この差

30日の当地は くもり
寒いけれど きつくはない
黒猫のタンゴ 三毛猫エレジー のような日

溝掃除
草よせと焼却
タマネギ植え付け
黄実ズミなどの播種 あれこれ10種類程度は やったような

1_2016113019400763f.jpg
28.11.30 ツクバネ

2_20161130194008a69.jpg
28.11.30 ツクバネ

某社のカタログによると
9㎝ポット 宿主に数本植え付け
高さ 約2~3㎝ 実生2年
1ポット 2160円

みちくさでは
9㎝ポット モミジ鉢に4本発芽
高さ 2~6㎝ 今春発芽したもの
1ポット 1000円で 展示会で販売

この落差 まっ 会社なので仕方ないのか・・・ と思ってみても
それより 貴重な種子を下さった方 ありがとうございました
スポンサーサイト

ブーラブラ

29日の当地は んっ
グラタン パパイヤ チョコレート
晴れたり 曇ったり 時雨が来たり クルクルパー
そんなに 寒くはなかったけれど

知り合いの人に用事 ~ 役場
カイノキ カクレミノの播種
かたづけしたり
ちょっと用事

1_201611291945186fe.jpg
28.11.29 ブーラブラ

土をさわったり 水物があったり 手袋は必需品
特に 冬は 防水性が絶対
けれど このブーラブラは 全部 どこかが宇宙に通じている
だから 乾いた物にしか 使用できない
今日 新品を求めた
これで 水もばっちりだ
モミジの手も ちゃんと保護できる
それでは

題名のない音・・

28日の当地は くもり
寒いのなんの 風も来る 枯れ葉も舞う
黒い落ち葉がただ一つ 風に吹かれて舞っている ワシントン広場の・・・

播種したのは カクレミノ
種子精製したのは カイノキ
ちょっと用事

1_20161128175053c12.jpg
27.11.28 去年のハウス
去年は トンネルは作っていたが
北側にスカートは まだはいていない

何も 浮かんで来ない
特に問題も無く 平凡な1日だった
悪いこともなく 日常が過ぎて行く これ以上の幸せ ありますか
けれど 時間は 相対性理論か 超ヒモ理論か

見上げれば

27日の当地は 昨夜からずっと雨
そんなに冷たくはない
風もないし この時期の雨にしては 珍しい
オールトの雲が わき上がる

ほぼ1日中 パソコンと遊ぶ
と言っても 作場には ネットが来ていない
いろいろな資料の整理をする

1_20161127164923b27.jpg
24.11.27 4年前の今日

2_20161127164925792.jpg
24.11.27 カクレミノ 岡山市で

当地でも 見上げれば 
空が見えないほど カクレミノがなっている木が 1本ある
けれど むいてもむいても タマネギ状態
シイナばかりで 発芽してこない

岡山の先輩に 聞いたところ
なっている木を 知っている
で もらいに行った やっぱりちょっと 暖地でなければ
そうしたら よく発芽した

9㎝ポットに 5本以上で 見栄え良
今年は 先般セリ市の帰り 少し入手した

御献立

26日の当地は 晴れ
午後遅くから 曇ってくる
常温の 茶碗蒸しと ばら寿司みたい

会合に出席

1_20161126172927aff.jpg
28.11.26 マルバノキ ベニマンサクとも言う

2_20161126172928584.jpg
28.11.26 タチマユミ
今が 真っ盛りの物もある

今日 年1度の会合があり 出席する
昨年は岡山 今年は津山 来年は新見

さて その後 会食になる
品書きが 置いてあり 全部で9種類書いてある
先付から始まり 水菓子で終了
こんな豪華なのは 年1回食べるか食べないか

最後 水菓子が来て ちょっとびっくり
豆乳プリンの上に ベリーソースとチャービルが のせてある
ちょっと これ 水菓子では無いでしょう
まっ いいですけれど

スイセン

25日の当地は 霧から 快晴
この地方は この時期 霧が多い
ゆっくり晴れれば 快晴になる
くずきりを すするような日

スイセン定植
かたづけ
ちょっと用事

1_20161125175850b51.jpg
28.11.25 スイセン

ちょっと発芽が 始まったので 定植した
これは 鉢用ではなく 切り花用のつもり
スイセンは 品種により増殖率に 差があるが
チューリップと異なり 次年も球根が使える
だから 切り花には 有利

けれど 露地栽培なので 自然開花になる
従って 他にも出荷する人が 案外多い

僕に言わせれば 名花アイスフォーリスが 欲しいのだが 
最近販売していない
アイスクリームを食べる 透明な天使のような花

BC品

24日の県南は 晴れ
けれど 寒い寒い 風が猛烈に冷たい
1日中震え 震えながら 昼ご飯を食べた

セリ市に行く
帰り ちょい用事があり

2_20161124180008b6a.jpg
23.4.24 野生シクラメン・パーシカム
全ての園芸シクラメンは このパーシカムの血を引いている

1_2016112418000789f.jpg
23.4.24 アネモネ・フルゲンス

相方と 県南のセリ市に行く
今日は なぜか強敵2人が 来ていなかった
普通 11月ともなれば 出品は 少ないはずなのに
今日は 多かった
なので 2時過ぎまでもかかる

軽いっぱい程度 セリ落としたけれど
相変わらず 全部 BC品ばかり

誰もが 売れない と言う
だから 高価な物でなく せいぜい2~3千円が限度
それが 売れ筋 と人は言う

設計施工

23日の当地は くもり
午後遅くから 寒くなったけれど それまでは 過ごしやすい
コゲキャラメルのような 空

棚を作る
原種スイセン・バルボコジュームを植える
販売用のポットと 来年用に地植えにする
ちょっと用事

1_20161123215659c19.jpg
28.11.23 その棚

雑然と見えるが 昨日までは 下に積んでいた
気にはなっていたが なかなかできなかった

子供らに手伝ってもらい 設計施工
パイプを使用すると 安くはつく が・・・
見た目 うまくできない 水平と垂直が どうしてもでない

水平器をを使用し 大勢で設置
最初は 上手くできていたが
パイプ数が増えるに従い だんだんゆがんでくる
けど まっ いいだろう
手伝い ありがとう 

無題

22日の当地は 快晴
ナツナツナツナツ チョコナッツ ピカピカピカ ピカリンコ
北西の風が吹く
けれど 着ているのは2枚だけ
ここはどこだ 茶碗蒸しの国 なんちゃって

ニラや キク科の不明の花を 植え付ける
松の 種子精製
草刈り

1_20161122175811f09.jpg
28.11.22 花の首飾り

2_20161122175812e45.jpg
28.11.22 イカルスの青空と スパイダーマン

3_20161122175814722.jpg
28.11.22 羽根付き チョコレートをおひとつ
クロマツの種子
これの精製に かなりの時間を使う
小分けにしてやっているので まだあるし アカマツもあった

今日も 元気に 働いた
今日も 1日が10時間だった
今日も 平凡な日だった

ありがたい

21日の当地は くもり
ベルベットのような水蒸気に 包まれて
小春日和でなく
初夏の感じ
こんな天候は ありがたくない 普通でないと 普通で

草寄せ
先輩が見える
溝掃除

1_20161121174418f9d.jpg
28.11.21 アケビと カマキリ卵塊
来年の 生物防除の準備

2_201611211744192c9.jpg
28.11.21 斑ピラカンサスと カマキリ卵塊

お願いがあり 先輩に電話する
打ち合わせの後 後日おじゃますることになった

その1時間後 先輩が見える
近くに用事 と言うことだったけれど 多分ウソだろう
口実を作り わざわざ 来ていただいた
一方的に こちらからのお願いが多い
それなのに 本当に 申し訳ありません
いつも 感謝しています

腰痛持ちで 非力な自分が 重筋労働をした いやできた
これだけできたことに 感謝 明日は肩の筋肉痛か

収益率⑤

20日の当地は くもり
甘く切ない バラードを聴くよう
空は粒あんのよう 蒸気がただよい 想い出のグリーングラス

かたづけあれこれ
ピラカンサス ソヨゴ コマユミの播種
キャベツとハクサイに 薬剤散布

1_20161120171141258.jpg
28.11.20 ノギクたち
ここは 来年の親株置き場

2_20161120171142009.jpg
こちらも

以前 話題になった本
「さおだけ屋は なぜつぶれないか」
まだ ほんのさわり部分しか 読んでいないのだが
①副業だった
②原価がタダだった が結論
ただ 経済解説の本なので 読者を引き込むための 導入部分の話だろう

金物屋が 本業で販売している商品を 配達途中などに 売るから①②になる

みちくさは ①でなく 本来は生業なのだが
そして ②に近づくのは 大きな目標 終わり


 

収益率④

19日の当地は くもり
昨夜 かなり降ったので じっとりしている
ちょっと 蒸気を感じる マーガリンの日

目医者
白マユミ カイノキ アメリカマユミの播種
剪定したり 落ち葉を取り除いたり・・・

1_20161119173355965.jpg
28.11.16 カイノキ
今年は 赤くならず あえなく落葉

2_20161119173356dd8.jpg
28.11.16 こちらは 赤くなったのに

自給率が高く 原価が安くても
花上がりが悪かったり おいしく無かったら 人は来ない
「ヤマメ庵」は 人が来るのだろう
3年前に立て替えた と言う 店舗は
木材をふんだんに使い かなりのもの
天井の梁まで見える 作りになっている
しかも ここ 積雪のため12月~3月は 休業

みちくさも 今年は 仕入れを減らした
自給率を高める努力と
変わった作りにする 努力をしている つもり

収益率③

18日の当地は 晴れたり 曇ったり
3食とも できたてやや時間経過の チャーハンの日

ユーコミス堀上げ
タマネギ定食 そのほかあれこれ

1_20161118193734a99.jpg
28.11.15 神庭の滝 カンバ と読む
紅葉には ちょっと早い

料理のうち 自給できるのは
塩焼き 唐揚げ 刺身 甘露煮 マリネ アラ汁

自給かどうか 不明なのは
カボチャ 砂丘長いも 大根漬け物 

購入か と思うのは
緑茶 調味料 わさび根(自分で)すりおろして使用

山野草でも 仕入れより 自家増殖が当然有利
この店は 養魚場もやっている
同じような料理屋より 当然利幅は 多いだろう

食べた後 帰りの車中で 二人話した

収益率②

17日の当地は 晴れ 風もない
なますから ポトフへ そして ばら寿司の世界に

ちょっと用事
タマネギ定植の用意
草刈り

1_20161117174247fe1.jpg
28.11.15 蒜山・大山スカイラインの 中間当たり
このあたりより 標高の高いところは 落葉していた

2_20161117174248305.jpg
28.11.15 蒜山から 雨に煙る大山方面を
画像の100倍くらい キレイ

3_2016111717425000f.jpg
28.11.15 蒜山 草モミジも キレイ

単品もあるが メニューは3種類
イワナ定食 ニジマス定食 要予約の特別イワナ定食
メニューが少ない と言うことは
余分な食材もいらないし
作る人件費も 安くつく
ただし 特徴が無ければ 3種類では 物足りない
けれど 人は ここには これを食べに来るのだ

山野草は どうしても 少量多品種
けれど まず 売れない物もあるし
売りにさえ 持って行かない物もある 続く

収益率①

16日の当地は 晴れ
なかなか おいしい雰囲気
穏やかな 芋けんぴ

切り花用に 白マユミを植える
白マユミ他の 播種用意
買い物 ~ 農協
ちょっと用事

1_20161116191951148.jpg
28.11.15 イワナ定食

2_20161116191952c08.jpg
28.11.15 ニジマス定食 画像では どちらも見た目同じ

3_20161116191954919.jpg
28.11.15 これを食べた店

15日 相方と 久しぶりに 雨の紅葉見物に
蒜山 ~ 鏡ヶ成 ~ 蒜山 ~ 神庭の滝
鏡ヶ成は 紅葉が終わり
蒜山は 見頃
神庭の滝は もうちょい

定食を2種類頼み 半分づつに分ける
画像に無い料理に 塩焼き 唐揚げ アラ汁が付く

この店は 平成10年頃 初めて知った
外観は ちょっと見に 食べるところのようには 見えない

さて 収益率 数回続くので 暇つぶしにどうぞ

短く

14日の当地は 晴れ 後 くもりから
小雨になって来た 遅くなって やや強くなる
濡れると寒い
冷蔵庫から 夏名残のアイスを出す気分

ちょっと用事
作場にパソコンを持ち込み 経費の整理など

1_20161114173206151.jpg
28.11.14 16:39の画像

ストロボ無しの画像
日がミニスカートになり
特に 雨でも降れば ご覧のとおり

朝も寒くなるにつれ
出勤が 遅めになりがち
やることはあるのに
5×10の五乗のスピードで 飛んで行き
すぐ 1日が終わってしまう

1日が 短いのは幸せと聞く
その方が 一生は長いと聞きはするが どうだろう

無題に変更

13日の当地は 晴れ 後 くもり
いつもどおり 朝は寒いけれど
昼間は ほっこり焼き芋ころりん の日

草寄せと除草剤散布

1_20161113173239be2.jpg
22.5.27 ちょっと前だけれど 清滝で
この清滝さん 庵と言うのか 遊び場と言うのか イベント会場と言うのか
よく分からない
けれど 一度 展示・即売で お世話になった
後ろは 本物の滝

以下 本日の話題を 10行入力したのだが
ちょっと 待てよ と削除しました

ガムか

12日の当地は 快晴
朝晩は すごく寒い
けれど 昼間は ポットホカホカ ポットホカホカの日

あれこれ 細かいことをいっぱいする
例えば 水やり2時間 畑のササ退治30分程度 用土の処理20分程度 それらが集まって1日が すぐ終わる

1_20161112194316ac9.jpg
28.11.12 コケ玉の中の リンドウ
リンドウは 紫でとてもキレイ
けれど 開花がこの時期になり 宿主とちょっとソリが合わない

3_20161112194359afc.jpg
28.11.12 カイノキ
毎日見ても 仕方ないが 適当な画像がないので

人と会っている時 
お互い食べながら 話すことはよくある
それならいいけれど

スポーツの試合中に
ガムを噛むのは 止めて欲しい
相手選手 相手国 スポーツへの侮辱では

特に 理論をたてて 反論するほど能力はないが
失礼な行為ではないか と考える

時代遅れと 言われそうだが
僕は この行為は絶対に認められない

越冬

11日の当地は くもり 後 晴れ
朝夕寒い 日が差せば2枚 雲れば4枚と極端な日
朝は ピキピキ キュルキュリのような感じ

片付けたり また かたづけしたり
医者 ~ 彩菜茶屋
ちょっと用事
越冬準備

1_20161111180132427.jpg
28.11.11 越冬前
ミヤマムギラン ムカデラン フウラン達

2_201611111801333b2.jpg
28.11.11 それを箱入りに
この状態で 3月頃まで 倉庫に移動

昨日 トンネルに ちょい入れる
今日は 箱に
山野草たちは 意外と寒さに強い
みちくさでも 保護する種は少なく 
大部分が 寒冷紗下で 春を待つ

展示会などで よく聞かれる
「冬は大丈夫か」 と
大部分の種は 夏に弱いけれど 冬は強い
けれど 水切れには 要注意

これから霜で 真っ白になる 耐えているのがいじらしい

みどころ

10日の当地は 晴れ
朝の寒いこと
昼間は 常温のラーメンを食べる

かたづけ 相変わらずかたづけ とうぶん続くだろう
先輩が見え あれこれ話をする
トンネルを張る
献血に 無事献血できた 健康だったのだろう

1_20161110174248864.jpg
28.11.10 トンネル張り
向こうは ドレスのような 北風よけの 防風フィルム
この程度でも 効果がある
高麗ネム 斑アンペライ 斑ヤブコウジ マユハケオモト ルリヤナギ キンズ プロトプテリスなど

2_20161110174249778.jpg
28.11.10 縦のヨシノツツジも 色づき始めた
もう ツボミを持っている

3_20161110174250212.jpg
26.3.25 春も早く咲く ヨシノツツジ

昨日 ラジオでライブを 聞いていた
予想と現実の 差を話したり
どちらがどうの とか
あちらでは こうなった とか
結果は ご存じのとおり

それはそうと
その実況で
アナウンサーが 「今後のみどころ」と 何回も発言
うーん みどころ か
そりゃあ そうなんだろうけれど

銀河

9日の当地は くもり 時々 晴れ
終日 地獄の風が吹く 寒い
背中に そっーと イチゴレモンのシャーベットを 流し込まれる

地区の人の 葬儀・告別式に
棚の整理
草刈り

1_201611091740101e3.jpg
28.11.9 カイノキ ぼちぼち色気が

2_201611091740114f8.jpg
28.11.9 コマユミは 真っ赤

先日 相方と 知らない人を訪ねる
行くと 相手は こちらのことを知っていた
即売で お会いしたことがある と

店を出していると 
どこで誰に 見られているか 分からない
どこかで すれ違っても あれは
と思われているのだろう
だから 公明正大でいなければ ボロが出る

桁は 銀河の彼方 ほど違うけれど
今回みたいに 過去の失敗が 顕在化する

蟻地獄

8日の当地は くもり
午後遅く 小さな雨が やって来る
冷えた つぶつぶゼリー

ちょっと用事
いろいろ播種 列挙すると
モミジ ムクロジ ソヨゴ ハゼ カクレミノ 白マユミ 西洋カマツカ ヤマコウバシ オトコヨウゾメ エゴノキ センダン ハンテンボク ムラサキマユミ 
医者 ~ 買い物

1_20161108172729f25.jpg
24.5.31 今になれば 5月がうらやましい

2_201611081727303e5.jpg
24.5.31 フジ あぁ いい季候だっただろう

トンネルで 屋根が降ってきたり
道路に 突然穴が空いたり

じっとしている訳にはいかないが
どこでどうなるか 分からない

映像を見ると
今回 通勤時間だったりしたら
いったい 何人の被害者が出るか
考えるだけで 恐ろしい

夕方から 夜になり
何事もなくて こんな幸せはない

無題

7日の当地は 快晴の小春日和
けれど 朝晩の寒いこと
透明で銀色の 霜が降りていたような いないような

かたづけいろいろ
草刈り

1_201611071747009f7.jpg
28.11.7 ペガサスへ抜ける空と 今日のカイノキ
だいぶ 色づいてきた

2_20161107174702554.jpg
28.11.7 ブルーベリー達も 色づいてきた

3_20161107174703ca5.jpg
28.11.7 その中で 特に赤い3個体
実付きブルーベリーも あまり売れないし
長めの枝をサシキし 寄せ植え用として作って見ようか

不本意ながら 今日は ここで失礼します

切り花を

6日の当地は くもり
風が吹き 寒い
微熱のあるリンゴ か

ちょっと用事
棚場のかたづけ
草刈り ずいぶん伸びている 今刈れば 今年はもう伸びないだろう

1_20161106215615abf.jpg
28.11.6 昨日セリ落とした 白マユミ

2_20161106215616c63.jpg
28.11.6 こちらは 盆栽仕立てのピラカンサス

白マユミは 盆栽でも
寄せ植え用の仕立てでもない
初めから それ用ではなく 地植えにするつもりで 落とす

リアトリスや グラジオラスも やっては見たけれど
盆とか 彼岸にピタッと合わせなければ
金にはならない

どこにでもある物でなく 少量多種の
切り花も 可能性がありそう

チューリップ 桃マユミ 細葉柊南天 ○○何とか草を
今年出して見た ありがたくほぼ完売した

海の向こう

5日のあちこちは 快晴
朝は寒かったものの 快適な1日
フレンチトーストみたい

四国鬼無の セリに相方と
セリ落とした 宮川早生ミカン 3本を畑に植える

1_20161105173852e0c.jpg
28.11.5 セリの様子
昔は もっと多かったらしいが

2_20161105173853a8c.jpg
28.11.5 神谷神社
鬼無の近くにある
本殿は 鎌倉時代の作りで 国宝とか

3_20161105173854e9e.jpg
28.11.5 久しぶりに海外へ

今年初めて 四国に渡る
交通費は高いし まあまあまあと 言っているうちに
1年が過ぎた
ここで 知り合いも できてきた
盆栽も 山野草と同じで 
卒業生ばかりで 新入生がいないらしい

今日セリ落としたのは
宮川早生 白マユミ ピラカンサス イワマツ ミニ盆トレー
そして 石 台も付いている
この石は 自分用として 飾るつもり

お宝が

4日の当地は 晴れ
寒く ポカポカで 寒い1日だった
タヌキがじゃれつくような 雲

棚のかたづけ
播種の用意

1_2016110417410274f.jpg
28.11.4 最近入手した種子
緑はシラキ お茶の実のような感じ 1~3粒入っている
赤は オトコヨウゾメ 淡い色の扁平な種子が 1粒
黒葉 ナツハゼ こまかな種子が 詰まっている これがなかなか生えてくれない

用事で外出する時は
この時期 空き封筒を 持っている
いつどこで お宝に遭遇するか 分からない
発芽率の良否で 安定生産できるかどうか が決まる
利益率を上げるためにも
可能な物は 自家生産が必要

ヤマコウバシや ダンコウバイは うまく生えない
特に ヤマコウバシは 生えない
ナツハゼも 2年程度かかる
もうすぐ カイノキの採種がある

やっぱりJA

3日の当地は 晴れ
ちょっと寒かったり ちょっとポカポカだったり
サンドの中に シャーベット状のタマゴ 熱いお茶で食べる

医者 ~ 出荷 ~ 用土買い物
かたづけ
某所に 種子採種に行くと 知った人と出会う
この方は 種子採種ではなかったが お世話になった人だった

1_20161103220612191.jpg
28.11.3 夕焼けとキス
今年は なぜかカイノキの 紅葉が遅い
うまく キレイになるはずだが

9月初め あるJAに メールを送る
内容は 御地特産の農産物を 購入したが
やや傷んでいた 返金・交換は不要だが
販売の指導を したほうが 良いのでは と
受領メールは すぐ届いた
ところが 本体は届かない

ご指摘ありがとうございました
我々も機会を捉え なお一層の指導を・・・

で はいOKなのだが

さすがと言うか やっぱりこれがJA

無題

2日の当地は 晴れ
ひどいことはないが 寒いなぁ
雲は流れる 北国の町へ あなたと・・・

トチノキの播種
盆栽家のお宅へ ~ お得意さん宅へ ~ 富方面に紅葉見物
帰宅すると お客さんがお土産持参で見えていた いつもありがとうございます

3_20161102212830400.jpg
28.11.2 Firefox と言う映画があった
県北名物の 赤唐辛子
奥津湖畔 水の何とか と言うところで

2_20161102212828df7.jpg
28.11.2 奥津ダム

1_20161102212827347.jpg
おなじく

盆栽家宅で ヤマコウバシと シラキを
分けていただく
ポット植えであったが このまま来年まで据え置き
今冬は 針金で 曲付けをする予定

スーパーで弁当を買い 山に入る
紅葉のきれいなところで 食べようと
行けども行けども 
分け入っても分け入っても 青い山
まだ していなかった
スギヒノキを見ながら 天丼弁当を食べる

戦略

1日の当地は 晴れ 時々 くもり
寒い寒い二乗
やたら寒かった
こんな日は ギンギンに冷えた 日本酒を

ちょっと用事 5時間かかった
紅奴の播種

1_201611011725015d4.jpg
28.11.1 トカゲはやにえ
ハチミツを手につけ それで砂糖を つかむような画像
トウカエデに さしてある
左緑の葉は ホオノキ

いろいろな種子を 蒔いている
モミジ オトコヨウゾメ トチ ホオノキ
それぞれ 子孫を残そうと 戦略を練っている

プロペラでとぶもの
男は 分からない
ネズミに運ばせたり コロコロしたり
球果が裂け 飛び散ったりと

モズのはやにえは 諸説ある
保存食 狩りの本能 一時保存
自然は 戦略家
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/8~4/9
◎山野草趣味の会
真庭市 元「たちばな保育園」

おおさ山野草展
新見市大佐

4/15~4/16
津山山野草会
津山文化センター

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR