ありがとうございました

31日の当地は 晴れ
快晴の時間帯も あった
風も穏やかで 何か 春の趣
チンした アップルパイを 食べる感じ

ちょっと ほんのちょっと 掃除したり
燻製をしたり
クロマツと ヤマコウバシに 針金をかけたり
スギ端尺材を 焼いてみたり

1_201612312224560d5.jpg
28.12.31 手作り簡易スモーカー

2_201612312224583d0.jpg
28.12.31 イノシシと シカのみ
スモーク材には ヒッコリーを使い 温燻法でやる

3_20161231222459bfd.jpg
28.12.31 できあがり
ちょっと時間が長すぎて 堅くなった
しかも ヒッコリーの香りが 薄い

今年も あと少しです
こんな 拙・バカ内容に
たくさんの人に 来ていただきまして
本当にありがとうございました

クッキーが 空を飛んだり
半解凍シャーベット だったり
見るに堪えない 内容でした

来年が 皆様にとって より良い年になりますよう
お祈り致します
もし可能なら 今後ともよろしく お願い致します
スポンサーサイト

ミカン

30日の当地は 晴れ よく晴れた
風はあったけれど そんなに寒くはなかった
祭り寿司を 食べたくなった

医者 ~ 買い物 ~ 彩菜茶屋へ引き取り
ミカンの防霜対策

1_201612301659300c4.jpg
28.12.30 宮川早生
四国鬼無で セリ落とした苗

2_201612301659326aa.jpg
28.12.30 同じく

今までは 三角コーンのような
霜よけのみ だった
意外と 木の頭がつかえるし
寒冷紗だったので 日当たりも悪かった
明日 斜交いをすれば 完成
5年もたてば 自給できるスイート計算

これで 馬路村の 柑橘にも負けないぞ
親戚でも作っている
花の先輩宅でも 作っている

セリ市で聞いた 宮川早生が 一番作りやすいと

蜂の巣

29日の当地は くもり
焼きあごのような 雲がうごめく
あまり 寒くはなかった
30分前の 栗饅頭 かな

医者
草をばらまく

1_20161229221006836.jpg
28.12.29 ひょうたん蜂の巣

2_20161229221008f20.jpg
28.12.29 グローブ蜂の巣

友人が 草刈りを請け負っている
捨てる と言うので 運んでもらうことにした
本日 軽トラで2車 ありがとう
イチヂク カキ ハクサンボクの周りに 積んだ

クリ ピーナツの殻 枯れ小枝 いろいろ
育苗鉢の上には 得体の知れない物が
バラバラ バーラバラ 有機物は宝物
この蜂の巣は 20年以上前から
タンスの上にあった
バラバラにして スプリング・エファメラルの肥料になる

初雪

28日の当地は くもり
風は無いが 冷たい1日だった
雪原の炎 アリステア・マクリーン 雪原の冷や麦

銀行 ~ 医者 ~ 某所
ちょっと用事が5時間程度

1_20161228203407f11.jpg
28.12.28 北の山を

2_2016122820340862c.jpg
28.12.28 何かの足跡 ふと後ろを見れば

3_20161228203410516.jpg
28.12.28 今朝

初めての雪 
約1㎝
イチゴミルク
コケ玉の 蛸なます
やっと 来た

とりあえずは つらいけれど
来る物は 来たれ

銀河のようでもあり
アイスの大群のようでもあり
忘却の彼方へ タイムマシンか クォークの頭か 

無題

続きを読む

おもしろっう

26日の当地は 雨
そんなに寒くはない
風もなく 垂直の雨
焦げた ソバボウロが 転がる空

本を読む
花に関係ない人 2組2人来店

1_201612261825130ce.jpg
28.12.26

本を読むのは 趣味のひとつ
作場と 家と 平行して2冊を 読んでいる

作場では 「大探検記 遙か幻のモンデルガ」 から
「パラサイトイブ」 に変わった
家では 「四球」から
「400年の遺言」 に変わる

どの本も その時 クォークのように 頭を抜ける
何も 残ってはいない

タイムマシンのように 流れて行くが
本は おもしろい

好事

25日の当地は ほぼ快晴
風もないし 穏やかな日だった
今日は バカ言葉なし

重要な好事あり
天南星の堀上げや かたづけ

1_2016122517251494f.jpg
28.12.25 ヤマコウバシ

ちょっと見にくいけれど
左2ポットが 仕入れたまま
右2ポットに 先般針金かけをした

右のポットは
右が断崖の海岸
左から 風が吹く
そんなイメージで かけた物
さて どうなりますでしょう

好事の続きで
夜 ちょっと出かけます

宇宙人

24日の当地は くもり 後 晴れ
1_20161224172833408.jpg
28.12.24 今日の空

宇宙人と格闘

2_20161224172834f81.jpg
28.12.24 未知との遭遇
乾かしていた鉢を 堀上げる
ユキモチソウ 南国ウラシマソウ 姫マムシグサ そのほか出身地不明の宇宙人
皿は コケ玉 根洗い用の信楽焼

3_20161224172836d3c.jpg
27.5.1 ユキモチソウ

4_20161224172837b5c.jpg
23.5.15 姫ウラシマソウ

これら 天南星の仲間は
どうも 鉢のままでも
堀上げても 大丈夫な様子
みちくさでは の話ですが
だから どちらにしても 自己責任でどうぞ

これらも 以前ほどの 人気はないし
何より 個性的
好き嫌いが はっきりしている
素芯系統も ずいぶんと 安くなった
来年から 小鉢生産にする予定 少量だが

フェーン

23日の当地は くもり
時々 雨が来る 風見鶏も やや動く
塩昆布のような 雲

ちょっと用事
相方と買い物

1_2016122317414556e.jpg
23.6.8 宍道湖 嫁が島

昭和55年頃 12月
鳥取県若桜町 東山(とうせん)の調査をしていた

冬の日本海特有の天気で
落ち葉は 靴に絡み 湿っぽい

急に すごい轟音のようなものが 聞こえる
何だと思っていると 稜線から 強風が吹き下ろしてくる
林内はあっと言う間に 乾き 落ち葉は 靴に舞う
恐ろしくなり すぐ林道に出た
フェーン現象だった

糸魚川市の大火に お見舞い申し上げます

クリスマスローズ

22日の当地は くもり
夕方から 雨になる
困った こんなに温度が高いと 花のリズムが狂う
1日のみなら 大丈夫だろうが やはり 平年並みでないと
常温ビールが ハダを刺激する

ヤマコウバシに 針金かけ
買い物に行くも 希望の品は見つからず
ちょっと用事

1_2016122217485010a.jpg
28.12.22 クリスマスローズ

2_201612221748524fc.jpg
28.12.22 クリスマスローズ

貧相に見え 栽培は失敗
しかし ダブルが多く 全て かなりの良品ばかり
知り合いの人から
譲り受ける

その人も 言う クリローも売れない と

みちくさで 増殖し 販売予定だったけれど
止めた
技術も未熟だし 場所も取る

近くに ロックガーデンを 作成中
そこで 観賞用に栽培するつもり

ヤマコウバシ

21日の当地は 晴れ
冬至の今日は ちょっとポカポカだった
ホットユズでも飲むか ついでにゆず饅頭

ちょっと用事
クロマツと ヤマコウバシに 針金かけ
お客さんが見える

1_201612211757102bd.jpg
28.12.20 ヤマコウバシ
これは セリ落とした物
多分山取りで 幹は自然に 曲がっている

2_20161221175712fb5.jpg
28.12.20 ヤマコウバシ
これは 実生で 仕入れた物

3_2016122117571316c.jpg
28.12.21 ヤマコウバシ
上の株に 今日針金をかけた

ヤマコウバシは 不思議で 人気のある木
発芽が悪く サシキも困難
おまけに 紅葉はきれい
だから 高いのだろう

けれど 山では 自然に曲がり 葉も小さいが
実から育てれば 画像のように
直線幹気味になり 葉も大きい
幹が堅く 曲げるのも難しい
僕が かければ この程度にしか できない
この 未熟者が

78

20日の当地は 晴れ
ポカになったり ブルッになったり
昨日は目玉焼き 今日の目玉焼きは 半熟

花のことは ほとんどせず
ちょいと人が見える
ちょっと用事

3_20161220175803780.jpg
24.12.20 葉ボタン 奥はビオラ
これらは1年で止めた
あれこれ 手を広げすぎると 本末転倒になる

タンス預金が
78兆円
どうやって 調べるのか
日銀の発行残高から
預貯金 債権などを 差し引いて はじくのか
それにしても 銀河系宇宙のような金額

国家予算には 足りないが
どこに あるのだろう
まっ 78のうち
うちには たった10億程度か

レアル

19日の当地は 晴れ
朝晩は寒いけれど 日中はポカプカ
目玉焼きみたいな日

ほぼ終日 ちょっと用事で外出

1_201612191828362ae.jpg
25.12.19 クロマツ
文人風にしようと思う
けれど ちょっとやそっとでは 年月を感じることが できない

あわや と期待した
けれど おしかった
あのレアルと 前・後半は互角に戦った

いわゆる エースと
4番打者を集めたような チーム
しかも サッカーの本場で

残念ではあったけれど
子供達も 夢と希望を 持っただろうし
チームとしても 日本としても
収穫は 大 おしい

チェッカーベリー

18日の当地は 晴れ
午後は 小春日和
ジェットと 砂糖と トラフグのような雲

ちょっと用事
チェッカーベリーをまく
クロマツの 針金かけ

1_20161218173352485.jpg
28.12.18 チェッカーベリー
赤い実の画像を 用意したが 縦向きになってしまった

今頃 赤く大きな 実をつける
チェッカーベリー
かなり派手であるが
ホームセンターあたりに 
いっぱい並ぶ

だから 普通の作りでは 勝負にならない
むしろ ヤブコウジのほうが
みちくさでは 正月用に売れる

このチェッカーを コケ玉や根洗いに 直まきした
そうすると ちょっとは 売れ行きが上がる

カレーと微笑

17日の当地は 晴れ
寒い 風が冷たい
破れた ゴミ袋が 空を行く

ちょっと用事
家族で あちこち 回ってくる

1_20161217220953c37.jpg
28.12.17 氷の微笑
水色の初氷

2_2016121722095504f.jpg
28.12.17 板
某家具店にて
ちょっとクラシックな 物が いくつか置いてある
気になったのは トラックでなく 走っている板
このままでは ちょいまずいが 適宜に切り 色づけすると 花台になりそう
ちょっと傷んだような 木ハダ

今日は 花のことはしなかった
することは 多いが こんな日もある

今日の最高傑作
カレー料理の好きな 爺さんは
COCO一番に行くことになり 喜んだ
注文したのは カレーと思った○○ 
出て来たのを食べると やや甘味のあるカレー
スクランブルエッグ乗り
「辛くないなあ」
????? 実はカレーではなかった のだ

サッカー

16日の当地は 晴れ
けれど 風は吹くし 寒かった
昨日は 北の山に初雪
忍者青陰雲が 走る

溝掃除
コスモス種子採種
ポット洗い
ちょっと用事

1_201612161924430e7.jpg
28.12.16 コスモス種子

2_20161216192639639.jpg
27.10.13 妖精コスモス
今年は 本体より 雑草のほうが高かった
この年程度には 栽培しないと

油断大敵と
最後まで あきらめるな

レアルとアメリカの試合 前半のみ見る
ご存じ 前半はロスタイム終了間近 ゴール
ニュースによると 後半ロスタイム終了直前 ゴール

油断したのか かたや あきらめなかったのか
まっ 2点目は 取らなくても勝っていただろうが

この試合からの金言
最後まで あきらめるな
最後まで 気を抜くな
何事も 終わって見なければ 分からない

銀行にて

15日の当地は 晴れ
魔法色のような 雲が 流れて行く
日向は 春近し の感じだが 陰はそれはそれは

ちょっと用事
銀行 ~ 郵便局 ~ 買い物 ~ 某所

1_20161215172404f34.jpg
28.12.15 赤系ダイモンジソウ
コケ玉や 根洗いに 直まきにする
運が良ければ 来年夢見色の 花が咲く

2_20161215172405b4d.jpg
28.12.15 鉢とカマキリとトレイ
クレマチスの 静物画

3_20161215172406ad0.jpg
28.12.15 本物の鞍馬石
かなりの値段 コケ玉用

銀行のATMに行く
5人待ちだった
一人の女性が 何度も操作し なかなか終わらない
終わって 帰りがけ なかなかキレイな人
けれど 黙ったまま

その後 郵便局に行く
3人前に その人がいた
何度も する 終わっても黙ったまま

1度の使用でも 黙礼したり
お先に と言う人もいる
人生いろいろ 男も女もいろいろ と千恵子さん 

先輩宅で

13日の当地は 雨 ずっと雨
あまり 寒くはなかった
煮染めた 椎茸昆布の 空

午前中は 読書と 人が見える
散髪 ~ 先輩宅 ~ 買い物

1_2016121317032649e.jpg
25.12.13 梅
季節と花芽の プログラムは 正確
今年も この程度 膨らんでいる

昔 一緒に仕事をした 先輩宅を訪ねる
コーヒーと 焼き菓子を いただいた
聞けば 自分で作った パン釜で 焼いた物らしい
おいしかったです

凝る人で
掘りごたつは 畳をくりぬいてある
その上の 大テーブルは トチノキ1枚板
その上には 何かの根で作った たばこ盆
部屋の隅では 薪ストーブが チラチラ
いっぱいある人形は 奥さんの手作りとか

?

先ほど 本文アップも 変になる
原因 爺さんには不明

無題

続きを読む

兆候あり

11日の当地は 晴れ
微熱のような微風
この時期は こんなものだろう
冷めた 天ぷら か

イズモコバイモや セツブンソウに 腐葉を入れる
コスモス種子採種
今年も 雑草と コスモスが揺れていた 
草が生えていない 畑を見るが やり方を聞かなければ
花屋が 素人さんに

1_201612111752280dd.jpg
28.12.11 保革油 台はヒノキの板

行動の 半分以上が 物探し
こんな 感じの川柳が 農協に掲示されていた

転勤をする時 分類して整理しかけるが
最後は グチャに入れてしまう
新任地で いざ探すと どうしても見つからず
新品を買ったとたん 見つかる

左の保革油は 以前から使っていた
どうしても見つからず カインズで買う
待ってました とばかりに 古いのが 見つかる
お久しぶりです どこで油を売っていたか

10日の当地は 晴れ 時々 くもり
さざ波が立つほどの 風 寒し
無理して アイスを食べる

ちょっと用事
溝掃除
西洋カマツカを 草玉に押し込む
ポット洗い

1_2016121017120279e.jpg
28.12.10 夕方

2_20161210171203df5.jpg
28.12.10 枯れ木も 花の山

本日 たった10行が
思いつかない
何とか 穴埋めをしたい

テレビは見ないけれど
ニュースや 背中で声がしている

若い者が 頑張っている
アイススケート 卓球 テニス・・・
若者気分の 爺さんも 
遊びながら 頑張っている
春まで 雌伏と至福の 仕事

渚にて

9日の当地は 晴れ 時々 くもり 午後 雷雨 その後 晴れ
フルーツみつ豆の中に ちょい 吉備団子が 浮かんでいる

あまり なにも しなかったなぁ
舟をこいだり
ホームセンター ~ ホームセンター ~ 買い物 ~ 丸亀製麺で昼ご飯 久しぶりに 相方と

1_20161209172913534.jpg
28.12.9 梅林石
四国でセリ落とした
セリなので 一般の店で買うより まっ安かっただろう

2_20161209172915595.jpg
28.12.9 玄関に飾ろうと思っている
高さ 10㎝程度

丸亀製麺で 昼ご飯にした
ちょっと離れた場所で 男性が食べている
天ぷら2個 ごはん 大盛りうどんに 肉と生卵が乗っている
天かす ネギが 表面張力300%程度
おまけに 食べているのか スマフォをさわるのか 不明ほど

ウーン 全部食べるんだろうなぁ
炭水化物 炭水化物 油もの

渚にて
不謹慎ながら どちらが危険か分からない
「渚にて」にはなるな そして 健康注意

ノーベル

8日の当地は 晴れ
朝晩は バナナシャーベット
昼は ほっこり 冷めかけた 粒あんまん

ちょっと用事
イズモコバイモなどに 腐葉土を入れる
サシキしたポットの 掃除
今日は クワ ブルーベリー ヤシャビシャク 姫ライラック・・・

1_20161208175504fc2.jpg
28.12.8 手入れ できてい ない 畑から 作場を見る

2_20161208175505e12.jpg
28.12.8 初公開のアングル

国際学習到達度調査 によれば
日本は なかなかの 成績だった
ベスト20が 掲載されているが
各位の その差は いかほどか知らない

この中の
科学的応用力 数学的応用力 読解力の中で
ベスト20の 上記3項目とも アメリカの名前が
見つからない

論文数 ノーベル受賞者も 多いのに
もっと他の 何かの要素が 高いのか

 

ワイルドに

7日の当地は くもり 時々 晴れ
今日は 風もなく 過ごしやすかった
のり巻きせんべいのような 雲が浮かぶ

相方の実家へ ~ 銀行 ~ 精米 ~ ホームセンター ~ ホームセンター ~ 彩菜茶屋
ちょっと用事

1_20161207174442a96.jpg
28.12.7 ツバキ油カス
袋が破れ 半額だったので 2袋買う
開けてみたら 成分も何も書いていない
本当に ツバキ油カスなんだろう か 

2_2016120717444392c.jpg
28.12.7 腐葉土

育苗用の 大鉢に入れる 腐葉土
僕は 大鉢には 粗大有機物を投入するのが
好き
大きな 自家観賞用の 鉢には
もっともっと大きな 粗大有機物を入れる
その眺めは 見事 

で コバイモなどの 鉢に置く理由は
防草と 有機物 微量要素の供給のため
セツブンソウなども ずっと据え置きしている
だから 微量要素供給のためにも 必要

さおだけ

6日の当地は くもり 時々 晴れ
終日 北から 透明と水色の ステンドグラスのような風

カクレミノ ソヨゴ カイノキの 播種
セツブンソウや アネモネ・ブランダの 大鉢に 腐葉を入れる
ちょっと用事

1_201612061736576ae.jpg
28.12.6 宮川早生
この前 四国鬼無で セリ落とした苗 3本
ホームセンターより 安く買えている
さて いつ食べられるか

2_201612061736581b2.jpg
28.12.6 ドウダンツツジ
今年は 何となく いつもよりキレイ

商品は 多ければダメだが
無くても困る
在庫が存在するだけで 損をしている
売り場を取られたり
余分の管理を しなければ ならない

さおだけやはなぜ潰れないのか から

うーん 頭が痛い 微熱がする
みちくさは 在庫のほうが 多い
山野草は 少量多品種が 原則
置き場を限定しているが 減らせるか 

ルビ

5日の当地は くもり 時々 晴れ
比較的 過ごしやすい
粒あんぜんざいの中に 餅が少量 プカプカ

ダイモンジソウの種子採種
鉢の除草
あれこれ 
ちょっと用事

2_20161205174834979.jpg
25.12.5 霧に抱かれて 静かに眠る

1_20161205174832ca0.jpg
24.12.9 白い恋人達

確か 平成10年頃 同級生と
今頃の 特に女の子 昔と違うなぁ
おい.○○ 周りほとんどそうなるんで 問題ない
まっ そうだろう

全国高等学校文芸コンクール
入賞者6人が 顔写真付きで 掲載されていた

そのうち 5人にルビ
漢字のみは 1人だった
後の5人は 正確に読むことが 難しい

幸せになるよう つけられた名前 大事にしてください

66歳

4日の当地は くもり 後 雨
濡れると冷たいが それほど寒くはなかった
そろりと アイスキャンデーを食べる

町の行事で 草刈り
午後は 申告に備え 経費整理

2_201612041957316cd.jpg
23.12.4 小さな池で
5年前の今頃 まだ蓮の葉が あまり傷んでいない
そんな 年だったのだろう

1_20161204195730cff.jpg
23.12.5 道の駅さめうら で
平らな石に 自然石を接着し シンパクが植えてある
隙間は コケで押さえ なかなか新鮮でした

山野草界では アイドル
我が 夫婦の事
顔がいいからでなく ただ 若い と言うだけのこと
山野草 盆栽などは
卒業生が多く 新入生が いない そう言う訳で

さて 日本の農業従事 平均66歳だそうな
ちょい 信じられない
この周辺 何となく もっといっていそうな
それにしても 我が国の農業は
趣味でなければ できない 残念ながら そんな感じ

佐治石

3日の当地は 快晴 マンゴーみたい
日向はポカポカ 日陰は寒かった 青いリンゴみたい

溝掃除
石運び
ちょっと用事

2_20161203165737d42.jpg
28.12.3 サッコウフジ
化粧落としをして 眠りにつく
来春を 待っている

1_20161203165736a4a.jpg
28.12.3 佐治石 
鳥取県佐治川の 有名な石

これ 佐治石だろう
違うんじゃあない うちにある訳が・・・
ちょっと離れた場所に ロックガーデンを作りかけている
それで 父親が集めていた石を 運搬

たまたま 石に詳しい人が そこにいた
おっちゃん これはかなりの物
庭などに使わず 飾っといたら

やっぱり お宝佐治石だったのか
それにしても 何十年も前 親父はどこから・・・
家族の協力 爺さんは見ていただけ ごっつあん

無情

2日の当地は 晴れ
ジャンパーを着たり 脱いだりと タケノコみたいな日
さすが 朝晩は寒くなって来た

溝掃除
ちょっと用事
ツクバネの播種

2_20161202170536d86.jpg
28.12.2 緑の小宇宙
来年に備え 相方が 枯れ葉を切っている
サイコアシ ベニチガヤ コウズウメバチソウ リンドウなどが 入っていた

1_20161202170534bd1.jpg
28.12.2 チョウの死骸

寒さで チョウが死んでいた
画像は無いが いまだにクモが
風に 揺れている
溝掃除していれば
アメリカザリガニの 巣を破壊する

これから 厳しい寒さで 生物たちは 
寿命を全うするものも 多いのだろう

相変わらず イノシシは 出て来る気配が無い
そんな中で 何とか1頭とりたいと 
考えている 自分がいる
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR