バレーボール

31日の当地は 雨
赤い袖に 白い雨
ペンギンと 昆布を持ったラッコの コラボ

役場 ~ 古本屋など

1_20150831215046e00.jpg
27.8.31 センニンソウ と相方が教えてくれた

2_20150831215047066.jpg
27.8.31 ヒヨドリバナ と相方が教えてくれた
検索本を見ると ヒヨドリバナは白花で よく似ているピンク花は サワヒヨドリバナ とある

3_2015083121504834e.jpg
27.8.31 防獣柵の側の こんもり涙タケ
帰る時は 完全に開いていた

いやぁ 3-0とは よく勝った
だけど アメリカ 中国 セルビアが まだ残っている

ところで
いろいろの大会で 女子バレーは
国内開催が 多い気がしませんか
調べたことは無いけれど
何か そんな感じがするような
資金力か 人気度か 何か理由があるのか
爺さんの頭が 灰色なのか
グリーンを目指すも 普通車ででも リオへ
スポンサーサイト

介護

30日の当地は 朝雨 くもりになり ちょっと晴れる
甘酒を ボールに流し込んだような 雲

地区の林道 池土手の 草刈り
全部の鉢に バッタなどへの 薬剤散布

1_20150830214424e32.jpg
27.8.30 白い小宇宙 レンゲショウマ
ホワイトバランスができていないので 白はうまく写らない
今年のような 暑い夏でも 花があがって来た
去年は どうだったか 忘れた

背中で テレビが重い
高齢者介護と 家族の問題
親の介護のため 年間10万人程度が 
離職すると言う
それと同時に 一般的に 無収入になる
それでも 家族が多ければ
何とかなるかも知れないが
少子化 未婚などで 家族崩壊
それまでに かなりの金が たまっていれば良いが
世の中 先は 細く 暗い

続々 ? ん

29日の当地は くもり 夕方から小雨
今日もまとわりつく
バターと 黒糖と 甘酢が

彩菜茶屋へ出荷 ~ 整骨医
降りそうなので 途中から水やり中止
針金かけ

1_20150829200009ae4.jpg
27.8.29 ツバキと アベマキ

2_201508292000102e9.jpg
針金をかけるものの 基本を知らない
習ったこともないし きれいすぎるほど 絵が描いてある本を 見ても仕方ない
グルグル巻いて くるりと回して どうにかなれ

コラム氏は
問題のあと 実験の重要さ 楽しさを書いている
そして 意識してかせずか 健康のことも 書いている
今 飲んでいる汁粉に どのくらい砂糖が入っているのか

20年ほど前 京都で消費者の部屋を のぞく機会があった
市販の 缶飲料が並べられ その前に
実際に入っている 砂糖が 紙皿の上に 置かれていた

おぇー こんなに入っているのか
もともと 清涼飲料水は 好きではない
以前から飲んでいた コーヒー飲料は その時から嫌いになった 

続 ? ん

28日の当地は くもり
ギラギラでなくて よかった
何か 風もないなぁ ちょい 蒸し暑い
水蒸気と 砂糖水が 体でべたつく

イノシシ解体

1_20150828195130b49.jpg
27.8.28 ○君からもらう メス3歳くらいか
夏のイノシシは あまりうまくない とは聞いていたが
油も適当にまわり ヒレカツはうまかった
タッパーに 塩コショウで 燻製の用意もした
○君 いつも ありがとう

おおざっぱと書いてあるので 多分省略したのだろうが・・・

息子曰く
コラムは 実験の大事さを言いたかったのだろう
--ブログには書かなかったが コラムには 確かに実験のおもしろさ などが書いてあった--
だから 当然分かる と考え書かなかったのではないか と

それはそうかも知れない
しかし コラムの余白は あと7文字埋まるだけ 空欄があった
・冷蔵庫で「5度に」冷やすと・・・ と「」を書けばスッキリした
都合で あと1回

? ん

27日の当地は 快晴
夏から秋への ギアがうまくかみ合わない
小麦粉 水飴 マーガリンを裏ごしして 背中に塗りつけたよう

鉢の除草と かたづけ

1_20150827224210165.jpg
27.8.27 ふたたび ガビサンイヌビワ
普通のイヌビワに比べ ちょっと作りにくいか ちょっとだけ
でも イヌもガビサンも 花が咲いたのを 見たことがないような

2_20150827224211846.jpg
27.8.27 こちらは チェッカーベリー
姫ヤブコウジ などとも言う
秋になると 赤くなってくる
これの茎は繊細で 長く伸びるのも また魅力
市販品は 短く詰めて 作ってあるけれど

おおざっぱに言えば、設問はこうである。
温度が50度の100ミリリットルの水には260㌘の砂糖が溶け、5度では185㌘にとどまる。
では、この50度の砂糖水を冷蔵庫で冷やすと、溶けきれない砂糖は何㌘になるのか。
引き算をすればいいわけで答えは75㌘なのだが・・・

以上 新聞原文のまま
??
この話で 家族がちょっと国会討論をする

小学校理科の 全国学力テストで 最も正答率が低かった問題らしい
明日に続く

hiroの日記

26日の 鳥取は 晴れ
白兎海岸も 台風の影響か白波が 立っていた
いつもなら サーファーが多いが 今日は遊泳禁止なのか
透明な粉砂糖のような 風が見える

以前からの知り合い アメーバー 「hiroの日記」 さん宅に おじゃまする

2_20150826220009d73.jpg
27.8.26 ヒロさん宅の セダムやエケベリア

3_20150826220010e26.jpg
27.8.26 隠岐のセッコク とのこと

1_201508262200073e7.jpg
27.8.26 帰りに寄った 賀露港の産直市場にて

鳥取に住んでいた時から お世話になっている ヒロさん宅に行く
あるある バナナ フウセンカズラ フウラン エケベリア ムスカリ・・・
多いのは サギソウ エケベリア ハベナリア シラン・・・

植物のことも 多く聞いたけれど
意外な話を 聞く
植物のことではない 
二人の秘密だけれど そんなこともあるのか
けれど 知ることができて良かった

知らないことだったが 
今日おじゃまして 申し訳ありませんでした 

今日

25日の当地は 風雨強し

1_2015082519334935f.jpg
27.8.25 サッコウフジ

鉢は 直径30㎝程度
5回程度転び 最後は夕方まで 放任しておいた
軒下で 雑草かオトコヨウゾメの芽生えか
分からない大鉢の草取りと 針金かけ

時々 転倒しているものはないか 見回り
着生ランが いつでも下ろせるよう カッパを用意して
申告用の経費整理をやり
時々 神との遭遇
被害が無くて よかった
皆様の地域は 大丈夫でしたか

バレー

23日の 岡山県は 快晴
暑いけれど 暑さが違う
やっと 秋もその気になってきたか
空は タヌキマメのよう

県南のセリ市に行く
月2回あるセリが レクみたいな気分
もう少し 良い物が取れれば 言うことはないが

1_20150823222945086.jpg
27.8.23 峨眉山イヌビワ

2_20150823222946036.jpg
27.8.23 今は あまり力を入れていない サワギキョウ

とうとう 最後まで見てしまう
残念 おしかった
と言うけれど 本当に残念なのは
本人達だろう
けれど まだ乗車券は決まった訳では無い 頑張れ 

人の表情を スポーツに見る
同じ 木村さんも
得点したときと 失敗した時の 顔
苦しい時ほど 笑え とは言うけれど
人間 砂糖を食べる 恵比寿さんの顔が 理想とか

野生シクラメン

22日の当地は くもり 後 晴れ
ちょっと蒸し暑 ちょっと涼しめ ちょっと暑い
やっぱり ちょっと暑い
ぬるぬる妖怪が 来たり帰ったり

鉢の除草
罠を いったんはずす
弾けていたが ワイヤーがさびて うまく閉まっていなかった
もしかしたら ゲットできていたかも知れないが タヌキが踊る

2_2015082220204294e.jpg
27.8.22 朝露が
露が目立ち始めた
季節は ウソをつかない

1_2015082220204028b.jpg
27.8.22 野生シクラメン・ヘデリフォリウムと タヌキマメ
今年1番花の個体
いくらかあるけれど ヘデリには あまり力を置いていない
小鉢で 作りにくいので

今 バレーボールをやっている 見てはいないが
マラソンもラジオであると 期待していたが なかった

これだけスポーツイベントがあると
テレビを見ない 爺さんも つい 思わず スイッチオン

しかし 何ですなー
バレーボールも 何かのショーと 錯覚するような 構成
視聴率獲得か スポーツ振興か 知らないが

7時半キックオフ と新聞にあれば
その時にならないと オンにしない爺さん
テレビ局には 不要なひとだろう

高校野球

21日の当地は くもり 
さわやかな気配 と思っていたが
夕方から 猛烈な蒸し暑さ
それでも 今の時間は まあまあ
早く イワシの大群が 群れ動くようになれ

整骨医 ~ 彩菜茶屋 ~ 買い物 ~ 某所
燻製
ポット洗いをしたり
ちょっと かたづけしたり

1_20150821210358fa3.jpg
27.8.21 横向きのアコーディオン弾き

2_201508212103598e2.jpg
27.8.21 シカの燻製
ビーフジャーキーの感じ

高校野球が 終わった
よく聞く 名前の高校だったり
聞いたこともない 高校だったり
岡山からは どこだったかなぁ

中継は 今年も 時々 ニュースで見るだけだった
プロ野球でも 名前と顔が一致する 選手は
考えても いないような・・・
野球は 見たことがない
やっている選手が 嫌いなのではない
野球が 好きでないだけ

無口

20日の当地は 時々 雨だったのだろう
県南は くもりだった
あまり 暑くなく 秋が近いことを感じる
空では 昆布やヒジキの間を ラッコが泳ぐ

県南のセリ市に行く

1_201508202013218f5.jpg
23.8.20 野生シクラメン・プルプラスセンス
画像は無いが 今年も何輪か咲いている
野生シクラメンの中では 唯一の 不定期咲き
呼び名は 旧名 オイロパエウム のほうが好きなのだが
ちなみに エベレストよりも チョモランマ のほうが好き

行きだして 今日が2回目だった
いつ頃だったか 何一つ 持ち帰らないことがあった
何も欲しい物がないとか 
高すぎて 手が出ないとか
いろいろ あるけれど

今日は ふたつのみ 持ち帰る
鉢2ケース組と イカナゴの釘煮1個の 2口のみ
この間 何ひとつしゃべらず 自分の番号札と 指での合図のみ
まっ こんなこともある
帰りに Fさん宅に寄り いろいろ教えていただく

ゼニゴケ⑦

19日の当地は 晴れ 後 くもり
夕方から 小雨が降ったり止んだり
グラスの中で 雨が舞う

畑に除草剤
棚の片付け

1_20150819203036e8e.jpg
27.8.19 済州島タムラソウ
後ろの白いのは トワダアシのコケ玉

7回も ダラダラすみません
さて 奥義の披露ではありますが
自分の事は 棚上げです

とにかく 早く処理する
筆で一塗りするか 5回塗るかで 当然労力は異なる

それから 表面全体が 覆われた鉢は
ピンセットで除去してしまい
用土を足すのが 案外早い場合があります

いずれにしても この厄介者
関係機関に聞いても 効果的な方法は あまりありません

ゼニゴケ⑥

18日の当地は 晴れ
暑いけれど 日陰は ちょっと過ごしやすくなってきた
大王様の上で お姫様が君臨しているような 雲

ロウヤガキの植え替え
ゼニゴケ退治
ポット洗い

1_2015081820321728f.jpg
27.6.17

2_2015081820321857b.jpg
27.8.18 盛りを過ぎたヒマワリ

3_201508182032209e6.jpg
27.8.18 何 これ

筆でスポット処理すれば
合剤は 完璧に枯らしてくれる

スポット処理は
食酢 液体除草剤 石灰硫黄合剤

鉢表面全体は
食酢 液体除草剤 コケ専用薬 石灰硫黄合剤

植物にかかる恐れのある場合
コケ専用薬

広範囲処理は
粒状薬剤 石灰硫黄合剤

僕は 以上を現在使用しる
しつこいけれど 自己責任で 安全に使用してください
とっておきの秘密は 明日

ゼニゴケ⑤

17日の当地は くもり 大雨 くもり
かなりの雨だった
バケツから想像すれば 1時間半で約50㎜
お陰で 涼しくなった
夕方には イワシやサンマが 来る

彩菜茶屋へ出荷 ~ 買い物 ~ 某所
寒冷紗を 張り終わる

1_20150817201254833.jpg
27.8.17 涼しくなってから 張り終わる

さて いよいよ石灰硫黄合剤
説明書によると 最高濃度でも 落葉期に7倍

ゼニゴケ退治には 水:合剤を2:1で使用している

お断り 今日明日 数回の予定ですが
本来 ゼニゴケ退治用ではありません
あくまで 自己責任で 使用してください

何も鉢に 生えている物がない時
つまり 節分草など 今地上部がないもの
ハンドスプレーすれば まず枯れる
ただし 鉢に付いたら汚れが取れないので 育苗鉢に限ること

ゼニゴケ④

16日の当地は 晴れ
暑かった 風は無かった
あんパンが 少し泳ぐ
晴れか 快晴か

寒冷紗を張る 張っていると軽トラが来る
シカがいるか と
家族総出で 料理をする
○君 ありがとう

本日 画像無し

ゼニゴケ専用薬剤に
キレダーとか コケレスがある
2㌘袋を 1㍑に溶かし それを1㎡にジョロで散布 とある
けっこう高価な薬剤で 棚下などへの散布は 高くつく

ハンドスプレーで 鉢に散布すると さすがに効果がある
植えてある植物にも 影響がないし
込み入った 株元にあるゼニゴケの集団には 便利

ただし 上記濃度では 完全に枯れない
ハンドスプレー使用の場合は 600ミリリットル程度に
溶かすと 間違いない

ゼニゴケ③

15日の当地は 快晴
まだまだ 蒸し暑いけれど
日陰に入れば ちょっとカリフォルニアの気分
そよ風でも吹けば と思う

寒冷紗修理 本当は1ヶ月以上前に すべきなのだが
あと 1日かかる
我が家と 母の実家の墓参り

1_201508152023202f5.jpg
27.8.15 アルバートハモンド カリフォルニアの青い空

グリホサート系液剤も ゼニゴケに効果がある
ただし 原液に近い濃度で無ければ
どうも 効果が薄いような
これは 広い範囲への散布は 大変だが
筆で塗れば なかなか効果がある

次に 細麺をカットしたような 粒剤
何でも枯らすので 鉢には使用できないが
広い範囲の 地面などに効果が高い
ただし 棚下のコボレを拾う予定などがあれば
その周囲は 要注意です

ゼニゴケ②

14日の当地は 晴れ
蒸し暑いけれど 朝夕は 涼しくなった
京都 大阪などに住んでいた時とは かなりの差
夜は 窓を閉めて寝る感じ

相方の家の墓参り ~ 昼ご飯 ~ 買い物
久しぶりに 家族揃って

1_20150814204250284.jpg
27.8.14 通勤途中の ナツスイセン

2_201508142042515a9.jpg
27.8.14 セッコクは 今年の暑さも平気
けれど うまく 花芽を持つか

食酢と水を 等量混合でも だいたい枯れてくる
スプレーで 根元まで散布できるので 
数年前までは よく使用していた
けれど どうも かけないほうが良い物もあるような・・・
何が と 特定できないが 時々 不調になる感じがあった
だから スプレーは やめた

原液を 筆で塗るのは 良い方法だと思う
これだと 植物には着かないし コケだけ枯れてくる
どんな酢でも 効果に変わりない気がする
あくまで 自己責任で使用してください すみません

ゼニゴケ①

1_20150813201445d3b.jpg
27.8.13 この素晴らしき世界
降った ついに 降った
ありがたや ありがたや
この素晴らしい 贈り物

ちょっと棚の整理
西洋カマツカの 針金かけ

銭にもならない ゼニゴケ
この汚物感さえある 代物の根絶は 大変な作業
使用したことがあるもの
使用しているもの
知っている範囲で オープンです

食酢 グリホサート系液剤 ソーメンをカットしたような粒剤 コケレスなどのゼニゴケ特効薬
石灰硫黄合剤 そして秘密のもの
全部 知っている範囲ではありますが
前置きが 長くなりました
具体的には 明日から 何回かに分けて

分かりますか

12日の当地は くもり
久しぶりに 愛しの雲が覆う
地球の日陰は こんなにも 素晴らしいのか
夕方から 小雨
久しぶりに 水やりが少なくてすんだ

医者のはしご
あとは なにやかや

1_20150812174250084.jpg
27.8.12 今年も来た これまで苦労したのに

2_20150812174251b06.jpg
27.8.12 防止柵

これだけ張ってあるのに どこからワープするか
実りの秋が近いのに 生産者は やるせない

きれいなトマト 真っ直ぐなキュウリ はっきり縞のスイカ
輸送性も あるが
きれいでないと 消費者は 受け入れない

きれい=安全では 決してない
それは本当のこと
1本植えている ミニトマト 畑に出るたびに 食べる
不揃いだけれど 薬がかかっていないので できる
消費者は 農業の実態が 分かっているか

:*<@]/?

10日の当地は 晴れ
いつから降っていないか
今日は 3粒ではないが 万粒程度は降った
けれど 何の役にも立たず 普通に水やりをする

ゼニゴケに枯死剤散布
地区の用事で 農協 ~ 土地改良区

1_20150810204009cf8.jpg
27.8.10 夕方のヒマワリ

男女とも どうも勝ちきれない
リオデジャネイロも近いし 自分のためにも良いところを見せて欲しい
土砂降りの中 男子サッカーを見た

解説が 誰だったか忘れたが
元代表だったらしい

・スリーピーになったので アジャストした方がよい
これ 何のこと
解説者と言うのは 視聴者にゲーム内容や 
選手の心理状態などを解説するもの
「解説」するのである

バンビ

9日の当地は 晴れ
暑い 水蒸気が好き好き と寄ってくる
あっち行け

料理
水やり

1_201508092031334a5.jpg
27.8.9 バンビ

2_20150809203135d7c.jpg

1ヶ月ほど前 林道で刈り払い機を 使用しようとした時
中学校以来 数十年振りに同級生と会った
狩猟のプロになっていた

今日 作場にいると 罠の見回り途中の 彼に出会う
荷台には バンビ

もらって さばいた
シカの解体は 見たこともしたこともない
ゴメンとつぶやいてさばき おいしくいただいた
イノシシの解体を 手伝っていたので 何とかなった
○君 ありがとう

吉野熊野国立公園

8日の当地は 晴れ
暑い 蒸し暑いのみ

水やりのみ

1_20150808203905a8f.jpg
27.8.8 午後
アドリア海の青 タクラマカンの熱風 カリブの水蒸気 そんな日

2_20150808203907432.jpg
27.8.8 サイホンで
農業用水の流れ水を 終日サイホンでかん水
自由にタダで 使えるのはありがたい
今夜は 切り花用ワタに 流しっぱなしで帰った

新聞によると
吉野熊野国立公園が 田辺市 みなべ町付近まで 拡大されるとか
田辺市に 3年間住んだけれど
とても 海がきれいな所
もらったようなトッポで
あちらこちら よく走った

自転車で 白浜や 天神崎も走ったし
臨海海水浴場も 何度か行った
ラムサールの串本へも 珊瑚シュノーケルに通った
苦い話もあるけれど なつかしい

ベルト

7日の当地は 晴れ
後は言うにおよばず
ジャムおじさんと アンパンマンが ドラムコラボする
スポットライトも 時々
だけど リハーサルのみ 本番は無かった

節分草の植え替え
あとは 水やり

1_20150807202808d39.jpg
27.8.7 ジャム&粒あんパンの セッション

あと一つ開けたい
ちょっと足りない
ここ最近 ベルトの穴が 足りない
特に 体重が減ってはいない
食欲も バリバリ

胸に筋肉が付き
代わりに 腹がへこんだ訳でもない
相変わらず おじさん体型
だけど 腹がへこんで来ているのは 事実
・・・?

変身

6日の当地は 快晴
今日も 夕立の兆候が かすかにあった程度
何とかならないか と 心で思う
声に出すと 大変なことになりそうなので

出荷 ~ 某所
ソバの種を畑に蒔く が 途中でやめる
あまりの乾燥で 雨後のほうが いいだろう
後は水やりのみ

2_20150806210230942.jpg
27.8.6 ギボウシ
名前を覚えているつもりだったけれど 忘れた

3_20150806210231f52.jpg
27.8.6 ヒマワリ
だいぶ咲いてきたが どれも同じに見える
違うはずなのに
今は 芯の濃淡以外の区別困難

ちょっと ある事があり 考えを変える事とする
急ハンドルは 切らない

スラロームでなく ダウンヒル程度に 変えていく
徐々に 徐々に

5日の当地は 快晴
昼前から もう体が臭う
ダラダラと 出てくる
コロゴロコロ とちょっと音がするものの
肝心の物は 来ない

水やりをしたのみ
あと ウツラウツラ

1_20150805220944005.jpg
27.8.5 ルリヤナギ
この時期に やわらかい紫色 さわやか

これまでの降雨のお陰か
現時点で 水不足はない
けれど 小さな鉢は 悲鳴を上げている

水不足ではなく どうも 暑さのせいで
別世界に行ったものもある
ホオノキが傷んで来たので 
遅過ぎとは言うものの 少し陰に写した

それにしても 1日何回も水やり
今までは無かった
あと何日か知らないが 水があってよかった

水やり

4日の当地は 快晴
ひょうたん島が 二つ三つ 浮かんでいる
この暑さ とても楽しむことはできない

綿の苗 7本を定植
6本植えている ナスなどに サイホンでかん水
あとは 水やりをするための日

1_20150804221621ba7.jpg
27.8.4 スナイパー
この暑いのに 黒トレーの上にいる

もう何日も
この先 1週間程度は 安定した夏空が 続くでしょう
気温も高く 小雨で・・・
毎日 そう言っているような

鉢も乾くし 畑も乾く
それに この暑さ 能率も落ちるし 健康にも悪い

今日も ぐっすり寝ていると
外で 大きな声がする
農薬ヘリ散をするので ご協力お願いします
暑くても やっている人がいる

一貫性

3日の当地は 晴れ それも 快晴
ちょっとだけ ゴロ と聞こえるが その後音沙汰無し
ダラーとしてしまう

某所 ~ 彩菜茶屋へ出荷
あとは 水をやるだけの1日

1_201508032051378bf.jpg
27.8.2 ヒマワリ
今日は 200輪程度は 咲いているか

お前は 大丈夫か と聞かれれば
自信は無いが
一貫性が無いと つきあいにくい
人間誰しも 虫の居所が悪い場合があるが
昨日は良かったのに
同じ事が 今日はダメだったり と

お客さんへの対応
人との話
気を付けなければ と思うのだが
明日も 頑張るぞ

東京8月

1日の当地は 快晴
鉢も喉も よく乾く
地獄のような天気
エイリアンが 爆発したような雲

某所へ
弟と 親戚の人のお見舞いに
あと 水やりした程度

1_20150801203324043.jpg
27.8.1 ヒマワリ
見にくいが 50輪程度は咲いている
確か 7~10種類程度はあるはず コスモスも大きくなりかけている

2_20150801203325a44.jpg
27.8.1 初アングルのカイノキ
今年は虫害もない きれいな紅葉になるか

全国的に暑いと ニュースが言う
多分 5年後の今頃も 暑いのだろう
天候は 確かに安定している時期
けれど この暑さのなか
飛んだり 走ったり 大変だろう

ちょうど中日頃
予選の真っ最中か
どうして こんな時期を選ぶんだろう
今更 変更はできないだろうし
オリンピック パラリンピック
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/22~4/23
○北房山野草展
北房文化センター

5/6~5/7
○勝北山野草押し花展
勝北公民館 文化センター隣

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR