やっと か

31日の当地は くもり
風もなく ちょっとの寒さを 我慢すれば まあまあの日
しばし 立ち止まり 不思議と冷えたあんパンを食べる

石灰硫黄合剤の散布 これの 功罪については 後日
あれこれと 剪定 クロマツ クコ 西洋カマツカ コバノカモメヅル カイノキ マルバノキ コムラサキシキブ ヤシャビシャク 姫シャラ・・・
かたづけしたり

1_20170131182619bf3.jpg
29.1.31
3枚とも今日の画像
ここに 石灰硫黄合剤を散布する これについては 後日

2_201701311826209af.jpg

3_201701311826228bd.jpg

今日 65歳になりました
この世に生を受け 苦楽があったものの 無事この日を迎えたことに 感謝です
100歳で現役ピンコロ予定の僕にとり アネモネ・ブランダの開花が あと35回しか見られないのか アネモネ・フルゲンスの開花が35回も見られるのか 物事は どこに軸足を置くかで 見方が変わってきます
ある人の言葉で あまり好かれるでもなく さりとて うっとうしがられることもなく 無事過ごすことを 願っており目標にします

今日 このような書き方にしたのは 理由があります その理由は 後日紹介させていただきます
スポンサーサイト

うどん

30日の当地は くもり にわか雨が少し
午後 烈風がちょっと来る
邪魔です どこかへどうぞ

弟の家へ ~ 医者
クリスマスローズを ロックガーデンに植える
お客さん1人見える

1_20170130184014d47.jpg
29.1.30 ウメ二輪開花
ちょっと早い あと2週間ごゆっくり

2_2017013018401632d.jpg
29.1.30 長寿梅も 咲き出した
これは いまだに人気の花

さて 28日 相方と
丸亀製麺に行き 鴨ネギうどんを 食べた
もちろん おいしかった
 
過去 何度か 香川の有名店で 食べた
当然 おいしかった また 行きたい と言うほどではないだけ

28日に じっくり考えながら 食べた
うーん うーん ちょっと香川のほうが ウマイ かな
丸亀製麺ほど トッピングはないが
どちらかに○を となれば 本体のみなら四国 かな
もちろん 個人の意見です

地区総会

29日の当地は くもり のち 雨
乾燥しており ちょうど結構な雨でして
そっと 抹茶羊羹を 食べたりして

クリスマスローズを ロックガーデンに植える
地区の総会と 新年会

1_20170129183023eb1.jpg
20.3.6 ヨーロッパの妖精 アネモネ・ブランダ

2_20170129183025586.jpg
23.3.5 セツブンソウ ぼちぼち ツボミがあがつてくるだろう

地元地区の所属が変わった
そこでの 初めての総会と 新年会
会は 旧作東町の バレンタインパーク内 バレンタインホテル
カメラを持参すれば 良かった 被写体は いっぱいあった

結構 ワイワイがやがや
マイクが来たので 「赤いハンカチ」と 「古城」を熱唱

最初 アルコールは ビールのみだった
普段は 冷たい日本酒 と言ったら 幹事が 取ってくれた
僕の飲み物が 一番高かっただろう 
スミマセン

トリス

28日の当地は 晴れ のち 快晴
ここ数日から見れば 春のよう
アーモンドのような天気 周りは チョコレート

クコ シラキ クロマツに 針金かけ
丸亀製麺 ~ 友人宅 ~ カインズ
鴨ネギ何とかを 食べる 見本写真ほど 肉が入っているか 入っていました 疑ってスミマセン
2組4人のお客さん
クリスマスローズ ソヨゴ 菊咲きイチゲを 持ち帰る 家のロックガーデンに 植え付け予定

1_201701281805588a8.jpg
23.4.2 イワウチワ もしかしたら トクワカソウ ではないかと 思ったりして
これは 夏に枯れた
2年前にセリ落としたのが 無事なので 鋭意繁殖中

2_20170128180600775.jpg
25.4.4 バコバ
これは 近場で仕入れした物
売れないので 今は 扱い無し

昨夜は 近所で懇親会があり お呼ばれする
8時頃には 終わるだろう
帰ってから 様子をアップ
と思ってはいたのだが 少々毒水を飲み過ぎ

だいたい 冷たい日本種オンリーだけれど
ウイスキーがあった
飲みやすいのでと 湯割りをしてもらった
どうせ 体に合わないだろう
さにあらず 飲んだもんで

トリスの 何とか ちょっと良かったです

本・・・

26日の当地は 快晴
朝は 大霜で寒かったけれど 快晴
風もないし スーパーブルブルブルー

チヂミヤブコウジ 白実ヤブコウジの播種
午後 相方とdocomoに行く 2時間もかからないだろう と思っていたが 帰ったのは5時過ぎ

1_201701262136336da.jpg
28.1.23 スイセン・ラインベルトセンセーション
今年は まだ 葉が10㎝程度

2_20170126213634162.jpg
29.1.26 アース色の銀河系宇宙

本当は恐ろしいグリム童話Ⅱ を読んだ
当て外れの 内容だった

原本の この部分は 当時の社会情勢 地理的なもの 文化などを考察し 実はこう言う意味と 考えられるだろう と言ったようなことを 期待していた
何か 共同執筆者による 童話を参考にした 物語の感じ がした

ビブリオバトルの実力もないし
クオークのように 灰色の脳みそを 活字が通り抜けるだけなのだから
無責任で 無知無学を 自ら披露した 今日の僕ではあります

25日の当地は 晴れ のちくもり
久しぶりに風は収まり 雪も降らず
けれど 寒い
氷の みぞれ和え か

シラキに 針金かけ
クリスマスローズの 掃除
どちらも ポットは カリカリキーン
あまり 生産性のあがらない日

1_2017012519572684b.jpg
29.1.25 ヒノキのベンチ
無料の砂糖と グラニュー糖

2_20170125195727467.jpg
29.1.25 銀の訳

大学ビブリオバトル京都決戦を 開催
29人が 29冊の本を 紹介
残念ながら 読んだことのある
本は無かった
ただ 魔女の宅急便は 読んではいないが 見てはいた

チャンピオンは 窪田真弓さん
内田百閒の 「冥途」 を紹介した

良い悪いは別として
外国人著者は 5人のみ
興味が薄いのか 邦人のほうが 紹介しやすいのか

お菓子

24日の当地は くもり
風花が舞い 下から雪が吹き上げたり 時折 牡丹雪に変わったり
地獄の北西風が来る
寒いのなんの
じわじわ体温を奪う
適度に痩せているのに さらに カロリーを奪いさる 冬山登山の気分

弓削駅に 用事があって行く
医者へも
クリスマスローズの 除草を始めるが 凍っていて 途中で止める
今日も ほとんど働かず

1_201701241628110d5.jpg
29.1.24 いただいたお菓子

おいしかった
この袋の半分程度は 乾燥剤
菓子箱は もうないが すごく豪華だった
かなり高価だろう

以前の職場で
超高級と言う とらやの羊羹が 人に届いた
みんなでお裾分け 一切れづつ
三口で食べたら もっと大事に食べろ と言われた
木村屋のとも ヤマザキのとも 区別がつかなかった

何を食べても ウマイ

耳が痛い

23日の当地は くもり
風花が舞う と思えば ボタンになったり
まれに見る 寒い1日だった
冷凍ミカン どころではない

作場のポットは凍っているだろうし 
針金かけもできないだろうし
寒くて ストーブの張り番よりも と考え 家でゴロゴロポーン

2_201701232126137c5.jpg
23.4.2 春はどこだ 黄花ナズナ

1_20170123212612f51.jpg
23.4.1 この時期 魅力的なレモンイエロー
しかし 今日の主題からは 逸脱する鉢姿

「この皿きれいだな」
と自分が納得するような 洗い方をしている

東京は多摩市に
「畑deきっちん」 と言う店があるらしい
障害を持つ人に 生き甲斐を持ってもらうため
そう言う人を 多く雇用しているらしい

その中の 一人
食器洗いが主の人の言葉が 冒頭のもの

翻って みちくさ
耳が痛い 慎まねばならぬ

んっ

22日の当地は くもり 時々 晴れ
低温で 日陰の雪は 消えない
耐えられない ほどではないものの かなり寒い
アザラシと 海氷で遊ぶ

シラキに 針金かけ
親戚の人のお見舞い ~ ヤマダ電機 ~ イオン イオンで ロトの当たり番号を 買う
かたづけしたり

1_20170122171818897.jpg
29.1.22 で 出た
怪奇 宙で遊ぶ手袋
水洗いして ドアの取っ手で乾かす

2_20170122171819d3d.jpg
29.1.22 絨毯上のアザラシ イオンで

数年後に 
ラグビーワールドカップを 日本で開催

「・・・大会期間中に出場チームが拠点とする公認キャンプ地に、37都道府県の90自治体から計76件の応募があったと発表した。・・・

何度読んでも 新聞にこう書いてある

日本は 不思議で 信じられない国・・・
あるヨーロッパの 強豪サッカーチームの 話
それは 宿泊ホテルの 近くの人たちが
自分たちに ガンバレと エールをくれる 信じられない と

キャンプを呼んで 頑張ろう

うどん

21日の当地は くもり 時々 晴れ
雪が 時々 舞う トリプルトール

ちょい医者へ
用事があり 作場には 着替えに行ったのみ

1_20170121230224437.jpg
29.1.21 金色の朝
積雪 約5㎝

2_201701212302255e2.jpg
29.1.21 センダンと朝の空

3_20170121230227d82.jpg
29.1.21 屋久島アセビも 雪と遊ぶ

さて 想い出のうどん屋は

数年前 きんちゃい館の 研修旅行で
今治 ~ 何とか市場 へ行った時の
昼ご飯は 今治市の 高層ホテルで バイキング

それで 終わりでなく 人生3度目の
昼ご飯の ハシゴ
ただし うどん屋へは 3時前に着いた

「かけ」だったような 記憶があるが
結構 おいしかった
地味な店 安価 けれど うどんは美味かった

不自由です

20日の当地は くもり 後 晴れ
夕方から 冷凍ワカメの 烈風が来る

何と 今日は 6組7人の方が見えました
花の関係者は ゼロですが

作場に メガネを忘れて帰る
なので これで 止めます
お粗末で 失礼します

うどん

19日の当地は 晴れ
それほどではないものの やや寒い
なますを おかずに 昼ご飯

役場 ~ 医者
ちょっと立ち会いを求められ ほぼ半日つぶす
クロマツ数ポットに 針金かけ

2_20170119180838b91.jpg
23.1.20 農家民宿はこば 四万十町にて
農家おかみ 100人に選ばれてから すごく利用客が増えたとか
行きたいけれど 良かったけれど ちょっと行くのが 遠すぎて どこか遠くへ行きたい

香川の人に 誘われ
高知県の人と 3人で うどん屋へ
食べたところで
もう一軒 行きましょう ときた
昼のハシゴをしたのは
東広島市で以来 30年振り

今度は 釜揚げだった
1軒目より 美味かったけれど
何せ 2度目
ここは 地元の人であふれ やはり 安かった


うどん

18日の当地は 晴れ
風もないし 冷気もなく ちょっとほっとした
ミルクかき氷のような 雲

何したか
ポット20個ほど洗い
ゴミを焼いて
ちょっとかたづけしたり → これが結構長かったな

1_201701181744516e2.jpg
29.1.18 クリスマスローズ 自家用
寒さで 葉はダラリ 午後になると元に戻るが 新芽はシャキっとしている

2_201701181744541ba.jpg
29.1.18
ここは 寒冷紗の雪が落ちるので いっぱいある

3_20170118174454cc1.jpg
29.1.18 ウメ 「大杯」も 花芽が膨らんで来た オオサカズキ と読む

訪問メールを読み うどんに決定
香川は ご存じ うどん県で うどんが有名
記憶の範囲で 7回食べた

現役の頃 香川出張があり 
地元の人から 昼に うどんを食べに行こう と誘われた
某有名店とか 正直 特筆するほどおいしくは なかった
帰り際 タクシーで 観光らしい若い女の子が 一人来る
やっぱり 有名なのか
倉庫のような店で 安かった

あくまで 個人の好みです もしかしたら 明日も

生身の人間

17日の当地は くもり 時々 晴れ
日中の風もサヨナラ やっと 雪にサヨナラ
朝晩は 厳しい冷え込み
ガラスの朝

ナフコ ~ 医者 ~ 某所
原種系チューリップ クルシアナシンシアの 植え付け
2球のみ残した ロックガーデンに 植えてみる
ストーブのお守りをしたり 雪かきしたり

1_20170117174025fad.jpg
29.1.17 午後 これだけになった

1人なら 
歌っても 字を書いても はづかしくない
人前で話す前は シャドートレーニングをする
なにせ 場慣れもしてないし
自信も無いので

高梨さんも 人間だった
達人になっても いろいろ プレッシャーは あるのだろう
彼女に限らず
ジャンプ陣 みんな ガンバレ
それにしても 彼女たち 100㍍ よく飛ぶ

11㎝の大雪

16日の当地は くもり 時々 晴れ にわか雪
北北西から 風が来る もう足りている 帰れ
冷凍氷の洪水みたい

用事でJR弓削駅に行く
雪おろし
後は 何がなにやら

1_20170116203317bb5.jpg
29.1.16 また降った 白い恋人達 フランシス・レイ

2_2017011620331919a.jpg
29.1.16 また降った 白い色は恋人の色

3_201701162033201e9.jpg
29.1.16 かおりちゃんに もらった 八重桜から宇宙を

弓削駅から帰り
先頭を 運送会社のトラック その後ろをプリウス
3台目バモスのドライバーは 僕

シャーベット状の雪で トラックはそれなりのスピードで
ところが プリウスは しょっちゅう ブレーキランプを点ける
言わずと知れた
車間距離が短く 頻繁に ブレーキを
おまけに 跳ね上げで フロントガラスも 汚れるだろう

人生観が 異なる
人に迷惑をかけない 安全運転をどうぞ

再来

15日の当地は 雪
比較的 温度は高いものの 終日降った
こんなに いっぱい ○○が降ればいいのに
コウジを 敷き詰めたような空

朝 雪おろし
ちょっと 近所を用事で回る
午後は 自治会の会計幹事なので 監査に行く

1_20170115203241e76.jpg
29.1.15 雪 雪 白い恋人達

2_20170115203243ada.jpg
29.1.15 雪 雪 白い恋人達

3_20170115203244552.jpg
29.1.15 ヒノキの 半落とし丸太のベンチで

また 降った
ヒノキベンチの雪も 払えば下は濡れていない
朝は 寒かった
積雪 約7㎝
雪国から比べれば 何でもないけれど
このあたりでは 比較的 大雪

終日降った
今も 降っているだろう
異常降雪時高高度自動落下装置を セットしていなかったので
朝の 雪おろしは 時間が少々かかった

実質的 かな

14日の当地は 雪
そんなに寒くはなかったし 見ても分かった
けれど 花仕事にならない日
寒さの天使が来るようで 誰かが言ったような気が

とんど に行く
ちょっとだけ かたづけしたり

1_2017011421144776e.jpg
29.1.14 昼前の画像
ほんのわずか降ってはいるが 実質的には初雪

3_20170114211450dcf.jpg
29.1.14 ロウヤガキ
鳥に食べられることもなく 頑張っている

朝は 約5㎝の雪
8時過ぎには シャーベットに なりつつあったし
時折 横から来るものの だいたい上から来た
それに 大きな雪で 比較的 温度は高いか
けれど 夕方からは 粉雪になる
明日は キンキンだろう

人の言うことが 気に入らなかったり
それぞれ 主観が異なるので
仕方ない
雪がとけるように なるだろう

復活の日

13日の当地は くもり
終日寒風に 風花が混じる
ミックスベジタブル 冷凍シャワー

かたづけしたり 整理したり まとめたり あれこれと

本日は 画像がありません
特に 話題もありません

復活しました
予定より ほんのわずか 早かったようです
改めて 分かった
電話も ネットも 回線が無ければ つながらない

また 無駄な頑張りを します
もし 同調していただけるようでしたら よろしくお願いいたします

ちょっと失礼します

事情があり 13~14日頃まで 更新でません

心臓病でも 骨折でも 入院でもありません

嬉野温泉にも 乳頭温泉にも 行きません

月や火星旅行でも ありません

渚にて ではなく 10日程度で 復活の日 です

無題

5日の当地は くもり
冷たい 風が冷たい
昨日までのポカポカなので こたえる
かき氷は さすが冷たい

ちょっと用事
草の敷き込み
あれこれと
鳥取から お客さん ありがとうございました

1_201701051801420bf.jpg
24.1.5 結構降っているなぁ

2_20170105180143e2b.jpg
25.1.5 播種した鉢
結構 霜柱があげている 種は行方不明か

今年は チューリップの切り花は
無理みたい

昨日 ホームセンターに行くと
売れ残りの球根を 従業員が ポットに植えていた
もう 売れないだろうし
捨てるのも もったいないので 自家栽培するのだろう

大量に買えば 採算が取れる程度には 買えるだろうが
小規模の 切り花販売は
1球20円でも 採算割れになる
まっ 今度行ったら 安売りがあるか 見てみるか

最上稲荷

4日の当地も 県南も快晴
春の小川はサラサラ行くよ クレヨンで描いたような 空

家族3人で 最上稲荷 ~ 山の葡萄 倉敷店
草を敷く

1_201701041738200ec.jpg
29.1.4 最上稲荷
何か 今年は人が少ない

2_20170104173822b5a.jpg
29.1.4 お守り

3_2017010417382398f.jpg
29.1.4 お守り売り場の 裏入り口か

4_201701041738247f9.jpg
29.1.4 桜の枝には

去年の正月は 鳥取へ行った
今年は 2年振りに 最上稲荷へ
こう言う場所は 景気が良くなれば
人が 減る と言う
今年少なかったのは 景気が良くなっているのだろうか
実感は できないが

昼は バイキング山の葡萄 倉敷店に行く
ここ 結構おいしいし 種類も多め
カロリーも多め
普段の昼ご飯の 300%は 食べた

訂正です

本日
黒木ダム下流の ラビンの里 とアップしてしまいました

正しくは 津川ダムでした

お粗末で ご迷惑をおかけしました

ロック

3日の当地は 晴れ 時々 くもり
風もないし 信じられないような温度
こんな感じだと 花芽のプログラムに 異常をきたす
本来の 天候になってくれないと

ちょっと用事
石を拾いに行く
ロックガーデンを作る

1_201701031723455c3.jpg
29.1.3 黒木ダム下流
ラビンの里付近で

2_20170103172347bc1.jpg
29.1.3 同じく

今 新しいロックガーデンを
作っている
もちろん 本格的ではないし
高山性のものばかり
植えるのではない

前のように 軽トラから
石を 放り投げる
そして 手をつけず そのまま完成
とは しないつもり
今度は ちょっと蹴飛ばしてみるか

その中身

2日の当地は 晴れ
穏やかな 茶碗蒸しのような日
できたてではないが すごしやすい

ちょっと用事が 昼過ぎまでかかる
あと 少しばかり あれこれ

2_20170102215641d3b.jpg
27.1.2

1_20170102215640fbc.jpg
27.1.2 今年は 雪が少ない

サッカー選手の 足の中には 何がある
画家の指には 何がある

昨日 作場で 「パラサイトイブ」を
読み終わる
今日 家で 「400年の遺言」を
読み終わる

爺さんは ブログを 10行と決めている
それでも 話題と中身は スクランブルこげタマゴ

画家の頭には 何がある
爺さんは 脳みそバーン と盗作

おめでとうございます

1日の当地は 快晴
正月と 言うのではなく 冬にしては珍しい世界
風もないし 風邪も引いていない
今年も 春から縁起の良いことで
あっ 栗漫がうまい

神参り
だいたい 本を読んで過ごす
ちょっと肥料をやったり あれこれ少し

1_2017010117042790b.jpg
29.1.1 荒神様から 見る
朝で 霧がかかっている
我が家の すぐ近くの山にある 守り神

2_2017010117042835d.jpg
29.1.1 穏やかな 作場

3_20170101170429bcc.jpg
29.1.1 これも

健やかな 新年をお迎えのことと 思います

日々は 続いていくが
区切りとして
今日から 気持ちをあらためる

何が と言っても 
新たに 夢や希望を 抱いた訳ではない
今までの延長として 全うして行くだけ
柔らかく ハンドルを切る こともあるが

今年も 役にも立たない内容で 続けるつもりです
ぜひとは 言えませんが よろしかったらおいで下さい
 
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/22~4/23
○北房山野草展
北房文化センター

5/6~5/7
○勝北山野草押し花展
勝北公民館 文化センター隣

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR