いつもありがとうございます

いつも 拙・バカブログに 来ていただきまして ありがとうございます
こんなに多くの皆様に 感謝の毎日です

原則 毎日更新を目指していましたが
そんな中 とりあえず 1週間程度 事情があり休暇取得です

体調が悪いのでもなく 家族も含め 入院とかアクシデントではありません
温泉旅行に行くのでもないし 火星旅行でもありません

復活の日は 必ず来ます
引き続き 来ていただけるなら こんなに嬉しいことはありません
スポンサーサイト

初体験

27日の当地は 晴れ 時々 くもり
うーん ふー わっ
青いガラスのウサギ達のような天気
さわやか こんなにさわやかな日が 今頃あるのか

草刈りと草寄せ
サシキは 柳葉ドウダンツツジ 
ちょっと外出

2_20150627202924998.jpg
27.6.27 ネジバナ コケ玉のホトトギスの根元に飛び込み
ネジバナは 意識的に作ろうとすると 不機嫌になる
だから 咲いたら大事にしておき あちこちに種子を自然散布させる

1_20150627202923100.jpg
27.6.27 ツツジ
和歌山県本宮町の 山中の小川で ちょいいただく
毎年 この時期に咲いてくれる
ヤシャゼンマイと同居

今まで 1回 2回 3回程度は食べた事がある だろう
最後に食べたのは 20年くらい前か
はっきりとは 覚えていない
いつか 直接 行って見たいと思っていた
それを 今日生まれて初めて 行った

ハンバーガーショップ
注文の仕方が分からない
何を 販売しているのかも 知らない
次男に 連れて行ってもらった
次に行って見たくなるのは 20年くらいの未来か

及ばぬことと

26日の当地は 雨 それも終日
かなりの量ではあるが 他地域の豪雨に比べれば 可愛いもの
全国的に 早く収まりますように

だから 何もせず
10時頃作場に行き イソサンショ 西洋カマツカ タチマユミ ブルーベリーのサシキをする
後は 居眠りしたり ボーとしたり

2_201506261728259bb.jpg
27.6.26 終わりかけた ヒメノボタン

1_20150626172823eed.jpg
27.6.26 野バラ みやび
雨と 時間経過で 色がちょっと落ちて来た

ヒメノボタンのバックは 出番を待つ 苔玉達
トワダアシ フウチソウ ワイルドオーツ
バラの周りには チョウジソウ 姫ライラック ミソハギ

この時期は 花が減ってくる
例年より少ないうえ 傘をさして 棚の中に入る気もしない
だから 画像も少ない

およばぬことと あきらめました
二度と会えない あの人に
ままになるなら 今一度 一目だけでも・・・
井上ひろし

おもちゃ箱

25日の当地は 晴れ
もーイヤ この蒸し暑さ
けれど 土砂災害が発生している 地区の方には 申し訳ない言い方
たかが 蒸し暑さ程度で
早く 天候が回復するよう 願います

健康診断の 検体のみ持参する
某社の人と会う
サシキは マルバノキ タチマユミ ほか
植え替えたのは サイコアシ 斑ショウブ 何かのバラ ナナカマド 寒アヤメ ベニアシ・・・ これらは秋~来年用のもの
ブルーベリー収穫
片付け・・・ おもちゃ箱の中のような 1日だった

1_20150625215839563.jpg
27.6.25 左は不明 右はタチマユミ

2_20150625215840d28.jpg
27.6.25 ナゴラン
お客さんからいただいたもの

この近くの方で もう何年も自宅で越冬している もちろん加温無しで
ナゴランが越すかなぁ
寒くなり 葉にシワができてくる
やっぱり無理と思っていたが 3月頃から回復してくる
大事にしよう ありがとうございました

昨日の画像は 展示用 もちろんこのままでは不可
せめて10本程度は植えたかったが 残念素材不足
今日 これにサシキした
飛び込み 追加サシキ 播種で作り上げていく
この秋は 無理かも

こんな日も

24日の当地は 晴れ
温度は分からないが 今年1番の蒸し暑さだった
バナナクリームを 塗りたくったような空 だったか

役場に行く
法面草刈り
サシキの植え替え ミツデイワガサ タチマユミ 不明のもの
秋と来年6月用の 寄せ植えを作る
かたづけしたり

1_201506242043341cf.jpg
27.6.24 何
スイカズラの仲間 何か分からない

2_2015062420433617f.jpg
27.6.24 同じ
セリで 1ケースあれこれの1鉢

こんなに もてることも珍しい
キレイな人が もてなしをしてくれる
食べ物は無かったけれど 
飲み物をたくさん出してくれたり
いろいろと 聞いてくれたり

珍しい場所に 案内もしてくれた
文句も言わず 話も聞いてくれる
挙げ句の果てには 手まで握ってくる
おいおい いいのか
何せ 今日は 町の集団健康診断

キ レ イ

23日の当地は 晴れ 時々 くもり
マンゴーを手づかみで食べ その手で 体をなでる
ああ これからは こんな日が続くのか
あぁ マンゴーが 食べたい

彩菜茶屋へ出荷 ~ 買い物何カ所か
ウツギ類の 剪定
山アジサイ・アジアン3種サシキ
かたづけしたり 草を3本ほど抜いたり

1_20150623205954f59.jpg
27.6.23 キレイな花

日本には いろいろな外来生物が 生息している
ブラックバス アメリカザリガニ アライグマ・・・
それ自体は 可愛かったり キレイだったりだけど
生態系に 好ましくない種も多い
日本原産のクズが アメリカで 猛威をふるったりと 逆もあるが 

田んぼの法面に キレイなので わざわざ 刈り残している場合がある
特定外来生物は 他の場所に移動させたり 持ち帰って増やしたりするのは 
違法になる
画像は 法面のオオキンケイギク 特定外来生物に指定されている
刈り残しているのは 正しく言えば 違法なのだろうか

無題

22日の 岡山県は くもり
下手な墨絵のように 全体を覆っている
そんなに蒸し暑くもなく 辛い日ではなかった
シュガースポットが でる前のバナナかな

県南のセリに行く 都合で今日は1人

1_201506222047046df.jpg
26.6.22 昨年のユリ
今年は このユリのみうまく咲かなかった
放任が長いので 仕方ないか

今日のセリは 比較的人が少なかった
でも いつもの三人がいる 競争相手の 最も手強い相手だ

ある人に言わせれば セリ市は
上物 まあまあの物 B級品が無ければ 成り立たないと言う
生産品は 上物だけできるのではない
どうしても 質の悪い物も できる
だから それらを拾う者も いなければ 成り立たないと

うちも たいしたことはない
だから みちくささんも 自信を持って 堂々と行くべきだと言われた
謙遜はされているが どうしてどうして 上物がある

人生模様⑧

21日の当地は 晴れ
朝の雷雨が 信じられないような さわやか天気
かぶりつきたい クリームパンのような雲

昼前まで 地区の草刈り
その後 那岐山麓山の駅の 展示・即売に行く

今回のイベントの 関係者の皆様 購入いただいた皆様 ありがとうございました

1_201506212054135f5.jpg
27.6.20 会場の 那岐山麓山の家

2_20150621205414df9.jpg
27.6.21 初めての収穫
しばらく ブルーベリーの収穫が続く
かなりの 労力が必要

昨日 販売していると
見た目70ちょいの お父さんが来る
自分が作っている物を いろいろ自慢し 
そして 孫がブルーベリーが好きだと
1粒 食べていいかと聞かれ OKの返事をする

んっ こりゃあ甘い
そりゃあ 甘いことには 自信を持っていた
買うのかと 思いきや そのまま帰って行った
確認しなかった こちらが悪いんでしょう
でも 今日完売した 買っていただいた方 1粒少なくて 申し訳ありませんでした

用意を

19日の当地は 雨 後 くもり
また にわか雨みたいなのが あったり
温度的には 快適快適
おいしいマンゴーが 食べたいだけ

午前中 展示に行き 午後は 販売品の用意

1_201506191815051df.jpg
27.6.19 展示中
手前真ん中は ハナセキショウ

2_2015061918150737d.jpg
27.6.19
大きいのはフウチソウ 右のピンクはヒメノボタン

4団体が集まり 会場設営と展示をする
今までの10回は 8~9団体の展示であったけれど 
今年から規模縮小の4団体
けれど 中身は加熟したほど 濃いはずです 
前が悪かった訳ではなく 頑張っている と言う意味

だけど 販売量は ほとんど変わらないはず
コケ玉教室もあるし いろいろ販売しています
よろしかったら ぜひ どうぞ
第1便の車は 6時にはでる予定
起きられるか

気持ち③

18日の当地は 雨からくもり にわか雨 そして雨
定規を当てたような 雨だった
寒くも暑くもない日
食べ終わって 時間が過ぎた わさびを塗りつぶしたよう

終日 20日からの販売用意
そして 展示品の化粧
夕ご飯の時 電話がある とてもありがたい内容だった

3_20150618222740f88.jpg
27.6.18 本当に足の踏み場も無い
販売品だが 見てのとおり花がない
今年は 青物ばかりの販売になるけれど よろしかったらぜひどうぞ

これは 来年も花が咲くか と
難しいものもあり みちくさでの本当のことを言うと 買わない人がいる
それは どうでもいいんです
あなたは ビオラは買わないのか シネラリアは アサガオは

きれいで欲しかったら どの店でもいいので 買えばいいのに
だけど 商売となれば 話は違う
増やして売るために 作りにくい物は原則買わない 原則・・・

以前 見知らぬお母さんが
また枯らすかなぁ でもこの花の誘惑には 勝つことができない
このお母さん大好きです 心の栄養を求める 余裕がある

2_2015061822273869e.jpg
25.3.21 その花
学術名 ソルダネラ 標準和名 イワカガミダマシ

気持ち②

17日の当地は 晴れ
毎日同じ事で 蒸し暑い
朝は とてもさわやかバナナの 気分だけれど
バナナクリームを なでつけたような 雲が続く

法面草刈り
20日からの 販売用意

1_201506172205361ef.jpg
27.6.17 だんだん散らかっていく
この時期 花は少ない
元々 山アジサイは少ないが ホタルブクロ 松本センノウ 四国ギボウシ・・・ 今年は花が早い
シダや雑木 B級盆栽素材などなど が主流か
草玉は いっぱい用意できる
ぜひ おいでください

本日の内容 確か こんな感じの気がしたが
間違っていたら 心からお詫びします
二昔前の 阪神大震災
僕は 京都に住んでいた
5階建てアパートの 4階に

その時 布団を被り 倒壊の覚悟をしたが・・・
ありがたい事に 水屋が動いた程度で 特に被害はなかった

現地では 救助 医療など 総力を挙げ 取り組まれていた
何が必要かの問いに ある医師が 「花を一輪病室に飾りたい」と
だいぶ 後に新聞で知ったこと
うーん

気持ち①

16日の当地は はれたり 曇ったり
夕方から 雨になる
今日も 大変だった
炎天下 カッパを着て 酒盛りをする感じ

法面草刈り
20日からの 販売用意

1_20150616225530f12.jpg
27.6.16 トレー3個目
全部で 30トレー弱の用意 まだ 最初の一歩
画像は 鉢植えの一点もの集め
手前は セッコクとムギラン その奥は シノブ

今日 初めて知った
戦後の混乱期 食べるのもままならず 餓死者がでるか と言う時代
最も盛況だった産業は 映画だとか
そして 戦後最初の映画が 
「そよかぜ」 と言うらしい

誰だったか 人はパンのみで生きるのではない
確かに 心の余裕は欲しい
映画で ひとときの安らぎと 勇気や希望を得たのだろうか
そして この映画の挿入歌が 誰でも知っている 「リンゴの歌」
あと 2回程度の予定

フッラフーラ

15日の当地は 晴れ
風もなく 背中に何かが張り付いている
蒸し暑い 蒸しパンなら おいしく食べるのに
ああぁ ホットケーキを焼く前のような 背中

法面の草刈り
緑葉常緑クレマチス 極姫アセビ 何だ のサシキ
今週末からの 販売用意 何せ みちくさにとっては一番のイベントになる

1_2015061520224934c.jpg
27.6.14 おおさサツキ展
4時までと思い 3時半に行く ああ片付けも終わっていた
3時までだった

2_20150615202250f25.jpg
27.6.14 上記左のサツキ
みちくさと 同業者の販売品を 取りに行く
関係者の皆様 買っていただきました皆様 ありがとうございました

今日も 辛くはなかったが いそがしかった
することが 相対性理論のように 頭を走る
でも できない
その時により 思いは異なる

できなないものは 仕方ない
あれをしなかったら これが できたのに

人は 西へ行けば 東へ行く機会を失する
何かを得れば 何かを失う
できただけで かまわない
でも 一生懸命 空回りしながらも やっている

吉野ツツジ

13日の当地は 晴れ 後 くもり
蒸し暑かった
できたての 蒸しパンのような雲
ミルクキャラメルが 背中を流れる

サシキは ミツデイワガサ 姫ライラック ダルマウツギ ノリウツギ
久しぶりに外食 夕方まで 肉が腹の中で回っている

取り木していた 吉野ツツジをはずす
発根していないのもあるし 根量も少なかったり どうも繁殖がうまくいかない

1_20150613201654301.jpg
26.3.25 吉野ツツジ
日本のツツジと 洋種シャクナゲの交配らしい
株全体が 花に覆われ そりゃあ見応えがある
山野草にしては ちょっとハデハデフリフリ

サッカーおめでとう
焼き肉が 食べられてありがとう
いろいろ教えてもらって ありがとう
ヤツデがもらえることになって ありがとう
今日も 無事終わる

12日の当地は 晴れ
暑い あと5回程度
焼きたての ウインナーを背負って 仕事する

除草剤散布
ズミ 柏葉アジサイ 八重柏葉アジサイ 紅ガ浜ノギクのサシキ
ハナノキ ムレスズメを地におろす
サシ床準備
取り木していた 吉野ツツジをはずす
役場などへ

おおさでの販売品を 同業者が取りに来て 持って行ってくれる
日曜日には こちらが全部引き取りに行く
競争相手ではあるが 仲良くやっている

1_201506122037104a4.jpg
27.6.12 ヒョウタンボク
みずみずしくおいしそう でも 決して食べてはいけません

2_20150612203711579.jpg
27.6.12 赤花岩ガラミ
そう赤くは見えないが 赤い これが赤花なのだ
実際は 萼なのか

和歌山県田辺市に 単身赴任していた時
県南への出張時 手作りの有名パン屋に行く
ちょっと高め
確かにおいしい 特徴があるような気はしないが
おいしい

でも しかし
そこら辺のスーパーで買う パンと どこが違う
値段が違う
同時に食べると 味の違いがあるのかどうか 不明
どちらもうまい

一発逆転

11日の当地は くもり 後 雨
梅雨
やっぱり降るなぁ
特に 九州方面の方に お見舞い申し上げます

土曜日からの 販売品用意
ウツギ・マギシエンのサシキ
彩菜茶屋へ出荷 ~ 買い物
雨で 早退する

1_201506111745408d1.jpg
27.6.11 午後
雨がしとしと木曜日 僕は1人で 君が咲くのを待っていた
なかなか 花が揃わない

2_20150611174543e0a.jpg
27.6.11 ここは コケ玉が主流

早退し ニュースが目に入る
犬山市で 女性鵜飼が活躍
ここ最近 観光客が減っていたが 彼女の活躍で3割程度増えた
見たけれど 手綱と言うのか? 手さばきがすごい
ウには ちょっと気の毒

さて 何でもブームは怖い
雑誌で 人気女優が 無造作にカラーを抱いた写真が掲載された
それまで 敬遠されていたカラーが これで爆発した
30年くらい前の話
最終回ではダメだけれど 時々 山野草会でも そうならないものだろうか 

無題

10日の当地は 晴れ
風もなく 蒸し暑い日だった
湯たんぽを背負って 仕事をした

野生シクラメン・コウム 吉備一人静の播種
姫ライラック マルバノキ マンリョウ 八重葉ナンテンのサシキ
法面草刈り

1_2015061020392148e.jpg
27.6.10 ノリウツギ
満開 今が売り頃で まあまあ嫁入りしている

2_201506102039239b2.jpg
27.6.10 建物前
手前 コハウチワカエデ 右 アセビコケ玉 左 サッコウフジ
その間に 手前 ローリーポップ 奥 フクシンヅケ

昭和の終わり 広島県に住んでいた
隣のおばさんが 笑いながら
○○へトマトの苗を 買いに行ったら
もう傷んで売れないし 30円にしてやる と言った と

同じ事を言っても 同じ事を聞いても 
その時の気分 相手との間柄で
笑ったり 怒ったり
もうシーズンも終わりに近いし 30円にしておきます
と 僕なら言えるだろうか

ああ 言葉は難しい

故意

9日の当地は くもり 後 晴れ
ちょっと蒸し暑い 風がソヨッともない
雨上がりにしては まあまあか
適度な 蒸しパンだった

サシキは 更紗ウツギ 姫ライラック 
ウツギの剪定
サシ床用意
法面の草刈り
某所へ

1_2015060920510349c.jpg
27.6.9 フクシンヅケ
隣のローリーポップと並び 毎年咲いてくれる
植えてから何年か 全然さわっていないのに けなげ

2_20150609205105286.jpg
27.6.9 山アジサイ・七変化
出荷している彩菜茶屋から電話
お客さんから 七色に変化するのか と
いえいえ そうではありません 若干色が変わる程度で 登録名です

日本もファウルはやる
誰が見ても やむを得ないファウルと ちょっとやりすぎかな と言うように
しかし
やられたらやり返す
こんなファウルを日本はしない

10数年前の ワールドカップの 解説者の話
ナデシコは 今日は おめでとう

僕も 時々 やり返してやろうか と思うことが ないとは言えない
でも やめておく
勇気がないのと 多分自分が 損をするだろう と思うから


14.8

7日の岡山県は くもり 後 晴れ
暑いけれど 比較的サイダーの天気
焦げたホットケーキのような 雲が くるみ入りドーナツのようになった

高野と児島の 山野草展に行く
帰って 鉢除草

1_201506072148338ee.jpg
27.6.7 津山市高野 高野さつき・山野草祭
今年は サツキの花が早く 山野草のほうが多いとのこと

2_20150607214835527.jpg
27.6.7 児島山草展
正面看板は 児島徳山ジーンズの生地

3_20150607214836678.jpg
27.6.7 山アジサイ
今日一番気になった1鉢
曲は 針金で作れるが 下から上まで 細く繊細な幹ができている
どうすれば 細いながら このような均一の幹ができるのか
両会とも 会員の方の丹精こめた展示だった

吉備SAで アイスを買う
蒜山ジャージアイスは すごく高かったので 普通のを買う

この1年間で 経済的理由により 食料を買うことができなかった人
なんと14.8%だそうな
今日の僕の場合 この数字に該当するかどうか 知らないが

食料自給率が 低い中で
廃棄食料が 年500~800万トンある
十分食べられるのに 賞味期限などが過ぎ 廃棄するのだろう
14.8%が 1回なのか 恒常的な場合かは 知らないが
なんと 辛いこと 今日の新聞から 

絵手紙

6日の当地は くもりか 晴れか くもりか 
何が何だか ちょっとパラパラと 降って見たり
フルーツみつ豆の中に きんつばが混じったりして

山の駅に販売品持参
ちょっと町内のあるところに あるものを取りに行く
植え替えたのは キンシナンテン 2年後用のフウチソウ トワダアシ 何かのシダの寄せ植え

1_20150606204530dae.jpg
27.6.6 絵手紙教室
昨日~明日まで 那岐山麓山の家で イベントがあった
それに便乗しての 販売品持ち込み
もちろん 正しいルートで

2_20150606204531745.jpg
27.6.6 お頭
多分 御頭だと思う 尾頭ではないだろう
絵手紙の人と 雑談をする

お頭とは 多分魚1匹まるのままのことで 頭がついていても 半身にしてあれば お頭ではないのでは
僕も 多分そうだと思う

目の下1尺の鯛とは 目から口までの長さを 1尺にプラスしたのが全体の長さなのか
意味は分かるが 語源の分からない言葉は 升で量り 牛車でひくほどある
例によって 事前に調べたりしてはいない 

国会にて

5日の当地は くもり 昼前から 雨になる
風など無いが 寒い
作場で 3枚目を着 さらにもう1枚追加した
手巻き寿司の中に 冷たい冷たい 魚切れがあるような

今日から3日間 那岐山麓山の家で 絵手紙のイベントあり
降るまでに それの用意完了
後はボーとして 神との遭遇や

1_20150605172037a2f.jpg
27.6.5 錦丸
たぶん この姿はマミラリアの 仲間だろう
次男が育てている

早引きして帰り ついているニュースを 背中でちょい聞く
今 話題の法律関連が 憲法違反だと
与党推薦の学者も含め 全員が言ったそうな
こりゃあ 大変だ
違反かどうかは 僕には分からないけれど

根回しが足りなかったのか
本人の意見を よく確認しなかったのか 
意趣返しなのか 分からない
けれど 実生活でも
人の意見は よく確認しなければ

シュワッチ

4日の当地は 快晴に近い晴れ
風もないのに 意外とサラッとした空気だった
メロンと ゼリーと 炭酸が混じったような日

彩菜茶屋に出荷 ~ 買い物
田にヒマワリ4種まく
6日の販売用意

既に コスモスとヒマワリは まいている
ただし 古い種なので 今日買い 追加で蒔いた
2種は 1袋196円
あと2種は 2袋で100円
開花結果は不明だが 開いて納得 この価格差

1_201506042056434f1.jpg
27.6.4 キンギョバツバキ
いちおう親木
売れないので 多分サシキは もうしない

2_20150604205644574.jpg
27.6.4 黒花ロウバイ
これも同じ かな

3_2015060420564521f.jpg
27.6.4 黒花ロウバイ

もう少し 彼程度 余裕がないか
神と遭遇するために もう少し時間が欲しい
寝る子は育つ 夢を見ながら・・・
数えたことなどは ないが
布団に入ると すぐ寝付いてしまう

若い頃から ずっと 寝付きは早い
もうちょっと 考え事をする時間が 欲しい
神と遭遇する時間を 作るためにも
シュワッチ ウルトラマンか チキンラーメンか その程度でも
寝付きが 悪い人には 申し訳ない悩み 

人生模様⑦

3日の当地は 雨からくもり そして晴れた
暑くはあったけれど ま 快適なほうだろう
あと 3時間早く雨があがっていれば 尚よし
青リンゴをかじるような日

サシキしていた姫ライラック 播種していたヤシャビシャクの植え替え
かたづけなど
彩菜茶屋へ出荷 ~ 買い物 ~ 某所

1_20150603203236520.jpg
27.6.3 終わりかけたサツキ
3年程度前から サツキ展で買い求めた10鉢程度
今 サツキが売れないことは 前から知っていた
パステルカラーの小輪ばかり
特に 目的があった訳では無い だから 植えっぱなし

2_20150603203237b8b.jpg
27.6.3 これをサシキし 仕立てても売れない
そこで あることがひらめいた
ちょっと試して見ることにする
なに? どうなるか分からないので うまくいけば 1年後にアップ

出荷に行き さあ出そう とした時
軽が入って来て 自分勝手に駐車禁止区域に止める
トレーを持ち 人のをザーと押しのけ いい場所に自分のを置いた
みちくさのものでは なかったけれど
他の人のを見ている時 ラベルで名前を確認

名前はきっちりと 覚えた
帰って 相方に聞いて見ると
多分 あの人だろう
自分勝手な 置き方をしている
正直 買う気がするようなものではなかった

無題

2日の当地は 晴れから くもり
暑いのなんの 
「砂の惑星」の撮影は 砂漠でのあのスーツ
1回20分が限度 と聞いたことが あるような無いような

サシキしていたものの植え替え
吉野ツツジ 極姫アセビ 姫ライラック 天皇梅 山アジサイ・星の煌 大吊り花 米ツツジ・・・
除草と整理

1_20150602221009c79.jpg
27.6.2 ローリーポップ
最も人気のある種類の一つ
何年も 鉢で植えっぱなし よく頑張っている

2_201506022210100ae.jpg
27.6.2 何ハギだ
コケ玉の中で 咲いている
もう 咲く時期だったかな おかしいな
後ろは サッコウフジ

いつもは スイッチを入れる頃には 何を書くか だいたい決まっている
本日 今時点で 未定 と言うか浮かばない
どうしよう
箱罠は ロックを外したとたん 来なくなるし
山水は 田植えが始まったので 濁っているし

暑くて 仕事ははかどらないし
彩菜茶屋の 売れ行きも 芳しくないし
ロトも当たらないし

明日は いいことがいっぱいあるだろう
今日も 多分 いっぱいあった 気がつかないだけだろう

100円

1日の当地は 晴れ
暑い それ以外言うこと無し しかも 蒸し暑い
高級菓子箱を開けたら クッキーが少しの空だった

片付け 除草

1_20150601204950833.jpg
27.6.1 ブルーベリー
今年も たわわに実っている
山の駅山野草展には 食べられないが ちょうど売り頃になるか

2_201506012049512d8.jpg
27.6.1 トカゲとベリー
水やりをしていると 5匹程度とは出会う
しっかり 虫を食べてくれ

1ポット100円で 雑木類を彩菜茶屋に出荷している
でも 売れない
たった 100円 でも 売れない
枯れ枝は取り 除草もしている
鉢カバーは 付けていないけれど

モミジやハゼ と言った平凡な木もある
洋種シャクナゲ 高山性ツツジ カツラ アオダモ アオハダ キンギョバツバキ 黒ロウバイと言った ちょっと買えないような樹種もあるのに
売れなければ ただ水をやって 場所を取っているだけ
どうしよう
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/22~4/23
○北房山野草展
北房文化センター

5/6~5/7
○勝北山野草押し花展
勝北公民館 文化センター隣

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR