ピーナッツ

28日の当地は 晴れ
ほとんど 春のイメージ
アルカディアの飛ぶような 空

岩チドリ ウチョウラン サギソウの堀上げ

1_20150228222001ffc.jpg
27.2.28 野生シクラメン・コウム
採種親

2_2015022822200214c.jpg
27.2.28 採種親
ここは ほとんどピンク
しかし 葉のパターンが かなり異なる

3_20150228222003fea.jpg
27.2.27 コウム
野生シクラメンも いろいろな葉があるが 特にコウムは 葉の変異が多い
濃緑~マーブル~銀葉

現役時代の仕事上 いろいろな場所に 知り合いがいる
ただし 懇意度は 親しかったり 今日は と言う程度まで いろいろ

その中で 今 滋賀県に住んでいる ある人の口癖に 共感する
ちょっと過去の人になったけれど ザ・ピーナッツ
好きな歌手の部類だが その中で
「恋のバカンス」だったか
ため息の出るような あなたの口づけに 甘い恋を夢見る 乙女心よ・・・   -違ったかな- 
この場合の 「ためいき」の意味は 分からない

滋賀県の人は 言う
ため息を一つするたびに ツキが一つ逃げていく
スポンサーサイト

9%台

27日の当地は (晴れ くもり 雪 烈風)二乗
外に出るのが 辛かった
タコ アンコウ フグが泳ぎ回る

サギソウを堀上げ
草取り
畑の手入れ ほんの少し

2_20150227213948b7a.jpg
27.2.27 イズモコバイモ んー縦
30㎝鉢に 30本程度生えている 咲いているのは3本のみ
いつ蒔いたか ラベルが消えているが 来年は全部咲くだろう

3_20150227213949ff0.jpg
27.2.27 イズモコバイモ
フライング気味のが 咲いており 数日前から出荷している
けれど 本格的には もう少し先咲き

現時点で 他のコバイモ類は 未発芽

4_20150227213950c57.jpg
27.2.27 野生シクラメン・コウム
ぼちぼち 本格的に咲き出した
この鉢は ほとんどがピンク 数球白花がある カーマインも数球

5_20150227213953cb2.jpg
27.2.27 当然クロッカス
良く見ると 右上に 白コウム

今日の新聞で 募集していた
ブラジルレアル 9%台
トルコリラ 6%台
中身を見るつもりもなかったし 当然買うつもりもない 買う金もない
しかし こんなに回るものがあるんだなぁ 予想だろうけれど

無題

26日の当地は くもり 後 雨
風もなく 雪も舞わないのに 寒い
ジンジン 背中にしみ込んで来る感じ ジンジンさせて なら熱いけれど
墨汁を垂らしたセメントを 塗りたくったような空

寒冷紗下に下げていた セッコクやムギランを 少し明るいところに出す
「趣味の山野草会」の 展示打ち合わせに 真庭市久世に行く
帰りに 電機量販店に

展示・即売会は 4/11~4/12
久世マルイアルティ近くの 保育園に決定 詳細は銀河を越えて4月になってから

1_2015022621361125e.jpg
24.3.10 ミノコバイモ
今どこにあるか 未確認地上物体 どこかにあるはず 種子は確か取れなかった

2_201502262136137f9.jpg
24.3.27 カイコバイモ
これも どこかにあるはずだが 種子はどうだったか

3_2015022621361564e.jpg
24.3.27 イズモコバイモ
10年程度前に 親球を購入
それから播種を続け 今では安定的に 供給できている
今年も 数日前から 出荷している
播種~開花 5~6年程度

趣味の会会員は 9名 今日は都合で2人が欠席
他の会と異なる点は 会員は 必ず展示をすることが前提
今年から 都合で会場が変更になり 机がいくつ置けるかチェック
1人当たり2テーブルになった
みちくさは 2人でやっているので 夫婦で有りながら 計4テーブル
なかなか 思う物ができず 苦労する

全員 個性が強いのか 7人で昼ご飯 7人で5種類の注文だった
最初の1人が 焼きカレーと言っても それは僕1人だった
けど カレーと言うより チキンライスのような味だった うまかったけれど


ありがたい

25日の当地は 晴れ
この時期としては 文句なし キャンディーズの気分
薄く淡い 砂糖菓子のような空 所々に妖精が飛ぶ

農協 ~ 彩菜茶屋に出荷 ~ 銀行 ~ 役場
サギソウの堀上げ

過去の羅列を
1_20150225213225f21.jpg
23.2.25 高梁市 臥牛山
ある調査で 備中松山城のある 山に行く
一般の人はあまり通らない 裏道で

2_20150225213227274.jpg
24.2.25 スノードロップ・エルウェシー
今年も 咲いている
残念ながら 小鉢では とても作りにくい

3_20150225213228a19.jpg
25.2.25 高松市 鬼無でセリ
庭木と鉢物との 2本ぜりをやる 2カ所同時 と言うこと
欲しい物が両方にあれば 走りながら セリに参加する

4_201502252132292ea.jpg
26.2.25 ウメ 大杯 オオサカズキと読む
今年は こんなに咲いていない 今 ほころびかけた程度

この前 鳥取の人から電話がある
岡山県北の 展示会スケジュールが 知りたいと
場所と日にちを考慮し ツアーを組むらしい

この人 ある鉢物部会のまとめ役であり みちくさにも毎年来ていただいている
わざわざ 電話ありがとうございました

湯郷温泉にて④

24日の当地は 晴れ
文句なし 朝は ちょっと寒かったけれど
生クリームの中を ひなあられが プヨプヨ

税理事務所 ~ S会社 ~ 家電量販店
サギソウの 堀上げ 遅れていたが 助っ人が手伝ってくれる

1_201502242141397a9.jpg
27.2.24 スイセン・ラインベルトセンセーション
誰がつけたか ドラマチックな名前 妖精が見える
何年も前から ここにいる

以下4枚 21日の盆梅展で
2_201502242141413b9.jpg
小~中品の展示

3_20150224214142b94.jpg
思いのまま
暖房のせいか 23日にはよく開いていた
白と赤が 思いのままに 1本の樹に咲き分ける

5_20150224214145cc5.jpg
ウメを使った 生け花も 花を添える

4_20150224214145be0.jpg
俳句の会も コラボする

外出中に 昼ご飯を食べる
席に着くと 正面でアベックが食事中
感じでは 友達以上恋人未満
食べ終わり 席を立ち 彼女が1歩 歩いてから 席に帰る んっ 忘れ物
いえいえ 彼が出しっぱなしにしていた 椅子をちゃんとしまいました ナイス

そのあと その席に お父さんが来て 食べかける
ちょっと混ぜる必要の あるものだったけれど トリプルループ 上下5回は回った感じ

一方 スノボの選手権で 18歳が優勝
ショーン・ホワイトも何のその
確か
ダブルオー11 サイボーグゼロゼロ6 2001年宇宙の旅 だったような

 

湯郷温泉にて③

23日の当地は くもり 晴れ くもり 晴れ くもり くもり くもり
配分が 何か分からない
昼頃 冷たい風が 背中をなぜる
パンは熱々 半解凍のコロッケをはさんだ パン

みまさか盆梅展で 販売
3日間 買っていただいた方 関係者の皆様 ありがとうございました

1_20150223220629b53.jpg
27.2.23 セツブンソウ
見本を兼ねて 持って行く
高かったので この大鉢は 売れなかったけれど

美作創作市での アーティストのかた紹介
撮影順に掲載 了解はいただいています

2_201502232206311fc.jpg
27.2.21 現代玩具博物館の ナイスな人
木材を使用した 玩具の展示 及びワークショップ
やっぱり 自然素材は柔らかい

3_201502232206323b5.jpg
27.2.21 ハンドメイド天然石シルバージュエリー azoviiの ステキな人
天然石ビーズを使った ピアスやネックレスの 制作
銀河をイメージする 感じ

4_2015022322063356d.jpg
27.2.21 さをり織り工房みつ子の 上品な人
詳しくないけれど マフラー ブランケット かたかけなどが あでやかに展示してある
洋服 ヘアーバンドも どうやら それらしい感じ

5_2015022322063502f.jpg
27.2.21 陶芸クラブの ステキな人
小さなポーチ 花瓶 壺 茶器などのハンドメイド品
どんな人が作ったのか やわらかく 落ち着いて見える品が展示してある

さて みちくさにとって 今年最初の即売会が終了
いらっしゃいました おられました 今回もやっぱり
何しに みえるんでしょうね
自分の家には 白や赤がある ここのは黄色ばかりか
鉢はいっぱい持っている この鉢はどこ産なのか
盆栽はいっぱい作っている あれは何マツなのか

お客様は神様です と三波さんが言っていた
どちらにしても 感謝の3日間でした ありがとうございました

湯郷温泉にて②

22日の当地は 雨 
風もなく 温度は高め 寒さは感じない
ぬりかべが空を覆い 時々目が見える 鬼太郎はどこにいる

某所 ~ 出荷 ~ 古本屋 ~ 那岐山麓山の家
相方は 盆梅展で売り子さん

4_20150222200137e71.jpg
27.2.22 那岐山麓山の家
さすがある 除雪で集めた場所だけれど

5_201502222001397bf.jpg
27.2.22 ひなまつり展開催中 那岐山麓山の家にて

3_20150222200136bef.jpg
いやあ 華やかでした
さすが 砂糖やドロップや ステキなものでできている 
ついでに 一昨日の チャーリーを捜せでなく ウォーリーを探せ だった

盆梅展と 同時開催された「美作創作市」 アーティストの方 数回に分けて紹介 
了解を いただいています
2_20150222200133de6.jpg
27.2.21 ステキなご夫婦

1_20150222200131748.jpg
同じく
「とおと窯」のお二人
おひな様とか シックな植木鉢 お皿とか いろいろな容器
こんなのに 山野草を植えたら 栄えるけれど もったいない
おひな様の 制作体験もできた

古本屋に 20冊程度持ち込む 締めて200円の売値
ついでに 3冊購入 450円程度
そのうち2冊が フレデリック・フォーサイスの 「イコン」 単行本上下で 計100円

考えて見れば 花屋と同じ
安く仕入れ 高く売る ただ どの程度の利幅が 取れるかが問題
花は 種子から増やしたり 株分け サシキなどで 原価は安くできるけれど
古本屋は 書いて売る訳にはいかない

それから 今回販売している梅盆栽 全てセリ市で取った
これに限らないが できる範囲で下見をし あらかじめ価格を 軽い灰色の頭に置いておく
思ったりよ安く買える 場合もあるが 予定価格を過ぎても エエィと 行き過ぎることも 結構あるなぁ

湯郷温泉にて①

21日の当地は 晴れ 夕方から 曇ってくる
地獄の寒さ みちくさの最低気温は -7度 今年最低 気分は最高
寒かった
氷の容器に 揚げたてエビ天を盛り なますをかけたような天気

みまさか盆梅展の販売に終日

1_20150221201300b04.jpg
27.2.21 今朝の眺め
白髪と 金色の産毛が同居しているような 寒々としていたり セクシーな気分になったりと

8_20150221201304888.jpg
27.2.21 湯郷温泉交流館で
会長 美作市長と県議の挨拶
セレモニーは 第5回の今回が初めて

7_20150221201303367.jpg
27.2.21 販売は3業者
右2カ所が山野草 左が一般草花
正面が 花の店みちくさ

2_20150221201301da7.jpg
27.2.21 展示の様子
皆さん すごい大作をお持ちです
ずいぶん見応えがあったので 個々には 後日紹介予定

みちくさからも 年季物5鉢を持参 2鉢販売
買っていただいたかた 関係者の皆様 ありがとうございました

ところで 梅の盆栽
どんなのが 素晴らしいか
見た目がいい株が最高 そう言っては 身も蓋もないけれど
年数が経過していること 当然肌が荒れていること 第1曲が良いこと うまく枝が配置されていること そして 接ぎ木でないこと

このうち 接ぎ木でないことは 重要
実生から始め 曲を着けかけ 畑で太らせ 鉢上げ そして締めて作る
ゴヨウマツと ウメは 特に年数を経過していることが 最重要な要件のひとつ
僕は あと40年は現役でやる予定だけれど ウメ実生で値打ちある株は ちょっと無理

個別の盆梅
2階で 5組のアーティスト実施の 創作市は 後日紹介予定

白コウム

20日の当地は 晴れ
午前 特に午前中は 厳しい風が吹く
もう どうにかしろ の気分
悟空が きんとん雲で 飛び過ぎる

明日から始まる 盆梅展の会場設定に ~ 免許交付に ~ 振興局
販売品のまとめ

1_20150220221707e7d.jpg
27.2.20 何だ

2_20150220221710e57.jpg
27.2.20 チャーリーを捜せ だったかなぁ

3_20150220221710765.jpg
野生シクラメン コウム

何年か前に 法面にコウムの種子を ばらまいた そして白初花

知り合いの人が はじめてウチョウランを フラスコ蒔きした そして 白花
やみつきになった
コウムもウチョウランも 白花のほうが貴重
と言っても どうって事は無いが

4_20150220221713143.jpg
27.2.20 明日からの販売品
ヒュウガオウレン コシジオウレン バイカオウレン カモノアイオウレン セツブンソウ コケモモ 黄金セキショウ フクジュソウ レンプクソウ ユキワリソウ・・・

盆梅展の会場設営に 20人程度が集まる
この程度の人が集まれば 目立つ人がいるものだが そうではなかった
皆さん 一生懸命だった
僕は 販売のみなので 午前中で終了
展示の人は この後飾り付け
様子は また後日

特記無し

19日の当地は もー 何でもあり
槍とドロップスは 降って来なかったけれど 後は何でもありの天気
耳のついたパンに 酢の物をはさみ 半分チンして みぞれをかけたような天気
グチャグチャ

銀行 ~ 確定申告
即売の用意を少し あとは ボーと過ごす
学校と職場の先輩2人が見える しばらく話す

1_2015021922410940c.jpg
24.5.24 こんな光景が 早く来い

家は和室で コタツにいるのも 腰が痛い
だから 天気が悪くても 作場に行き ボーとしている

今日も ストーブを低温にし 降る雪を透かして見る
遠くの 冥王星を見る感じで 空を見ていると 空と雪片が頭でコラボする
神と遭遇するように 

農業

18日の当地は 晴れ 時々 くもり
終日 北極の風が吹く
雪は混ざらないが とにかく寒い
爪楊枝が つきささる クリームソーダーのような日

剪定は ブルーベリー 八房サルスベリ 姫ライラック ブナ キブシ・・・
サギソウと イワチドリの堀上げ

2_20150218223522c29.jpg
27.2.18 イワチドリ
30㎝鉢に 133球あった
白っぽい球が理想だが どうも茶系統 病気を持っているのか

・農業を書くところがないけど
・えっ あっ 主婦かその他に してください

相方が 某金融機関で 普通口座を開いた
職業欄に 農業が なかったらしい

政府が声高に話そうが 農協が何と言おうが
今の日本を象徴している
この金融機関のみか 他もそうか どうか知らないけれど
農業など どうでもいいのだろう
それとも 農業をしている者は 金など持っていないだろう と思っているのか

カロリーベースで 自給率40%程度
円高 天候不順 政情不安 世界的需要増 なんで輸入できなくなるか 分からない
ある程度の 供給体制は絶対に必要

今年 農林業コンセスの調査をやって見て こりゃあ 農業の将来は どうなるんだろうと考えた
我が家は 既に 5年先のコンセスを 先読みしたように 米は作っていない

人生観②

17日の当地は 晴れ 時々 くもり
あと数歩で 春の気分
微風で 穏やかで ゆるやかな日
干し芋を ちぎったような 雲が笑う

即売会の用意
お世話になっている人が 来店

21~23日に みまさか盆梅展を開催
湯郷温泉 地域交流館で
みちくさから 即売に行きます
ただし 花は少ない時期なので 節分草 出雲コバイモ 福寿草 オウレン類 盆栽系・・・

1_201502172224008f8.jpg
27.2.17 ウメ 大盃
手前にクロマツ 奥にヒイラギナンテン

2_20150217222402446.jpg
27.2.17 フクジュソウ 原種シクラメン・コウム セツブンソウ

3_2015021722240325e.jpg
27.2.17 紅花アセビ

単身赴任16年
そのうち3年は 2週間毎に帰省 あとは ほぼ毎週帰っていた
当然 晩ご飯は1人で食べるが 外食はせず 中食をしていた
買い物に行けば あんパンときんつばの前で 一時停車
買おうかな どうしようかな まっやめとこう 熱い恋の誘惑に耐えている
買えば 必ず食べる
時々は 誘惑に負けたけれど

ノイローゼになるほど 我慢してはいけない
僕の場合 すぐあきらめられた 損でなく そんな性格

健康とは 結局「人生観」

一昨日 買い物籠に入れるのを 我慢したのは 栗ぜんざい

酒でも

4_2015021722240419f.jpg
27.2.17 屋久島ユキノシタ
葉がとても小さいので 鉢も小さなのを使う
この2鉢のみ 変わり鉢に入れて見た
半日陰より 少し暗い場所で管理している
冬も 直接霜に当てなければ 頑張っている

右は 徳利の高さ 約6㎝
どちらも1000円 
鉢が ちょい高価なので

お元気に

16日の県南は くもり 時々 晴れ
非常に穏やかな日だった
聞けば 当地も すごしやすかったらしい
オブラートにくるまれた ゼリーのような雲

2人で出荷 ~ Wさんのお見舞いに

2_20150216200007da2.jpg
23.7.5 コウム
原種シクラメン・コウムの花が 多く上がりだした
まだ早いけれど 今しばらく 今しばらく
原種シクラメンは 一般的に夏に植え替える

みちくさを始めて10年以上
良く言われる 「まあ 趣味だから・・・」
やさしく笑い ごまかすが どう言えばいいの 本気の本気を

今も あまり儲からないが
いろいろな人に支えられ ここまで来た
買っていただける人 お客さんを紹介していただける人 技術的なことを教えていただく人
本当に ありがたい事

誰彼とは 言えないが 今も 特にお世話になっている人が3人
Wさん Wさんに紹介していただいたFさんご兄弟
この3人と出会わなければ 現状はない
こちらからでなく ほぼ一方的に お世話になっている
本当に 今はなかっただろう
本当に ありがたい

Wさん 早くのご回復を お祈りします

人生観①

15日の当地は くもり
穏やかで 比較的すごしやすい日だった
けれど 朝の最低は-6度
空気が濁る 淡い淡い かすみのような物が ただよう

職業訓練校の 文化祭に行く ~ 買い物
ポットを洗ったりと

花台の販売とあったので 行って見た
確かに 花台だった
オンシジュームや ブリザードフラワーが 合いそうな花台だった
焼き芋を食べて返る
鳴門金時だったけれど ねっとり系のほうが好みではある

1_201502152204211e7.jpg
27.2.15 フクジュソウ
我が家の地植え 10年くらい過ぎたか
好環境の場所ではないが だいぶ増えてきた 頑張っている

4_20150215220425fc8.jpg
27.2.15 原種シクラメン・コウム
濃カーマインの採種親
あと2枚 白系とピンク系の画像があるが 縦向きになったため削除
6月頃取り蒔き 5年程度で出荷だろうなぁ

久しぶりに 相方と買い物に行く
僕は めったに同行はしない 特に理由はないけれど

何かいる と聞かれ 何も特にないと言った 後
買い物籠に2品入れた ちょっと高価な干し芋と ちょっと傷んだ安売りのバナナ
外国製の干し芋は安いけれど 国産は高い
しかし 歯にまとわりつく あのねっとり感 なめらかな舌触り たまりません

もう一つ 入れたかった物があった
入れたかったけれど 我慢した

しかし ありがたい性格なのか その時はちょっと辛いけれど 辛さはすぐ忘れてしまう
見ているときは つらい
でも なぜ買わないのか なぜ我慢したのか

理由は簡単 買えば食べるので
あと1回続く 

無題

14日の当地は 晴れ 時々 ゴマフアザラシの親子が 様子をうかがう
地獄の風が吹く アリステア・マクリーン「魔女の海域」
よくも こんなに風があるもんだ

鉢が 寒いのに乾きだした
空気が乾燥してきたのだろう また余分な時間が 必要になってくる

サギソウの堀上げ
かたづけ
農林業コンセスが 今日終わる 16日にでも役場にことづける

1_20150214215608b00.jpg
27.2.14 山紅梅 
と言う名で 県南の業者から買う
昨年 サシキしたが 予想どおり枯れてしまった
接ぎ木も 何とかなるだろうが 親木の用意もいるし 活着しても販売には 時間がかかるだろうし
合わせて2本ある

3_20150214215611664.jpg
27.2.14 クロマツ
かなり古い樹なのだが なにせ姿が悪かった
左を大きく切り 右下に曲げて見た
元は

2_20150214215609f02.jpg
27.2.14 クロマツ
左側を大きく切る 切って良かったかどうか 分からない
切る前に 写して置くべきだった
まだ こんなのが いく鉢かある

さっき 何かテレビを背中で聞きながら 入力
有機農業と 第6次産業がテーマか
よく見ていないので 流れはつかんでいないが やっぱり販売に苦労しているんだろう
これは テレビだが 実際は大変

僕も いい物を作っていれば 売れると考えていた
いたが なかなかそうもいかない
やはり マーケティングが重要
過去の肩書きは 薄かったけれど もう捨てているつもり
3月になれば 花数も多くなる
売りに出る つもり

方法はあるか

13日の当地は 晴れ 時々 くもり
けれど 寒い 酷寒の風が吹く 雪が交じったり
冷凍の食べかけの中華まんが飛ぶ
時には ウサギに変身したり シロクマだったり

用土の処理
置き場の整理など かたづけしたり

1_20150213222209f99.jpg
27.2.13 野梅
21~23日まで 盆梅展があり 即売に行く
ちょっと開花が進みすぎる 売るのにちょっとまずい

2_20150213222213850.jpg
27.2.13 品種不明
これも咲き出した
開花しないのを 咲かせるのは 比較的簡単
だけど 咲き出した株の 開花を遅らせるのは 無理な話

新聞によると 5年後にプライマリーバランスを 均衡させたい
けれど 消費税を10%にし 経済成長を2%台に想定する かなり甘い想定でも
9.4兆円の赤字だとか
政府が 認めている

前から思っていたが これいったいどうなるんですか
知っている人がいたら 教えてください
もう 絶対に返せない

仕方がないので 金に替えておこう
とりあえず 1トンほど
今なら 50億円ちょっとで 買えるので
1トン程度なら 小さな穴で隠せるし

ついに咲く

12日の当地は くもり 時々 晴れ
ときおり爆風が来る 意外に寒さは感じないが 風が来る時には寒い
くるくる回る 水車のような1日

出荷 ~ 整骨医
サギソウを洗う
クリスマスローズに施肥
姫ライラックの剪定 ほか

4_20150212221619bff.jpg
27.2.12 セツブンソウ
大鉢にも 上がってきた

3_20150212221617f00.jpg
この鉢で 播種~開花まで据え置き 花を確認した球を 夏に鉢上げする
みちくさで 稼ぎ頭の一つにはなったけれど ずいぶんとかかったなあ

確か 親球を購入したのが 10年くらい前
毎年 播種を繰り返し 5年目頃から自給できだした
何でも すぐにはできない

原種シクラメン

1_20150212221614c5d.jpg
27.2.12
原種シクラメンと フクジュソウ
寒い けれど 頑張って咲いてきた
どちらも この時期を代表する花 みちくさでは
シクラメン・コウムは7~8年球
フクジュソウは2芽入りで これは地堀苗を仕入れ 昨年植え付けたもの

両者とも 北風と霜の当たらない 日当たりがベスト
これらに限らず ほとんど全ての植物は 上記のような場所に置くのが 理想ではある
各10.5㎝ポット

コウム800円 フクジュソウ650円

セツブンソウ

2_20150212221616f4e.jpg
27.2.12
セツブンソウが 咲いてきた
この寒さの中 露地で そしてわずかな霜よけ下で
画像では まださみしいけれど もっと伸びてくる
左は2球 右は3球か よくは分からない
この程度でも 播種から6~7年程度は 経過している
9㎝ポット

左が800円 右が1000円
さあ 高いですか 安いですか 妥当でしょうか

霜や北風の当たらない 日当たりがベストです

1000

11日の当地は 晴れ 時々 くもり
寒いのだろうが 今までがあまりにも寒かったので 春を感じる
キャンディーズが ミニスカートで踊る

いろいろやった
ヤブコウジの播種 スプリング・エファメラルに追肥 クコに針金かけ 
いつからやっていないか 久しぶりに水やり
午後は 建国祭

1_20150211220821034.jpg
27.2.11 地元八幡様
今日で2年間の役目が終了 あと 少し掃除などがある

2_20150211220823b3b.jpg
クリかケヤキか よく分からない

3_201502112208247a5.jpg

良く聞くけれど あらためて本日の新聞に 借金1000兆円越え
少子化になり 社会保障費も多大になり 莫大な借金は もう返済できないだろう
じゃあ どうなる

誰が 国債を持っているのか 知らないけれど
いつかの時点で はい チャラですよ なんてことになったら
持っている人だけが あーあーではすまない
超兆インフレ 銀行は引き出しストップ
パン1個買うのに 軽トラいっぱいの紙幣

ニュージランド$にでも 投資するか
まてよ 海外移住でもすれば良いが その金を持ち帰っても やっとティッシュ1箱しか 買えなかったら

縁の下に瓶を 埋めておいても それで饅頭1個買えるのか
物に替えておくか
金 土地 トイレットペーパー 洗剤
ホント どうなるんでしょう どうしたらいいんでしょう

ある事項②

10日の当地は くもり
昨日に比べれば かなり過ごしやすかった
けど 雪が舞う
何かが浮かんでいるサイダー のような日

整骨医 ~ 役場で有害鳥獣駆除の申請
野菜作りの用意 ほんのほんの少しだけ
ヤブコウジの実採種 この日のために 見つけておいたのに 5個しか採種できず 小鳥が食べたのだろう

1_20150210221420f43.jpg
27.2.9 昨日 朝の積雪1㎝
今朝 10日は5㎜程度

2_20150210221423ed7.jpg
27.2.9 鉢は当然カチンコチン

10数人で某所に行く途中 そのうちの1人の 親戚宅に何かの用事で寄り道した
美人できつそうな人が 和服で出迎えてくれ 部屋に通された

50過ぎの年配男性が 床の間にある 茶釜を
これは立派な物が とさわった
それを見た美人が ぴしゃりと
汚れるので さわらないでください
私たちも こう持つよう 指導されています

蓋を取り 中に手を入れ 内側から持ち上げた
あっそう お茶と言うものは この美人みたいに 外だけキレイなら いいものか

この美人が 「私は こう持ちます」 と言っていれば ・・・ですんだろうが
「私たちも こう持つよう 指導されています」 

銀河系を越え アンドロメダをはるか超えるほど 昔の出来事
昭和46年9月 と記憶にある

ある事項①

9日の当地は くもり
地獄のような日だった
予報どおり さすような寒風 たまらない
自由業なので たまらない日は パスできるが そうでない人は大変だっただろう
黒い 枯草のような雲が飛ぶ

目医者 ~ 電気店に
ある物品を購入したが 不調で修理に出す
実は2回目 不具合があったので 新品に交換したとのことだが また同じトラブル
午後は 農林業コンセスの調整で終わり

1_201502091950558e6.jpg
23.5.5 マツバギク
矮性種でバランスが良い
どこかにあるはずだが どこか不明
咲いたら 派手なのですぐ分かる

書こうと以前から思っていた けどやめとこう と何度ユラユラしたことやら
目医者での待ち時間に 本を読んでいた
そこで 自分の意見を思い切って

タイトルは はっきり覚えていないけれど
「茶の湯のことを知らずに 日本文化を語るな」と言った 内容だった
二人の対談を いちいち覚えてはいないけれど この二人が 悪いと言う意味ではない

自分の過去の たった1回の経験で お茶の世界をどうこう言うことは 危険かもしれない
しかし どうも納得できない これがお茶なのか と
だから ブログに来ていただく方の中で 僕が誤解をしているのなら 指摘をしていただきたい と思います
知り合いや 身内でお茶をやっている人は いない
40年前の経験を 明日にでも

やるなら

8日の当地は 晴れ
午前中は穏やか しかし 昼前から北極の風
雪は混ざらなかったけれど 台風並みの氷の風
クロヒョウのようなのが来たり コッペパンのようなのが 浮かんだり

午前は 自治会の総会で 書記を頼まれる まっ仕方なし 協力できることはしなければ
午後は 氷の風だったので ボーとしていた

1_2015020818002023a.jpg
24.5.26 セッコク
こんな着生ランが 大好物だけれど 売れ行きは今ひとつ

2_20150208180057d9e.jpg
25.5.18 サンショバラ
淡い粉砂糖のようで とてもキレイ 妖精の住処
揺れる花びらに 嫉妬を感じる
小鉢では 年数を経た株でなければ 咲きにくい
3日ほどで花が終わるのも はかない揺れる心

ところで 今 花屋みたいなことを やっている
カフェ やる気はない
コンビニ 全然
パン屋 興味なし
ケーキ屋 冗談じゃあない
弁当屋 やる気なし
和菓子処 食べるのは大好き

やるんだったら 惣菜屋だなぁ
単身赴任していた時 ハイセンスな店舗で 質素な料理のある店が好きだった
他店にない料理で
イノシシがあったり ゴボウの砂糖がらめがあったり サツマイモの天ぷらがあったり
もしやるんなら 惣菜屋だなぁ

うまくいかない

7日の当地は くもり
風もなく この時期にしては まあまあだろう
今朝は -5度だった
ヒジキを塗り込んだような セメントが空を覆う
気まぐれほど お日様がのぞく

ずっと 用土の処理
早春の用意をしたい とお客さんが見える
菊咲きイチゲ ダイコンソウ 福寿草 などなど買っていただく
岡山からの方 ありがとうございました
今年 最初の直接のお客さんです

1_20150207193807cb3.jpg
27.2.7  紅白ナンテン

2_2015020719380977f.jpg
27.2.7 アネモネ・フルゲンス

3_20150207193810fbf.jpg
27.2.7 クロマツ

4_20150207193812e4f.jpg
27.2.7 シコタンソウ

全部 同じようにやるのに 画像が乱れる
どうしても 直す方法が見つからない
寒さの中 植物は頑張っている
爺さんも やるぞ
今日は これでおしまいです
来ていただいた方には 申し訳なく思います

ベビーフェイス

6日の当地は 晴れ もー 晴れ
時折冷たい風が 吹くものの 晴れ
淡い 淡い レースの向の雲も きなこ餅

某所 ~ 整骨医 ~ 彩菜茶屋へ出荷 ~ 買い物
用土の処理

1_20150206202319fee.jpg
27.2.6 相方制作
根洗や苔玉を置く皿 浅い小鉢 ひな人形
まっ 身内が評価する訳にもいかないので
結構 使える感じ

2_2015020620232132b.jpg
27.2.6 光に透明感が 出て来たような

3_201502062023234fe.jpg
27.2.6 ウメも光る

歳は分からない ベビーフェイスのお嬢さんが 右斜めから来る
手を回しながら 爺さんのほうに
お嬢さん 僕には妻も子もいる 
よりによって・・・ もっといい人が いるだろう

セミロングの髪 メガネ
背の高低は 分からない スタイルも不明 でも こちらに来る
ベビーフェイス 歳は分からない

実は 最近多い 気をつけていれば かなり見る
彩菜茶屋前で信号待ち 右から 大型トラックが 左折して来る
ふと 見れば ベビーフェイス

ちょっと 話が横道になるが
8年くらい前 阪和道上り線 岸和田SE
コカコーラの大型トラックが2台停車 ドライバーが降りてくる
1人は女性 見た目40歳ちょいか
今まで見た女性ドライバーで 一番胸キュンな人だった
ベビーフェイスも良かった 

特異点②

5日の当地は くもり 夕方 時雨れる
強くはないが 氷の微笑のような風が吹く
やってられない
セメントで固めたような 雲が動く

農林業コンセスの回収
整骨院へ
かたづけ少し だけ
サギソウやチドリ類の 掘り出しがある 気になるけれど いつできる

1_20150205171842ad0.jpg
27.2.4 箱罠前
米ヌカと塩を混ぜた ごちそうだが
ここから150㍍ほど離れた場所には シカの糞が落ちている
でも ここには来ない
せっかく おいしい物を置いているのに なぜ来ない
ぼつぼつ 次の肉を調達したいのだが

山野草趣味の会には 8名が所属している
実は この中の 3組5人が 業者なのだ

各地である 山野草の展示会は 実は 見る人だけが来るのではない
立派な展示と そうでない場合は 当然差があるが 展示だけでは 人が集まらない

来れば 何をするか
まず 即売品を見ることになる
展示品は 晩まである が お気に入りの即売品は 品切れになる可能性がある
購入し 車に積んでから おもむろに観賞

そして 会場から いきなり出て来る人がいる
何しに 飛んで出て来るか
展示品を見て あれの苗が無いか と
それやこれやで 即売品のない展示会は 人が少ない傾向にある

当会は 各2人2組と 県南の業者の人1人
他の展示会に比べれば 販売品は かなり多い


恵方まき

3日の当地は くもり
ギンギンと寒い 冷たい
風もある
見たこともない 黒大根のような雲

いろいろ剪定をする
ブナ 姫リンゴ オトコヨウゾメ エゴ シデ ロウヤガキ チョウジュバイ ウグイスカグラ マユミ
農林業センサスアンケート回収 あと6件を残す

1_20150203221502255.jpg
23.4.1 イワカガミダマシ
世界で最もきれいな花の ひとつ
普通の平地で 開花させるのは 至難の業

海苔業界の戦略らしいが・・・
約27年前 鳥取市から大阪へ転勤になった
そこで初めて 知った 
巻き寿司を 丸かじりせよ と

最初は 丸かじりしたかどうか 定かではないが かじった記憶はない
現品を 食べてはいたと思うが
その後も 丸の記憶はなく 皿に盛ってあった
そして 平成4年からの単身後は 食べた事がない

今日も食べた 2種類があり それぞれ切って盛ってあった
いろいろの業界が 生き残りをかけて 戦略を練っている
それに踊らされるのも どうかとは思うが まっ寿司は どうせ晩ご飯になるのだし

ネーミング 記念日 パッケージ
勝ち残りのため 努力している
みちくさも そうは思っているのだが どうも弾けない
アイデアが出て来ない 腹は少し出ている イノシシも出て来ない

余談 私事ではありますが ついに結婚記念日37回目 記念に恵方まきと鰯

特異点①

2日の当地は くもり
今日も 地獄のような日 風は冷たいし ジンジン底冷えがする
ドジョウかウナギのような雲が ひしめき乱れる

ブルーベリーの剪定 今日でほとんど完了
午後は ストーブを見つめたり 生産性のない事ですごしたり

1_20150202164716bcf.jpg
24.6.1 赤野バラ
この時期が 待ち遠しい

さて 「山野草趣味の会」の特異点を
普通の会は 会費は払うけれど 展示会に出展しない人も多い 展示会そのものに 来ない人も見うけられるらしい
しかし 当会は 所属会員は 必ず展示することが前提にある
全部で8人であり 当然 全員展示している

山野草の会ではあるが 樹物に力点を置く人が2人 その内1人は 少しランが好き
草物が4人 中間どころが2人となっている
手前味噌ではありますが ちょっと評価は 得ていると勝手に思っている

ジャガー

1日の当地は くもり
寒風吹きすさぶ アリステア・マクリーン「北極戦線」の世界
非情な雲が流れ 雪が混ざる

それでも ブルーベリーの剪定をする
生育が悪く 捨てたい株が数本あった
まてまて よく見れば 盆栽になるだろう と数鉢別にした
スノキの仲間は 紅葉がとてもきれい

1_201502011740040dc.jpg
27.2.1 今朝のみちくさ
積雪3㎝

2_2015020117400540f.jpg

3_201502011740061e1.jpg
27.2.1 野生シクラメン コウム
もう少し遅くがいいが 早咲きも捨てがたい
この寒さの中 感動する

昨日の新聞広告
錦織選手とジャガー
なぜ この爺さんではいけない 隣の息子ではいけない 親友のY君ではいけない

昨年から 勝ち進んでいるからだが もし負け続きなら 起用されたかどうか
要は 人格ではなく 目立っているからだろう コマーシャルは
錦織さんには 替われないけれど 何かこんなのを見ると 実力がものを言うのだろう
錦織さんにも ジャガーにも 何の恨みもなし
爺さんも ガンバるぞ
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

9/23~9/24
○なぎ山草会
那岐山麓山の駅

10/7~10/8
○勝北山野草会
勝北公民館

おおさ山野草友の会
おおさ総合センター

10/8~10/9
◎勝田山野草会
梶並体育館

10/14~10/15
○北房草木会
北房文化センター

○あわくら山野草会
あわくら旬の里

津山山草会
津山文化センター

10/21~10/22
◎山野草趣味の会
旧 たちばな保育園

10/28~10/29
鳥取山野草会
鳥取パレット

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR