醜いか

28日の当地は くもり
今日も 春だった

某所 ~ 歯医者 ~ 彩菜茶屋へ出荷 ~ 農協 ~ 銀行
地区の用事と 私用で午前中かかった
石灰硫黄合剤の散布が 今日で終了

知った人で 醜い人がいる
口を開けば 人をバカにしたよう
初めから 挑戦的な物言い
悪くても 謝らないし 
僕の知っている範囲では この人のことを 良く言う人はいない
顔立ちが悪い と言う意味ではない

復習で燃えているみたい
ひどく醜い顔になっている
まるで メッサラに乗り移ったみたい ( はっきりと記憶はしていないが こんな意味だったような )
エスターが そうベンハーに言った

僕は いい顔はしていないが
今 醜い顔をしているのだろうか

嫉妬 ねたみ そねみ 過度の不平不満は 人の内外を醜くする と強く信じている僕は
今 人からどう見られているんだろうか
スポンサーサイト

バラバラ

27日の当地は くもり こぬか雨が降る
春のおもてなし

地区会計の 決算書をつくる
用土の調整
散髪

会計は 複式簿記なので分からない
詳しい人に 教えてもらった
これから印刷 チェックし 明日理事長に渡す
その後 理事会で 決定
これは 特に問題はない

もうバラバラの気分
自分が悪いんだろうけど まとまりがない
何か イヤになってくる
けど 最悪の行為などは 絶対にしない
そんなことは 絶対ない

現時点で コメントいただいている お二人の方
今日は 書けません
後日に させてください

雪は降る

26日の当地は くもり
風もなく 春のよう
昨日に続き 黄砂が飛んで来る
花霞なら 誰もほんわかだけど

石灰硫黄合剤を散布
地区用事で会計事務所 ~ 某所
午後も 散布する
だいたい終わり あと 露地植えにしている親木と 果樹がある
それと 棚下の殺菌をする

1_20140226175004cb7.jpg
23.2.26 セツブンソウ
だいぶ上がって来たけど 今年はやや遅れ気味
ここ数日のような 天候だと すぐ追いつくだろう
今年は 9㎝ポットもうまくできて 出荷も進む
また縦向き 画像としては 差がないけれど

作場からの帰り 近所の人との話
僕は あまりテレビを見ないけど 北関東の話になる
ハウスはつぶれ 丹精込めた 果樹などが致命的な被害を 受ける
この先 施設の 野菜 果樹 花も高価になるだろう
消費者は まあ 1シーズン我慢すれば 何とかなるけど
作る人は そうはいかない

だけど この先 作る人もなくなれば 当然価格は上がる
予定外のことが 起きると いろいろうまくいかない

僕も 昨年 1回だけど夜雪おろしに行った
ハウスではないけれど 寒冷紗が破れたら 困るので

広島県戸河内町 鳥取県若桜町で 何回か雪おろしを経験した
そりゃあ 大変です
降ろすのは何とかなるけど その後が大変

暖房の効いた雪のホテルで しんしん降る雪を見るのとは 天地の差がある 
 

金銀

25日の当地は 晴れ
風もなく 穏やか
もう ムーミンも 座敷童も遊びに来て

石灰硫黄合剤の散布
4月の 山野草趣味の会開催の 打ち合わせ
クリスマスローズを 買いに行く
用土処理

1_201402251844526cc.jpg
26.2.25 梅 玉牡丹
白の八重 初めて開花したけど 1ヶ月近く花が持つ と言う

2_2014022518445119c.jpg
26.2.25 梅 大杯
オオサカヅキ と読む
開花している1鉢は 軒下に置いていた
後は 完全屋外 霜に当たるかどうかで この差が出る

3_20140225184450df1.jpg
26.2.25 紅花アセビ
残念 紅梅は売れたけど 盆梅展で これは売れ残り
花が終わらないうちに どこかで売らなければ

森さん いろいろ言われています
本当にどう言ったかは 分からないけれど

過去のフィギア 荒川さんがメダルを取ったとき
誰だったか ライバルが転倒した
帰国後 大臣だったか誰かが 相手が転倒してよかった と
荒川さんは 困り顔だった

沈黙は金 雄弁は銀 とは言うものの
黙っていれば あいつ何考えている
言い過ぎると あいつ何考えている

物事は 頃合いが大事

その気にさせて

24日の当地は 晴れ
穏やかの一言
月も地球も冬も越えて 春が来た
汗ばむような 日だった
だけど 朝は 強烈に寒い

石灰硫黄合剤の散布
サクラの植え替え
盆梅展の かたづけに行く
販売は相方が行き 爺さんはかたづけ前に交代する

1_2014022418201813a.jpg
26.2.24 サクラ植え替え
ケイオウザクラと アワ○○○の2種
早すぎるけど 植え替えなければ 窒息しそうな クリームのような土に植えてある

2_20140224182017d8b.jpg
26.2.24 ダブルのクリスマスローズ
昨日 別の花屋さんから 求める
100円の売り上げて 200円買っていては 何をしているか分からない
今年 これを株分けする そして売る
ダブルは 種子ができないし シングルでも 種からやっていたのでは 時間がかかりすぎる
クリスマスローズは 我が家のような花屋では 仕入れし売るか 株分けでないと合わない

スキー葛西さん サッカー三浦さん 野球イチローさん 野球山本さん
長寿プレイヤーが 現役続行
・・・この人なら本当にやれるかも と思わせるところに 長い選手寿命の 理由があるのだろう との記事

まだ62歳
あと38年ある
爺さんも 安定した 長寿プレイヤーになると 決めている
こんな記事を読むと ますます その気にさせられる

今日は Y君 良い知らせをありがとう 助かります
また 盆梅展での お買い上げ ありがとうございました

ピンクレディ

23日の当地は 晴れ
午後は美風 微風
寒いのなんの 販売している場所は 日が当たらない
凍った金平糖が 爆発するほど 寒い
店番の椅子を 日の当たる遠くまで離し 店番を

みまさか盆梅展の 販売に行く

1_20140223230030787.jpg
26.2.23
山野草2業者 一般園芸植物2業者で 販売

2_20140223230029992.jpg
26.2.23

奥は たこ焼き 豚汁 梅弁当 シカ弁当 シカバーガー 地域の特産品などの販売

今日のお客さんは 天狗の隠れ蓑を着た人や 透明人間の人が多い
なぜか 今日は観梅の人が 少なかった
そんな中で お買い上げいただき ありがとうございました

先入観

22日の当地は 晴れ
ちょっと風があるせいか 寒かった
日当たりでは そうでもなく 春が忍び足
気にせずに 早く来い

盆梅展に 商品を運ぶ 今日の店番は相方が
それに行った人が 帰りに 大勢寄ってくださる
ブルーベリーの剪定が 終了

1_20140222220118730.jpg
26.2.22 会場入り口

2_2014022222011756a.jpg
26.2.22 もうすぐ開場

3_20140222220117b39.jpg
26.2.22 山野草
盆梅がメインで 山野草はここだけ
あまり広い範囲をいただくと この時期出す物がない
これで 4人分です
背景は 短歌・俳句の会の展示

4_20140222220116e14.jpg
26.2.22 手作り雛
とても 手作りとは思えない

さて 販売品は 盆栽系統を比較的多く用意した
紅梅の盆栽 1鉢を用意し
ある盆栽会の人に すぐ買っていただいたらしい
この値段 ホント と

みまさか梅の会の人も あることは 見てはいたらしい
でも 価格を見なかった
多分 高いだろう 同じ会員ではあるし 値段を聞いて 買わないのは悪いだろう・・・

あんな値段だったのか 失敗した
と 何人かが言っていたと 聞いた

たまたま 安く入手したので 安くしておいた
皆さん みちくさでは 見るだけでも 少しもかまいません
気に入らなければ 当然買う必要はありません

盆梅展の帰りに寄っていただいた人に 石鉢に付けた ムカデランが売れた
寒いし 春になってから 買うほうがいいのでは と進めたけど 
今いると
これが 当店の方針です
条件が良くなってから 買ってもらえればいい
と思っている 

盆梅展で当店で 買っていただき ありがとうございました

重圧

21日の当地は 晴れ
風も冷たく ブルブルの日だった
背ロースも 凍りそう

確定申告に行く
明日からの盆梅展の 用意に会場に行く
販売用意

カメラを忘れて行く
舞台裏を写そうと思っていたが できず
携帯
持って行ったけど 写し方が分からない
もともと その気もないし 聞いたこともない 聞く気もないし

展示は 紅花アセビとレンプクソウの寄せ植え ヤブコウジとリュウノヒゲの寄せ植え セツブンソウ ウメ・タマボタン

1_2014022122325258e.jpg
26.2.21 販売品
紅梅と紅花アセビ
ちょっと大きめ

2_201402212232515d7.jpg
26.2.21 販売品
今回は 鉢も持っていくことにした
ちょっと高級品を 用意
信楽と丹波
画像にはないけど 1個100円のもあり

22~24日
湯郷地域交流センター 0868-72-0783
お近くの方は どうぞ
盆梅 山野草 お茶席 梅生け花 手作り雛など

松本さん 浅田さん 村上さん お疲れさん
重圧か 何かちょっとしたことか 凡人には分からないけれど
彼女らに限らず 頑張った 頑張っている
筆舌に尽くせない 節制の中 批判されることはない
引退するも 続行するも 自分で決めたらそれでよし

爺さんも花屋を 継続
節制はしていないけれど 楽しんでいる
だからか 結果が着いてこないだけ
今は  

20日の県南は 晴れ ほんの少し くもり
風はないのに 寒い
水色のサイダーを ぶっかけられるよう

県南のセリ市に行く
お世話になっている方の 家に寄る

紅花アセビ オウバイ 紅梅 鉢 を持ち帰る

1_2014022022082651c.jpg
25.2.26 阿哲マンサク
山野草趣味の会の人の 個人山林公園で
新見市大佐にある
この公園には いろいろな花が植栽されており 特に シャクナゲ マンサクは有名
毎シーズン ほぼテレビ取材がある

石川さおりさん
自分が何もできないのが もどかしく
全員が一刻も早く 見つかることを 祈っている
祈ることしかできないが 祈っている と

残る方も早く 無事で発見されますように

確かにある 深刻度は異なっても 考えている と言いながらも 心配し祈る
人間弱いので どうしてもそうなってしまう

セリの帰り お世話になっている Fさんご兄弟の家に寄る
いろいろ教えていただき すごいクリスマスローズを 破格の値段でいただく
盆栽や いろいろな鉢物を作っている業者の方
Fさんからも 相方と同行したWさんからも お土産をいただく
何か 寄るのが申し訳ない 感じがする 

職場

19日の当地は 晴れか くもりか 半々
風はなく 過ごしやすい
座敷童が 同居しているような感じ
いそがしいので 本当に来て

歯医者 ~ 整骨医 ~ 某所
イベント用意
植え替えや 剪定を わずか

どうやら 整骨医から卒業のよう 健康はありがたい 
腰痛体操 体幹体操をするぞ

1_20140219182310725.jpg
26.2.19 販売品
マツ盆栽 洋種岩ナンテン クコ ヤブコウジ 琉球アセビ コマユミ コシジオウレン キタヤマオウレン ヒュウガオウレン まだまだ

2_20140219182309218.jpg
26.2.19
チョウジュバイ シダ類もあるぞ

3_20140219182309445.jpg
26.2.19 クリスマスローズ
今年は 黄色 ピンク系など 明るい色の種がない
地味なやつばかり
地味好みのかた どうぞ

葛西さん 年齢 腰痛
伊東さん 両足膝の痛み 着地後 自分でビンディングが はずせない
竹内さん 難病
清水さん 年末に 不調で海外遠征メンバーからはずれる

こんな現状で 銅
本当におめでとうございます
と これを言いたい訳じゃあない

お疲れさん おめでとう で片づけられるほど 簡単な話ではない
何と言うべきか 発言さえすることが失礼なような 気がする
ただ 静かに考え 自分の頭が グルグル回るだけ
職場で3位ではない

世界で3位

定例

18日の当地は くもり
悪魔が来たりて風が吹く
寒い 終日 風花が舞う
腰痛には 悪い 何とかなれ

鉢を洗う
用土を作る
ブルーベリーの剪定
イベント用意

ブルーベリーも 採穂用の大鉢3つ残して完了

1_20140218183527c9b.jpg
26.2.18 見ての通り
盆梅展に 鉢を持って行くことにした
この手のものは なかなか販売をしていないので
あと 何種類かを持って行く

2_20140218183526893.jpg
26.2.18 セツブンソウ
これは 明日 彩菜茶屋へ出荷するもの
寒くても 冷たくても だいたい同じ時期に 咲いてくる
花芽形成は ずいぶん前だろうけど 積算温度かなにか だいたい同じ時期にやって来る
よく分かっているな

吉川良三氏は・・・市場が分かっていない・・・
独創性が売り物だったソニーも悩みは深い
平井一夫社長は「お客様の感性を揺さぶるものづくりを目指す」と誓う
人々の心をとらえる珍しさとは何か
とことん考えて見てはどうだろう
 以上 原文のまま

桁はずいぶん違うけど 花屋はどうだ
みちくさには 売り物にならないものも かなりある
喜んでいただける 商品があるだろうか
感性の高い 商品を作らねば
苗 ~ 中 ~ 高 ~ 最高級品を目指すぞ

話題なし

17日の当地は くもり 時々 晴れ
風も金もなく おだやかなほうだろう
オレンジのような 温州ミカンのような 干し芋のような日

整骨医に
ブルーベリーの剪定
イベント用意

かなり腰が治る
健康はありがたい もう少ししたら 腰痛体操をしよう と思っている

今年最初のイベントがある
みまさか盆梅展
美作市の木が ウメ
だからウメが中心になるが 山野草 おひな様 俳句 短歌 お茶などもあり
花の店みちくさも 初めてのイベント販売になる
22~23日 湯郷温泉で

1_20140217214729df1.jpg
25.2.17 アカマツ
根上盆栽を ポットから鉢替えした
結構高かった いくらで販売するか

2_201402172147280c6.jpg
25.2.17 クリスマスローズ
これも販売に持って行く
ボリュームが足りないけれど 玄人好みの花かな

3_20140217214727853.jpg
25.2.17 セツブンソウ
やっと咲いてきた
白く丸いのは 肥料 平たいのはカキがら
昨年は 10日に咲いたと 手帳に書いてあった
今年は 9㎝鉢がかなりある
自家増殖したもので こんな方法で増やしたのは 利益率が高い

以前にも 海外のダイビングで 同種の事故があった
登山のように何でザイルを くまないのか
アワの目視でなく 浮力で重さは感じないはずなので 細ロープで目印のブイなどを 1人がつけるのはダメなのか

ラムサール条約に登録された 串本に 何度かシュノーケリングに行ったことがある
近場でも珊瑚が見えるし アナゴも見たことがある ファイテングニモも見えるし 夢のような世界ではある
次も見たければ 生きて帰らなければ

爺さんは 泳げない
だから 安全な所にしか 行かなかった

重圧と準備

16日の当地は 晴れ 時々 くもり
朝晩は寒いけど ちょっと春の雰囲気
ようこそムーミン

アカマツの鉢替え
昨日の紅花アセビを 畑に仮植え 春に鉢上げする
某所 ~ 買い物
かたづけなど

1_20140216214048e77.jpg
26.2.16 アカマツ
ポットから 鉢替えした
うん 実に見にくい
後ろのクコの 曲がった幹と アカマツの茎がコラボしている

2_201402162140489f8.jpg
26.2.16 うん 実に見にくい
肉眼とカメラの差
明日 位置を変え もう一度写す

パトリックチャン選手のことが 書いてあった
重圧で 前夜寝不足だったとか いろいろと
高梨さんや ホワイトさんや かつての円谷さんとか
そんなこと気にしないで などと 周囲が簡単に言えることではないだろうけど
あれほど 鍛えられている人も やはり人間

僕も 過去 人前で話す機会が 時々あった
話のプロ セミプロではないので かなり気を使った
内容により 資料を用意する場合もあったし 手元のメモだけで 話したこともある

シャドートレーニングで 何度も頭でしゃべり 時間配分をメモし
人の反応を想像し 用意していても
心配は つきなかった

一番印象が強いのは 京都のMホテルでの話
生物関係の話を している時
進化と環境の話をしている時 つい 予定外で ノアの方舟の話をした
その時
中央10㍍くらいの所に知った人がおり 口をポカンと開けて 聞いていたのが見えた
あれ 軽蔑だったんだろうか あきれたんだろうか どちらも意味は同じか
その後も 開き直って話した
全部で20分 とりあえず拍手はいただいた
まっ 義理でもしない訳には 行かないだろう

お詫び

関係者の皆様 特に羽生さん
申し訳ありませんでした

昨夜 貯金があってよかった などと書き込みました
何が 何が
両種目ともトップ 完全勝利

昨日のセリ場の控え室
どこの誰か知らない人 数人が話していた
転倒しても金
ショートの貯金があって よかった と

夕べテレビも 見なかった
今朝 新聞を見て 自分の未確認に気づく

ゼロの何乗かを含め 確認不足に反省しきりです

羽生さん おめでとうございました

貯金

15日の高松は くもり
寒い 風が容赦なく 吹き付ける
こんな日に 隠密行動する スパイは辛いだろう
当地は 風強く小雨だったらしい

高松市のセリに行く
5時50分出発 3時半帰宅

1_20140215180039b70.jpg
26.2.15 朝の粒江PE
なんか県北より 雪が多かったのか
バックの白い所は 雪
高松も 山が白かった 梅の花も白かった

2_20140215180039fc0.jpg
26.2.15 瀬戸大橋から
この景色にも 感動しなくなった
慣れは 恐ろしい

3_201402151800382de.jpg
26.2.15 根上アカマツ
今日ゲットした
クロマツは多いけど アカマツはそんなに多くはない
しゃれた鉢に変えて さあいくらにするか

クリスマスローズのダブルがあった
いくらしたかは 企業秘密で言えないけれど 高かった
あと 100円の声が出ず 誰かさんが取って行った
高かったので 初めから 声出しせず

今日は アカマツ 白フジ 赤花アセビ サクラ2種を持ち帰り

羽生さん おめでとう
東北出身で 地元の人に 大きな元気をプレゼントでしょう
ほかの二人も よくやった

メダルでなくても かまわない
金でも 最下位でも 頑張ればそれで良い
勝手なことを言う人がいたら 
あなた
オリンピックどころか 国内予選にでも 出られるの

ちょっと不謹慎な発言なら お許しください
貯金は大事
貯金があってよかった

僕もしっかり貯めよう
それは お客さんに 喜んでもらえれば 可能

ゼロ0ゼロ

14日の当地は 雪 後 くもり
重い雪だった 朝3㎝
寒冷紗は 水雪で ダラリダラダラ
早速 ほうきで降ろす
そんなに寒くはないので 助かった
アジアクロクマが 来そうな気分

お見舞い ~ 整骨医
午後は 3月に備え 土の用意

ちょっと熱があるらしい あと1週間もすれば 退院できるのでは と信じています

1_2014021418292534f.jpg
26.2.14 夕方
水雪で温度も高く 大部分がとけている

2_201402141829251fc.jpg
26.2.14 ヤマコウバシ
ヤマコウバシは 冬も落葉しないし 緑の葉も魅力的
今度 「落ちない」で 受験生用に売り出そうか

0×0=0
この程度は 僕も知っている

花屋をやるにあたり どうしても卸購入したり セリ市に行かなければ 全部自給できない
しかし 少しでも自給を増やし 原価を下げ 利益率で勝負したいと 考えている
要するに 種蒔きや サシキや 株分けなど
無から有を生むような 構成にしたい

0の二乗=1
60数年生きてきて 今日初めて知った
ああ そんなこともあった でなく 初めて知った
相方も そうだと
 
販売品も 0から増やしたい
0の二乗の意味は 当然分からないけど
何か 考えている花屋と =のような気がした日だった

コウム

13日の当地は くもり
風も吹雪も嵐もないけど 寒い
気温が上がらない
シャーベット手前の カツオのタタキみたい

整骨医へ だいぶ直ったけど もう少し
スプリング・エファメラルに 施肥
用土の用意

3~4月は 盆暮れ一緒になるほど いそがしい
そのために 2月は 用意のためジャンプする重要な時期
腰痛で 完全な準備不足
クロスカントリー ジャンプはうまく 銀

1_20140213181804bdf.jpg
26.2.13 雪
寒冷紗から 落ちたところには まだある
気温が低く 溶けない
溶けるのは チーズとチョコ

2_20140213181803159.jpg
26.2.13 野生シクラメン・コウム
残念 ピントが あらぬ所にあっている

相方と その知り合いの会話 らしい
植物には 全然興味がない人らしい 誰でも分かるように変換済み
・○○さん 農業は厳しいけど 山野草で食べていける
・いやいや 儲からないので困っている
・じゃあ 大変でしょう
・主人が2年前に退職し わずかな年金があるので やっとの感じ
・ああそれで ならいいわねぇ

うん まあ ホントなんですけど
この人 年間売り上げ 10万円くらいかな と思っているんだろう
低く見られるほうが いいんです
いくら売れていても それより少ないだろう と思っていただくのが いいんです
あぁ 早く税金払いたいなぁ

今日は体が辛かった 体だけ

寒い

12日の当地は くもり
風はないけど とにかく寒い
いじいじしてくるほど 寒い
冷凍サンマ 金平糖 冷めたポトフのような日

スプリング・エファメラル達に 肥料
出荷 ~ いろいろ ~ 歯医者
もう医者通いばかり
歯茎が腫れたので 行ったら ○○だと
まっ 痛くなってからでなく 良かったかも
しばらく通院らしい

1_2014021217532375c.jpg
25.2.12 クリスマスローズ
去年はこれくらい
やっぱり 今年は寒いのか

残念
予想どおり 勝つ人がいたり 予想外の結果があったり
何でも一発勝負は 怖い
実力も運も どちらも味方にした人が 勝のか

オリンピックとか ワールドカップで 聞くけど
伏兵が勝った場合 まぐれ と言われることがちょいちょいある
冗談じゃあない
まぐれで勝てるほど レベルが低い訳がない
まっ 同レベルの並びの中では そう言われるのか

爺さんは 一発勝負や 高レベルの立場ではないが
金とまで行かなくても 入賞がなかなかできないなぁ
一生懸命やっているけど なかなかままにならない
まっ 遊びの延長と 思われているんですけどねぇ

燻製

11日の当地は くもり
午前中は 風花が舞う 寒い 寒い
冷凍マグロの気持ちが 分かるような

地区八幡様の 建国祭に出席
燻製をする
某所に行く
剪定をいろいろ
寒いし 腰は痛いし 待機の気分

1_20140211203948fdf.jpg
26.2.11 燻製箱
久しぶりに 燻製を作る

2_2014021120394780b.jpg
26.2.11 若鶏と親鳥
かみ切れないような 親鳥が断然うまい

3_20140211203946004.jpg
26.2.11 タマゴ
子供は 鶏より このほうが好みらしい

4_20140211203945263.jpg
26.2.11 高取八幡神社
行事は寒かった
地区総代は 車番で あと1年程度ある

ソチを見るんではないが ちょっといそがしいです
余談ながら 冬期競技で おもしろいのは
男女 ダウンヒル
男子 アイスホッケー
男女 ショートトラック
女子 カーリング

男子カーリングは あったかなぁ
女子 アイスホッケーは 見たことがない 放送があったか

ちょっといそがしく

10日の当地は くもり
寒い 風は弱いが ジンジンする
空を見ろ 桜の花びらだ 天使の菓子クズだ いや風花だった

みまさか盆梅展の 最終打ち合わせ
整骨医へ
剪定は コマユミ オウバイ ホオノキ イヌビワ 
親友が来る

1_20140210204710bc7.jpg
26.2.9 大ツリバナ
またしても 横向き

2_20140210204709efe.jpg
26.2.9 ハクサンボク
寒くても 春はそこまで来ている
早くは来るな いつもどおりの速度で 平年どおりで可

ちょっと今夜はいそがしい
悪いことではないのだが ちょっと用事ありです

良かったこと

9日の当地は くもり 時々 晴れ
時折 冷たい風が吹く
時々 背中に 妖怪が来る

サギソウ堀上げ
剪定は マユミ トキワガキ カングミ ツルウメモドキ エゴノキ クコ
夜に 自治会の総会があり 出席する
だから 今日は早い

1_20140209162257f04.jpg
26.2.9 ワカメ
児島の方からいただいた
ザルいっぱいにあったのが これだけになった
まだ 完全に乾いていないので もっと少なくなるのだろう

生ワカメも いろいろ付けて食べたけど 取れたてワカメが あんなにおいしいとは知らなかった
ついでに ワカメが瀬戸内海にいることも 初めて知った
ごちそうさまでした

2_201402091622560c0.jpg
26.2.9 はったい粉
ちょっと落ちる話で 申し訳ありません
しかし 大事なこと

15年くらい前かなぁ ある研修に参加した
僕の席は 最前列だった
その 昼過ぎ 講師曰く
今朝から 今までに 良かったことを 何でも上げてください 1分間で 
2分だったか覚えていない
講師が 数えていく
一つだった人 二つだった人 最前列なので 後ろは見えない

僕は 11個で手を下ろす
最高 12個だった
大部分の人は わずからしかった

そして 指示 11個の内訳を教えて
1  夢うつつに ラジオで 「絵里子」が流れた
11 この研修に 参加できた
中ほどで 快便だった と

日本人男性のかなりが 痔を持っている らしい
僕も 冬には ちょっと出血していた
下話で 失礼
食物繊維も心がけて食べ ぬ○○ん も食べた
ところが この ぬ○○ん 美味くない
砂糖を混ぜたり いろいろしたが どうも口に合わない

どうする どうする さあ さあ さあ さあ

はったい粉を食べて見た
少し砂糖を入れ 朝晩スプーンで 2杯程度
この数年 冬も出血なしで 快便 快調 快腸 
おいしく 食べられる

そのけがある人は だまされたと思い いかがでしょう

話が変わり 講師曰く
1日のうち 7~8個は いいことを考えましょう

君原健二さん

8日の当地は 雪 後 くもり
夕方は 寒かったけど 想像ほどではなかった
10㎝の 本格的な積雪
このあたりでは 大雪になる
冷たい物でなく 何かいい物が降って来い

6時から 雪おろし
整骨医へ
サギソウの堀上げ

思い雪で 寒冷紗は ダラリンダラリ
腰が ほとんど直っていて 良かった
ホントに良かった
今日 動けなかったら 地獄だった

1_20140208213327165.jpg
26.2.8 午後のみちくさ

2_20140208213326c7c.jpg
26.2.8 午後
いかにも 見た感じ 重い雪

君原健二さん 字が違うかなぁ
もう20年も前の 記事と記憶する
相変わらず 古い
君原さんの すばらしいマラソン人生
メキシコの銀もだが これまで60数回のマラソンで 棄権が1回もない
苦しくなって止めたいと思ったら あの角まで あの電柱までと 走り続ける

小保方さん
止めたい日は いっぱいあった
泣きもした
あと1日だけやって見よう・・・

今日のNHKラジオ
誰だったか ノルディックのオリンピックアスリート
あの木まで あの坂まで と走り続ける

だけど だけど だけど
そんなことができるのは 一部の人
立ち止まり ちょっとハンドルを切り 東に行くか西に行くか
まっすぐ行こうか ○○○? それともこのまま戻ろうか ここが思案のしどころよ ああさしかかる・・・
休んでから また走ればいい
健康と安全に注意して

そんなに寒くはなかったけど サギソウを掘っていると
手先足先が冷たくなり 腰も重たくなってくる
ストーブの前に 何回か行った
それでいいだろう
体は辛かったけど 頭はすごく充実していた
 

コケ玉

7日の当地は くもり
太陽の存在を わずかに感じた
風は弱く メチャクチャではないが ジンと寒い日だった

某所 ~ 役場 ~ 整骨医
コケ玉を作る

1_201402072123509df.jpg
26.2.7 今の眺め
冬の いつもの光景
春を じっと待っている

2_20140207212349864.jpg
26.2.7 個性あふれるコケ玉
これでいいのだ 秋か来年用なので
メインは カエデと小葉のモミジを仕込む
あと 屋久島ササ 紅チガヤ フウチソウ フジバカマなどを包んで アバウトにくくる
これに いろいろ蒔き付ける ホトトギス チェッカーベリー・・・
そして 6月にサシキ

3_201402072123484bd.jpg
25.3.28 吉野ツツジ
開花時期が早いこと 花で覆われるほど咲くこと
で増殖したいのだけど
発根率は 非常に悪いと ベテランの方から言われ 親株を分けていただく
ほとんど 発根しなかった
常識的な時期に 常識的な方法何種類か やって見たけど

中村修二さん
下記は 記憶にある範囲なので 間違い前提で

世界初 青色発光ダイオードを 作った人
当時 世界で最も論文の引用率が高かった
しかし 自身は 人の論文を読まなかった
読めば 必ずまねをする
自分がじっくり考え 試すことが必要だから と
人が見向きもしなかったような 元素も試したらしい
現カリフォルニア大学教授 頭脳流出の1人
後日 裁判で 話題になった

5日前の新聞 小保方晴子さん 
上司曰く
実験データーを先入観なく分析する かつ情熱的 だと
細胞に 考えられる限りの ストレスを与えた 

うーん 儲けたいなぁ
ヨシノツツジを増やして
さすがに 煮たり焼いたりはダメだろう

チョコレートクリームを付けてサシキするか
鯉と一緒に 水中に同居させようか
ティッシュペーパーにくるんで 花瓶に立てておこうか
そのまま 全部埋めてやるか
早く根を出せ 出さねば抜き取るぞ と書いたラベルを立てておくか

うそ

6日の当地は くもり 時折 雪が舞う
風はなかったけど きりきりと 揉み込んでくるような寒さ
冷や麦とか 甘みのないフルーツ寒天のよう

整骨医へ
ちょっと サギソウを掘る
暗く 寒く 寂しいので 早く帰る

1_201402061813467ed.jpg
26.2.6 サギソウ
サギソウを掘る
無料の水があるので やりやすい
この水がなければ だいぶ掛かりましになる

2_20140206181345dfd.jpg
26.2.6 ピンセット
このピンセットは 医療用
どんな仕事でも 道具の善し悪しで 作業能率は高まる
ものすごく使いやすく 園芸をする人にも おすすめ
1本 5000円弱するけれど 大事に使えば 親子3代以上は使える
このピンセットを 園芸用に使用することが 法律で禁止されれば大変だ
物事 道具から入る人も いるけど

サギソウの球根は 布にくるんで 屋外霜よけ下で保存し 霜柱の心配がなくなったら 一気に植え付ける
そうやっている

何とかの上塗り
大小は別にして ウソを言って困った人は 多いはず
1度言えば そのウソをカバーするため またウソを言う

金をもらったもらわない
自分が作った作らない

ピノキオの鼻は ウソで伸びた
ブルーフェアリーが来たとか 星に願いをとか そんな単純なものでは ないらしいが・・・
物語をよく知らない

ウソは かわいい程度か 歌の中程度に しておくべし

見えているのに

5日の当地は くもり
時折 雪が舞う 地獄の風が吹く 寒いのなんの
牙をむいた クロヒョウのよう

整骨医へ
園芸用品の買い物へ

1_20140205180015915.jpg
26.2.5 セツブンソウ
ちょっと早い だからか 貧弱に見える
このポットは 薄い 薄い ビニール1枚のトンネルに 入れてあった
1枚でもあれば 違うなぁ
外の物は 大鉢でも まだ未発芽
タイミングよく しっかり咲かせるのは なかなか難しい

2_2014020518001401d.jpg
26.2.5 ウメ 大杯
オオサカズキ と読む
これ1鉢のみ ツボミの膨らみが 大きい
軒下に置いてあるだけで 外の鉢と これだけ違うのか
外のは まだ 青いリンゴ

そこに 見えている 
あるだろう 何とかしろ

ホンダのキイが 車内にある 見える
シートの上に キイを置き ドアを閉める
10秒後くらいに カチャ 無情な音 ロックされた

止むなくJAFを呼ぶ
待つ間に グルグル思考が回る
水曜日はホンダは休み
明日 クレームを付けてやる 欠陥だろう
何とかしろ

やがて開錠
曰く 
誤作動がよくある
特に 電池が消耗してくると 確率が高い
ホンダに言っても モヤモヤ回答するだけだろう
どのメーカーにも あるんですよ

この 来てくれた人
JAFの中でも キイ閉じ込みは多い
ああぁ 初体験

ものすごく高い鉢になった 

薬剤X

4日の当地は 寒い
今まで 過ごしやすかったので 感受性アップ
ほぼくもり 雪も舞う 風が吹く お日様気休め程度
新田次郎の いろいろな小説が 頭をよぎる

整骨医
薬剤X使用
相方は 倉敷方面の お世話になっている方のところに
皆さん ありがとうございました
腰がプリプリなら 行ったのに

1_201402041807561c8.jpg
26.2.4 誰がシャッターを
知らないうちに押していると 芸術写真が撮れる

2_201402041807566db.jpg
26.2.4 カングミ
Xに突っ込み 入らない所は ヒシャクで温泉掛け流し

3_201402041807553a6.jpg
26.2.4 カングミ
良く見えないけど 薬の皮膜ができている

4_20140204180754c14.jpg
26.2.4 午後に
アリステア・マクリーン
北極戦線 孤独の海 女王陛下のユリシーズ号 八点鐘が鳴るとき のような雲

こうじゃあなかった 金だったはずだ これまでの記録を見ても 練習でもそうだった
何が悪かったんだ

4年たったら また会いましょうと 固い約束夢じゃない 

1960年ローマで銀だった 三宅さん
東京で 金
鉄の意志を持った人しか できない

早く 石灰硫黄合剤を カングミ以外にも

金子みすゞ

3日の当地は くもり 霧が出て来て 夕方ちょっと晴れてくる
手を伸ばせば 雨に届きそうな 雲だった

整骨医へ
サギソウをちょっと 掘っただけ

1_20140203174135df4.jpg
26.2.3
金子みすゞ全集
昭和でなく 裏表紙に93年春購入 となっていた
これはあれこれ いっぱい書いてある
詩のみなら 文庫本があるので 読んで見たい人は これがおすすめ
うちにも どこかにあるはず

今日は37回目の 結婚記念日
なんとかかんとか 37年が過ぎた
プロフィールのとおり 14年からやってくれている
足を向けて 寝られない
僕の専属乗り換えは この3月で やっと2年

ああっ

2日の当地は くもり
風もなく 穏やかな日
時間が 無情に過ぎるのが もったいない
雲は 黒蜜寒天のよう

じっとしている ちょっと動いて見る
相方が サギソウを堀上げる

1_20140202180648dcf.jpg
26.2.2 午後の静物
畳に座るのは つらい
だから 作場に行き 足踏みしたり 本を読んだり
本は 孤独の海 アリステア・マクリーン
彼の本は 超A級の物と 超C級のものがあり 中間どころは少ない
書評家も そう言っているなぁ
僕も 説明はできないけど そう思う
この本は 中間どころかな

早く直さなければ
早く直すぞ
直れ

再度驚き

1日の当地は くもり 時々 晴れ
風もなく 穏やか
ちょっと綿菓子が 天使と一緒に飛び回る

整骨医へ
ポット洗い
何とかウメ 姫アセビ 何とかツツジ キタヤマオウレンを 親株用として 素焼き鉢に植える

この1週間過ごしやすい
ただし 腰がいたく 仕事にはならない
残念
考えようによれば 寒い時に 痛くなくてよかった
そう 思わなければ やってられないよ
なんか 山口百恵さんに あったような

1_20140201211450df6.jpg
26.2.1 スノードロップ
もうすぐ 咲いてくる
開花球でも 小鉢では咲いてくれない
商品としては あきらめている
大きな鉢では 雪の中で 咲いてくる

2_20140201211449a96.jpg
26.2.1 うふふ フジワラソウ
ではなく スズカケソウ みちくさで 初めての冬
落葉するかと思っていたけど 落ちない

3_20140201211448cf7.jpg
26.2.1 ヤブコウジ
寒さで 葉も赤く

ちょっと驚いた
昨日の新聞の STAP
理研7人
東京女子医科大学
ブリガム&ウィメンズ病院合同で 国際特許を申請した
一昨年4月 手続き初め
昨年4月 出願
新聞は ここまで

STAP細胞の件を 知っていたのは おそらく20人以上
世紀の発見で 1分1秒でも 早く世に出したかろうに
よく秘密を 守れた

と言うより よく我慢したと言うか

話はガラッと変わり
昨日 子供が冷酒を買ってきてくれる
当然 嬉しいわな
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

6/17~6/18
◎山の駅山草展
那岐山麓山の駅

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR