金子みすゞ

31日の当地は 晴れ
穏やかで 木陰からムーミンが来そう
こんな日は ありがたい

整骨医へ
昨日の鉢に 高台を付け 底穴をあけ 修正
ポット洗い
痛くない範囲で 動いている
ロボットのような イメージ

1_20140131183039433.jpg
26.1.31 今日の空

2_201401311830393dd.jpg
26.1.31 この寒いのに 水の中で

3_20140131183038a74.jpg
26.1.31 春も近い
アセビのツボミ

今日の新聞に たまたま金子みすゞの記事が
児童文学者 矢崎節夫さんは
作品が現代でも 受け入れられる理由について 詩が心を見つめているから
と話す

昭和の終わり頃 詩集を購入
どこにあるか探したけど 現時点で見つからない
絶対に 捨ててはいないはず

僕は 金子みすゞの 一歩前にいる
ただし かなり すごく ものすごく 周回遅れ
また あっと言う間に抜かれ 
どんどん 引き離される
だいたい 比較しようとすることに 無理がある

62歳になった
あと38年現役 
38年後に ピンコロの予定
だけど あと30年ほど過ぎれば
ちょっと 上積みでもするか
スポンサーサイト

金子みすゞ

30日の当地は 雨
銀の雨でなく 暗い雨 どうも落ち込んでいる

整骨医へ
雨も降るし ブラブラ陶芸

1_20140130173055580.jpg
26.1.30 国宝級
右は 妻作成
左3個は 爺さんが
今日初めて作った 妻の陶芸教室で 焼いてもらう
淵のウェーブは わざと付けたもの としておこう

2_201401301730559bd.jpg
26.1.30 相方作成
小鉢とおひな様
自分好みの サイズの鉢は めったに見つからない
最近 陶芸教室に通い始め 作ったもの

同じムーミン好みの 小保方晴子さんと僕
ちょっと 比べて見るか
僕のほうが 勝っているもの
まず 飯の数
次に 身長と体重
多分 マツの針金かけ
多分 サギソウの種子を 球根にする方法
多分 野生シクラメン・コウムを 種子から 開花株にする技術

近いうちに 冬のストックホルムに 行ってください

小鳥と鈴とわたし
みんな違って みんないい

ブラックホール

29日の当地は くもり 後 快晴
今日は マーマレード 鯛焼き 綿菓子のような日だった
こんな日は 仕事がはかどる ただし 健康なら
健康と安全は 最も重要

地区の用事で ちょっと出る ~ 整骨医
午後は マツの針金かけ少しと キンシナンテン1鉢植え替え
腰痛は 可能な限り 痛くないない範囲で 動くのが原則

1_201401292149150a4.jpg
26.2.29 午後のメコノプシスブルー

2_2014012921491498a.jpg
26.1.29 クチナシの実も 色づいた

3_20140129214913f75.jpg
26.1.29 ウメの世界

4_201401292149130ba.jpg
26.1.29 野生シクラメン・コウム
ちょっと早い もう少し眠っていろ これは採種用の親株

ブラックホールはない 従って 事象の地平線もない と
ホーキング博士が新説
湯川博士も ホーキング博士も その頭の中で 仮説を立て 事実を導いて行く

最近話題になっている ホフマンさん
ミンククジラの 衝撃的な写真で話題
彼曰く
眠りにつく前 毎晩のように撮影の手順を 思い描いていた

僕も 花のことについて
神と遭遇したく 布団に入り 会話をしたい と思っているが できない
なぜなら
すごく寝付きが良く 考えるまでに至らない
ありがたいんだろうけど

○×

28日の当地は くもり
一部の地域では 春 とのことだけど
かなり寒かった
手が届くような場所に 妖怪のような雲あり

整骨医に行く
あとは 部屋の中で 立ったり座ったり リハビリのまねごと
さあ 困った

1_20140128181928abe.jpg
26.1.28 どんより どんぶり雲
ああ 憂鬱

先般 子供に「八甲田山」を 借りて来てもらう
実際に冬の戸外で 仕事をしたことがあるけど そりゃあきつい
実話に基づくと言え 無事に踏破できたもんだ

○高倉健 北王子斤也(どんな字だったかな) 秋吉久美子 菅井きん
×三國廉太郎 丹波哲郎 栗原小巻 加賀まりこ 加山雄三 

見終わって 字幕が流れて行く
何となく 以上のような名前が 流れて行った 77年制作
○は 名前と顔が一致した人
×は 後で思い出して どこに出ていたかなぁと言う人
いい悪いではない
37年前の 映画だったらしい

まゆみさん

27日の当地は 快晴
本当に快晴 風も弱く しかし 温度は低め
ブルーハワイ 幸せの青い鳥 魅せられて

石灰硫黄合剤散布
整骨医へ
やった ちょっとひどい でもブログは書ける
早く直すぞ

1_20140127182454f4c.jpg
26.1.27 昼前
抜けるような青空 でも 何から何が抜けるのか

2_20140127182453aee.jpg
26.1.27 石灰硫黄合剤を散布する
かなり広い面積があるが 散布だけなら 半日もかからない
鉢に着くと 汚れるので それを洗いながらするので 時間がかかる
それでも この無料の水のおかげ
井戸から出しっぱなしでは 大変 
ありがたいこと

ラジオで
某旅行会社の ガイドさん 
常識を越えた 伝説のガイドさんとのこと
地域の話 社会情勢などにとどまらず このガイドさんに接した人は 必ず感動をし涙ぐんで分かれるとか
ガイドの域を 越えていると 紹介
本人も 出演されていた
何とかまゆみさん 沖縄方面の 島嶼部出身らしい

かなり前 NHKラジオで特定の人が 1週間話をする番組があった
感動して聞いていたが うっかり名前を忘れた
後日 ネットで調べたけど どうしても分からなかった
本でも出していたら 読んで見たい
「沖縄出身ギャル イラストレーターの○○まゆみ」と自己紹介があった
その時どうも 30台半ば

もしかしたら 同一人物

ムーミン

26日の今日は もー ガラガラ玉手箱
何があるやらプイプイプイ 
グラタン パパイヤ チョコレート

朝は霧 晴れてくる 雲が出て 小雨になる
この後 ワイパーを使って県南へ
くもり 強烈な風が吹く

当地に帰ると 曇って 風があって 寒くて 小雨が降って
快晴と雪以外の メチャクチャ天気

石灰硫黄合剤を 散布
電話があり 県南に

4㍑作った合剤を 二人で散布
バカたれ
雨が降り出し 2㍑で中止
昼前に 県南の人から電話がある

色確認後に選ぶとの約束の クリスマスローズ
業者が来て 咲く前に持って帰った
花確認までには 売り切れる可能性あり
やれやれ
天気も悪いし 急遽岡山に行く

1_2014012620033858c.jpg
26.1.26 釣果 またしても横向き
クリスマスローズ チョウジュバイ 極姫アセビ 何とかウメ

2_20140126200337eea.jpg
26.1.26 極姫アセビ
初めて見た 花のない物のみ 残っているとか
5鉢購入したけど 比較的高価だった

早く買わなければ 売り切れるし
早く買えば 色確認ができないし
ままにならない

フィンランドから来た ムーミン
トーベ・ヤンソンさんの 生誕100年
ムーミンは 大好きだけど まだ本で読んだことはない
テレビで見ただけ

一般の小説は 映画より本のほうが おもしろい
機会を 見つけなければ

なにせ 花 魚 妖精 おとぎ話の好きな爺さんなので
本当は もっと大事で 好きなものがあるけど

一人のために

25日の当地は 朝は霧 くもりになり 夕方から雨になる
そんなに寒くはないけど 底冷えがする感じ
ニュースで言うように 春にはならなかった
ぜんざいのような あんこ餅のような からすみシャーベットのような

地区の用事で 山の境界立ち会い
そのあと 個人的な用事で 2時間ほど話
ポット洗い

1_20140125173242346.jpg
23.8.1 ムカデラン
中心が紫 周囲が淡くやさしいピンク
シャツのボタン程度のサイズ
開業以来 昨日 初めて買っていただいたもの

2_20140125173242845.jpg
26.1.25 ヒイラギナンテン
昼におじゃましたお宅で
初めて見た ビックリした
みちくさにも販売品があるが この大きさ
こんなになるのか 目測5㍍

3_201401251732416bb.jpg
26.1.25 ヒイラギナンテン
その花 すごいボリューム
左右 30㎝程度

マルハ農薬の 事実が判明か
これに限らず たった一人のために 大勢が迷惑を被ることがある

雪道で 動けなくなった 先頭の1台
公金隠しのため 放火したり
愉快犯で 放火したり
踏切を 無理して通ろうとしたり
横断歩道で 手を上げている子供のため 一時停止したり
不穏な雰囲気の時 和やかな声を 発する人がいたり
溝に自転車で落ちた 老人を助けて 表彰されたり

たった一人の行動が 良かったり 悪かったり
僕も おおきいことは 言えないなぁ

驚愕

24日の当地は 霧 後 晴れたり曇ったり
風もなく 金もなく 悪いこともない日
ムーミンのような マーマレードのような キャンデーズのような日
久しぶりの 過ごしやすい日

ある事柄で 根回しに何人かに会う
うまくいきそうな気がする
鉢 ポットを洗う

1_2014012418061881c.jpg
26.1.24 キンシナンテン 折鶴だったかな
左は サッコウフジ
春の光を 感じる日だった

2_201401241806173b9.jpg
26.1.24 琉球アセビ
寒いけど ツボミはすこしづづ膨らむ

3_2014012418061647f.jpg
26.1.24 午後
破れ寒冷紗から ムーミンが来そうな光

トラックが入って来た
何事だ
お客さんだ
この寒い季節 初めての来店 しかも 何もない時期に
国産のランを 探しておられるらしい
アツモリソウや クモキリソウをさがしているとのこと

富士山スズムシが どこかにあるはず と言うと ぜひ欲しいと
たまたまどこにあるか 見つけられなかったし 地下で健全でないと 土を売ることになる
発芽を確認してからの 購入をお願いする

それよりも ヘゴ付けの ムカデランとムギランを買っていただく
確か ムギランは10個も売れていない
ムカデランは 開業以来初めて売れたのでは ないか
売っている所はないと 喜んでいただいた

僕も ムカデランを販売している所は まだ見たことがない
名前に反し ピンク紫のきれいな花
ありがとうございました

京都暮らし

23日の当地は 朝と夕方が 快晴
日中は くもり 
反対になれ 放射冷却はつらい
昼間は それほど寒くはなかった
ネズミが カンザシをくわえて 走り回るような雲

カキを畑にまく
あと秘密

1_20140123180747cce.jpg
26.1.23 山ガキ
走りながら見つけた 山ガキ5系統
畑に直接蒔いた
桃栗柿の時期になったら 切り枝が取れるだろう
それ用に蒔いた

2_2014012318074733c.jpg
26.1.23 午後に
ネズミが 走り回るようには 見えないなぁ

3_20140123180746e37.jpg
26.1.23 夕方
空を見ろ 鳥だ ロケットだ いやジェットが飛んでいる
明日も 朝は寒いだろう

数日前の新聞コラム
京都では お客に早く帰って欲しい時 「お茶ずけでもいかがですか」と言うらしい
直接 帰れではないけれど 意味を知っている人にとっては 直接言われるのと 同じなのでは
 
このあたりかどうか 知らないけれど
ほうきを逆さに立てると もう帰って と言う意思表示らしい
僕は立てたことも 立てられたこともないけど このあたりもそうかなぁ

京都には 1年8ヶ月住んだけど 聞いたことがない
経験もない よかった 

男と女

22日の県南は 晴れ 時々 くもり
当地はその反対だったよう
県南はそうでもなかったけど こちらは とても寒かったらしい
空を見ろ ブリザード

県南のセリ市に行く
1人で
今日みたいな日は初めて なにせ 何一つ持ち帰らず
希望の物がなかったし 欲しかった梅盆栽は 手が出なかった
会場ではもちろん 場外でもなかった
まっ こんなこともあるだろう

1_201401221734412e1.jpg
23.3.9 野性シクラメン・コウム

2_201401221734419d0.jpg
24.3.9 野生シクラメン・コウム
今後 もうちょっと力を入れたい
なにせ ほとんど市販していないから

今日の新聞に 1枚の写真が掲載されていた
事件でも何でもない 普通の写真
明らかに 男女と分かる人が写っている
そして 下には名前が書いてある
山田太郎(右) 山田花子(左)と

どう見ても 男か女か分かる 名前だった
こんな場合でも 男 女 と書く訳

ずいぶん前 新聞に投書があった
みどりさん と言う人
○○を購入した時 保証証とかに 住所や名前を書いた
後日 若い女性から 問い合わせがあったらしい
内容は

「みどり」様は 「ミドリ」様でよろしいか と
カタカナで書くフリガナに 名字のほうだけフリガナを 書いていたから
みどりさん曰く 「ああぁ」

ダダダ ダバダバダ ダバダバダ ダダダ ダバダバダ

避寒に

21日の当地は くもり
ちょっとだけ 寒さが和らいだけど それでも寒い
今夜は 一段と寒くなるとのこと
好きにしろ 勝手にしろ 予想がはずれろ 飛んでイスタンブール

スプリング・エファメラルに施肥
ポットを洗う
降雪時寒冷紗自動落下装置装着

1_2014012117421439f.jpg
26.1.21 セツブンソウ
気が早いのが 出だした 左ピンセットに芽が見える
ちょっと早すぎる もうちょっと 待って欲しい

2_201401211742134a0.jpg
26.1.21 セツブンソウ
これは もうツボミを持っている こんなのは うまく咲かない
やっぱり 2月上旬に発芽してくるのが 調子は上
だけど この寒いのに よく頑張ってくれている

3_20140121174213424.jpg
26.1.21 野生シクラメン・コウム
今年の1番花 これもちょっと早いし ピントが後ろに合っている

4_201401211742125dc.jpg
26.1.21 コウム
この株は 葉が良好なほう
採種親にするか
コウムは 2月下旬頃に開花するほうが きれい

沖縄に 避寒に行って来た
海に入るには 寒かったけど やっぱり南国
ヤシも ブーゲンビレアも さわさわさわり
南国の風に 癒される
西表と 奄美に知り合いがいる 泳げるのかなぁ

避寒に行ったのは 携帯電話のみ
沖縄まで行って 修理するのか
先日 帰って来た

DAT

20日の当地は くもり
寒い 風はないけど寒い
くもったり 小さな雪や 時にはみぞれだったり
マンダムと あんこと 墨汁を混ぜた天気

リハビリ ~ 石灰硫黄合剤を買いに行く
寒いけど ポット洗い

1_20140120173252512.jpg
26.1.20 午後のみちくさ
見えないけど 粉砂糖のような雪が降っている

2_20140120173251858.jpg
26.1.20 
見えないけど 凍った羽のような雪

ドイツでは 桜が咲き
ナイアガラは 氷結し
みちくさも 寒い
爺さんのふところは

この原因は 北極の氷床の減少だそうな
暖気がたまり 上昇気流が生まれ 寒気が流れ出している と言う
天気は バタフライ

寒い時は それなりに寒いのはいいとして 異常値は困る
環境省推薦 ディアフタートゥモロー

アダモ

19日の当地は 晴れ やがて くもりに
風もあるし 温度も上がらない
背中も冷たいけど 足先が ジンジンさせて
雲よ ブラックマンタか アジア黒クマか

ちょっとだけ 青申の用意
それでも ポット洗い

1_2014011917335277f.jpg
26.1.19 実質的初雪
5㎝弱
それでも寒冷紗は 鋭くカーブし 軽い雪でも 早く降ろさなくては
7時前に出勤

2_20140119173351f9b.jpg
26.1.19 華やぐみちくさ
雪化粧で 華やかなことにしておこう
いつも この程度あれば 保温になるのだが

雪は降る あなたは来ない
雪は降る お客はこない
雪は降る 来るわけないだろう

本気で思っていることは それに事実
きれいな花を 咲かそうと思えば
枝振りを よくしようと思えば

そうでない時を 大事にしなければならない

腰がほぼ完治 ありがたい
普段の腹筋補強が かかせない
爺さん 分かっているか

オリンピック

18日の当地は くもり
午後からは 風もあり寒い バラ肉がジンとするような 寒さ
イカスミカレーのような 雲

某所 ~ ヤマダ電機
ポット洗い
雪に備え 軽トラにスタッドレスをつける

1_2014011817284594e.jpg
26.1.18 初雪
今シーズン初 5㎜の積雪
鉢上の白いのが 雪

2_2014011817284464a.jpg
26.1.18 午後の空とコブシ
コブシは1回も 咲いていない ちょっと暑すぎるのだろう

販売品に 全部値札をつけたいが そうもできない
お客さんは いろんな物を あちこちから見つけてくる
販売可能な物であったり 親木としての 非売品があったり 育成中であったり

売り物でも 値段に迷うことは 良くあること
僕は500円 妻は600円と言ったのでは よろしくない
信用も落ちる
だから 値段の付いていない物は 原則販売しないことにしているが・・・

オリンピック パラリンピックを開催することの良否は 分からないけど
今となっては 返上することはできない
他のことで 国際公約を守れ と言っている以上 やらなければ 
500円や600円と 対比して話すようなことではないけれど

いい話ばかりでは どうも手詰まり
昨日も書いたけど
買おうとしているお客さんに 今買わないほうがいいのでは 開花した頃に来てください
と言う我が家は 信頼してもらえるか

視野

17日の当地は 晴れ 後 くもり
まっ この天気なら この時期仕方なし
午前は ちぎれた綿菓子のような雲

黄実ズミの播種
針金かけをあれこれ クロマツ ヤマコウバシ ナナカマド コバノズイナ カイノキ 
リハビリへ もう止めても良さそう

1_2014011718191975d.jpg
26.1.17 琉球アセビ
琉球で ちょっと考えたけど セリ落とした
寒さにどうかと 思っていたけど 元気に育っている
アセビは どこのでも 強いのだろう
画像方向が悪いのは 原因不明

2_201401171819175cb.jpg
26.1.17 ハリイ
安い鉢は 冬に よく割れる
すべての物を ポットや素焼き鉢から 販売の時に塗り鉢に 上げる訳にはいかない
高価な鉢も 使用しているけど そんなのは 割れない
全部そんなのを使用したいけど 販売額に上乗せするのは 厳しい

3_2014011718270787e.jpg
26.1.17 今日の空
一部分だけ 見たのでは 全体が分からない
観光地 公園 花屋でも 画像だけだと 最高の場所を写していれば 全体が分からない

職場でも地域でも あいつは視野がせまい と言うのは よくあること
みちくさも これで良いのか
頑張っても 仕方ないこともあるけど
考えや 方向が間違っていれば 困ったこと

季節外れに お客さんが見える
アセビや 芽が割れたフクジュソウなど 買っていただいた
あるポットを買おうとした人に 今買わずに花が咲いた頃のほうが いいのでは とも言う
雰囲気では 喜んでもらえた様子 ありがとうございました

悪いことは なかなか人には 言えない
  

君 誰

16日の当地は くもり
風はないが ちょっと寒い
ヒジキ入りの ゴマ豆腐のような雲

リハビリ ~ 買い物
キミズミの播種
マツに針金かけ

1_20140116175029035.jpg
26.1.16 キミズミ
黄実ズミと書けば わかりやすい
果肉が 柔らかくならないので 何とか皮をむきまいた
ズミは重要な木なので ちゃんと発芽してこい 

剪定はやめることにする
実物は 枝を切れば 花芽が着きにくいし
切らなければ 姿が乱れる
種子を取りたいので 姿は二の次にすることにした
販売品は またどこかで 入手できるだろう

2_201401161750280e7.jpg
26.1.16 クロマツ
中のような姿で 販売していたのを
ちょっと 曲げてみることにした
左は7分 右は13分かかった
曲と流れは着いたが 我流なもので うまくできるかどうか分からない
上向きの樹形なので 流れをつけると 葉と芽の位置が悪い
販売には 3年程度かかるかな

サギソウやイワチドリの 堀上がある
まあ 誰かがやってくれるだろう

しっかり売って 儲ける必要がある
まあ 誰かが来て しっかり買い物してくれるだろう

冷たいけど 鉢も洗う必要がある
まあ 汚れていても 買ってもらえるだろう

繁栄には エネルギーが必要
まあ 誰かが自然エネルギーを 開発してくれるだろう

君 誰
分からなかったけど 「きくさん」に教えてもらった ありがとうございました
黄実 誰 キミズミ

イノシシ

15日の当地は 晴れ 午後から 曇りがち
風もなく おだやかな1日
スイートピー スイートメモリーのような日

地区の用事で 振興局に
鉢を洗う
リハビリに行く

1_20140115220354125.jpg
26.1.15 何

2_20140115220353dd8.jpg
26.1.15 巨大毛虫

3_20140115220352745.jpg
26.1.15 ゴボウチップス

お世話になっているIさんに イノシシ肉をいただく
味噌仕立ての鍋を思うが 最近ベテランの方から すき焼き風の食べ方を習う
今日やってみた
好みの問題もあるが すき焼きのほうが おいしかった
だいたい 肉が良かった
メスの中 とラベルにある

誰だったかな 宮本輝さんだったかな 何と言う本だったかな
その中で イノシシは子供を産んでいない 3歳メスが 最上の味とか

また 地元猟師さんによると11月~12月中旬の肉が 最上らしい

Iさん ごちそうさまでした まだ残してある
僕の檻には まだおいでにならない

上から クコ マユミ ロウヤガキ

未完成

14日の当地は 晴れ 後 くもり
昼過ぎまでは 暖かだったけど 午後はちょっと
ムーミンの雲から アズキ洗いの雲になる

形成でリハビリ ~ 盆梅展打ち合わせ
役場に行く
かたづけなど

1_20140114174545efd.jpg
26.1.14 これなに
秋に拾ったもの
はるか高い 場所に浮遊している
中に種子が入っているが 落ちて来た時は ほとんどカラ
たまたま種子が残っていれば ゲットできるが 確率はポテトチップス
ホオノキのさや

本田さんが セリエAで10番をつける と小さい頃の夢がかなった
いろいろな人が言っている 
夢は かなう と
かなわないのは 思いが足りないから だと

僕は30歳の頃の 強い思いが実現した
儲かっていないだけで 充実した生活をしている
まっ 金がかかった訳でもないし 夢の実現とまでは行かない ただし今はだけど

時々 部分的に見る 人生の楽園でも 成功した人だけが登場しているのだろう
強く思っているだけではねぇ
運や人脈や努力や 何が何だか分からない

シューベルト 交響曲第8番 未完成

分身の術

13日の当地は くもり 時々 晴れ
風がちょっとあり けっこう寒い
冷えたブリ大根と なますで 冷たいご飯を食べるよう

古土処理
鉢を洗う

1_20140113221124d6e.jpg
22.1.12 さおりが原
今日は画像なく 4年前のもの
四国さおりが原の イヌザクラを見に行った時
一緒に行った Oさんは 今 西表で仕事をしている

仕事をしていると 昼からも継続して するものもあるが
ちょっと前に きりがつくことも よくあること

今日は 土処理が 昼ちょっと前に終わった
時間がもったいないので コケ玉用に用意していたコケの ゴミ取りをした
昼のサイレンが鳴っても もう1枚しておこう あと1枚だけ となってしまう

勝手なもので 自分の好きなこと やりたいことは 時間をも忘れてしまう
ビッグバンの前には なにがあったのか
もうちょっとだけ やっておこう となる
この気持ちは 相対性理論では どう説明する
やっていることが 効率的にできればいい
エネルギー保存の法則で 対応できるか

明日は いそがしい
ハットリ君の 分身の術が必要か

盆栽展

12日の県南は くもり
風もあり 寒かった
夕方当地に帰ると ガクッとするほど 寒い
ホッキョクグマが かき氷をたべるような日

岡山県盆栽組合の 盆栽展に行く
西日本では 一番らしい
すばらしい物が 並んでいた
即売している 業者さんは 全員知った方ばかり
いい勉強になった

1_20140112180004940.jpg
26.1.12 みちくさから
霧氷のように見える 誰かの絵にあったような景色

2_20140112180003128.jpg
26.1.12 キンシナンテン折鶴
この寒さにけなげ 本当に強い

3_20140112180003807.jpg
26.1.12 展示品
キンシナンテン織姫
これだけの株は あまり見られない

4_2014011218000281c.jpg
26.1.12 赤松
盆栽では 圧倒的にクロマツが多い
アカマツのほうがやさしいけど クロマツのほうが 作りやすいのだろう

5_20140112180001d30.jpg
26.1.12 コンベックス岡山
その会場

6_201401121800009d0.jpg
26.1.12 駐車場で
コンベックスの この場所の駐車
車を前向きに駐車しているのは 僕1台だった

帰りに 急遽思い立ち なじみの園芸店に行くことにする
フサスグリが2トレーのみあった もう今年は 全部売り切れとのこと
全部 持って帰る

この花屋さん いつもお世話になっているが
元々は お世話になっている方から 紹介していただいた
当方は たいした人柄ではないけれど 人脈の大切さを ひしひしと感じる
今日もここでお会いし お土産までいただく 
ありがとうございました 

健康優良爺

11日の当地は 晴れ 時々 くもり
昨日ほどではないが ちょっと厳しい風
海苔巻きあられ 味噌せんべい 割れセンのような雲

ミニコンポ故障 無償保証期間なので 電気屋に持参
鉢を洗う
医者に

1_20140111215534e43.jpg
26.1.11 用意している鉢
鉢は なかなか気に入ったのがない
腐るもんじゃあないし 機会があれば買う
数はあっても いざ植えようとすると なかなか合う鉢がない

今日は きれいに洗う
植えてからは 非常に洗いにくい
直前だと いそがしくて 洗う暇がない
風の中 冷たい仕事で 厳しかったけど 別に辛くはない

2_20140111215534451.jpg
26.1.11 針金を
後で 針金を通し すぐ植えられるようにしておく
これが面倒 機械的にやっておかないと ひどい目に合う

3_201401112155332ad.jpg
26.1.11
これが あるからこそできる
自然の山水を ホースで引いている
本当にありがたい

形成に行く
夜寝るときも たたいても じっとしていても 歩いても 物を持ち上げても 足腰をねじっても 痛くない
立つときだけ痛く 立つと普通の行動がとれる
骨にも異常なし じゃあ 何
内臓かどうか 調べて見る と言うことで 血液検査

今日
なぁーんにもありません
悪い所は 一つもない
やっぱり筋肉痛 直るまで リハビリには来てください

昨日から 痛みも かなり収まった
健康優良爺でした

10日の当地は くもり
寒い とにかく寒い 背ロースも凍るような 寒乾風
ギョウザを 押しつぶしたような雲が 押し寄せる

彩菜茶屋に出荷 ~ 医者でリハビリ
ポット洗い
この木何の木と 小葉性のロウヤガキ播種
コルクに ワイヤーを通す
青申の用意
寒くても これだけやった

1_20140110180357637.jpg
26.1.10 瓶
ヒノキ半切りのベンチで 瓶が凍える
今朝は 霜か雪か分からないようなのが うっすらと
夕べから ここに置かれていた

中は カラだけど この前まで 殺鼠剤が入っていた
スイセン 野生シクラメン アネモネ・ブランダ アマナ などを植えている ロックガーデンに置いていた
数日前に見ると なくなっていた
ネズミが食べたのだろう

寒くなると 屋外のネズミは エサ不足になるのか 球根を食べに来る
悪いけど 仕方ない

倹約を

9日の当地は くもり ちょっとチラチラ照ったけど
なぜか ジンジンと寒い
明日は かなり寒くなるだろう
夕方 ちょっとだけ 風花
ネズミ小僧が走り回るような 雲

施肥
カイノキ 濃赤マユミの播種
コルクを割り 穴を開ける
農協 ~ 役場 ~ 買い物 ~ 某所

1_20140109220414878.jpg
25.1.9 みちくさの様子
昨日の画像は5日
このあたりの雪は 普通すぐ消える
日陰は 残るけど

今 「知的生活・・・」と言う 本を読んでいる
いろいろ書いてあるが 倹約をすること と書いてある
ここで言う「倹約」は 時間について
5分の倹約が 12回あれば 1時間の儲け と

以前 某所で長をしていた 人の話
外国の人を 現場案内した時

ダム湖近辺で 橋を架けていた場所を通行中
この程度で どうして橋を架けるのか と質問された
新設で 距離にして100㍍程度 距離が縮まる程度の橋

こう 答えたらしい
1分節約できるとして 60人の人が通れば 1時間の節約になる
それが 大勢になれば 大きな余裕ができる と答えると

日本人は そんな考えをするのか と驚かれたとか

1日が早く終われば 一生が長くなる と言うことと関係があるのだろうか

8マン

8日の当地は くもり 後 雨
午後は この時期ちょっと多い雨
イグアスの滝のような日 行ったことはないけど

形成外科に
コケ玉つくりを ちょっとだけ

5_2014010817125719e.jpg
24.1.5 町内で
みちくさからは 直線で3キロちょっとの場所
この日は 歩いて出勤したはず
雪があれば 1時間20分程度はかかったか

数日で 雪は溶けてしまった
このあたりの 平地では そんなもの

今朝 痛みが激しかったので 医者にいくも 午後にはだいたい落ち着いた
曰く
変わった痛みだな
内臓かなぁ
血液検査をするとかで ごっそり
まっ 仕方ない
8%も 上乗せ分は社会保障費に回すと言うが これだけ老人が増えれば 致し方ないのか

コケ玉は カイノキの種と サギソウを入れた
このコケ玉に 直接あれこれと 蒔き付ける
ホトトギス チェッカーベリー リンドウ 河原ナデシコ あるものいろいろ蒔き 生えたものをいかす

2回目

当地の朝 快晴 今シーズン最高のような霜
さて どんな天気になるやら

予定は 一から盆栽教室
マツモトセンノウをまくか

1_20140107070852bfb.jpg
24.1.5
今シーズンは まだ降らない

今夜 会合がある
ちょっとややこしいので 遅くなるかも
記憶の範囲で 朝ブロは2回目

骨 が

6日の当地は 晴れ
風もなく 穏やかな部類に入る
バンビのような ポニーテールのような天気

かたづけ
ロウヤガキの 播種は完了
形成外科に行く あー イヤになる

1_20140106221711d9d.jpg
26.1.6 コルク
売れもしないのに またコルクを用意した
3月に セッコクを求め 着生させる
あく抜きのため 金具をつけて 棚下にぶら下げた
ポルトガルからの輸入品を そのまま箱で買う
書いてあるのは スペイン語なんだろう
売れなくても 好きなので 仕方ない

2_20140106221711282.jpg
26.1.6 アナキン・スカイウォークのような空
世の中 こんな穏やかになれば いいのに

1ヶ月程度前から 左腰に違和感あり
10日ほど前から ひどくなった
通常の腰痛であれば ためらいなく 整骨医に行くが
今回は 場所と 痛みが全然違っていた

予想どおり レントゲン撮影
うーん きれいな骨だ
えっ どう言う意味ですか
キチッと並んで ひずみも欠けもない 珍しいほどきれい
じゃあ どうして腰が 痛むんでしょう
筋肉痛です もっと腹筋をきたえるように
イェッサー

自分で努力し きれいになったのなら 自慢もできるが そうではない
痛みが取れたら 腰痛体操をやっていた
ただし 2~3日のみ
これだから 自慢などできない

今度はやるぞ 直ったら 運動するぞ
明日の俺を 見ていてくれ

まだあるぞ

5日の当地は ほとんど快晴
風もちょっとあるだけ
マロンのような メロンのような プヨプヨのような天気
春の予感

古土処理
カイノキの播種

1_201401051739016d1.jpg
26.1.5 トレーナー
キョンシー干し

2_201401051739000ce.jpg
26.1.5 今日の午後
天使かムーミンか

古土の処理が 終わった
種蒔きが 2日
ポット洗い 3日
かたづけ 2日
石灰硫黄合剤 2回で4日
用土作り 3日①
剪定 5日
針金かけ 5日
針金つけ 3日②
サギソウ ウチョウラン イワチドリ堀上げ 10日
コルク針金つけ 2日
計算すると ここまで 延べ39日
ちょっと日が 足りない さて どうするかな

①一般用 ブルーベリー用 ウチョウラン・チドリ用
②植えた木を固定するため 鉢底から針金を通しておく

試験当日に 思う せめてあと1週間あったら と後悔する
まだ 入試までには 2週間ある 後悔しないように
新聞から

身につまされる 頑張って遊ぶぞ

ホーキングさん

4日の県南は くもり 時々 晴れ
今日も 天使と妖精の天気
ちょっとだけ 寒太郎がきたけど たいしたことはない

妻 次男 義母と最上稲荷へ行く

1_20140104173152240.jpg
26.1.4 境内から階段を見る
本殿方向の画像は 特定できそうな人がいるため 省略
線香とろうそくは つけた と言う表現でいいのか
特に お願いはしなかったけど 本心はお見通しのはず

2_20140104173151767.jpg
26.1.4 バイキングで
次男のデザート 2~3皿とカレーを食べた後で

行く車中で
義母 1日の早朝 顔を洗い 福の神が入って来るよう あちこちの窓を開けた
妻  寒いのに
義母 ほんの少し開けただけ

それを聞いて 次男の耳元で
僕  神様はワープできるんだろう
次男 あはは
僕  悪魔もワープするぞ
次男 分かった

ホーキングさん 超ひも理論で あれこれでなく
神様はワープできることを知っている 僕でも

とにかく 無事帰宅しました

・・・のような

3日の当地は 快晴に近い 晴れ
水ようかんのようにあまく カスピアのようにやさしく マーマレードのようにとろけるような 天気だった

カイノキの播種
古土の処理

1_201401032156196e5.jpg
26.1.3 朝
ギンギンの霜 それに濃霧
これが共生するような 天気は あまりないような
今日は どんな日になるか

2_20140103215618ad9.jpg
26.1.3 ハイジみたいな天気

3_201401032156173f4.jpg
26.1.3 カリフォルニアの青い空
春の よ う な もの

何か おもしろくない日だった
特に言うほどのことはないけど
ため息は 人生をおもしろくなくする
不満ばかり言うと ろくなことがない

正月3日と言うのに 終日農作業
儲かりもしない 仕事か 遊びか分からない 第6次産業
でも おもしろくないと 言いながら
充実した日でした

同窓会

2日の当地は 晴れ 時々 くもり
バラ色のボンボンのような天気なのに 昼から 弱寒風太郎が来る
誰かが インクをこぼしたような雲

ポット洗い
クロマツの手入れ

1_2014010217172833a.jpg
26.1.2 ノースビレッジ
町内にある施設
妻が同窓会なので送る
赤字なんだろうな

4_20140102171727148.jpg
26.1.1 の様子

5_2014010217172727f.jpg
26.2.2 クロマツ
剪定に15分かかった
左下に置いてあるのが 切った枝

3_20140102171726f65.jpg
26.1.1
6_20140102171725596.jpg
26.1.2
剪定して 枝を数本 下に降ろすのに 20分程度かかった
ちょっと 空間ができたけど 夏には うまく埋まる はず

過去の 自分の同窓会を考えると 行きたくなかった場所 行った場所がある
なぜか好かない店だったり 何となく イヤだったり
最もイヤだったのは 結構飲酒運転をするから
自分は 歩いて帰ったり 迎えに来てもらうつもりでいても 乗れ乗れと言われる場合があるし
そんなときは もう家を出ているし 他に行く用事があるからと 断ったり
さすがに 最近は みんな気を付けているようだけど
当然ながら
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

6/17~6/18
◎山の駅山草展
那岐山麓山の駅

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR