花屋の儲け②

30日の当地は 晴れ
シャツ1枚で 今日は 夕方初めてちょっと寒かった
感激の秋が 隣にいる
アキクイーンのような

青花イチゲ キクザキイチゲの植え替え
まだまだまだ ある あせるぜ

3_20150930181921a41.jpg
27.9.30 収穫後の野焼き
結構焼く人が 多い
カリ肥料にはなるのだろうが せっかくの堆肥材料を なぜ焼くのだろう
僕は 法面の草も わざわざ集めて 還元している
もっとも イノシシの誘引に なってしまうが

2_20150930181920833.jpg
27.9.30 シラキ

何にでも 付加価値を付けた方が 値打ちが上がる
年数をかける
きれいな鉢に 植える
そして 曲を付ける など

上のシラキは 左は 針金で曲を付けた
自然が好きな人もいるが
寄せ植えなどには ちょっとのクセが欲しい
だから 放任よりも 少し手をかけている
当然 左の方が 少し高価

山野草は 持ち込みが原則 でも これがしんどい
スポンサーサイト

花屋の儲け①

29日の当地は 晴れ
今日は 暑かった
胸キュンのような 空の青
けど 暑い

歯医者 ~ 役場 ~ 某所 ~ ホームセンター
植え替えは 八重黄花イチゲ キクザキイチゲ
花に何の関係もないけれど 大事な話で 人と会う

1_20150929201141f05.jpg
27.9.29 物理の世界
朝露と表面張力のコラボ

2_201509292011438a2.jpg
27.9.29 こんな小春日和は ヤマグチモモエ
コスモスが 主張する時期になってきた 

3_20150929201145db4.jpg
27.9.29 八重黄花イチゲ
外国種に 誰かが名前を付けたのか 分からない
後で ネットで調べて見よう

5_201509292011464e9.jpg
27.4.2 八重黄花イチゲ

①種蒔き・サシキ・株分け
②セリ市
③種苗の卸業者からの購入
みちくさでの販売品は まず これらのどれかに当たる
当然①のものが 利益率が上がり
儲け 儲け 実収入は多い

だから 何でも種蒔き 何でもサシキ 何でも株分け
蒔かぬタネは生えぬ 落ちた枝から 発根しない
イワシャジン コウズウメバチソウなど
高温に弱い物は 作るのは困難 このあと数回の継続予定

28日の当地は 快晴
どこに隠していたのか と言うほど
青色がいっぱい
暑かった 蒸し暑さはないけれど

売れ残り品の整理
更紗ウツギを主として 置き場の整理

3_201509272029297f4.jpg
27.9.27 昨日の月
見えないか と写しておいた
今日は 雲が厚く チラ見せしかさせてくれない

1_201509282205049d0.jpg
27.9.28 キンモクセイ
甘く切なく 過熟マンゴーか 

野球 ソフトボール クライミング 空手 サーフィン
ニュースで何となく聞いたので
よく覚えていない
もう一つ あったような そうでないような
候補のうち 何競技が採用されるのか 知らないが

クライミングは 登坂速度で 争うのか
サーフィンは 何
それぞれの関係者は 採用に向け
いろいろ アピールしていくのだろう
綱引きや パン食い競争があったら おもしろいのに

ありがとうございました

27日の県北は 晴れ
さわやかな秋晴れ ではあるが
日向は暑い
日陰で風が通れば 快適みかんジュース

終日 趣味の会で 販売など

1_20150927202926140.jpg
27.9.27 展示品のひとつ
クロタマホシクサ クレハデマリ ハナヤスリ カラフトミソハギ 姫ツキミソウ
元は 何があったのか 記憶にない
時間が作った コケ玉

2_20150927202927ad7.jpg
27.9.27 ある人が どうしても欲しい
とのことで 展示会終了後に 販売した
良否は別にして 年月を経過していることは 見る人が見れば分かる

行楽の秋 運動会の秋
そんな中 山野草趣味の会の展示に 来ていただき
ありがとうございました
確認した方の中で 最遠方は
広島県福山市から
いつも ひいきにしていただいている 方でした

会場をお借りした たちばな保育園
机などで お世話になった関係者の皆様
それから 買っていただきました皆様
本当にありがとうございました

展示に

25日の当地は くもり 時々 晴れ
風もないし ちょっと空気がよどむ
おはぎとぼた餅が コラボしている

久世で 展示をする
帰宅後は 販売品の積み込み

5_20150925212734038.jpg
27.9.25 展示品の一部
左から スズカケソウ 何だ カクレミノとヤクシマヤブコウジ寄植え ベニアシの中に ウメバチソウが同居

花の店みちくさ にとり
6月の山の駅 4月の山野草趣味の会に続く 年3番目規模のイベント
秋は どうしても花が少なく
枯れ葉が多くなる
それを見て 葉が枯れているじゃないか と言う人がいる

あぁ あなた 
野草が秋に 葉が枯れてくるのは
100億年も前からの 営みなんです
それが 山野草の魅力なんです
ただし 見苦しい葉は 取らなければなりません

ごちそう

24日の当地は くもり
濡れると ちょっと冷たい雨になってきた
冷やし飴のよう
醤油が多すぎた 煮込みうどんがただよう

展示と販売の準備
カッパを着ての作業は 動きにくい

1_2015092420241801a.jpg
27.9.24 散らかっているなぁ
ここは 主として 雑木類を集めた場所
手前右の木のベンチ
上に並んでいるのは 展示品
ヤマコウバシとヤブコウジの寄せ植え クロタマワシクサ・クレハデマリ・カラフトミソハギの ミニコケ玉

今夜の晩ご飯は 
シーフードと野菜へのあんかけ そしてチャーハンだった

・言うだけでなく してみろ
・アッハッハ
これは 50年以上前 弟が親に言った 本当の話

当時 カレー 焼きそば 焼きめしなどは 
あこがれだった 我が家では

炊きたてのご飯で 焼きめしをしたら うまいだろうなぁ
と言った 父に 弟の発言
あの頃に戻りたくはないが 懐かしい

大変なんだろう

23日の当地は 柔らかな晴れ
ちょっと風が吹き 心はブルーハワイ
でも 日向はやっぱり暑い

この土曜からの 販売品用意
明日 1日しかない
金曜日は 会場準備と展示で いそがしい

1_20150923203136645.jpg
24.9.23 やっぱり今年と おなじようなもの
カイノキ クロタマホシクサ 屋久島冬イチゴ 岩ショウブ シコタンソウ キントラノオ

今夜 ラグビーがある
スタメン予想で 外国人の名前が 多く見える
日本国籍を取得しているのだろうか

昨日初めて知ったけれど
国代表になるのに 条件があるらしい
それも かなり緩め

メジャーでない分 どこの国でも 認められているのだろう
子供に その条件を 教えてもらった

勝てば話題になり 負ければ人気落ち
スポーツは人気商売 皆さん苦労をされているようです

ありがとうございました

22日の県南は くもり
ちょい お日さんも見える
ブドウが可愛いような 比較的 さわやかな1日だった

県南のセリ市に行く
帰りに お世話になっている 方の家に寄る

2_20150922201224624.jpg
27.9.22 西洋カマツカ
セリ落とした 数少ない物のひとつ
実が 従来品より 大きな気がする
1鉢は親木 後は販売目的

1_2015092220122311a.jpg
27.9.22 コムラサキシキブ
まとめての画像で 見にくいが
素晴らしい作りの株
お世話になっている人から 譲っていただいた
他に 野菊もいただく
いつも ありがとうございます

留守の間に 滋賀県から お客さんがみえたらしい
この 拙バカブログを見て とのこと
住所もはっきり分からず よく見つけていただきました

ところで 来ていただく方
「花の店みちくさ」と 言っても
まず分かりません
「山野草を作っている 変わり者」-「変わり者」
と言っていただかないと 無理です

ご来店 本当にありがとうございました 
無事 お帰りになられましたか

アネモネ・ブランダ

21日の当地は くもり 後 晴れ
昆布にくるまれた ラッコが 泳いでいる
過ごしやすい 気候になってきた
マンゴープリンが うまそう

アネモネ・ブランダの植え付け
ちょっと外出して用事
販売用意

1_201509212158310b1.jpg
27.9.21 渦巻きに会い 倒れた ギボウシ・渦の舞
嫁入りして5年程度 初めて花が咲いた
ギボウシは 増殖率が一般的に良いが これは増えない

3_20150921215833333.jpg
27.9.21 アネモネ・ブランダ

2_201509212158325f4.jpg
24.4.10 アネモネ・ブランダ
いつ見ても 見とれてしまう
綿菓子 バナナ 青リンゴ どんな言葉もかなわない
世界で最もきれいな花の ひとつ

花が 売れない
同業者も 盆栽の人も そう言う

「もの」によっては 時代に合わなく
必然的に 売れない物もあるだろう
花は どうか
立地が悪い ホームセンターが安すぎる
売れない理由を 全部人のせいにする

裏山の小鳥ではなく
千里を飛ぶ 大鵬のように
俯瞰する目を 持つ必要がある

幸せ

20日の当地は 晴れ
ヤマメと イワナが スッースッーと泳ぐ
日向で動けば 暑いけれど
さわやかさが バナナの気分

販売品を集めたり ラベルを付けたり
売れるようにと 願掛けしたり
昨日は 地区総会で遅くなり 休暇

3_20150920201129070.jpg
27.9.19 畑で
ヒマワリが枯れ コスモスが咲き出した

2_20150920201127213.jpg
27.9.20 カイノキ
個体差があり これはちょっと気が早いヤツ
来週の展示に どうなるか
まだ 予備はいっぱいあるので どれかが晴れ姿になるだろう

1_20150920201126325.jpg
27.9.20 オオバヅタ
これの展示は 今回はなし

どこそこで とびきりのランチを 食べてきた
どこそこの高原で モミジ色に染まってきた
私は こんなに幸せです
と言うような目的で 始めた訳では無い

理由は
花の店みちくさの 宣伝をしたかったから
けれど 家族の協力があり
好きな花を 作っていられる
金はないが 明日の飯に 困るほどではない
ブログも出来 気がついていないだけで 幸せなんだろう

岩シャジン

3_20150918183559ef5.jpg
27.9.18 北の国から来たあなた イワシャジン

当地では 夏越しするものの 開花には至らない
暑がって 機嫌を損ねる
だから 長持ちする切り花感覚での 購入者に限ります。

見たとおり 繊細でやわらかく 砂糖のような花
60%程度の 遮光で管理している
白・紫とも各1500円。

メガネを作場に忘れる
ここまで 苦労して入力
今日は これで失礼します

17日の当地は 雨 後 くもり
温度的には さわやかな日だった
ロングシュートが来たり ドリブルで持ち込まれたり

某所に相方と行く
花のことではないし ここに アップするような話では無い
けれど 意外な話になった 
さて どうするか
少し 片付けたり にわか作品を作ったり

3_201509171809251a6.jpg
27.9.17 ベニシタン かなぁ
実物はきれいに見えるし 観賞期も長い
ツルウメモドキ ハゼ ナツハゼ ピラカンサス ロウヤガキ シロシキブ コムラサキシキブが 今ある

あと 最初の展示・即売まで 約10日
雨の日も あるだろうし
外出もある
販売品の寄せ集め
ラベル立て 金額表示
草取り ポット洗い
あるある あるある 仕事がいっぱい

けれど お客さんに 喜んでもらわなくては
また 買おう と言う気になって いただかないと
遊びながら 頑張っている 意味がない

その昔

16日の当地は くもり
終日 細かい小銭のような雨が 時折降る
仕事の邪魔をする
まだ 冷たい雨ではない 適当な酢の物のよう

ハルオコシ ユキワリイチゲの植え替え

1_20150916180300f19.jpg
27.9.16 ハルオコシ
魅力的な 半八重のような ちょっと緑かかった花
ヨーロッパ原産の アネモネ・ネモローサのこと

2_201509161803015f3.jpg
27.9.16 ユキワリイチゲ
これは 多分国産
小鉢では ちょっと 花上がりが少ない

UFOを 久しぶりに食べた
ホント 何年ぶりだろう
相方の買い置きが 2個あり 昼ご飯のおかずにした

子供の頃
焼きそばは あこがれの的だった
給食で ほんの時々 おかずに出ていた
コッペハンを フォークでほじくって 先に食べ
焼きそばを 突っ込んで 食べる
みんなしていた 男どもは
遠くのことなのに はっきり覚えている

一安心

15日の当地は 晴れ
夕方から ちょっと曇ってくる
朝は寒い 今日から毛布にしようか
右手に二十世紀 左手にあんパンのような日

植え替えは ニリンソウ アネモネ・ブランダ
ニリンソウは ポットでも増殖している
ブランダは ポットでは枯れている球が 多い
さて 売れ残りを 植え替えるのも困難だし なにか良い手は
出雲コバイモは24ポット堀上 23ポットが健全

1_201509152013496da.jpg
27.9.15 倒立の クロタマホシクサ
みちくさの初開花株 コケ玉の中にある株
相方が ネット検索
これよりかなり小さな株が 1200円で売られており たまげる
みちくさでは 400円ちょい程度なのに

2_201509152013507ff.jpg
27.9.15 チェッカーベリー
大実ヤブコウジと 和名で販売している
この鉢は 今度の展示用で ワイルドオーツと 同居している
左はクコ 右はフウチソウのコケ玉

午後のニュースでは 豪雨災害の 
現在の行方不明14人の 生存が確認出来
行方不明の方は 1人とのこと

良かったけれど なぜ今まで 分からなかったのだろう
高齢者 小さな子供で
避難所にいても うまく コミュニケーションが 取れなかった
閉じ込められ 連絡できなかった・・・

関係者も大変だろう
けれど 今後の災害時のためにも
改善が できれば良いが  

事実

14日の当地は 晴れ
さわやかな 9月色になってきた
タオルケットでは 朝が寒い
ちょっと冷えた 青リンゴ

二輪草 八重イチゲ 青色イチゲの堀上げ・植え付け
出雲コバイモの 表面処理
出雲コバイモは 1トレー24鉢見たが 全部生きていた

1_2015091420114495b.jpg
27.9.14 カクトラノオ

2_201509142011454d0.jpg
27.9.14 コムラサキシキブ
安定して 毎年結実させるのは なかなか思うようにならない

周囲も イネ刈りが だいぶ進んできた
山裾なので 獣害があり 皆さん苦労している
彼らも 不必要な移動はしないのか
小さな谷尾根があれば
越えて来ないのだろうか

そのせいか それにしても 不思議な事実
作場の隣の田んぼは
網をしていても 押し倒して入るかと 思えば
何にもしていないのに まったく入らない田がある
獣被害は出すな 僕の罠に直行しろ

完成

13日の当地は 晴れ
真綿のような雲が 浮かぶが
シベリアンブルーか ブルーハワイか スーパーセビリアンブルーか
そんな天気
ちょっと暑い

寒冷紗張り替え
用土の処理や 販売用意など

1_20150913214336d23.jpg
27.9.13 積雪自動落下装置付寒冷紗
見栄えが悪い

2_201509132143378fd.jpg
27.9.13 張り替え完了
頭の上が スッキリした

当地は 年1~2回 降ろさなければならないような 積雪がある
今年は ブラックライトのような月夜に 1回やった
単身赴任中は 相方に 夜行けとは言えない
今では 何とかなるし
そんなに回数も 多くない
だから オートマを はずした

でも ちょっと暗いなぁ
小窓を作るか
手伝ってくれて ありがとう -家族へ-

楽園

12日の当地は 晴れ 後 くもり
この時期としては まあまあの天気だろう
ちょっと そよ風のマリーでも 欲しい
冷蔵庫から出して 3分の アイス

カイノキの針金外し
草取りしたり 不要な鉢の整理をしたり

1_20150912214008114.jpg
27.9.12 天日干し
この光景は このあたりで まず見ない
この家は 毎年こうやって 天日干ししている
せっかく自分で作り 自分で食べるので 手間がかかっても うまいのが良いのだろう

日が短くなり 早く家に帰りつつある
「人生の楽園」を ちょい見る機会が増えた
仮に 通年毎週やっても 55回 たった55組
こんな生活を 夢見 あきらめた人が 何人いるだろう

紹介されるのは 余裕もあり 人も良く 成功した例ばかり

成功者は 人の失敗を見て成功する
失敗者は 成功した部分のみ見て 失敗する
とは よく言われること

失敗例を 放送したらいいのではないか
当然 当該者の了解を得たうえではあるが

んっー

11日の当地は 晴れ
スッキリした 青バラのような日
グレープフルーツのように さわやかになってきた

ズミ クチナシ 西洋カマツカ の針金外し
カイノキ ズミ コナラ に針金をかける
鉢の除草や 整理

1_201509111958052a6.jpg
27.9.11 クモ
棚場のあちこち 周囲にも クモの巣がいっぱいある
どうしても ぶちこわすことになるが 極力残すようにしている
害虫を捕ってくれる 無料 無害の防除になる

2_20150911195806cbd.jpg
27.9.11 サルスベリ・夏祭り
今年は 販売できるほど うまく咲かなかった
何が 原因か分からない

3_20150911195808d48.jpg
27.9.11 今日のサヨナラ
明日も 好天だろう

よくNHK FMを聞いている 
なにせ コマーシャルが無いし 無駄な話も少なく 音楽主体
言っているように
長唄も ソウルも ワルツも カンツォーネも 浪花節も ジャズも 好き

でも おかしいと言うか 不思議なことがある
案内役は どう聞いても 完全な日本名
住んでいたのか 勉強したのか 知らないが
流れるような 外国語を話す
最後の では と言うときに 外国語で多分 サヨナラ また来週
どうして 日本語で話さないの

2.8

10日の当地は 晴れ
日向はちょい暑い 陰に入れば なかなかさわやか
ビール片手に ベンチで休む気分
ビール 最後に飲んだのは いつだろう
この夏は 確か 飲まなかったような

節分草 出雲コバイモ アネモネ・ブランダの 堀上げ・植え付け
出雲コバイモは 8ポットのみ 全部元気だった
アネモネ・ブランダも 8ポット 2球しか生きていなかった
節分草は 9割程度無事

1_20150910220015d7b.jpg
27.9.10 黄色ハクサイ
同業者の人が 山野草以外に ビオラとハクサイ苗を 作っている
そこで 分けてもらったもの

昨日 国政調査票が届いた
用紙が足りず 1枚もらう必要がある
我が家は5人
両隣3軒づつを見れば 7人 3人 2人 2人 4人 5人となる

ラジオによると 北関東では 雨が大変らしい
ちょっとメモを取ると ある3カ所の合計で
3308軒 9407人に 避難指示か何かが出た
この数字は 3地区の合計なので あまり田舎のほうではないだろう
割り算すると 1軒に2.8人 ああ少子化 高齢化
被害地の 一刻も早い 落ち着きをお祈りします

世界遺産

9日の当地は 雨 後 くもり 時々雨
幸い 風の被害もなし 雨も量は 少なかった
灰色と黒の クレパスが 無くなっただろう
被害のあった地域の 皆様にお見舞い申し上げます

節分草の堀上げ・植え付け
図書館 ~ 買い物など ~ 某所

1_20150909212448de5.jpg
27.9.9 セッコク
今頃咲くわけはないが 咲いた
よほど 感受性の高い 部位があったのだろう
こうなると このバルブには 来春開花しない

2_201509092124491c7.jpg
27.9.9 ピラカンサス
2ヶ月前のセリでは 色は分からなかった
何と 赤1株 あとは全部白実

和歌山県田辺市に 3年間住んでいた
ラムサールの 串本にも シュノーケリングに行ったし
熊野古道も 歩いた

灰色の脳細胞が 機能していないが
今日の新聞に また どこか候補地が出ていた

熊野古道も 最初はすごい人らしかったが
やがて 森厳な 本来の 古道になったらしい
何年住むか分からなかったけれど
せっかくなので 全部歩こうと 思った 当初は
で 結局 歩いたのは 仕事で500㍍程度 のみ

信じる

8日の当地は くもり ちょっと お日様が出たのみ
風もないし 朝 蒸し暑かった
雲よ 乾いた昆布のような 雲よ

朝 法面草刈り
後は 出荷に備えた 掃除
暑さに弱い草花は 中旬頃入荷する
今は 種として広葉樹と 葉物の整理
何せ 自給できるものに 力点を置かなければ 利益率が下がる
カイノキ ホオノキ ハゼ イヌビワ オトコヨウゾメ コヤスノキ キササゲ ソヨゴ・・・

1_201509082003549af.jpg
27.9.8 この中に 何がある
アーモンドか あんころ餅か

2_20150908200355d6c.jpg
27.9.8 緑の小宇宙

サツマイモが空中に ピーマンが 地面のツルに 付いていたり・・・
都会育ちの 女子大生は 
ヒノキの柱は 苗を植えてから 10年以内でできる とか

こんなことを思う子が 本当にいるのだろうか
イネの作り方も サトイモの作り方も知らない

そりゃあそうだろう イネを作れと言われても 聞かなければできない僕

あぁ 栗はタワシみたいなものの 中にあるのか
都会の小学生の 話だと
50年近く前 高校で出た ホントの話

検索表

7日の当地は やわらかい晴れ
日向はやはり暑いが 陰は ずいぶんと涼しくなった
両手に フルーツみつ豆と グレープフルーツ

鉢の化粧
針金外しは ズミ 西洋カマツカ ミヤマカイドウ 

1_20150907202704e98.jpg
27.9.7 広げ散らかして 草取りしたり
品名ラベルは 全鉢につける が 分からず困る種もある
赤っぽく見えるのは ヤマハゼが多い

2_2015090720270661f.jpg
27.9.7 カラフトミソハギ
ぼちぼち終わりかけ
右の大きな葉は ハンテンボク 別名ユリノキ 別名チューリップツリー
露地植えすると 30㍍にはゆうになる

3_2015090720270763f.jpg
27.9.7 多分 キササゲ では・・・ 株元には チヂミショウマを植えてある
左奥は ホオノキ
その右下で ほんのり色づいているのは コマユミ

ラベル落ちしたり
品種名も分からず あった種子を 採取したり
分からないものが 数多くある

検索表の出番になるが
分からない 分からない
何で 行き当たらない
完全に知っている種を 探そうとしても 行き当たらない

個体差が大きすぎるのか
この爺さんの 見方が悪いのか
結局 図鑑をはぐっていく場合も 多い

シラキ

6日の当地は 雨
冷たくはないが うるさい雨
もう しばらくは休んでもらいたい
イノシシの横腹のような雲

鉢に 価格表示
販売用意で化粧 シマトネリコ ハンテンボク シラキ キハダ ソヨゴ ニシキギ イヌビワ チジミヤブコウジ・・・ 雨の合間に ちょっとだけ仕事

1_20150906180129b9b.jpg
24.9.6 ギボウシ 玉のカンザシ
八重咲きで豪華 よく目立つ
植替えを横着したので 今年はあまり咲いていない
行き渡ったのか 最近の売れ行きは 悪い

お世話になっている人から 教えてもらった
シラキくらい グニャグニャ曲がる木も 少ない
そこで かけていた針金を 今日はずす

ちょっと 期間が長すぎたのか 白い白い肌に
針金後がついてしまった
聞いて かけたのは1ヶ月程度前の事
生育も良く 幹が思わぬ肥大をしたから こうなった
若木は 生育が早い
白木と書く 幹は白く 紅葉は見事

シラキの種子求めています もちろん有料です

燻製

5日の当地は ぼやけたような 晴れ
風もなく 蒸し暑さを ちょっと感じる
窓を閉めた部屋で 室温のコーヒーを飲む

竹藪で見つけた アオツヅラフジの サシキ
ノギク6種類の サシキ さあ活着するか
ゼニゴケ退治

1_20150905215958260.jpg
27.9.4 落ちそうな イノシシの燻製

油ののった部位はうまい
けれど 赤身は ぱさぱさした感じで いまいち
シカも同じような 気がする
肉に限れば 鶏のほうがおいしい

燻製を数年前から 始め いろいろやって見た
イカ 練り物 チーズ・・・ その中で 最もうまいのは

最もおいしかったのは
ちょっと黄実が柔らかめの ゆでタマゴ
それを だし汁につけ込み 燻製したもの
これが一番

3日の当地は くもり 後 にわか雨
ペンギンが北へ行ったり ホッキョクグマが南へ行ったり
今頃の気温は まあこんなもんだろう
勝手ながら 雨はしばらく幕間へどうぞ

法面草刈り
鉢除草とかたづけ

1_20150903220043d03.jpg
27.9.3 イヌビワ
この株の葉性は良い方だけれど
最近 もっと小さな葉の個体を 入手した
販売はせず 増殖しなければならない
なにせ 3株あるのみ

2_201509032200441a3.jpg
27.9.3 恥ずかしがり屋の 吊り花マユミ紅奴
2株セリ落としたが 高かった
妥当そうな値を 付けるが 売れるかどうか心配

3_201509032200454be.jpg
27.9.3 フジウツギ
6月にサシキしたものに 花を見る
穂状になるのが 本来なので 不完全
花芽を持ちやすい 性質なのか

最初のイベントまで 3週間となった
除草 枯れ枝・枯れ葉とり 売れ筋を探し出す
それらをしながら 片付けて行くと いらない物が結構ある
水だけやり 場所を取り 販売対象にならない鉢
まっ 仕方ない
ぼちぼちやるか
また 好事もあるだろう

相撲取り

2日の当地は くもり 時々 晴れ
だいぶ涼しくなったけれど 今日は暑い
風でもあれば いいものを
室温のみつ豆を 食べる気持ち

除草をずっとする

1_20150902213350c6a.jpg
27.9.2 ぼけた ヒップローズの実
何かうまくできない
サシキしたものも あまり成長が良くない
写真だけでなく ポイントもぼけているのだろう

2_20150902213351abb.jpg
27.9.2 ギボウシ
ラベル落ちで 品種名不明
どこかに ラベルの付いた 鉢がないか

脳細胞が貧弱なのと
字を 直接書かなくなったため
読むことは何とかできても 書くことが できない

相撲取り 相撲を取る
考えたことなど ない気がするけれど
「取る」と 書くそうな
今朝の新聞で 認識した

本当に 書けない
今日のブログを ひらがなで書いて
自筆しろ と言われたら 何回辞書を引く必要があるか

銭とゼニ

1日の当地は くもり
午後 激しいにわか雨があり その後 また くもり
セメントは 空の恋人

月末からのイベントに備え 草取り
法面の草刈り

1_20150901221637250.jpg
27.9.1 真昼の出来事
降る雨は 見えないが 何となく分かるか

花屋で 何が一番大変か と聞かれれば 
季節によって異なるが
植え替えと 草取り になる

今は 植え替えのハイシーズンではない
今は 草取りが 最も面倒くさい 仕事
草だけなら まだしも
ゼニ ゼニ ゼニゴケが大変
草本の除草剤と コケ専用薬剤を
効率的に 使わなければ
あぁ ゼニでなく 本物の銭投げて 平次さん
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/22~4/23
○北房山野草展
北房文化センター

5/6~5/7
○勝北山野草押し花展
勝北公民館 文化センター隣

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR