何と言うべきか

31日の当地は 晴れ 時々 くもり
空気は ほこりっぽいが
トロトロ フルーツパフェのような
実に まろやかな日

播種は クロマツ ナツツバキ 西洋カマツカ コウズウメバチソウ ダイモンジソウ クサレダマ タコノアシ 
ノギク何種かの 植え替え
役場へ

1_201603312237528a1.jpg
28.3.31 浮かんだ小宇宙
7.5㎝ポットの中で
種蒔きのため 昨日ポットを用意していた
今朝 銀河系宇宙が
もう少しすると これより小さな小さな 宇宙がいっぱいになる
どんな 住人なんだろう

かなり前 某職場での出来事
その日 人が集まり いろいろな話があった
何を勘違いか 外部講師の人が 来なかった
急遽 上司が話し その後 僕が話すことになった

上司が話している間
その話を 全然聞いていなかった
と言うより 自分の話すことを 考え まとめるため
聞くことが できなかった
で結局 上司と反対のことを 話してしまった
僕の能力では 聞きながら まとめることができなかった まずかった
スポンサーサイト

待つ

30日の当地は 晴れたり 曇ったり そしてにわか雨
微風だったものの 寒い 花冷えか
カカオ72チョコのような 雲

彩菜茶屋へ出荷
植え替えは キンシナンテン・織姫 みちくさで 最も高価なもの
クロタマホシクサの 播種準備
花のお客さん お一人 花ではないが お客さんお二人

1_20160330202946927.jpg
28.3.30 ヨシノツツジ
外国シャクナゲと 国産ツツジの 交配種とのこと

2_20160330202947c36.jpg
28.3.30 アネモネ・フルゲンス

3_20160330202949680.jpg
28.3.30 アネモネ・フルゲンス
両方とも 点が見えるのは 水滴

子供が 仕事から帰るのは
遅かったり早かったりだけれど
遅ければ 超勤か コンビニでも 寄っているかと考えたりする
それでも 車の音がすれば ああ帰った と安心する

この場合と 内容は異なるが
2年間も
心配なんてもんじゃあない 言葉に表せないほど 
そして 気が遠くなるような 時間だっただろう
でも 無事で良かった

テレビも週刊誌も そっとしてあげて欲しい

さくらさくら

29日の当地は 晴れ 後 くもり
何となく寒い 花冷えと言うのは この時期使っても良いのか
スキップスキップから ズルズルの空になる

畑に除草剤散布
鉢にキレダー散布
植え替えは タチマユミ キチジョウソウ ヤナギバドウダンツツジ 姫ヤナギ
お世話になっている人に 種子をもらいに行く ~ 某所
たくさんいただき ありがとうございました

2_20160329224022ca0.jpg
28.3.29 町内で 以下同じ

1_20160329224022799.jpg

3_20160329224024b08.jpg

4_20160329224026385.jpg

町内で 有名なしだれ桜
県道沿いちょい横手にあり 毎年横目で見ていた
そして 行って見たのは 今日が初めて
家から たったの5㎞なのに
ライトアップもしているが また 来年でも

ハリーベラフォンテを 聞きに行ったことがある
3階 最後尾から3列目の席
それでも かなり払ったような 記憶がある

最後のほうに バナナボート
ほぼラストが さくらさくら と灰色脳細胞の記憶にある

お疲れさん

28日の当地は 快晴 時々 すごいくもり
微風だけれど 上着を 脱いだり 着たりの 変な日だった
黄金バットが飛ぶか と思えば 太平洋にカモメ三羽

彩菜茶屋へ出荷 ~ 整骨医
相方と 電気店に
施肥
植え替えは 吉備ヒトリシズカ 青軸ヒトリシズカ ショタイソウ 

1_201603282033460f3.jpg
28.3.28 出荷
ニリンソウ アネモネ・ブランダ 黄花イチゲ

プチッ と音がする
昨日 音とともに 天空に行く
30年使用した レンジと ついにさようなら
特に故障もなく 精勤してくれた

相方も 子供も 僕も
流行を追ったり 特に無駄なことを するわけではない
使える物は使うし
特に派手好みではないと思う

だから 積極的に消費行動 と言われても困るし
辛くて 我慢している訳ではない

27日の当地は 晴れ 時々 くもり
やや風あり そんなに寒くはない が春ではない
と言うことは ちょい寒い
ブルーベリーシャーベットを 見ながら あんパンを食べる

施肥
植え替えたのは 何か分からないキクと 分かっているキク ツルウメモドキ
寒冷紗の修理

1_201603272018534ea.jpg
28.3.20 神戸港 著作は次男

2_201603272018541bc.jpg
23.3.27 屋久島アセビ

3_20160327201855154.jpg
26.3.27 アネモネ・ブランダ

花が いろいろ上がって来た
今日も 写そうと思えば あるのだけれど
今までと 同じだし と言う理由より 
余裕が無いのだろう

あれもルンルン これもルンルン
やることが多すぎ ついスルーパス
けれど 次々咲いてくるのを 見ていると
嬉しいもんです

イライラしたり 充実感を持ったり
脳みそバーン

達観

26日の当地は 晴れ
結構寒い 朝は大霜だった
けれど 光は完全に 春物語
雲も ひなあられか 綿菓子のよう

これからは 水やりに かなりの時間を 費やす
肥料をやる
ちょっと かたづけをしたり 弟と話し込んだり

1_2016032620174646f.jpg
28.3.26 チオノドクサ・アルバ
そのものズバリの名 白い忍者達 と言う新名称は いかがでしょう

2_201603262017479d0.jpg
28.3.26 ヒアシンス
平成11年に スクーピング繁殖 13年定植で 完全放任
でも 毎年 この程度には 咲いてくれる

3_20160326201748c4c.jpg
28.3.26 ラベル落ちスイセン
レモンの髪飾り と言う名は どうだろう

4_20160326201749fa3.jpg
28.3.20 神戸の洋館 著作権は次男

気持ちが 揺れ動く
あれもしたい これもしたい
と空回りする
時間が 足りなくて

頑張っても できるだけしか できない
だから あきらめたり
いやいや やらなければ とまた堂々巡り

座敷童も コロボックルも 来ない
ケセラセラ 何とかなるだろう
できる範囲で やるだけ・・・



25日の当地は 晴れ 時々 くもり
風が冷たい タイムマシンか
キュウリと 冷たく酸味の強いトマトが並ぶ

ジャガイモ定植 ちょい遅いけれど
肥料をやる
3組4人が見える 花の関係は お一人のみ
後の人も 大事な人ばかり
散髪 ~ 赤玉買いに

1_201603252037396c7.jpg
28.3.25 イワカガミダマシ 白花
これは 本日入荷したもの
残念ながら 当地では ここまで咲かすことは 困難 この爺さんにとって

2_20160325203739ead.jpg
28.3.25 ヒマラヤユキノシタ
ここで 過ごし 増えた株

ありがたい事に 遠方からも 見える方がいる
展示会で知った人が 大部分だけれど

ブログを見た と昨秋 見えたお二人 何と 滋賀県から
把握している範囲では 最遠方の方
相方はいたが 留守の日に来られた
ユキワリイチゲなどが 欲しいと

原則 咲いていないものは 売らないことにしている
咲く 保証が無いので 咲かなかったら 申し訳ないし
上手く咲きましたでしょうか 気になります

花を求めて ここまで 当方にとっては とてつもなくありがたい 価値観

ミツマタ

24日の当地は 晴れ 後 くもり
寒い 冷たい 寒い
冷たい風が 終日吹いた ジャンパーを着て 仕事する
半解凍の 鯛焼きを食べたみたい

終日 肥料をやる
後 2日かかるだろう

1_20160324222706784.jpg
28.3.24 黄花イチゲ
多分外国産 と思うが 今年の1番花
かなり キレイで 気に入っている

2_20160324222706f21.jpg
28.3.24 ブルーベリーも 膨らみかけた

3_20160324222708863.jpg
28.3.24 ニリンソウも

ミツマタの 鉢花・庭木園芸としての 需要は
あまり 多くはない
今日 この ミツマタに超詳しい
お客さんが見える

赤花ミツマタを 販売していたのが きっかけで
来店された
聞いて見ると なかなか 奥が深い
赤花の安定生産は 取り木が確実らしいが
何とか サシキできないものか 可能なら実生で
接ぎ木や 取り木は 能率が悪いので

23日の当地は 晴れ 後 くもり
春の物語
狸が 火鉢を抱いたような日 だった

立ち会いをする
役場 ~ 買い物 ~ 出荷 ~ 整骨医
肥料をやったり 畑を耕したり

3_201603232105422e9.jpg
28.3.23 アネモネ・ブランダ
実物は もっと澄んだ 青い色

2_20160323210541221.jpg
28.3.23 ついに来た アネモネ・フルゲンス

1_2016032321054012c.jpg
28.3.23 アネモネ・フルゲンス

もこさん 確かに 精神的余裕が ないんですかねぇ
酒より 饅頭が好きな人
花より ケーキが好きな人
いろいろだから 花ばかり買え と言うのは困難です

僕も 安い絵や軸を いくらか持っています
けど 飾っているのは バラの絵 1枚のみ
こんなものどうするのか と言いながら 買いました

花博で 本物のチューリップに感動する ロボット
病室に 花1輪が欲しい と言った震災後の医師

この爺さんが 花が好きと 外観から想像できるかな

商売

22日の県南は 晴れ
冷たい風が 終日吹く 
車内はトウガラシ 外はキュウリのよう
足が冷えた

セリ市 ~ お世話になっているお宅へ

1_20160322200741bb2.jpg
28.3.22 今日の結果
何一つ 取らなかった 欲しい物が無かった
お世話になっている人から譲っていただいた ヒャクリョウ
今日は こけだけ入手したのみ

2_201603222007436e8.jpg
28.3.20 神戸中華街入り口 著作権次男

話は 売れない と言うことばかり
盆栽屋さんも 跡継ぎがいなく 
現役がいなくなれば 廃業が多いと

やっぱり 売れないし だから 作る人も減り
いい物ができて来ないので さらに減退

鉢物は 変わった作りか 
安いものしか売れない と指摘された
だから 右から左に流すだけでは
儲かりもしない
利益率を上げろ と言われた

愕然と

21日の当地は ほぼ快晴
朝晩は 寒いけれど サンドイッチのような昼間
風は 少々冷たいが 2枚で十分
ひなあられのような 1日

針金をはずす
ブルーベリー サクラソウ ホタルブクロの 植え替え
墓参り3カ所

1_20160321200236f3c.jpg
28.3.21 トクワカソウ か
みちくさで 夏冬を越した
絶対に この個体は大事にしなければ
以前 滋賀・福井県境産を入手したが 夏を越さなかった

2_2016032120023786e.jpg
28.3.21 日向ミズキ
サシキして 放任○年 

3_20160321200238622.jpg
28.3.20 神戸ポートタワー 著作権は次男

今日の 人生相談を読んだ
愕然 呆然 身につまされた
僕のことではないか

相談者のように アイデアは無いが 一生懸命のつもり
確かに 子育ては終わった
だから この人とは ちょっとだけは 異なるにしても

これではいけない これではいけない
人のせい 社会のせい 立地のせい
いやいや 全部 僕の責任
やるぞ 見ておれ 口・・・

お客さん

20日の当地は 晴れ 時々 くもり
昨日より透明だけれど 汚れた風が 終日吹いた
午前は良かったが 午後から 冷たい風になる
熱いお茶の後に 良く冷えた 菜っ葉をどうぞ

植え替えは ガビヒトリシズカ マイズルソウ
水やりに時間がかかる
これから 2ヶ月程度は 特によく乾く
座敷童さん どうぞ

1_20160320195619f86.jpg
28.3.20 自生ブランダ
アリが種子を 運んだのか 小球を土と一緒に 捨てたのか
今日 初めて気がついた
アジサイ 渥美絞りの根元で

2_20160320195620353.jpg
28.3.20 戦闘中
これでも 帰る時は まあまあに片付ける

Iさん 今日は 高いインスタントコーヒーになって
申し訳ありませんでした
帰宅の道は すぐに分かりましたか
またお会いできるのを 楽しみにしています
オサバグサの 無事増殖を お願いします

鳥取から おいで下さいました 皆様
コシノコバイモが無くて 申し訳ありませんでした
買っていただきました ブランダは
当店 自慢の一品です 種子で増殖します
それから グッドなアドバイス ありがとうございました

走れ

19日の当地は 晴れ 後 くもりなのか 分からない
黄砂か2.5か どんよりとしている
風が来るが ゴミが来る感じ 寒くはないのだが

彩菜茶屋へ出荷 ~ 整骨医
油カスをやったり 針金をはずしたり
予期しなかった お客さんが見える

1_20160319214855e89.jpg
28.3.19 今日の出荷
アネモネ・ブランダと 姫エゾムラサキツツジ
黄色は エランシス・シシリカ 黄花節分草
ニリンソウは 陰に隠れている

マラソン6人 決定
いろいろあったけれど おめでとうございます
出た人に責任はないが 何か スッキリしない

決定は どのレースと決め
さらに 日本人1位 タイムも決め
細かな設定をしておき 機械的に決める
そのほうが 選手も奮起できるし
協会も 良い意味の楽が できるだろうに

それにしても 最近の箱根の人が 来ないな
メダルを取れ 自分のために

20/県

18日の当地は くもり 後 雨
冷たい雨だった
幸い 雨が定規を持っていたので その点では 助かった

整骨医 ~ コピー500枚程度してくる
木物を中心に 油カスなどをやる

2_20160318174803773.jpg
23.4.14

1_201603181748022c0.jpg
26.4.7

どちらも ソルダネラ 和名でイワカガミダマシ
世界で 最もきれいな花の一つ と思っている

先般ある記事でのこと
ビオラやマリーゴールドは 50円もしないような
価格で 販売されている
それに比べ 山野草は10倍以上する
しかし これはやむを得ないこと と

展示会などで 感じるが
この イワカガミダマシ 岡山県全体で 年間20鉢程度売れるか
山野草は 少量多品種 栽培者も少ない やむを得ないか

健康に

17日の当地は 快晴
何重にも抜ける 青空
ひなあられ 飴湯をおかずに ぜんざいを食べる

植え替え 白チョウジュバイ ブルーベリー
あれこれに 肥料
整骨医へ そのほかいろいろ

1_20160317204845657.jpg
28.3.17 イズモコバイモ
右の花は 背丈が低い
不思議に 咲き進むにつれ 花柄が伸びてくる

2_20160317204846606.jpg
28.3.17 スイセン リップバンウィンクル のラベルあり

3_201603172048488ec.jpg
28.3.17 快晴の夕暮れ
今日は なぜかジェットが つづれ織り

健康な時には 分からない
健康のありがたさが

今は いそがしいんですか
目が回るほど
じゃあ 早く直さないと
ベッドに 転んでいる場合では ないんだが
はっはっ
化け猫以外の猫が 10匹ほど欲しい
整骨医での物語

今回は長い どうしてだろう

16日の当地は 晴れ 時々 くもり
午前中の底冷えから 午後は春風スミレ
君には春が 見えるか
まだ うまく見えない

罠の講習
ちょっと立ち会いの同行
サイコアシと サギソウを寄せ植えにする これは将来は コケ玉か根洗いにする
肥料をやったり かたづけしたり

1_201603162135481e4.jpg
28.3.16 今日の出荷
手前 チオノドクサ・ピンクジャイアント
その向こう ヒメリュウキンカと 紅花アセビ
奥が エランシス・シシリカ 黄花節分草のこと

今日 某所の人二人に
罠の効果的なセットについて
教えてもらった どうも ありがとうございました
聞くと 二人とも 最近シカを ゲットしたらしい
シカは 3月中旬~1ヶ月程度が
最もおいしいらしい

今シーズンは シカもイノシシも
足跡が ほとんど見られない
ところが シカの新しい足跡が ここ最近 ついている
箱罠に エサをまいておいた やるぞ見ておれ

パリコレ

15日の当地は 晴れ
朝は寒かった けれど 春の物語
ジャンパーは 着たり脱いだり
綿菓子か みたらし団子のような日

書くほどではないが いろいろやった
植え替え少し 底網など洗い オイル缶を洗ったり 割れた陶器の整理や お世話になっている人が 見えたり

1_201603152208539c6.jpg
28.3.15 アネモネ・ブランダ
もちろん 種子からの増殖

2_2016031522085438e.jpg
28.3.15 縦置き チオノドクサ・ピンクジャイアント
これも 自家増殖
ピンクジャイアント レッドスプーン ガーデンジャイアント などと言う品種名が付けてある ものがある
何か 平凡ですね
桃の花束 赤の物語 庭のぼんぼり などはいかがでしょうか

パリコレで
やせすぎモデル禁止 となったらしい
僕から見て 太りすぎ やせすぎは ちょい魅力からはずれる
まぁ 男女とも 頃合いは人それぞれ

カーテンの向こうで 男女の声

体重が減ったと 喜ぶのが まずい場合がある
脂肪が減るのは良いが 
筋肉が落ちて 痩せたのでは意味がない
脂肪より 筋肉のほうが 重い

整骨院での 先生と患者

無題

14日の当地は くもり
朝まで 雨だった
ちょい 肌寒いものの 春の雨の感じ
ワカメにも 淡い新芽が 出て来たか

整骨医 ~ 買い物
郵便局 ~ 確定申告
ちょい かたづけや あれこれと

1_20160314212910d9e.jpg
28.3.14 ニッコウキスゲ

2_201603142129110b5.jpg
28.3.14 至仏シャクナゲ

3_2016031421291313c.jpg
28.3.14 ラセンイ
全部 自作はできない
これらは 今日入荷したもの

何か ボーとしてくる
何も 浮かんで来ない
何も 書く気がしない
こんなものを 公開するのが はずかしい
明日は 頑張る

一病

13日の当地は くもり
夕方から ポツポツと
寒くはないのだが 立ち仕事には ジャンパーが欲しい
時間も欲しい 化け猫以外で 手伝ってくれる猫も欲しい

ひたすら植え替え
カイノキ サルスベリ夏祭り タチマユミ 西洋カマツカ 江戸絞りハギ 

1_20160313181225cae.jpg
28.3.13 アネモネ・ブランダ
今日 ブランダを初出荷した
その 咲いたのを 写せば良かった

どうも スッキリしない
週2回程度 通院するように
と言われているが
確か ひな祭りの日以来 行っていない
明日は 再確定申告が必要だし
買い物もあるし
雨も降りそうなので 行ってみるか

一病息災 とは言うけれど
何病あるだろう
腰 頭 性格・・・

人生観

12日の当地は 晴れ
風もないのに やや寒かった
光もやさしく もうちょっとだろう
室温の ゼリーのよう

ある重大な 行事を実施
フウチソウ トワダアシ などとイワチドリを 寄せ植えした
夜は 地区の用事で 集会

4_20160312215756963.jpg
28.3.12 キクザキイチゲ 「雪の精」と言う 選抜名を持つ
ホワイトバランスが悪く 見にくいが 純白八重
これら春植物は とてもきれい
けれど 小鉢では 花上がりが悪い

3_20160312215611ac3.jpg
28.3.12 覆輪アセビ

2_20160312215610f3d.jpg
28.3.12 イズモコバイモ
50球を譲り受け 10年以上 ほぼ自給できだした

ライトを点けている車と 
そうでない車が 半々の頃
直線 白センターラインの場所で
ある車が 1台の車を 急加速で 追い抜いた

そして 約300㍍程度進み 右折した
その時 抜かれた車は 普通に走り
ある車が 右折した時点で 50㍍程度まで 来ていた

こんな人は どんな性格の人か 知らないが
僕の 人生観からは かなりはずれた人
先日出会った 事実

盆正月

11日の当地は 晴れ 時々 くもり
風もないし けど寒い
たいした寒さではないが 今までが春だったので こたえる
熱い飴湯 揚げたてのナス天 ハフハフコロッケが食べたい

ずっと植え替え
チョウジュバイ ウンリュウボケ オウバイ ウメ オトコヨウゾメ 
獣が出て来ない 微かな痕跡を探し 別の場所に変えて見た

2_201603112031276a3.jpg
28.3.11 赤花ミツマタ
これはちょい 貴重品 セレブの価格

1_20160311203126ba5.jpg
28.3.11 クリスマスローズ
グリーンライム「ピコ」 とラベルがある
ライムは 普通グリーンなのではないか 黄色かな

盆正月が いっぺんに来た のではない
天国と地獄は オッペンハイマー 違うかな

FMを聞きながら 植え替え
カスヤヒロセさん 曰く
今日は スメタナ 我が祖国から モルダウ
ヨハンシュトラウス 春の声
・・・そのほかを お送りしました

何と 何と言うことだ
この2曲が連続流れるとは 奇跡
それを 聞き逃すとは 何と言うことだ

なでしこ

10日の当地は くもりで いいのだろう
ドジョウが泳いだり 焼き海苔を ちぎったりのような空
ちょい寒いものの なんだこんな寒さ と言った程度

彩菜茶屋へ出荷 ~ 盆梅展の 反省会と総会 ~ ちょいと寄り道
ある場所で ある立ち会い
サッコウフジ カイノキの 植え替え
炭を 粉と塊に ふるい分け

1_20160310201445668.jpg
24.3.10 野生シクラメン・コウム

2_20160310201446a67.jpg
25.3.10 コウム
手前 中央は ヘデリフォリウム

残念でした
どの国も 全力なので 仕方ない
けれども しっかり立て直して欲しい

出場できない以外で 残念なことがある
それは 聞いた名前が 多いと言うこと
詳しくはないが 若手は育っていないのか

ベテランは 譲るものか と頑張り
若手は レギュラーをもぎ取る くらいの意地を見せて欲しい

悔しいのは 本人達が 一番のはず
栄光の架け橋 ゆず 咲けなでしこ 

雪割草

9日の当地は 雨
風は無いし やや生ぬるい雨
まぁ 許せる
カステラが焦げまくったよう その程度の 柔らかい雲

何もしなかった

2_201603091643529cd.jpg
28.3.9 豊後系 淡い桃色八重

1_20160309164351be0.jpg
同じく

ユキワリソウは どう育てたら いいですか
分かりません 本で調べるなり
植物園に 聞いて下さい と答えたら・・・

手が震えていた
怒りと興奮なのだろう

調剤薬局で 明細を聞いた 最初の対応者は
ここでは分かりません 厚生労働省に聞いて下さい と

唖然としていたら まずいと思ったのか 
別の対応者が出て来た
震えて 怒ったような対応だった 

人生観

8日の当地は くもり
生ぬるい 昨日ほどではないものの
生ぬるい
ぜんざいが食べたくなるような 空

植え替えをした
ハンテンボク カイノキ ホオノキ マユミ カマツカ クコ コバノガマズミ・・・
まだまだあるぞ まだあるぞ
目医者 ~ 某所 ~ 買い物

2_20160308181615c86.jpg
28.3.8 チューズディチャイルド

1_2016030818161327c.jpg
28.3.8 ティタティト
早春は 黄色の花が多い

人から 人生観を聞かされると
同調する場合と 反発する場合と
まぁ お互い 好きにすれば

健康は人生観 と思っている
欲望のまま生きるか ちょい節制するか
自分の体を なぜ大切にしない

知り合いで 医者の忠告を聞かず
亡くなった方も 何人か知っている

いいじゃないの 今がよけりゃ
歌 相良直美 どんな字だったか忘れた

カトレア

6日の当地は くもり
今にも降りそうだったけれど 降ったのは100粒ほど
生暖かく 何か出そうな風
イノシシですよ 誤解の無いように

洋ラン展と某所に 相方と行く
帰って用土処理 やっと終わった

3_20160306180512fb7.jpg
28.3.6 ランらしい

2_20160306180511548.jpg
28.3.6 マスデバリア

1_20160306180510bfb.jpg
28.3.6 会場にて

カトレアのように 派手な人
スズランのように 愛らしく
また 忘れな草の 花に似て・・・
と言った 歌謡曲が その昔あった

画像のように 僕には
洋ランでありながら ちょい 山野草的なものに
目が行ってしまう
山野草展より 若い人が多い

実は この会を 20年程度前脱会した
事情があったけれど もちろん円満退会

合剤

5日の当地は 晴れ
少々の仕事でありながら 汗が出る
揚げたての大学芋を おかずに ぜんざいを食べるよう

用土処理
延々 朝から晩まで 単調作業
終える予定だったが あと 少々かかる

1_2016030519560191e.jpg
28.3.5 梅 品種名 冬至

濃度は 30倍程度で 十分と思うが
ハケで塗るのは 濃いめにしている
幹に塗れば 枯れることは無い
葉や新芽には 塗らないこと

カイガラムシは なかなか退治できないので
早期発見 数が少ないうちの 駆除が重要

趣味家のかたには二つ みちくさには一つの欠点がある
一つは 白い塗膜が かなり長く残ること
二つは 販売単位が 10㍑容器が 最低量であること
ほとんど使用しない場合は これは負担になる

合剤

4日の当地は 晴れ 後 くもり
蒸し暑い に後1歩
音符もぶつかり合って 摩擦熱が出る
後が 心配になる

用土の処理のみ

1_20160304215328915.jpg
25.3.2 レンプクソウ
これは かなり前の画像で 据え置きしていた今年は 画像の紹介をしたくない
やはり 隔年程度には 植え替えしなければ

ヤブコウジには カイガラムシが 付きやすい
種類は知らないが
コロコロとしたような 丸っぽいのが多い
ピンセットで 気長に落とすことも出来るが
なかなか 面倒

それに比べ ピンセットや歯ブラシで
まず落とせないのが コナカイガラ
これには どうしても 石灰硫黄合剤を 塗る必要がある
そうしなければ まず無理
明日 もう一度

合剤

3日の当地は ほぼ快晴
灯りをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
春が 音符のように 流れる

整骨医 ~ 彩菜茶屋へ出荷
石灰硫黄合剤を 散布
リアトリス定植
大事な人が来る
用土の処理

3_20160303212551e54.jpg
28.3.3 春の香り
木はヤマボウシ クロッカス
見にくいが 野生シクラメン・コウムも咲いている

2_201603032125502d1.jpg
28.3.3 異様な 屋久島ヤブコウジ

ちょっと かなり だいぶ 遅いけれど
畑に植えているものに 石灰硫黄合剤を散布した
黒ガキ 富有柿 イチジク ペカン シラキ 西洋カマツカ トチノキ 山ブドウ ヤマコウバシ
まあ 枯れることは無いだろう

画像の 屋久島ヤブコウジ
白く 寒気がするように 見えるのは
石灰硫黄合剤を 筆塗りしたから
ブツブツと 見えるのは うっー カイガラムシ
つづく お役立ち情報 と思う・・・ 

ララッ

1日の当地は くもり 時々 晴れ
風がない時は そうでもないが 風が冷たい
風花が 飛ぶ飛ぶ 飛べ飛べトンビ
朝の積雪 3㎝

何を したかなぁ
堆肥をまいたり ほかは特に

1_20160301212653a0e.jpg
28.3.1 冬景色

2_20160301212654223.jpg
28.3.1 白梅が雪に埋まる

昼を主として ラーメンライスが
あることは 知っていた

記憶にある範囲で 今日初めて食べた
作場で チキンラーメンを

次は いつ食べるか
正直 あまりおいしく無かったし
なにより 塩辛さの調節ができない
普通のラーメンは スープを1/3強程度入れる
けれど コレは 塩分が麺についている
イノシシの 誘引に使うこととする


アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/8~4/9
◎山野草趣味の会
真庭市 元「たちばな保育園」

おおさ山野草展
新見市大佐

4/15~4/16
津山山野草会
津山文化センター

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR