今日も恥をかき 誰かの川柳

100円ショップで 良品黒色皿をゲット コケ玉を置くのに これ以上の皿はない ほどの適正な形と色
肝心のコケ玉は 交響曲第7番未完成シューベルト

画像の絵筆 5本で105円
製造 運賃 問屋 店舗 誰がいくらもらえるんだろう
僕が何に使うか
どこの誰だか知らないけれど
誰もがみんな知っている
月光仮面のおじさんは・・・

植物の間にある 抜けない雑草に 除草剤を塗る
除草剤は 適正な最小量使用で すごく効率的

サッカー

17日の当地は 晴れ
風もなく 相も変わらず 蒸し暑い
バルタン星人 キングギドラもびっくり

彩菜茶屋へ出荷~県民局
かたづけ少し
親戚のお通夜に行く

罠免許のスケジュールを聞くと 締め切りが19日
健康診断書をもらったので 明日写真を撮りに行き 19日に申請予定
聞いて見ると 近所のサツマイモ カボチャの被害が 昨日から始まった様子
防ぐのは しっかりした柵しか 方法がないだろう

1_20130717220634.jpg
25.7.17 被害者
桃花エゴ ウツギ類4本 抜かれた
仕方ないので 鉢植えにした
スプレーギクも22種確保している これも親株は鉢になるか
全部パテントのない種のみ 

モスクワの 本田選手がACミランに行くらしい
彼に限らず ビッグクラブに行くことができるのは 名誉だろう

けど 待てよ ちょっと 待てよ だけど
エースと4番バッターばかりのチームへ行けば 勝率は高いだろう
みんなが 見てくれるだろう

だけど だけど
オレは Bクラスのチームに行き ストライカーになる 世界一のディフェンダーになる
そして Aクラスを破って 優勝に貢献する
かっこいいだろう
そんなに 理想どおりにはできないだろうけど

熊本農林の左門
半世紀前のカープ
2003年宇宙の旅 何だったかなクラシックの名曲
グラタン パパイヤ チョコレート

むなしい

16日の当地は 晴れ
当然暑い 昨日より1㎝だけ 蒸し暑さが弱い
蒸しパン ふかし芋 熱々のカレーは大好物だけど

終日 棚の整理をする

今日 作場に行って呆然
畑に異星人 アドベンチャーワールド カチカチ山
もう むなしい
イノシシが 荒らし回っている
野菜は家庭菜園だけど 花木やスプレーギクが植えてある

粘土質であること
土壌改良のためにも 落ち葉 干し草 米ぬかを入れている
このため ミミズがいっぱい住んでいる それを食べに来た
ああ どうしよう
ケセラセラがモットーの 僕も弱った
親株は 鉢で維持するしかないのか

1_20130716222739.jpg
25.7.16 掘り返された干し草

2_20130716222738.jpg
25.7.16 トウモロコシ
画像ではよく分からないけど 後方も根はグチャグチャコーヒーゼリー

3_20130716222737.jpg
25.7.16 アスパラガス
苗は見えないくらい

4_20130716222736.jpg
25.7.16 紅花エゴ
完全に 抜けていた

爺さん

15日の当地は 午後2時頃まで かなりの雨
10時頃まで 夢うつつの世界
その後 作場に行くも ボーと待機
3時前から 薄日が差す
暑さから 一時解消された
何となく ダラダラ 水槽に手を突っ込む気分 

松の剪定
コケ玉に クロタマホシクサを入れる
かたづけ 除草
夜に予定されていた お宮の夏祭りが延期になる

1_20130715220239.jpg
25.7.15 休憩所から

2_20130715220238.jpg
25.7.15 カエルは喜ぶ

3_20130715220237.jpg
25.7.15 斑フウチソウの根洗い
根洗は 雨か 微風が似合う
置き台が悪いけど
かなりの年齢

村の渡しの 船頭さんは
今年60の おじいさん
歳はとっても お舟こぐ時は
元気いっぱい 艪がしなる
ソレ エッチラ エッチラ エッチラーコ

かたづけをしている時 何の脈絡もなく 頭に出て来た
いつ頃の作か知らないが 60はおじいさん

14日の当地は くもり 時々 晴れ 無風
3時頃から 激しい夕立で 本日の水やりは不要となった
毎日 5時頃に 適当な夕立があるのが理想
大きな鶏もも肉を 両手に持って食べ その手でなで回る

地区ため池の草刈り
たなかたづけ
ポット洗い
クロタマホシクサのポット上げ

仕事の途中に 機会を見てブルーベリーを食べる
甘い個体には印を付け サシキしなければ
売り物から 果実が日ごとに減っていく 今年はトリでなく人間様が減らしていく
ズッキーニも 食べきれないほどなっている

1_20130714205412.jpg
25.7.14 根洗い
オカルガヤなど カヤが数種
屋久島ハギ なっていないロウヤガキ アカメギ 左に1本カワラナデシコ
販売品では みちくさの一番大きな物 金額が1番ではない
夏には けっこうさわやか

近くに 古民家を改良した お食事処が最近できた
お客さんの中にも 近くに「食べるとこない」と聞かれることがある
近いうちに 行ってみよう

今日の草刈りの 休憩中
行ったことがある人がいた その話を聞いていると
洋食
ステーキ系 煮込み系 ハンバーク系
ランチで1300円
昼ご飯には ちょっと高いな
でも 自分で味 雰囲気 量を実施見分しなければ ○か×か△か 分からない

正比例

13日の当地は 晴れ 時々 くもり
ただし 午後からは メチャクチャな天気 降ったり 鳴ったり 薄日がさしたり
けど 蒸し暑い あと60回くらいは 書く予定
汗もしたたるいい爺さん

きんちゃい館朝市へ行く
あとは かたづけ程度かな

1_20130713203017.jpg
25.7.13 姫カンゾウ
1鉢のみあり 開花の時は 自分一人を主張している

2_20130713203016.jpg
25.7.13 オサラン
咲いたと思ったら もう散っている
そんな はかないラン
でも ツボミを楽しみ はかないからこそ 値打ちがある と言う人もいます
これは軽石鉢に入れているけど ヘゴ付けにしたら最高です

饅頭をいっぱい売ろうと思えば 人がいっぱいの所へ行く必要がある
おでんを売ろうと思えば 冬が有利

やっぱり7月は 人出が少ない
きんちゃい館も 予想どおりの売り上げだった
宇宙自然論か 確率論か知らないが
売り上げは 人出に比例する
最も お世話になっているので つきあいです

スナック八代のママさんが 言っていた
人がいなくても
天気が悪くても
営業時間は 絶対に守らなければならない と

ちょっと

12日の当地は 晴れ
ものすごく暑い 蒸し暑い 1日中汗が出ていた
ぬらりひょんか ひょうすべか 
彼らも 辛い暑さだろう

献血に行く
明日の 出荷用意で終わる

1_20130712220007.jpg
25.7.12 ワイルドオーツ
昨年10月 これを販売していると
中年の婦人曰く 
これはよく生えてくる わざわざ買う必要はない
そうでしょう 奥さん あなたは何も買う必要はない
松盆栽が欲しくなれば 山を見れば生えている
ビオラが欲しくなれば 公園に行って見ればいい
プラティを飼いたければ 水族館に行けばいい

2_20130712220006.jpg
25.7.12 ヤブコウジ
古瓦に鎮座する ヤブコウジ

3_20130712220006.jpg
25.7.12 極姫イグサ
極姫イグサとして求めたが どうも違うよう
以上は すべて明日の きんちゃい朝市へ持って行きます

今日は ちょっと頭痛がした
あまりの暑さのせいか
今日は もう寝よう 明日も早起きする

ムーンウオーク

11日の当地は 晴れ
36度くらいにはなったはず
6時前から仕事 そして ながーい昼休み
農業だからこそできる
喜んでいいか どうか
ねばく濃い ジャムをこね回す感じ

サシキは 野ブドウ
棚にパネルを並べる
地元理事の仕事を少し
あまりの暑さに 無の境地を楽しむ

1_20130711221057.jpg
25.7.11 作場

2_20130711221056.jpg

3_20130711221056.jpg
みちくさは かたづけもしてあり きれい と言ってくださる人もいます
昨年の今頃 長靴を持参し 初めての人がみえました
長靴でないと 歩けないのでは とのことで
山裾のため いろいろな動物はいるけど サンダルで仕事しています
片付いているほうがいいが なかなか進まない

4_20130711221055.jpg
25.7.11 フウラン
風蘭と書く
湿った風が好きなラン
ちょっ寒さに弱いので 売れても入れないから 今はあまりない

今日は 水を2.5回やった
こんなことは初めて
この先どうなることか

横着 合理的

10日の当地は 晴れ
うーん もう 晴れ
36度にもなる
勝手にしやがれ
濡れおかきの気分

一から盆栽に行く
棚を並べ替える
午後は ヌーとした気分 屋内待機をしていた

1_20130710213834.jpg
25.7.10 作場全体
右端が休憩所
ところで 田んぼに建てたハウス周囲に セイタカアワダチソウが繁茂する
昨年は 全部刈り払いをした が
今年は 刈らないことにした
放置しておくと まだまだ伸びて大変なことになる で
除草剤散布をした 枯れるほどの濃度でなく 生育を押さえる程度の 低濃度で散布
なぜかと言えば カマキリやテントウ虫などの 益虫の住処を残したいから
横着か合理的か

2_20130710213834.jpg
25.7.10 ひまわり
ひまわりは カタカナでなく ひらがなが似合う
特に理由はないけど
昨日頃から咲き出した
人知を越えた開花 この理由は 画像とともにもう少ししたらアップします

毎年のことながら 2ヶ月ほどは 売れなくなる
山野草は 暑い時期には少ないし 購入後持ち歩くのが大変
なにか いい方法がないかと 数年前から模索中

さわやかな 風と遊ぶ妖精のような コケ玉を目指している
ちょっとキザ過ぎるけど どこにでもあるものでは 好奇心が湧かない
でも 近場の人が主になるのは仕方がない

ワイルドオーツ フウチソウ スゲ類 ヤブコウジ サギソウ シノブ そんなものが浮かんでくる

走る走る

9日の当地は 晴れ
言うこと無し 
暑い 以外は
あと 2ヶ月は同じことになるだろう
南蛮漬け ナポリタン 大根の甘酢を食べる感じ

地区理事の仕事
午後しばらくは 暑さのため長期休暇
畑に定植は ウツギ3種 サルナシ 
松盆栽の剪定

1_20130709215710.jpg
25.7.9 タヌキ
しばらくぶりに タヌキを見た
子供の様子で まるまる太っている
車で走りながら 走るタヌキを見る
今日の画像は 地区理事の仕事で 山に行った時のもの

2_20130709215709.jpg
25.7.9 山からの眺め
那岐山方面を見る

3_20130709215709.jpg
25.7.9 そこでのアジサイ

岡山市の 二つの小学校で アユモドキの孵化に成功したとのこと
現在 アユモドキは京都と岡山の それぞれ限られた場所にしか 住んでいない
岡山の キリンビールでは 許可を得て 飼育・増殖をしているが 天然に比べて色が 黒っぽい

実は 僕は京都でのアユモドキの正式調査を たまたま見たことがある
場所は言えない
淡く ウグイス色で とてもきれいだった
環境を含め 絶滅させないよう 人間が力を貸さなければ 絶滅するだろう

種の保存法に指定されている 貴重種
見たい人は採らずに キリンビールに行こう

オーはずかしい

8日の当地は 晴れ 後 快晴
君への言葉は唯ひとつ
愛してます じゃなくて 暑い 蒸し暑い 何とかしろ
こればかりは どうしようもない
時折吹く妖精の風が 愛らしい

ただひたすら コケ玉にサシキする
僕は これでも結構忍耐強いんですよ

1_20130708205730.jpg
25.7.8 今日のブルーベリー

2_20130708205729.jpg
25.7.8 ヒョウタンボク
赤くみずみずしい果実を 舌の上で転がすとおいしそう
いやいや ヒョウタンボクの実は 決して 決して 食べてはいけない

3_20130708205729.jpg
25.7.8 ウチョウランとシノブ
毎年 見た目 ほとんど同じ状態で咲いてくる
球根は いったいどうなっている

二つの桶を用意し
一つには ミソハギをいっぱい
もう一つには キク チェッカーベリー ヤブコウジ 斑ヤブコウジ 姫ドクダミ 斑ドクダミ フウチソウ コガネバナ ツルウメモドキ 野ボタン の詰め合わせ玉手箱

サギソウや雑木を仕込んだコケ玉がある
まだ販売品には ならないもの
これに 手に当たったものから 順に一つ当たり 15本程度サシキ
ミソハギだけは 別途やった
ただ ひたすら終日サシキ
ほめられた方法ではないが 何とかなるだろう

春には春の花が 咲き
夏には夏の花が 咲く
柿の木坂は 駅まで三里   春日八郎
と 今日まで思い込んでいた

春にはカキの花が 咲き
秋にはカキの実が 熟れる 
柿の木坂は 駅まで三里   青木一郎さん? が正解

僕が5歳の時の ヒット曲だそうです

もったいない

7日の当地は くもり 豪雨 くもり 小雨 薄日
宝石の詰め合わせのような 天気
豪雨の時は 蒸し暑さが ちょっとさようなら

町の美化運動で 道端の草刈り
昼過ぎから 雨も降るし 午睡におぼれる
町の粗大ゴミ廃棄
サシキの用意

1_20130707220647.jpg
24.7.7 ヤシャゼンマイと山ツツジ
今年は 盛りを3日程度過ぎており
放任栽培をしていたため 現在は一回り大きくなっている

粗大ゴミ収集で いくらかお宝をゲットする
それにしても
毎年毎年 よくもこんなにゴミができる
マータイ女史じゃあないけど もったいない

この行事は不法投棄が減ることには 間違いがない
安価に処理できるので 山に捨てたり 溝に放置したりが減るだろうし 知らないけど業者が リサイクルもしている可能性がある
繰り返すけど よくこんなに出て来る
今日1番は 購入し ひもでくくったままの 植木鉢があったこと 

ヤブコウジ

6日の当地は 晴れ ちょっと くもり
今日の最高32度 昨日33度 勝手にしやがれ
じっとしていても 太平洋の臭いが来る
さらばカリフォルニア
こんにちは 勝央町 あー 蒸し暑い
アリステア・マクリーン さらばカリフォルニア 彼の小説としてはB級品 と思う

整骨医へ
サシキは 姫ライラック オトコヨウゾメ オトコヨウゾメらしきもの サルナシ
棚整理

1_20130706220811.jpg
25.7.6 何だ
水をやるだけで 場所はしっかり占めている
こんなのを整理して 場所を確保しつつある
これが面倒で なかなか進まない

2_20130706220811.jpg
25.7.6 キンギョバゼンマイ
どんな種類でもそうだけど 石鉢やコケ玉にすれば 育てやすい
これも ポットでは作りにくいけど 石鉢にするとよくなった

3_20130706220810.jpg
25.7.6 ヤブコウジ
正月用として 昨年の11月に作った
さすがに 昨年の正月には 気が引けて出さなかった
これだけの鉢物ではあるが 実はすごく大変
何が大変か

ヤブコウジは 道端にいくらでも生えている
サシ穂も取れる
じゃあ 活着が難しいのか
花・実付きが悪いのか
回答は またいつか

4_20130706220810.jpg
25.7.6 チェッカーベリー
ヤブコウジに比べれば 実が大きく見栄えがあがる
タグが付いているけど コケはちょっと傷んでいる
枝数も いまいち もうちょっとだな

では またいつかの回答
こんなのを 自分で作ろうとする人でないと分からない
信じられないけど 信じられないけど
鉢が 手に入らない
みちくさから 15分程度で行かれる ホームセンター コ・ナ・ナ・ジュ・コ・ナ・カ の7カ所 どこにも売っていない
かえって 100円ショップのほうが 確率が高い

当店は まあ仕事柄 何とかなるけど

5日の当地は 晴れ 時々 くもり
午前中は 地獄の湿舌がくる
ああ 辛い
爺さんの胸に 髪をあずけると
太平洋の臭いがする
香りでなく 臭い
風があったので 何とか生きながらえた

草刈りと草寄せ
ブルーベリー収穫
棚整理

1_20130705205346.jpg
25.7.5 ズッキーニ
僕は野菜が大好物
好きな野菜と そうでないものとの間に 線引きすれば
ズッキーニはやや下になる

2_20130705205346.jpg
25.7.5 トウモロコシ
刈り取った草を たっぷり入れる
昨年は 鳥かタヌキか あまり食べさせてくれなかった
今年は 人間が食べるぞ
トウトウトチ
長男が2歳の頃かな トウモロコシをこう言っていた
とうふをホウフ
アイスクリームを アッチムク

3_20130705205345.jpg
25.7.5 野ブドウ
トマトを植えるための 固定柵 だったけど
トマトはやめて 野ブドウを植えた
明日 サルナシも植える予定

今日の新聞の 書籍紹介の名称
・できる大人のモノの言い方全集
・伸び続ける子が育つお母さんの習慣
・折れない心を作るたった一つの習慣
・なぜか投資で損する人の6つの理由
・この古典が仕事に効く
・やってはいけないストレッチ
こんな本の紹介が 連日のようにある
全部マスターしたら すばらしい人間になる

アメリカ西部
ゴールドラッシュの時 一番儲けたのは誰か
金採種の人相手の 商売人とか
あのジーンズも 丈夫な仕事着として生まれた と聞く

本当に笑うのは 誰だ

グチャグチャ

4日の当地は もーう
晴れと雪以外を ルーレットに書いて
10分おきに 回すようなもの
サウナ 滝修行 二人で傘を 静かにコーヒーを
しばらく 雨よさようなら
雨の訪問者は 10日後に

サシキは ブルーベリー2種 頂き物の何かを3種
コケ玉に チェッカーベリー ヤブコウジを直接サシキ
整骨院に行く
思いつめ散髪に行く
そして ブルーベリーを食べる 傘をさして

1_20130704221358.jpg
25.7.4 西洋ニンジンボク
雨の妖精がやってきた 人間ならジリオラチンクエッティ
葉から ニンジンをイメージするのか

2_20130704221358.jpg
25.7.4 サッコウフジのつぼみ 
みちくさの鉢植えシンボルツリーは 小葉ウチワカエデ キンギョバツバキ 西洋ニンジンボク サッコウフジなど

大きくなりすぎていた ズッキーニを収穫したり
マクワウリの 親ヅルをやっと止めたり
雨の日は 能率が上がらず おっくうになる
さあ来い 太陽

小さな女の子の質問
雨の日は お日様どこ行ってるの
昨年の 夏休み子供電話相談室
この子は まだ妖精
花はいつも妖精 

今日も ご来店ありがとうございました

奇跡

3日の当地は くもり 午後雨
ものすごい豪雨がある
こんなひどいのは 20年以上前 奈良県にキャンプに行った時以来のような気がする
ただし 10分弱だったけど
熱々の天ぷらで 口をやけどする気分

横なぐりの雨で 休憩所の軒下まで 濡れてしまった

彩菜茶屋~那岐山麓山の家に出荷 のみ

1_20130703223345.jpg
25.7.3 那岐山麓山の家
晴れていれば 那岐山が見えるはず
X星人なら 霧を吹き飛ばす機械を持っているはずだけど

2_20130703223344.jpg
25.7.3 山の駅から東南を見る
貸しバンガロー

3_20130703223343.jpg
25.7.3 南を見る

普段使っている 実家の北の部屋
暑いので 終日網戸にしている
この風雨で 衣装ケースの下までも濡れているだろう

雨も降るし 3時頃には帰る
ぞうきんがけしたり 物をどけて乾燥させたりと

奇跡のリンゴ 愛の奇跡 奇跡の地球 奇跡のカーテン 全然濡れていない
カーテンがちょっと湿っているのみ
作場との直線距離500㍍
軒が 特に長い訳でもなし
とにかくよかった
安心して 昼寝タイムにおぼれる

かね

2日の当地は くもり 時々 晴れ
うーん 暑い
今どこを 落ちているかが 分かる汗
今日も こんな感じ
柔らかすぎるマーガリンは かえって塗りにくいと叫ぶよう

何をしたかな
刈った草を集める
棚の整理
明日の出荷用意
この時期恒例の昼寝

1_20130702221708.jpg
25.7.2 黄花コスモス
倉敷のFさんに 親株をいただき株分けした物
この時期に咲くコスモスは 貴重だからと
山野草ではないだろうけど イカス
彩菜茶屋で 別の人が出荷していた それを見て +150円で出したけど みちくさのものが売れていた

2_20130702221707.jpg
25.7.2 お前も静かに眠れ
ここは3種類 セツブンソウ イズモコバイモ アネモネ・ブランダを24年春に蒔いた物
あと3~4年で開花し 4~5年で商品になる
まあ 気の長い話

3_20130702221707.jpg
25.7.2 ブルーベリー
これはうまい
売るわけではないので 水やりの時食べている
今日は 喉が渇いたので食べていると お客さん来店
お歯黒をしたあとで申し訳ないと 対応する
お歯黒のことを「かね」と言うはず 漢字が出て来ない
感じが出ないよ一人では・・・
漢字が出ないよ爺さんは

ちょっと書けないけど 想定外のことが2件ある
例えば
ブルーベリーを食べないか と言ったら
腹が痛くなると困るので 遠慮する と言ったたような
この例で 皆さんに分かる訳がない
別に 悪いことではないけれど ちょっと以外
異国の響きに似て不思議
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/22~4/23
○北房山野草展
北房文化センター

5/6~5/7
○勝北山野草押し花展
勝北公民館 文化センター隣

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR