特記なし

31日の当地は ほぼ快晴
日中は ぬらりひょん
朝晩は 雪女のような気温
今も 網戸にしていると 寒い風が入ってくる
終日 風が強かった

ちょっとあるところへ 医者のこと
鉢の整理
ちょっと用事で

2_20160831204536e89.jpg
23.8.31 ギボウシ 玉のカンザシ
これが この前出荷と同時に売れた物
かなり大型で ユリをイメージする花が咲く

1_2016083120453598b.jpg
28.8 立山近辺の ウメバチソウ
この前 アップした画像
銀河のように 散らばるのはなんだろうと 思っていた
コゴメバナと 浮草さんから知らせが届いた
このウメバチソウ 葉に何の傷も葉焼けもない
さすが 立山 涼しいもんだ

灰色脳細胞と スカパーが 激しく交錯する

何も出て来ない
イノシシとゴボウの そぼろ煮を食べた
カルピスソーダを 飲んだ
セビリアンブルーの 空を見た
そこで泳ぐ ニモの陰を見た

ぬらりひょんも 雪女も あずき洗いも
出ては来なかった
お願いだから 絶対に来ないで
スポンサーサイト

逆天

30日の当地は 晴れ
日中は暑いけれど スッキリした天気
朝晩は 涼しさを通り越し 寒い感じ
アイスクリームの天ぷらを 逆にしたみたい
実は 食べた事は無い

畑の草刈り
鉢の除草
ちょっと用事で

1_2016083020545129e.jpg
25.8.30
左はトワダアシ 中はユリで 今年は既に枯れている 右は多分ベニアシ
ちょっと 過去の画像を

2_201608302054538bb.jpg
28.7 トウヤクリンドウ 立山近辺
こんな色のリンドウは 本でも見た記憶がない
データを見ると 7月下旬だけれど 夏の終わりの花らしい
立山は 7月下旬は もう秋の気配なのだろう
撮影 好青年 浮草さん

除草をしながら
鉢の整理をする
捨てるには惜しく
かと言って 売れるわけもなく
こうして 在庫が増えていく

この前 ギボウシ 「玉のカンザシ」の切り花を 出荷した
たった 2束のみ
置くと同時に 若いお兄さんが買ってくださった

多くある物を 切り枝にしようと 計画している
いっぱい並んでいる物を 出荷しても売れない

帰って・・・

29日の当地は 雨 後 くもり にわか雨
久しぶりに降った
ケンタウルスの彼方 ほど降らなかった
けれど 北の方では上陸しそう
被害が ありませんように

某所 ~ 某所 ~ 本屋
午後は ボーと空の彼方を 眺めたり

1_20160829220303000.jpg
28.8.29 雨に濡れても
左がサッコウフジ その右下が 日向ミズキ
ミズキの真ん中当たりの ボーと赤いのは ツリバナの実
真ん中向こうは 四季咲きニンジンボク

2_2016082922030537b.jpg
28.8.29 タヌキマメ
変わったおもしろい花 これは 栽培している1年草の一つ

3_201608292203061d1.jpg
28.8.29 済州島タムラソウ
この時期に咲いてくれるのは 両者ともありがたい

民放ラジオが たまたま流れていた
ジャズの名曲が 流れて来る
全部の演奏ではなく
何かの バックグラウンドに 流れていた
琴線に触れる と言えば大げさだけれど
この曲は いつ聞いても 引き込まれる

コマーシャルにも 多用されていたし
ジャズと言えば 灰色の脳細胞にこれが浮かぶ
英語名は 長すぎて覚えていないが
多分 邦題 「帰ってくれたら嬉しいわ」 だったような

朝ブロ

28日の当地は 今の所 くもり
比較的涼しい朝 になっている
台風の影響か 風は来ずに 適当な雨だけ持って来るように よろしく

鉢の除草をしてきた
地区の草刈りは 子供が 行ってくれた
さて これから 小原庄助さん 朝ブロならぬ 朝飲みに行く予定
ちょっとだけ いただく予定ではいる

1_20160828110159e58.jpg
28.7 メタカラコウ 立山近辺で
メタカラコウの 名前は何度も聞いた
多分 山野草の本で ニュートリノのように 通り抜けているのだろう
現物は 多分 見たことがない
葉が見えなければ ツワブキ と言ったりして
ヤブレガサにも 似ているなぁ
撮影 好青年 浮草さん

棚場を整理していると
ほとんど売れないだろう と言うものが多くある
捨てようか と思えど つい置いたりして
畑に植えて 切り枝にするもの
本当に 処分するもの
ハウスの外にあるものは 必ず今年中にゼロにする
ゼロの焦点 松本さん なんちゃって

恋人

27日の当地は くもり
後で

ちょっと用事
外出 ~ 出荷
鉢に除草剤

2_20160827203119f73.jpg
28.8.27
除草と同時に 見切り品の整理
売れもしないのに まあまあと 据え置いたものが多くある
思い切らないと

1_2016082720311833a.jpg
28.8.27 今日の空

恋人のような 空だった
雲が こんなにも嬉しいものだとは
風もちょっとあり
久々の レモンサワーのような日
冷えた テーブルメロンでも可
涼しさは 恋人のよう

今日明日は 地区の用事がある
ちょっとした理由で 参加できず
代わりに 子供が行ってくれる
ブログでは理由を言わないが こちらもグー

26日の当地は くもり 午後 にわか雨
かなり降った
田畑には良かったが 当家にとっては ちょっと待って欲しかった雨
けれど 実害はなかったので まあまあ
あずき洗いも シャカシャカ

用事で外出
ちょっと用事

1_2016082617330468b.jpg
24.11.20 寒ラン
今年は 咲かないだろう ちょい失敗している

2_201608261733059d8.jpg
28.7 ミヤマトリカブト 立山周辺で 撮影 好青年 浮草さん
こんな場所で この色 目立つだろうなぁ
けれど 当地では 枯れはしないが うまく開花しない
背景がグッドです

特段 話題無し
暑さもちょっと和らいだけれど
今日も 暑かった
もう ダラーと 猫の感じ
現役の頃は 仕方ないけれど
今は ありがたい事に 環境に合わせていられる

秋の予定が 春の予定が 頭をよぎる
あれもこれも ルンルン
じゃなく 仕事が待っている
充実しています それでは

いろいろある

25日の当地は 快晴
空は秋 けれど 地上は湿度の世界
しかし 雨は降らない
カラカラ カラハリ砂漠のよう

出かける ~ 彩菜茶屋
ちょっと用事
今日も 水やりに かなりの時間を費やす

2_20160825215451ae1.jpg
28.7 ハクサンフウロ 立山近辺で
平地でなければ 葉もこんなに きれいにできている
石鎚山でも きれいに咲いていた 何フウロか知らないが
撮影 好青年 浮草さん

1_2016082521545095e.jpg
28.8.25 センニンソウ
調べて初めて分かった これ キンポウゲ属だと
確かに 花弁は光沢があった

木村佐織に反発し リオ代表辞退
松山コンビ 15年間けんかなし ホント
スマップ解散の 裏話

週刊誌は読まないが 新聞での見出しには
ちょいちょい 目が走る

ホントかウソか 知らないし
それを 正しく確かめる 術もないし その気もない
二人以上集まれば 何かの問題は 必ず出て来る
職場でも 家庭でも 当然同じ事
要は 大人の対応が できるかどうか

復帰

24日の当地は 晴れ
ちょっと乾いてはきたが 汗は噴き出てくる
キューイは 冷たいのがウマイ 特に関係ないが

ちょっと医者へ
ちょっと用事
ちょっと 草取りしたのみ

2_2016082421364531d.jpg
23.10.5 孤高のナナカマド 石鎚山で

1_20160824213643a45.jpg
23.10.5 石鎚山
この後 この稜線を歩く
一見 危険なようだが 要所要所で 森林側を歩けば そうでもない
一歩誤れば 当然別世界へ行く
2枚とも 本日の掲載に意味はない

無事 イスカンダルから帰還
拙ブログを 本日から再開します

しかし いろいろなブログに おじゃましています が
これほど バカを言っている ブログは見たことがない
それにも 関わらず 来ていただくことに
キザで言うのではなく 感謝です
でも どうしてなんでしょう

これからも 意味も 関連もなく
ぬらりひょんや アンドロメダが 出て来ます
でも 座敷童や ハイジのほうが 好きです

休み

明日から 3~4日休みます
湯郷温泉に行くわけではありません
宇奈月温泉にも リオにも 行きません
体調不良や 事故でもありません
ちょっと 用事があるのです

レスリング

20日の当地は 快晴
風もあり 2回水をやった
タクラマカンで キューイを食べる感じ

水やりをしただけ
午後は のびきったソバみたいに だらっとしていた

1_20160820220552c5c.jpg
28.8.19 何ユリか
コケ玉に シダ類と同居している

2_20160820220554429.jpg
28.8.19 桔梗
品種は知らないが 原種系だろう
いつから咲いているのか 忘れるほど長い花期
ちょい 増やして見るか

3_201608202205557eb.jpg
28.8 シナノキンバイ 立山近辺
キンバイの類は 光り輝くような黄色が多く 吸い込まれそうになる
高山系は ちょと作りにくいのが 残念
フェアリーチームのよう
撮影 好青年 浮草さん

レスリング女子が 好成績
オリンピックでは 吉田さんが 金金金銀
伊調さんが 金金金金
これだけ見れば 伊調さんが上
霊長類最強と言われるように
どうして 吉田さんが 特に話題になるのか

多分 206連勝のせいだろうが
それにしても どちらもすごい
両選手とも 日本の誇り
二人を含め 他のひともステキです

今日は

18日の当地は 快晴
先般降った雨も 乾き ゴビかサハラの畑のよう
もっとしっかりと降らないと どうににもならない
リンダ困っちゃう どうにも止まらない

ちょっと用事
県民局 ~ 彩菜茶屋 ~ 精米
お客さんがみえる
棚の移設

1_20160818220536c5c.jpg
23.10.3 土佐町 高須棚田
早明浦ダムの近く
当地も 稲穂がたれてきた もうすぐ刈り取りが始まる
転勤と出張で 何カ所かを見て来た
一番は 三重県の丸山千枚田だったかなぁ 何か違ったような

2_2016081822053800e.jpg
28.7 クルマユリ 立山近辺で 
立山周辺にも こんな草原があるのだろう
撮影 好男子 浮草さん
この時期は もう夏も終わり 秋になっているのか 今は 種子の世界か

今日は 日記にもなっていない
レスリングはやるし 卓球もやるし みんな頑張っている
爺さんも 暑い中 ぼちぼちやっている
もう寝よう

ナツスイセン

17日の当地は 晴れ
やっぱり暑い けれど ちょっとだけ イスカンダルの彼方ほど 気温が下がった感じ
急激は困るけれど このまま右肩下がりになるだろう

棚場の鉢を置き換えたり 作り替えたり
ちょっと用事

2_2016081720444114c.jpg
28.8.17 ピンクのお姉さん 誰

3_20160817204443a4c.jpg
28.8.17 私 キレイ ナツスイセン
花屋の恥披露
先般浮草さんの キツネノカミソリをアップ
みーさんからも 大群落を見たと
それに対し 爺さんは このあたりには少ない・・・
この馬鹿が
キツネときれいどころのゴチャ混ぜ
まっ キツネもきれいどころも 同じようなもの ただし 日本昔話の世界

1_20160817204440db1.jpg
28.8 ヤナギラン
立山ほど高山ではなく 阿弥陀ケ原と それでも2000メートルにあるバス停らしい
撮影 好青年 浮草さん
ちょっと見た目 ルリヤナギをイメージする

立山には 昭和46年頃行った 覚えていないけれど 当然 涼しかったのだろう
泊まった ケーブル始発駅あたりは 確か 暑かったような気がするのだが

無題

16日の当地は くもり 後 雨
待っていた 君を
飴も あんパンも 雨も欲しかった
けれど もう少し欲しい

あまり何もしなかった 午前の水やりだけ

1_20160816213024de7.jpg
28.8.16 相も変わらず ヒマワリ
このブログに来たいただいている方 ヒマワリとBBの関係 分かりますか

2_20160816213025733.jpg
28.8.16 レンプクソウ
真っ白で チョロギのイメージ これが

3_20160816213027c10.jpg
25.4.12 レンプクソウ
こうなる

4_201608162130285f9.jpg
28.8 ウメバチソウ 立山近辺で
周囲に ツボミが見える
その周りの 銀河系宇宙はなんだ
立山にも ウメバチソウがあるのか そして もう咲いているのか
撮影は 好青年 浮草さん

昨日の画像 正イワオトギリ 誤イワオウギ

ちょっと涼しい空気にくるまれ もうすぐ寝ます

リオ中継

15日の当地は 晴れ
午後 希望の雨が降るも 1㎝もしみ込まず
葉水の多め 程度だった
氷に かかっているかどうか程度の イチゴ味

棚を少し作る
銀行 ~ 彩菜茶屋
墓参り

1_20160815204434c20.jpg
28.8.15 緑のロウヤガキ 手前は イヌビワ

2_20160815204436a1b.jpg
28.8.15 サッコウフジ
打ち水後撮したが それらしくは見えない

3_20160815204437dd9.jpg
28.8 イワオウギ 立山近辺で
見たことがない花
ちょっと見 アベリアに見えたり
キントラノオが こんな感じだったかと 思ったり
浮草さん撮影の立山なので どちらでもないだろうし

リオを 見る気がしない
予想外のメダルがあるし
活躍しているところを 見たい
けれど イヤになってくる

理由は あまりにもコマーシャルが多く
継続性がある スポーツには これは興ざめる
高い放映権を買っているので 仕方ないのだろうが

だから 見るのは ほとんどがNHK
けれど 比較的 放送時間が短いし んっー
どちらにしても ガンバレ

かき氷

14日の当地は 晴れ
ゴロゴロに期待したが 濡れる形跡がないほどの 雨量だった
聞けば 甲子園は 雨で中断とか
欲しい 欲しい 欲しい 雨も あれもこれも

棚移設をちょっとしただけ
家族で 相方実家の墓参りに

1_20160814205859889.jpg
28.8.14 宇宙空間の チリほどの低密度で

2_201608142059006e2.jpg
28.8.14 水蒸気はいっぱい
大きいのは センダン 重なって見にくいのは カイノキ

3_20160814205902da7.jpg
28.8.14 雲隠れビーム もっと光を いや雨を

彩菜茶屋へ様子見に行き メガネクリーナーを買うため 移動中
かき氷の垂れ幕を見て 我慢できず 思わず食べに

京都に住んでいる時 京都から二人と
大阪の一人と 高尾だったかに 出張
久しぶりに食べようと 三人同時に決断
イチゴを注文したが 1/3程度残してしまった

奈良と旭川の 人だった
懐かしく 思い出す
記憶の範囲では それ以来食べていない 21年振り

リオ

13日の当地は 晴れ
日本の辞書に 「暑い」と言う言葉以外は ない
ぬらりひょんが 背中を走る

棚場の移設
彩菜茶屋へ ~ 買い物 
走る途中に「氷」のヒラヒラ 思わず入ってしまった かき氷の逸話は また明日にでも

2_20160813211907ebc.jpg
23.11.22 大月町の宇和海
海面まで 50メートルくらいあるのに 底のイワシが丸見え ほど澄んでいた

1_201608132119067ef.jpg
28.7 イワギキョウ
思わず 絶叫してしまう
「家にも やってこおいぃー」
あぁ 浮草さん レンズにヒビが入る
立山近辺の画像 行きたいなぁ

昨日・今日の新聞から

浅野「一番悔しがっているのはテグさん(手倉森監督)だろう メダルを取らせてあげたかった・・・
あっそう 選手起用・戦術指示の悪さ と言うわけ

ウクライナ ベルニャエフ選手
内村選手に報道陣から あなたは審判に好かれているのでは? と言う質問に
判定は正しい 無駄な質問だ と反論した
まだ 22歳
東京の主役になる 年齢には違いない
今 ネット上でも 主役だとか 

朝夕

12日の当地は ほぼ快晴
コメント無し
ガンガンの日当たりから 日中 マクワウリを収穫し すぐ食べる気分

棚場の移設
中古品で 畑に設置していたのを プラパネルの上に移設
垂直 高さの調節に イライラするよう

1_201608122140218bc.jpg
28.7 アオノツガザクラ
立山近辺で 撮影は好青年 浮草さん

何年か前 仕入れしたことがある
が その年は開花するが
翌年には 枯れないものの 咲きにくい
だから やめた
だいたい ツガザクラの類は
平地では 一般的に 咲きにくい

浮草さん こんな環境に行くことができ
うらやましい
けれど それはそれで 多分大変なんだろう
どうぞ マイペースで あっ 返事不要ですよ

銀メダリストやるぅ

11日の当地は ほぼ快晴
風は無いし 暑い
けれど ちょっとだけ ほんの少し 乾いている感じ
ヒツジの毛みたい

棚の移設 再利用なので 組み立てが難しい なかなか縦横がでない
相方と買い物 思った物がなかった

1_2016081122021543d.jpg
22.11.18 遊子○○○ なんだったかなぁ 
宇和海に面した 天空の城

2_20160811220216801.jpg
22.11.18 同じ場所から 180度近く 右向いて
ジャガイモを作っているらしい 真ん中当たりは軽トラ

3_20160811220218c90.jpg
28.7 チングルマ 立山周辺で よだれが出るほど うらやましい
座敷童や 妖精がいるに 違いない
この周辺に 半世紀近く前に 行ったことがある
撮影 好青年 浮草さん まだいっぱい 画像をもらっている

内村さん おめでとう
ハイライトを 見たけれど
劇的な 幕切れだった

メダリストインタビューで 彼にひどい質問が出た
彼に逆転負けして 悔しい思いの 銀メダリストが
この質問者に 抗議した

どこの国の 誰だったか 分からないが
素晴らしい 人だろう
明日 新聞で確認するつもり

言わなくてもいいことを 言う者は多い

10日の当地は 快晴
以下 昨日同様・・・
たまりません
欲しい 冷酒と雨が

棚の移設
ちょっと用事
後は いろいろ

3_201608102151162a1.jpg
28.8.10 野ケイトウ
品種名は 忘れた
数年前に種子を求めたコボレが 毎年 どこかで咲いている

4_201608102151172b9.jpg
28.8.10 テーブルメロン
として 苗を求めたもの
多分 取るには早いと思うが シカに負けたくないので 収穫追熟させる
2株植えて 11個実が付いている

今日も リオは 見なかった
録画を 全部で30分ほど見たか
みんな頑張っている
柔道 水泳 カヌー 卓球・・・
サッカーやバレーは いつあるのだろう

爺さんも 頑張るぞ
スプリング・エファメラルの植え替えが まだまだある
それでは

無題

9日の当地は 暑い晴れ
タクラマカンか ゴビか サファリラリーか
真面目な話 畑のものもグッタリ
欲しいなぁ 銀の雨

銀行 ~ 出荷 ~ 買い物
銀行へは 出刃も ライフルも 印鑑も 持たずに行った
暑いので 葉水をやったり またやったり

2_20160809212958304.jpg
24.3.12 本日特に意味はない

1_20160809212956204.jpg
24.3.16 これも アンパンマンミュージアム
高知県香美市 土佐山田駅構内

リオの 生中継は まだ見ていない
録画も 全部で 30分程度見たか
それはそれとして
頑張っている

前畑ガンバレ は何かで聞いたけれど
ラジオから 誰が競技しているのか 分からないくらい
行け やれ もっと と解説者が 本気一本

今まで生きてきた中で 最高です
だったような 気がする
キョウコ フー だったらしい 当時は

東京5種

8日の当地は 晴れ
もっー 降らない
誰もが欲しがっている 健康と金と雨
からから鳥取砂丘か

ちょっと用事
後は 水やりしたり あれこれと
地区の打ち合わせが 1時間弱

1_20160808212338bc2.jpg
28.8.8 当然ヒマワリ
やっと 咲き始めた 100万本のヒマワリ

2_20160808212339503.jpg
28.8.8 ヒマワリ

東京限定で 5種類が追加された
各競技団体の 喜びの声が 掲載されていた
本気でチェックした訳ではないが
希望と歓迎の言葉が 並んでいるが
落選した 競技への エールは見つからなかった

蔦監督
金子みすゞ
ピーナツ
とまでは 言わないが
一言あれば と思った

無題

7日の当地は 晴れ
暑い 降らないし 熱風は来るし 無料サウナもあるし
なぜか 空はスーと秋色

ちょっと用事で
イズモコバイモの植え替え

1_201608072215413a8.jpg
28.8.7 ブルーベリー・ウッタード
今日で 収穫はほぼ終わり
収穫が面倒で 時間がかかり 横着をすることもあった
ジャムが 冷凍庫で 眠っている
しかし 実付き鉢物も 売れません

事情があり 家で栽培していた鉢を
1カ所に まとめることにした
棚や寒冷紗用の パイプを はずしている

倒れるといけない
だから カチックスで留め 番線でくくりつけていた
だから 取りにくいのなんの
ようやく 見た目1/3程度できた

しかし これからが大変
棚は そのまま使おうと 考えている
だから 形状記憶のまま取り外すのが 大変

あーあっ

5日の当地は 晴れ
暑いし 降らないし 畑もカラカラ
サイホンで 出しっぱなしに しておいた

青花イチゲの 植え替え

1_20160805214608af9.jpg
28.8.5 青花イチゲの 植え残り

2_20160805214609094.jpg
28.8.5 24ポットで 2トレーのみ植える
昨年までは ある株は 全て植えていたが
今年からは 2トレーにすることにした
これで 十分だろう
セツブンソウ 出雲コバイモ アネモネ・ブランダ当たりは もっと植えるけれど

あーあー やンなっちゃった
あっああああ 驚いた

ロックガーデン

4日の当地は 晴れ
暑いのなんの
干しぶどうと ワカメの入ったサラダ それが太陽でホットになっている

ちょっと用事
ハルオコシの植え替え アネモネ・シルベストリスじゃない でも アネモネです

1_20160804204119087.jpg
28.8.4 水蒸鬼が見えるか
ムンムンするほど いっぱい詰まっている

2_201608042041218c7.jpg
28.7 ムカゴトラノオ 立山で

3_20160804204122623.jpg
28.7 タカネツメクサ 2枚とも立山縦走路で 好青年 浮草さん

タカネツメクサは 最高のロケーション
こんな画像を見ると
座敷童か コロボックルが 来そう
ロックガーデンは 夢です

みちくさにも ロックガーデンはある
畳二畳程度の 丸っぽい平地
中国山地沿いの 小川で 石を 十数個拾い
軽トラから 花壇に 投げ下ろした
そして それをそのままさわらず 十数年

ロックガーデンと 呼んでもいいですか

せめて涼気を

3日の当地は 暑い そして 晴れ
昨年の今頃は どう書いただろう
熱いコーヒーを 今日いただいた
あの方 その方が好みなのだろう

ちょっと用事
彩菜茶屋へ出荷 ~ 買い物
あれこれと

1_20160803204416f4e.jpg
28.8.3 やっとヒマワリが 咲き出した

2_20160803204418670.jpg
28.7 コバイケイソウ 立山で

3_2016080320441966a.jpg
28.7 オヤマソバ 立山で
涼しいだろうなぁ
データーを見ると 夕方と朝の画像 どこかで寝たのだろう
撮影 好青年 浮草さん
遭難しないよう 気をつけて

記憶の範囲で 自分の高山登山体験を
北海道 旭岳 雌阿寒岳
東北駒ヶ岳 白馬岳 大台ヶ原の・・・
大山 石鎚山 剣山はリフトで
韓国岳 阿蘇山は下から歩いて

基本的に 登山はあまり好きになれなかった
理由は 泊まりの場合 
なんと風呂に入れないから
それに 高所恐怖症と 危険な場所はあまり好きでない
人生いろいろ 好みいろいろ でも植物を見には行きたい

コメ返

2日の当地は 晴れ
あんパンと砂糖菓子のような やさしい空だけれど
ギラギラ太陽 サンバが聞こえる 昼地獄
ダラダラと出て来る

野生シクラメン・コウムの植え替え
後は 鉢のかたづけ 用土処理 寝たり

1_201608022140593af.jpg
28.8.2 野バラ 実は気に入っている色
春はクリーム色だったのに ピンぼけと言いながら ピンク系

2_20160802214100fc9.jpg
28.8.2 コケ玉のサギソウ
清楚だけれど 結構目立つ
後ろは ハゼやベニアシ

3_20160802214100ac5.jpg
28.8.2 ワイルドオーツ
イヌビワ ミヤサマカエデ ロウヤガキなどに 囲まれて

ガガイモは極端だけれど
地味花が 多い中で
売れる花は ちょっと派手目なのが現実

大文字草は 原種系でなく 赤系が売れるし
緋ネム ダイアンサス・ブルーヒルズなど ちょい派手目
それに ツボミの株より 咲いていなければ 
手に取ってもらえない

生業としている以上 売れなければならないし
売りたいものと 売れるものは 異なる
ああ 悩ましい

ガガイモ

1日の当地は 晴れ
昨日に同じ
運動会のパン食い競争程度の 雲

来春に向け スプリング・エファメラルの 表面処理

5_20160801202624e85.jpg
28.7 ロクオンソウ 長崎県で 撮影は好青年 浮草さん

1_20160801202618a89.jpg
28.8.1 フナバラソウ

2_2016080120261913f.jpg
28.8.1 トサヅル

3_20160801202621b31.jpg
28.8.1 コバノカモメズル

4_201608012026222bd.jpg
28.8.1 タチカモメズル

ロクオンソウは 見たことも 聞いたことも無かった
調べると 別名ヒゴビャクゼン ガガイモ科
なるほど 花を見ると その雰囲気大いにあり

ガガイモ科にも カメラをむける人は 多分希
浮草さんは 希な人なのだろう
ところがどっこい ここにもいる
みちくさには 上記4種類の ガガイモ科がある

山野草は はかなさ 地味さを求める場合もある
花よりも 香りに生きる 草がある
ガガイモも 素敵 そうでしょう浮草さん
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR