ピチッ プチッ

31日の当地は くもり 朝は霧
風もなく おだやか 時々 レーザービームがある
この時期の この天気は優しさがある
墨絵と ハンカチがコラボしている

整骨医に
レンプクソウ 屋久島ヤブコウジ ヤブコウジの植え替え
鉢替えは まだまだするけど 植え替えは もう終わり

数日前から 右の歯が痛い
整骨医には 右肩痛で通っている
しなくてもいいのに コラボしているのだろう

今日は 2時頃から帰って寝る
柔軟体操的なことをすると 筋肉から音が出る ペキッ ピチッ プチッ
皆さん 健康第一です
今日は もう寝ます
スポンサーサイト

食 3

30日の当地は 晴れ
風もなく ぽかぽか陽気
かなり 快適
布の切れ端が 浮かんでいる

歯医者
わな猟の講習会

昨日 昼から歯が痛くなった
虫歯でもない 進んだ歯槽膿漏でもない 加齢で歯がしみることはある 1週間様子を見ます
県主催の講習会に行く わな2組を注文して帰る
箱わなと合わせ 3組
1組5匹として 15頭の捕獲 来年は 牛肉も豚肉も 買うことはないだろう

1_2013103017514375b.jpg
25.10.30 ヤブコウジ

2_201310301751421ba.jpg
左は先日作った
右2鉢は 1年前に作ったもの
見た目はあきらか
持ち込めば 風格はちょっとづつあがる

3_20131030175142882.jpg
25.10.30 作東バレンタインパーク
ここで 講習会がある

4_20131030175141c00.jpg
かなりの規模の施設がある
大丈夫かなぁ

和歌山県田辺市に 単身赴任していた時 マイカーで帰省していた
金曜仕事後に出発すると 紀ノ川SAで夕食を食べることが多かった
ある夏 岸和田SA上り線で 何とかウドンの冷たいのを食べた うまい
食器返却場所で 言った
・すごく美味いけど このあたりのウドン
・コシがあっておいしいでしょう 加ト吉の冷凍ウドンですよ
満面の笑みで 自信を持った返答だった
真夏の夜の夢

行ったことはないけど この近くの店は
手打ちが ウリだった
でも 客足が落ちて ある時 既製品に替えたらしい
そうすると 客が戻って来た
だから 出汁や接待は 良かったのだろう

ファミマのおにぎりも 多分機械が握っているのだろう
恐ろしや マシンマン 

食 2

29日の当地は 快晴
これを快適と言わず 何が快適か
風もなく
群れ飛ぶ天使が 粉砂糖をばらまいたよう

1年後の正月用鉢植えを作る
整骨医~農協へ地区の用事
中国ヤブレガサと 姫ユリの播種

1_201310291805206a0.jpg
25.10.28 
大佐山を飛ぶ ハンググライダー
いや パラグライダーだったかな

2_20131029180519490.jpg
25.10.29 十和田アシ
すっかり秋色になったけど 本来は ここにあるべきではない
要するに 売れ残り
こう言う物は 時間がたてば良くなっていく
まあ 来年を期待 かなりの高級品だと思う

3_201310291805197b3.jpg
25.10.29 ロウヤガキ
これは直幹で 見栄えは悪い
カキを作ったことがないので 練習用に入手したもの
来年 実が着くか

4_20131029180518a1a.jpg
25.10.29 紅アシ
紅アシにリンドウが 咲いてきた
手入れ不足だけど これも かなりの株

5_20131029180518d71.jpg
25.10.29 リンドウ
根洗い コケ玉に咲くリンドウ

僕は ご飯がおいしければ おかずはどうでも と言うタイプ
米がおいしければ もう何も言うことはない

外食は めったにしないけど 今までで印象に残っている「うまいご飯」は

山陽道下り 淡河SA
2回行き そのうち1回は仕事の同僚と 6年くらい前
同僚も おいしいと言う

大阪のリバーサイドホテル 1回のみ 10年くらい前

岡山県鏡野町の 夢広場
妻も おいしいと言う 5年くらい前

津山市 宝石のカンダ横の ファミリーマート この26日の話
こんなおいしいおにぎりが あったのか
本当にうまい 感動した
ただし 食べにくかった
うまい おにぎりは食べにくい
本当のうまみを出すためにか ご飯粒が かろうじてくっつく程度に 天使の羽のように 握ってある
だから 食べていると 崩れやすい

食 1

28日の当地は 晴れ うすい雲がなびく
朝はすごく寒かったけど 昼間は快適
ヒツジがスキップする雲

大佐引き取り~某宅~某所
農協へ地区の用事で

1_20131028175810110.jpg
24.10.28 ツルウメモドキ
5株あったのが 2株売れ残っている
今年は それにうまく 実を着けることができなかった この未熟者

今 いろいろ食が 問題になっている
僕は 好き嫌いがあるけど それ以外の物は 何を食べてもおいしい
ご飯は まあまあの物が食べたいけど おかずには 何も文句がない
㌘100円の肉でも 期限前特価の総菜でも 野菜ばっかりでも 
何を食べても おいしい
作ってもらって 食べて ああ幸せなこと

ここだけの話 嫌いな物を 
いっぱいある
やわらかいご飯 マカロニ 牛乳 生卵の白身 クリームシチュー レバー 一部のホルモン ナマコ ウルカ 

入院した時 おかゆを食べず 売店でパンを買い食べた
先生が怒ったらしいけど それでも食べなかった

看護婦さんに言った
なぁ これ見て
焼き魚や 果物があるのに 何でおかゆ パンでなにも支障ないでしょう
「言われてみれば」真面目顔で 返答されたけど
あれ本気 それとも 慰め

マカロニは 口を通らないけど ほかの麺類やマカロニウエスタンは好き

大佐 勝北の関係者の皆様 買っていただいた皆様 ありがとうございました 

野生シクラメン

27日の当地は くもり 後 晴れ
まっ 暑くも寒くもないような
朝は寒く 昼間はちょっと 逆戻りしたような
フルーツみつ豆を食べて うっかり寒天を2個残したような 空

地区の行事で 草刈り
役員なので 解散後6名で 別場所で作業
ちょっと スプリング・エファメラルに 肥料をやったのみ
妻は 勝北山野草展で 販売をする

1_201310271755500b6.jpg
25.10.27 野生シクラメン ヘデリフォリウム
今年は この鉢ほか ちょっと咲いたのみ
天候のせい と日記には書いておこう
もう 終わりかけ

2_20131027175549ae9.jpg
25.10.27 野生シクラメン コウム
以下 2枚同じ

3_20131027175549d06.jpg

4_201310271755484f3.jpg
野生シクラメンは 葉の変異が多い
特に コウムは 1株毎に葉色と マーブル模様が違う
葉がきれいで あまり葉柄が伸びない個体を 親にする
来年になれば 咲いてくる

今日は 何も頭に浮かんでこない
書くことがない
あー どうしよう
今日の夕飯は カレェ 何か分かる

結婚してから ずっーと妻に言われ通し
○○家は カレーと言わず カレェと言うみたい
我が家では ずっと昔から カレェです
カレェは 僕の大好物

大阪駅構内に 「マ・・・」と言う カレー店がある
ここの店はカウンター式で 客の前に 従業員が立っている
ある時 行ったら僕一人
目の前2㍍に 女の子3人 食べる僕を見ている
見返してやると 目を伏せ 食べかけると また 視線を感じる
また見てやると 視線を外す
お前らなぁ
何回か行った

帝国ホテルの近くに 「カ・・・」と言う カレー店がある
一度Y君と行ったけど 2度と行かなかった
味は良かったけど
昼時だったため 客が並んでおり 従業員が 背中で
「すぐ空きます ちょっとお待ちください すぐ空きます」とがなり立てる
彼も行かない と言っていた

勝北で買っていただき ありがとうございました
さあ もうすぐカレェ

目かヒゲか

26日の当地は くもり
ほんの時々 レーザービームが飛び交う
風が強く 寒い
ジャッカルが飛び回るような 空

津山グリーンヒルズの販売に行く
妻は 今日明日 勝北山野草展へ

画像は すべて本日 グリーンヒルズで

1_20131026195846fe4.jpg
津山商業高等学校の若者
学校で企画・開発した 商品の販売に参加
画像だけで 何も買わずゴメン

2_20131026195850d03.jpg
同じく
みんなツヤツヤ ルンルンはつらつとしている
僕も こんな時があったのか
なあ みんな 爺さんも頭は 君たちと同じだ
何年生か聞かなかったけど 有意義な高校生活を おくるように
拙ブログで公開のOKを もらっている

3_20131026195852a7b.jpg
かたみ 君
美作市のゆるキャラ
かたみ とは
昔 美作の国に赴任した官吏で 県NO2だったらしい

4_201310261958543f1.jpg
なんとかショット
これまで 後ろ姿は何度か公開
初めての画像だけど 目には星が輝く
まあ 皆さん 見たくもないだろうけど

ヒゲの上は 口
その上の 八の字は 穏やかなお目々か
いやいや 上のほう 耳の横にあるのが きりっとした目
初めまして お会いでき 光栄でした

いや しかし
売れなかったなぁ
ほかの花屋さん 洋ラン あまり売れていないような
今日に限らず 情報交換するに 花が売れない この話ばかり

それにしても
今日買っていただきました 皆さん 本当にありがとうございました


エンドウモヤシ

25日の当地は 雨
濡れると寒い
夕方 ちょっと風が出る
ナマズが旗を持って 泳いでいる

ほとんど 無意味な時間を過ごす
明日からの即売品を トレーに詰める
妻は 一部を 勝北山野草展会場に運ぶ

1_20131025171313bcb.jpg
25.10.25 津山用
積みかけたけど 雨でやめる
明日朝の方が 止む確率が高いだろうから
この車には 多くは積めない
まあ ちょっとしか売れないので

2_201310251713150ce.jpg
25.10.25 エンドウモヤシ
2回目の収穫で 3回目は無理らしい
アイドル達が 囲む

明日妻は 勝北の販売
僕は 津山グリーンヒルズのイベントに参加する
イベント参加でなく その出店に

このイベントは ちょっと地味ではあるが 重要な内容 
森林を考える集い だったかな
共催が 県民局 県北市町村会
後援が 近畿中国森林管理局 県市長・町村町会 議会 森林組合 種苗組合 県下新聞・テレビ・ラジオ・・・あといっぱい
行政と森林関連の行事

明日は コンビニで むすびか何かを用意する
実は 昨年ある売店で ある物を食べた
エッー これ商品 そんなぁ
ほかは おいしかったのかもしれないけど

おやつは 妻が何かのパンと 薄皮あんパンを用意してくれた
1人だから 買いに行く訳にもいかないし 急いでトイレに行く程度
明日天気になぁれ 爺さんのルンルン遠足

何年ぶりか

24日の当地は 雨
午後から 強くなる
風はない 昨日より ちょっと温度が高いか
今日の空は 鯨が逆さまに泳いでいる

販売品用意
大佐の展示会の 販売品を運ぶ

大佐の販売品は 明日 運ぶ予定だった
雨はかまわないが 風が出ると困るので 無理をお願いし 今日運んできた
片道90分

1_201310241721063a8.jpg
25.10.24 グリーンヒルズでの販売
26日に 津山グリーンヒルズで 森林を考える集い が開催される

2_20131024172105b89.jpg
25.10.24 グリーンヒルズ用
イベントとは 直接関係はないが 出店を募集していたので 昨年に続き2回目
せめて くもりになれ わかった

木の物を中心に用意した
キブシ ロウヤガキ クロマツ カイノキ 屋久島ヤブコウジ ヤマコウバシ ハゼ マユミ イヌビワ アセビ いっぱいある

今日 数年ぶりに 好事あり
小学生低学年の子が 横断歩道で 手を上げていた
当然 止まった
こんな場面では 必ず止まるけど なぜかここ数年 巡り会うことがなかった
だから 好事

仕事帰りに 増水した川に近寄らないように 皆さん

小品盆栽に

23日の当地は 雨 昼から強くなる
銀色の雨でなく 小粒の真珠でなく 今日は氷雨の気分
風はない ちょっと濡れると寒い
墨絵のような空

妻は シャラの会へ 小品盆栽の会のこと
大佐とグリーンヒルズの 販売品を用意したことにする

午前中は 霧雨だったので 木のものを中心に集めかける
草取り 鉢洗い ドレスアップはなかなか進まない
この両者には 木のものを中心に用意する
花も少ない時期 のせいもあるけど

1_20131023164154f59.jpg
25.10.23 小品盆栽 で
左から
洋種岩ナンテンとアセビ
タカノツメ
ヤブコウジとカタヒバ
右二つの鉢高は 5㎝程度

2_20131023164153f6f.jpg
25.10.23 小品盆栽 ではないけれど
小品には間違いないけれど
盆栽 とは言えない
今日も妻と話したけど 盆栽となれば 樹姿 樹齢 鉢合わせ なかなか大変で 技術も時間もかかる
それに売りにくくなる
この程度が いいのかな

でも これでも 1年は経過している
植物は 年数をくえば 風格は増してくる
コケも自然に見えてくるし
なにか 変わってくる

ハンドルを切れ
次のヘアピンは 攻めろ
気を抜くな アラン・プロスト

ちょっと ハンドルを切ろうか と考慮中
今のように ポットも当然やるけど
高級品も視野に入ってきた
超高級品と 普通の高級品に分けたら
今日 S君が言った
先日から 2年先を見据えた 寄せ植えを始めた

明日は 多分カッパを着て 用意するようになるだろう ああ氷雨

紅アシ

22日の当地は 晴れ
美風 微風あり
ギョーザとマシュマロを ちぎって放り投げたものが メキシカンブルーの海に浮かんでいるよう

某所~農協で地区の用事~某所
来週からの即売に向け 鉢の掃除など
古土処理
2年先の 寄せ植え作り

1_2013102218045527e.jpg
25.10.22 紅アシ
ベニアシは 初夏もきれいだけれど 本来はこの時期のもの
販売をしていると
こんな 枯れたものを売るのか・・・
そうなんです 今枯れてかけているのが 正常なんですよ
あなた 季節の変わり目を 何で知りますか

径30㎝程度の容器 リンドウも咲き出した
本当は これではいけない
ベニアシは 自然まかせでなく ドレスアップが必要
だけど 横着をした
この株だと 半日はかかる

2_201310221804548e0.jpg
25.10.22 今日は私の晴れ姿
枯れていく葉をむいて 日にあててやると こんなにきれいになってくる
何回も 何回もの作業
投資しただけの 価値は出て来る
だから 本来はガングロ的な姿

3_20131022180454453.jpg
25.10.22 ビナンカズラ
放任しておくと こんなにきれいにはならない
早朝に 人工交配をしてやると まんべんなく球状に結実する
交配が悪かったのか 天候のせいか 一部黒い実があるのがちょっと
奥さん 旦那さんを もう一人いかがですか これは文句を言わないので

25日は 大佐町へ即売品運び
26日は 津山グリーンヒルズの販売
27日は 地区の作業
26~27日は 勝北山野草会での販売
本番は 何とかなる 何とかする
問題は その用意
台風野郎 早く態度を決めろ
何でも 下地ができていれば あとはうまくいく

ラブラバ

21日の当地は 晴れ
文句なしの秋晴れ
ちょっと 温度が高いかな
イワシとサバが競泳している マリンブルーの空

即売品のかたづけ
八重イチゲ 青イチゲの植え替え
農家個別保証の手続きに
除草 など

1_20131021175904462.jpg
25.10.21 自家用カキ
真ん中上が 富有柿
その左上は 今年初めての収穫 品種不明 シャキッとしたキュウリの歯ごたえと 初めての○のような味
これは美味い
周囲の黒っぽいのは 黒ガキ
色が黒いほど熟れており 新鮮で複雑で繊細な味 すごく美味い

2_201310211759030dc.jpg
25.10.21 本
この前 3冊を30円で 7冊を無料で入手
たまたま 一番上にあった本から読む 「ラブラバ」
表紙 本文もラブラバとあったが 読後の巻末を見れば ラ・ブラバが正解か まっそれはどうでも良い
この前の「死の接吻」より単純明快

しかし しかし この本 本当は何を言いたいのだろう
世の中の 矛盾と現実を言いたいのか
それにしては ちょっと極端過ぎる
単純に ○も○も ○○○に○れると 得をする
と言うことが 言いたいのか

どちらにしても 矛盾は矛盾と受け入れ 体を斜めにして生きていくことは 処世術のひとつ

この前 花 魚 妖精 おとぎ話 が好きと書いた
実は 読書も好きです
魚は 生きた現物のこと
だけど 役に立つ本は読んでないなあ

神聖な1日

20日の当地は くもり
終日 小さなかわいい雨が 降ったり止んだり
雨も かわいい程度なら良し
空は 悪魔のマントがゆらゆら

妻は 西粟倉山野草展の即売に
高取八幡様の 秋の礼大祭の世話役に行く
ツリバナマユミの播種

画像はすべて25.10.20
高取八幡様の 秋の礼大祭

1_20131020175912f97.jpg

2_201310201759117cd.jpg

3_20131020175911b1e.jpg

4_20131020175910700.jpg

5_201310201759096ac.jpg

子供も 昔に比べ少なく 出店なども当然ない
御輿は車で 担ぎ手の子供は 御旅所まで バスで移動
変われば変わるもんだ 時代の流れだろう

また 台風が来だした
来週の土日は 3カ所の即売がある
2人なので 1カ所は販売のみ お願いする

だけど 用意ができるかなぁ 風の影響で
金曜日に持って行くところもある
心配しても どうにもならないことは 分かっている
でも 大丈夫だろうかな

ある なにかの事柄について 人は 対応をよく考えている と言う
でも それは 心配しているだけで ほとんどの場合 考えているのではない

だけど この週末は 本気で対応策を考えなければ
例えば 事前に家に運んだり

19日の当地は くもり
朝晩 雨 おかげで水やりが省ける
寒くはない
汚れた シャツを広げたような空

盆栽展に行く
オトコヨウゾメの播種
2年先を見込んだ 寄せ植えを作る
八幡様の 秋祭り準備 これは順番のつきあいで 明日が本番

1_2013101921115284e.jpg
25.10.19 津山市街
津山城址から見た市街 普通鶴山(かくざん)と呼ぶ
ここで 美風盆栽展がある

2_201310192111515aa.jpg
25.10.19 屋内会場
屋内と屋外の 両方で展示がある

3_20131019211151452.jpg
25.10.19 ヤマコウバシ
展示品の一品

4_201310192111502d1.jpg
25.10.19 八幡様参道

5_201310192111496c6.jpg
25.10.19 八幡様本堂
もうすぐ神事が 始まる

風と言う言葉は さわやか
台風や広戸風 冬の寒乾風は困るけど

おはら風の盆 →福井だったかの 字が違うかな
美風盆栽展
そよ風のメヌエット
風の谷のナウシカ
こんな言葉には なぜかロマンを感じる

人による

18日の当地は くもり
昼間はいいけど 朝晩は上着が必要
日陰は寒い
崩れたナタデココが 飛び回る

ツリバナマユミの播種
2年後を想定した 寄せ植え作り
草刈り

1_20131018204658cb9.jpg
25.10.18 石付き岩オモダカ
僕は こんな作りが好み
でも なかなか売れない 中央に葉がないのが ちょっとさみしい
これは 人の作品

2_201310182046587da.jpg
25.10.18 石付きセッコク
これも好み
佐治石に付けてある
両方とも 鳥取の人の作品

3_20131018204657279.jpg
25.10.18 ツリバナマユミ
マユミの類は 葉に虫が来て あっと言う間に葉を食べてしまう
この株は 日焼けと両方で ご覧のとおり
でも けっこう強く 枯れることはない

お隣りさん 鳥取県大山町で バーガーグランプリが開かれ
5万人以上の 人が訪れたそうな
何でも 地元PRのため 誰かさんが仕掛けたらしい
強いリーダーシップがあったのだろう

思えば
この 鳥取県大山町
大分県上山町
徳島県上勝町 などなど
夢と希望を持った 熱い思いのリーダーシップがいたのだろう
僕も夢と希望はもっているけど・・・

余談だけど
僕は ハンバーガーを食べたことが 多分数回程度
それも 妻が購入してきた物のみ
当然 ハンバーガーショップに 行ったことはない
どうやって 買うかも知らない
そんなに 食べたいとも思わない

メニュー見て これちょうだい と買うんだろうな
事前に 食券みたいなものを買うのかな
これから 行くことあるかなあ

また

17日の当地は 快晴
微風~強めの風で快適 
陰に入れば 寒い感じがする
イワシとリンドウが 空で戯れる

海と空が青くても 土石に埋まった画像は たまらない
一人でも多く 無事でありますように

何をしたかなー
彩菜茶屋へ出荷~買い物
オトコヨウゾメの播種
かたづけ 程度

作場にカメラを忘れて帰る
1_201310171811044d1.jpg
23.10.17 岩井の滝
いわゆる 裏見の滝になっている
名水百選に指定され こんこんと流れ出ている
岡山県苫田郡鏡野町 ちょっと近くには恩原湖がある
調査に行った時のもの

2_2013101718110319b.jpg
23.10.17 ツリバナマユミ
ピントは 背景に合わせてある・・・
赤く連れて帰ってと ささやいていた
で少し いただくも 1本も発芽してこなかった

イベントは あと4回残っているけど ちょっと余裕が出て来た
この時期 特に植物に対しては 余裕があるけど
ほかのことがある
放りっぱなしにしていた物のかたづけ 古土の処理 除草 不要な鉢物整理 草刈り 種子採種と播種
いろいろあるなあ
行くのは 西粟倉 津山 勝北 大佐がある

何か 今日は気が重い
まあ 人生いろいろありまして 島倉千代子さん

たすけて

16日の当地は 基本くもり
時々 薄日が差したり にわか雨が降ったり
風は強く ちょっと肌に刺さる
おかげで 台風の影響はなかった
被害が大きかった 地域の皆様に お見舞い申し上げます

植え替えは レンプクソウ 何かのイチゲ類
草刈り
あとは かたづけしたり お世話になっている方が見えたりの日

1_20131016203932549.jpg
25.10.16 うーん 乱雑
背の高い物を押し込む
箱などを 奥に蹴り込んで 台風対策
この西洋カマツカは高く 台風でなくても 少しの風で倒れてしまう

2_20131016203931651.jpg
25.10.16 コマユミ
まとめ買いした株で 売れればよし
そうでなければ タネを蒔くこととする
盆栽素材にもならない 樹姿

3_201310162039279d2.jpg
25.10.16 クコ
木表の画像ではないが これは立派な姿で 実もオレンジ色になり 目立ってきた
クコは 年2回花が咲く 春の花は実が成らず 秋花に実がつく
おまけに 夏 死んだふりをする個体もある
タグが付いているところが 商売 商売 芸術写真ではない

こう毎日では 話題が尽きる
何かないか 助けてー
アンパンマン来て

香美市には 最後の3年間の職場で 10回程度出張があったような
そのうち 5~6回程度は 土佐山田駅近くで泊まり ささやかながら高知の味を堪能した
土佐山田駅前に やなせさん関連の施設があり 絵や文章などが展示されている
以前の このブログでも 紹介した

また 山手にアンパンマンミュージアムがあり そこにも3回程度行ったことがある
道の駅かなにかと すぐ並んで建っており 休憩を兼ね 外観だけを見たことがある

来て アンパンマン 話題を持って
なくなられ これだけ悲しまれる人も 少ないのでは

よしっ

15日の当地は 雨
県西部は くもりだった
ちょっと寒く 晩秋の気配
台風が心配だけど 当地方面ははずれるのか
この ハズレは嬉しいが・・・

某所に園芸用品を買いに行く
本3冊30円 その他無料品もあり

1_20131015174311c26.jpg
25.10.15 台風対策
風に備えて 背の高い物を下に降ろしたり 寒冷紗を外したり
被害が出なければ良いが

2_20131015174310e3b.jpg
25.10.15
色はアース色
長い長い 雌伏の時に入る
でもいかが 自然の植物は 今枯れ葉色が正常で 観賞時期

3_201310151743109a5.jpg
25.10.15 さっき取った柿
柿は かたいほどおいしい と思っている
ガリガリと歯ごたえのある 取り立ての物は美味い ただし甘柿

渋柿は 当然干すか 画像のように熟した物でなければ 食べられない
聞くところによると この完熟柿は 食べる場所によっては 信じられないほど高価とか
そりゃあ 輸送性はないし 手に持って移動するほど 微妙
晩ご飯のあと 食べる

背中で テレビを聞いている
台風情報ばかり
被害が出ないよう はるか沖をどうぞ

無題

14日の当地は 晴れ
朝晩は寒く 昼間は暑い
10/14に まだ暑い
空は鮮やか リンドウブルー

草刈り
勝田での即売品引き取り

1_20131014201451470.jpg
25.10.14 イワシャジン
葉もほとんどなく みすぼらしいイワシャジン
しかも 3本のみ
とても商品にはならない
当地で 越夏したもの

2_20131014201451fd2.jpg
25.10.14 シダ類
特別なものはないが けっこうあるつもり
斑ヒトツバ シシバヒトツバ 岩オモダカ三笠山 シシバ豆ヅタ シノブ・・・
でも これが売れない 
何でかな 人気がないんだろうな 僕は大好きだけど 集めて見るばかり

3_20131014201450d32.jpg
25.10.14 勝田で
ここは盆栽と山野草の合同の会になっている
だから 規模は大きい 立派なものが並んでいる
五葉松 ヤマコウバシ ピラカンサス クチナシ・・・

4_20131014201449511.jpg
25.10.14 ビナンカズラ
これは20㎝程度
これくらいだと コンパクトで上品
大きな物より 小品としても扱いやすい
みちくさでは 昨年から50㎝程度の株を売ろうとしているが 売れない
大きければ どうしても高価になる
今後は こんな小品に挑戦してみよう
でも どうやったら この程度で果実が いや花が付く
かなり おまじないが 必要だろう

今日も 特に書くことがない
テレビや小説のように うまく行かない
映画だと 売れ残りの小品を取りに行った爺さんも
偶然に美女と知り合いになり
山野草を見に行ったりすることになるのだろう
ああ あほくさ
さあ 寝るぞ

うっ うぅぅ

13日の当地は 晴れ
風少々
鶏の干し肉のように 乾いた空気
洗濯ブルーの空
快適 朝は寒かった なんてったって6度

津山山野草会を見に行く
みまさか山野草展の 売れ残りの引き取り
種子拾い
妻は 町の行事に

あっ カメラがない
津山会場の車の中で
帰っても 作場にない
うっ どこにある
帰って気づく カバンの底の方に雲隠れ
うぅぅ

1_20131013195815618.jpg
24.10.19 カイノキ
そこで 昨年の画像を
きれいな紅葉のカイノキだけど
今年は ほぼ全部 葉を食われた
防除を横着してしまった

今日は 何も書くこと無し
話題無し
仕方なく 昼弁当の話を

事情があり 松茸ご飯といなり寿司のセットを入手
1人で某所に駐車し ぱくつく
松茸ご飯を おいしく食べて
次に いなり5個詰め
最初の1個を食べ かなりの美味に気づく
だいたい満腹だったけど あまりのうまさに 全部おさめる
ちょっと 食べ過ぎ

種子は ハンテンボク 別名ユリノキの種子拾い
いくら蒔いても 出てこないと聞いてはいるが

あっ うっぅ

12日の当地は 晴れ
シャツ1枚だったので 午前の日陰は 寒かった
うん 空は洗濯ブルー
乾燥して快適だった

みまさか山野草展から
きんちゃい館朝市へ 再度 みまさか山野草展へ
午後は 勝田盆栽・山野草展に即売品を運ぶ

皆さん ありがとうございました

1_20131012200537448.jpg
25.10.12 きんちゃい館

2_20131012200537e71.jpg
25.10.12 みまさか山野草展会場
美作湯郷温泉にて

3_201310122005369e6.jpg
25.10.12 みまさか会場
年季のある鉢物が並んでいる

4_20131012200535caa.jpg
25.10.12 勝田会場で
明日からの開催で 準備中
即売品を運び込ませていただく

車を運転中 ラジオを聞いていると
食欲の秋で 各地でのイベント案内をしている
-新鮮な野菜と 魚を堪能して・・・-

ふっと 頭をよぎる
以前の職場に 漁師の娘さんがいた
彼女曰く 刺身は取った日にはしない・・・
1晩冷蔵庫で寝かせ 次の日に食べる
その方が おいしい と

じゃあ 生けす料理をありがたがって 食べている人は何だ
高い金を出して 美味くないのを食べているのか
もっとも 僕はそんな高級料理を 食べたことはないけど

もう一つ
ひげが取れただけの 伊勢エビは バカみたいに安くなる
ふーん ひげを直接爪楊枝にする人が いるのだろう
確かに あった方が見栄えは あがる けど

僕の妻は 買い物に行って 魚のアラがあれば 必ず買う
その魚のウロコが 完璧だったのか 1枚落ちていたのかは もちろん知らない

いそがしいのみ

11日の当地は くもり 時々 晴れ しかも 雨が時折降る
訳くそ分からない 天気
風もちょっとあり 多分過ごしやすいのだろう
明け方からの雨で 水やりの手間は省けた
熊蜂の飛行 の感じ

即売の用意
医者に行く

1_20131011202350931.jpg
25.10.11 きんちゃい館→みまさか山野草展に
みまさかで一部降ろし
きんちゃい館朝市に行く
多く 売れ残るだろうから みまさか会場に寄り 様子を見て降ろす

2_20131011202349c6b.jpg
25.10.11 みまさか用
妻が 朝持って行く

3_201310112023490d0.jpg
25.10.11 勝田盆栽・山野草会用
午後に 勝田会場に持って行くものの一部

朝市1カ所 山野草展2カ所 町の行事もある
この3連休は いそがし
でも 呼んでいただき ありがとうございます

医者で 触診をうける
左ふくらはぎは かなり打っており 湿布が必要
ちょっと歩きにくいが クラッチも踏める
ほかも ちょっと痛みがあるものの 大丈夫の様子

もろに落ちたのが
プラスチック鉢カバーの上だったので クッションになってくれたのだろう
もう少し右だったら 丹波焼き高級鉢の上
左だったら コンクリート土間に行ったかも
もう 10~20㎝上だったら ガラス窓

この程度で 運が良かった
何かが守ってくれた
感謝が必要

よかった

10日の当地は くもり 時々 晴れ
蒸し暑い 暑い 蒸し暑い
あぁあ 蒸し暑い
子羊と子牛が 飛び回るような

彩菜茶屋へ出荷
植え替え ジオウをする
播種は ホオノキ トチノキ オトコヨウゾメ 四国ギボウシ・・・
田の草刈り

1_20131010203841072.jpg
25.10.10
上から
ツリバナマユミ
西洋カマツカ
オトコヨウゾメ 
ホオノキ

2_2013101020384116d.jpg
25.10.10 ダイモンジソウ
12~14日に 3カ所に即売に行く
その 即売品
右下は スミレイワギリの青い花
画像が 縦になる 原因不明

単調な仕事には 音楽が欠かせない
いつも NHKFMを聞きながら やっている
NHKを聞く理由は ただ一つ コマーシャルがないから
それから 一般的に しゃべくりが少ない

ところが
局の方針か パーソナリティーの判断か知らないが
長々と しゃべるのがいる
例えば プレスリーの特集があるとする
・プレスリーの曲は いいのがいっぱいあって この番組時間では ほんの一部しかかけられない
などと言いながら くだらないことをダラダラしゃべる
こんなのに当たると げっそりする

だいたい マスコミのこれらの人は 
自分がしゃべるのに 酔っているのだろう
どう 自分の話は いい話でしょう と

台風で降ろしていた 寒冷紗をかけようとして
肘掛け椅子の 肘置き部分にあがっていて 落ちた
運良く プラスチックの鉢カバーの上に落ち 何とか助かった
どこで打ったのか 左ふくらはぎが痛い
明日までに なおれ
でも この程度でよかった

おとぎ話

9日の当地は 晴れ
暑い 本当に どうなっている
台風同伴か
だけど 空はメコノプシスブルー

一から盆栽に行く
タネ拾いに行く
夕べから 今朝にかけ 着生ランを降ろしに行く

台風が 今日の昼頃 接近とのことだった
だから 今日朝から 降ろすはずだった

でも昨夜 12時前から吹き出した
仕方なく 2人で 懐中電灯持参で出かける
自然相手の商売は こんなもの

1_20131009203045548.jpg
25.10.9 で降ろしたトレー
昼前 また吊り下げる

2_20131009203044036.jpg
25.10.9 トチノキ
トチノキの種子は大きく 
ネズミやリスより 早く見つけられれば 比較的簡単に採種できる

問題は ホオノキ
幸運 知識 根気がなければ 採種はできない

幸運は 落下時期に当たるかどうか

知識は 要するに 落ちたばかりと時間が経過した種子の 違いが分かるかどうか

根気は とても重要
落下すぐの種子は オレンジ色で 比較的見つけやすい
問題は 時間経過で 茶褐色になった種子で
土や小石と 同じように見える
ピンセットを持ち 時間を気にせず 目をこらす以外に方法無し
20粒程度確保

ビッグバンが135億年前
その 100億分の1秒後に ヒッグス粒子が満ちあふれた
などと新聞にあり 
そんなようなことが 書いてあった

ふーん そう そうだろうなあ
僕は 夕べの晩ご飯のおかずも忘れた

南部博士や 日本の技術陣の貢献大 と言うことで日本も胸を張れ
また 何とか3部門のうちで 日本が2部門で 世界一だとか

ノーベル賞と言うことで ヒッグス粒子の本も 近刊されるだろう
借りて読んでみよう

なにせ
花と 魚と 妖精と おとぎ話が好きな僕

アイドル

8日の当地は 晴れ
少し雲があり 蒸し暑い
台風の影響か いつもより風がある
ヒツジと草原が 空を走り回る

終日 即売の用意
週末は 販売が3カ所ある
その合間に 町の行事があり
回る必要がある展示会も ある
RSKバラ園の展示会も行きたいが どこでもドアがない限り 行くことができない
おーい ドラえもん

1_20131008175937002.jpg
25.10.8 赤ソバ

2_201310081759367fa.jpg
同じく
もっと大柄になるかと思うも 40~50㎝で 開花してきた
タネがとれるかなぁ
もっと 早く蒔けば良かった

アイドルの条件は
・歯が白いこと
・目がキラキラしていること
・コミニュケーション能力が高いこと だそうな

今日のラジオ
何十年も悩んできた たばこによる 歯の黄ばみが たった1回の使用できれいになる
それなのに おまけにおまけで 4本まとめて○○円だそうな
どこかの ラジオショッピング
何で 1本で売らないの

発毛剤 やせ薬 サプリメント 美肌用品 精力増進 
国民全体が 若く健康で ピカピカの生活がおくれるだろう

七不思議

7日の当地は 晴れ
風もなく 暑く 残暑厳しい この頃です
でも 日陰は涼しい
風は残暑色 早く 秋色になれ

お客さんみえる
寒アヤメの植え替え
かたづけ

イノシシの檻を作っていただいた Iさんがお客さん
ありがたいことに 設置場所の指導に来ていただいた
しかも 自分から
本当に 申し訳ありません ありがとうございました
絶対に 取ります

で 今日はたまたま 狩猟登録の日で 役場で手続き

1_20131007202826f4a.jpg
25.10.7 捕食者

2_2013100720282508f.jpg
25.10.7 ミゾソバ かな
何にしても これだけ群生すると見事
作場の 池の周りで咲き乱れる

3_20131007202824428.jpg
25.10.7 ロウヤガキ
カキも色づいてきた
春にはカキの花が咲き
秋にはカキの実が熟れる
柿の木坂は・・・

最近 思うのですが
毎日 書いています
とりとめのないことを
それなのに どうして 来ていただけるんでしょう

そりゃあ 公開しているし 大勢の方に来ていただけると 励みになります
でも 見る価値のないのに 来ていただいても・・・と

もし ゼロの日が続けば やめるかも
だけど 1人の訪問者でも やめないつもりではあります
チャールズブロンソン

もっと 大勢の人に来ていただく
そう思ってはいますが 魅力的な内容には これ以上できそうにもないし
なんか 悩み 複雑な気分の思秋期
意味は 違うだろうけど

バラ

6日の当地は 晴れ 
暑い 台風の影響か 勝手にしやがれ
沖縄方面の台風過に比べれば 平和な日 ありがたい
八神純子のような空

妻が彩菜茶屋へ出荷
僕は 終日 終日 スプリング・エファメラルの表面処理
FMを聞きながら ひたすら作業
根気はある方 と自覚していたが これほどとは 我ながら思わなかった
まあ 自慢するやつに ろくなことはない

どんなものか
セツブンソウ
アネモネ・ブランダ
アネモネ・オブツシロバ
ニリンソウ
ハルオコシ
キクザキイチゲ
ユキワリイチゲ
野生シクラメン・・・

1_20131006214218e8d.jpg
25.10.6 赤ノイバラ
3年前から 同居している

2_201310062142182d7.jpg
25.10.4 ノイバラ
3日に 広島から嫁入り
一見同じように見えるかも でも 上の方が赤い

3_20131006214217016.jpg
25.10.6 極姫八重ノイバラ
と名前があった 3日に広島から嫁入り
ホワイトバランスしてないので この手の色は出にくい
赤とは 異なる趣でなかなかよろしい

4_20131006214216064.jpg
25.10.6 彩菜茶屋へ出荷
今日は ホトトギスが多い

いやあ 若い すごい
僕も 布団の上で横になら 混合5回転でもできるが
どんな 感覚を持っていれば あんなことができるのかな
男女とも 
名前は フワリフワフワ飛び とつければおもしろい

日本昔話

5日の当地は くもり 時々 雨
何日ぶりかのめぐみの雨になった
チョコレートとカンガルーが 飛び回るような空に 今日は感謝

ニリンソウの植替え
ポット洗い
カッパを着て 仕事をする

1_20131005200643ff4.jpg
23.10.5 石鎚山頂
もう 2年も前になる
あの時の 紅葉は今でも覚えている
昨年と今年の 今日の画像はなし

とんと昔のことじゃった
広島のあるところに 花は好きだけど 知識のない若者が住んでおった
いろいろな花を作って 楽しんでいた
ある日
花が終わった鉢物を 整理している時
底の方から 黄色っぽい土が出て来た
これが 鹿沼土の大粒 と言うことくらいは 知っていた

おかしい
どうも おかしい
鹿沼土は崩れるのに つまんで見ると かたい石になっていた
そうなのか
鹿沼土は 長い時間濡れていると かたくなってくるのか
どれくらい濡れていると 硬化してくるのだろう
若者は考えた けど 試して見るしか考えつかなかった
それが 薩摩土と知るのに どのくらいの日が必要だったことか

えっ その若者か
今は 岡山で山野草店をやっておる
うまく やっておるじゃろうか
とんと昔の 想い出じゃ

タダ

4日の当地は 晴れ
やさしい マシュマロブルーの空
日向は暑さが残るけど 快適な日陰
秋が来ている

彩菜茶屋へ出荷
植え替えをする
西洋カマツカ 白マユミ ツルウメモドキ ユキワリイチゲ

1_201310042055084a2.jpg
25.10.4 ノイバラ
昨日 広島方面でもとめた
きれいな 赤バラ と言うか 紫がかった赤
増殖用として 10本ばかりサシキしてあったのを 分けてもらう

言わなかったけど みちくさには きれいな赤バラがある
咲き始めたばかりで 画像はないが 知っている範囲では 最もきれいな赤ノイバラ
ああきれい 鏡よ鏡 世界で最もきれいなバラは 
もう 開花がそこまで迫っている
この前 久世での即売会で 1鉢販売した
美作市のIさんから 3年前に譲っていただいた

2_2013100420550874f.jpg
25.10.4 タダの水
この水が ほぼ1年中使える
カルキのない 自然水
植え替えの時 根を洗ったり
ユキワリイチゲを掘り出すのに ザルの中で洗ったり
安定した水があれば 作業はすごく効率が上がる

空気と水はタダ
ずいぶん昔は こう言っていたけど
今は 違う

僕は 転勤でいろいろな所に住んだ
大きい順に
大阪市 八尾市 京都市 福山市 鳥取市 
やっぱり大阪は 空気が悪い
京都の水も あまり好きではなかった

ここは 空気はきれい 
大陸から 微粒子が飛んでくるらしいが それはどこも似たり寄ったり
個人の感想だけど 都会より やっぱり田舎

お前なあ

3日の広島県は 晴れ
快適な1日だった
空は スーパーぷりぷりブルー

仕入れに行く
5時20分出発 4時20分帰宅 ちょい疲れ

1_20131003180613600.jpg
25.10.3 山谷SA下り線
昼ご飯は 同サービスエリアの 上り線で食べる
ここの食べ物は有名らしい おいしかった

だいたい 高速道路の食べ物で これだけおいしいのは日本だけ と聞いたことがある
外国では ちょい腹の足し くらいの考えなのだろうか

2_201310031806124d2.jpg
25.10.3 今日の仕入れ

3_20131003180603ec1.jpg
同じく

なあお前
毎度のことながら これどうするつもり
金さえ出せば 買えるけど
金を くれる人がいる
いやぁ 頑張ります

運転は疲れたけど 交代で無事帰宅

あまり疲れすぎると 判断力が鈍ったり 怒る必要がないのに 怒ったり
人間 適当が大事

月世界

2日の当地は 快晴
やや暑いものの 快適
ホップステップジャンプの気持ち

2日酔いは ほぼ回復
彩菜茶屋へ出荷~買い物あれこれ
あと除草したり
明日 早出なので 止むなく夕方水やり

1_20131002204835a08.jpg
25.10.2 フウチソウがホトトギスと戯れる
これいくら
このあと 彩菜茶屋へ出荷した
実物は さわやかなんだけど

2_20131002204835c2c.jpg
25.10.2 クロタマホシクサ
シロタマホシクサを含め 種子が熟れてくると ややカサカサ感がある
だから 干草と思っていたけど 星草らしい
そりゃあ 後者がいいな
小宇宙が戯れる

ラジオを聞いていると
例年より 1ヶ月早く おせちの予約が始まったらしい
種類は300種以上
価格は 8000~20万円で
売れ筋は 1~1.5万円だそうな
しかし 20万円のものも 予約があったげな

ふーん
おせち 20万円
我が家は 特におせち料理など買わない
全部 妻の手作り もちろん本格的ではないけど
種類は 数種類

月世界も別世界も 同じようなもの
この世に 別世界がある

唐突ではあるが
体が不調な時 仕事がうまくいかない時など
おもしろくなく イライラすることがある
でも カリカリせず 適当な刺激を楽しみながら やらないと
本当に疲れるぞ
○に近い△で十分 鎌田さんもそう言っている
完璧を求めないと ずいぶん楽
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

9/23~9/24
○なぎ山草会
那岐山麓山の駅

10/7~10/8
○勝北山野草会
勝北公民館

おおさ山野草友の会
おおさ総合センター

10/8~10/9
◎勝田山野草会
梶並体育館

10/14~10/15
○北房草木会
北房文化センター

○あわくら山野草会
あわくら旬の里

津山山草会
津山文化センター

10/21~10/22
◎山野草趣味の会
旧 たちばな保育園

10/28~10/29
鳥取山野草会
鳥取パレット

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR