大川村

31日の当地は くもり 時々 晴れ
蒸し暑いながら 快適
鎖帷子のような空も いとおしい

除草剤散布
法務局 ~ 県民局用事2件 ~ 弟宅 ~ 役場へと
午後からは いろいろ用事で 出歩くも もう1日かかりそう
野菊2種の サシキのみ

1_20170531220059aae.jpg
24.5.31 ゴチャ玉手箱
何か イベントがあり その用意でもあったのか

2_20170531220101c1a.jpg
26.5.31 備南皐月展
聞くと サツキは価格が 昔に比べ 1/10にもなっているらしい

3_20170531220101d20.jpg
26.5.31 サツキの 前置き
ビロードヒトツバと タツナミソウ

大川村は 確か2回は通過している
1度目は 石鎚山~剣山の調査で 夕方だったような
2度目は 早明浦ダムを横目に 付近の 調査だったような・・・

その頃は 名前を知らなかった
最近 議会を廃止し 町村総会の話を聞く
ニュースに登場するので
その名を 知った
人口405人
四国は 山深い自然の多い地
高知県を主として 出張機会が多かった
スポンサーサイト

みにくい

30日の当地は 快晴
蒸し暑いのに なぜか鉢が乾いた
キューイスライスが 気化熱で冷えるかどうか
試してはいないが

田に除草剤散布 少しずつなので だいぶかかるだろう
午後 知り合いが見えて 夕方まで話し込む

2_201705302230265b4.jpg
29.5.30 ウラシマソウの葉陰で ウツギ
ロウヤガキも 控える

1_20170530223024165.jpg
29.5.30 特に意味はないが
水やりする時 花のそばにいる時 の必需品
アブラムシや 営巣中のハチや 見つけると夕日のガンマン
とても 便利
ホールペンや 遠くの小道具には 意味なし

サングラスを かけて
小学低学年の子供を
激しく しかっていた

しかられる方が 悪かったのか
母親の タダの 少しの気まぐれもあったのかは
分からない

ただ とても 醜い顔だった
見るに堪えないほど 醜い顔で怒っていた

僕も 怒っている時は あんなにも醜い顔なのだろうか
一昨日 吉備サービスエリアで

おきのどくに

29日の当地は 快晴
すばらしい エーゲ海か ラピュタか はたまた 冷えたミニトマトか

特に 何とはないが 終日働いた
あれこれ つまみ食いのように サシキしたり ゴミ整理したり・・・

1_20170529223411eb1.jpg
29.5.29 ユニバーサルスタジオジャパンに行って来ました
と言う クッキー
相方が 友人からいただいた
うちは 何処にも行かないなぁ
プラゴミが 毎週山のように出る 何かどうしようかと言うような 複雑な気分

2_20170529223413f5e.jpg
29.5.29 必需品たち
何か 離ればなれに鎮座

4_20170529223415bb6.jpg
29.5.29 カイノキ
もう色づいてきたのか
日焼けなのか 紅葉なのか

ウーン と言うような日
あの程度のことしか 言えないか
もっと 別の言い方もあろうに
逆らっても 仕方ない
可愛そうな人 気の毒な人
僕も そう 思われているのだろうか

ぶっちぎり

28日の四国は 快晴
作場の空気は ダイヤモンドか マンゴーか

四国の 生産者方の作場に行く 良品をありがとうございました

1_20170528220827e4f.jpg
29.5.28 紅花ヤマシャクヤク
地植え栽培で 山ほどあった 眺め壮観

2_20170528220828df1.jpg
29.5.28 同じ場所の クマガイソウ

3_20170528220830ed2.jpg
29.5.28 はるか彼方
空気が澄んでいたのだろう
対岸の地区が 手に取るように見える
しかし 行こうと思えば かなり時間がかかるだろう

今日は 四国で 何かイベントでもあったのか
モタモタしている フェラーリを
7台まとめて ぶっちぎりで 追い抜いた
瀬戸大橋上では 10台のフェラーリに 追い抜かれた

かの 追い抜いた7台の フェラーリには
瀬戸大橋上で 追いつかれ 抜かれた

四国では NSXとGTR 数台と会う
余裕があって乗るのか
無理してでも乗りたいのか

7台のフェラーリは 吉備SAで 給油待ち し て い た

パパママ

27日の当地は 快晴
そんなに暑くはない
そよ風は 青リンゴかダイヤモンドか

除草剤散布
トマトの脇芽の サシキ
秋の展示と販売の為 スズカケソウを植え替える
かたづけしたり モロッコインゲンを 植えたり

1_20170527204254839.jpg
29.5.27 黄金フウチソウと コアニチドリ
両者とも 単独では なかなか売れない
この2月頃か フウチソウのポットに 球根を押し込んだ
少しでも 付加価値を付けようと

3_201705272042596b7.jpg
29.5.27 どこかにはピントが 合っているはずの フナバラソウ
これは 結実してからが おもしろい

かなり前
ママス&パパスの 夢のカリフォルニアが ヒットした

想い出のグリーングラスでは 
迎えてくれた ママとパパ と歌う

町内に 食べ物屋さんがある
その名は パパとママ

同じ二文字なのに 
なぜか 僕もパパが前の方が 言いやすい
文化の違いなのか 男優先の社会 だったからなのか
当然 今は=

結構な日

26日の当地は 晴れ
気持ちが上向きになるような 日
夏美がウマイ 
夏美 人ではなく柑橘の名前

キクとトベラの サシキ
後は 除草とかたづけ

1_20170526223636754.jpg
24.5.26 ヤハズヒゴタイ
だんだん 株が小さくなる
どうも 暑さに敏感なのか いまある株が終われば 止めるつもり

2_20170526223637b85.jpg
25.5.25 箱根サンショバラ
痛烈に魅力的な花
今は地植えにしているのみで 鉢物はない
小鉢では 咲きにくく みちくさの商品には なりにくい

3_201705262236399bf.jpg
28.5.26 八重ウツギ
相方の家で 撮した気がするが 今咲いているのとは ちょい趣が違うような・・・

2日前 しびれる番組があった
3曲を 10人の歌手が歌うのが 流れる
知りたくないの 想い出のグリーングラス リリーマルレーン
いやぁ いいですねぇ

僕に言わせる 琴線に触れる 洋楽3曲は
・朝日の当たる家 アニマルズ
・想い出のグリーングラス 歌唱力のある人なら
・この素晴らしき世界 ルイ・アームストロング

じっと 目を閉じて 聞きたくなる
うーん 実に・・・

誇り高き男

25日の当地は 晴れ
やっぱり 晴れ でないと
青いクレパスは 時々使えば良い
熟れすぎた バナナみたいな日

盆菊 アジサイの植え替え
草取り

1_20170525222902f6a.jpg
29.5.25 太陽の彼方に
銀河か 太陽かに 続く道
周囲には 何かが あるにはあるが

車は 赤信号にも 渋滞にもかからず スムースに走りたい
けれど ある時期 本気で思っていた
工事中のカ所が ないかないか 出会わないか

その人は 交通整理をしていた
・まず 真面目一方で 笑顔がない
・動きが ものすごく 極端にオーバー
・ぎごちない 壊れたロボットのような 動き

仕事に誇りを持った人だった
会いたくて 会いたくて 仕方なかった
平成の初め頃 広島県福山市に 住んでいた頃の話

つっ ついに

24日の当地は くもり 後 雨
きぃーた きぃーた やっと来た
何日ぶりの雨だろう
予報では 明日も雨 これだけ待ってはいたが ちょっと休憩を

降るとは思わなかったので 水やりを
アジサイ 渥美絞りの植え替え
アジサイ アジアン ミライ イズノハナのサシキ
アネモネ・フルゲンスの 播種
秋の作品を作る うまくいけば 6月の展示につかえるか

1_20170524223525289.jpg
29.5.24 棚の様子

2_201705242235261a1.jpg
29.5.24 コケ玉に ぼんぼりのような花が咲く
河原ナデシコだが 1茎に複数の色が

3_201705242235279a9.jpg
29.5.24 突然 モロッコインゲンが 岩チドリと 並らんでいたり

この前 走っていると
工事中で 整理員の人が 旗を振っている
この暑いのに 大変だろう

でも 時々おられるんですよ
赤と白の旗を持ち 振ってはいるが
進めか止まれか 判別困難
この前は 左手で赤旗をこちらに向け 右手の 白旗を振っている
しかも カーブ さあ どうしよう 
でもなぜ 赤 緑でない訳

無題

23日の当地は 快晴
暑い 辛い 乾燥 熱波らしき
イヤになる 熟れていないイチゴと 熟れすぎたトマトと

出雲大社津山分院 ~ 某所
サイホンで 畑に水やり
かたづけしたり

4_20170523211157dfb.jpg
29.5.23 手前半分程度は 野菊数種類

3_20170523211157a8f.jpg
29.5.23 サクラニワフジ
何処にでもある ようだけれど 花が付いていれば まあまあ
手前の 大きな葉は シラキ
シラキは 秋にきれいに紅葉する

2_20170523211155377.jpg
29.5.23 ギョウジャニンニクと フナバラソウ

1_20170523211153f3f.jpg
29.5.23 別角度から 行者ニンニクと フナバラソウ

今年は 行者ニンニクの 売れ行きが悪い
消費は 前期とコロッと変わる
先が読めない 来年が読めない 英語が読めない 火星語も

ピーナッツ

22日の岡山県は 今日も 快晴
ひょうたん島も 綿あめも 魚もいない
本気で 雨が欲しい

セリ市 ~ お世話になっている人宅 ~ 某所
へ相方と

3_20170522222053a7c.jpg
29.5.22 寄島付近 以下同じ

2_20170522222051e2d.jpg

1_2017052222205071e.jpg

ため息の出るような あなたの口づけに
甘い恋を夢見る 乙女心よ

作場から家まで 最短6分
運動を兼ね 回り道15分を 歩いて帰る
タオルを 首にかけたままだと 爺くさい
だから 手提げに入れて 通勤している

今日 帰る時 探してもタオルが 見つからない
何処に置いたかなぁ

ありました 首にかけていた
ため息の出るような・・・

あぴゃぴゃ

21日の当地は 地獄の快晴
2度水やりした
何も ここまで 青絵の具を使わなくとも
初めて かなりの汗だった

姫ライラックのサシキ
鉢除草
片付けたり

1_20170521203515d0e.jpg
29.5 アナマスミレ 丹後半島で
撮影は 好青年浮草さん
丹後と言っても 砂地の場所
天橋立にでも 行った時か 砂地にも スミレは住んでいるのか

鋼力彩芽 ごうりきあやめ
あっ そう読むのか
ごうりきさやか と思い込んでいた 今日まで
新聞日曜版で 初めて知った
考えて見れば 何で さやか

きゃりーぱみゅぱみゅ なる人物がいるのは
知っていた
しかし 彼女が 歌手であることは 数年前まで知らなかった

次男に おい きゃ・・・が 歌手だと言うことを 知っていたか
沈黙の艦隊の後 えっー そ そんなこと・・・

図書館にて

20日の当地は タクラマカンの快晴
湿度が低いのか 不快ではないが 暑い
熱風大砂塵 駅馬車も走る

水やり2回
アネモネ・フルゲンスの種子を集めたり
育苗トレーを引き取ってもらえることになったので 泥汚れを洗ったり
暑さで ボー クララ

1_20170520205703b08.jpg
29.5.19 展示会のある あわくら旬の里
昨日今日 日本中のクレパスは 売れ切れただろう 当然 青が

2_201705202057043be.jpg
29.5.20 みちくさ棚場

3_2017052020570649d.jpg
29.5.20 これも 
売れる物が あるのだろうか 

先日 図書館に行く
80代と見受ける ご婦人が 
手押し車を押し
予約の本を 借りに来た と
おぅ すごい たいしたもんだ

やがて 駐車場で 先ほどのご婦人が
手押し車を 後部座席にしまい
不安定な足取りで 運転席に やっと座った

昨今のニュースで社会問題になっているが 大丈夫ですか
車が無ければ 移動に困るし こんな人は多い

18日の当地は 快晴
時折 きなこ餅のような 美味そうなのが プカプカと
暑いながら グレープフルーツのように さわやかな日

某所 ~ 農協 ~ 郵便局 ~ コメリ ~ 図書館
姫ライラックの サシキ
土曜からの 販売用意

1_2017051822174278d.jpg
29.5.18 桃花ヤブデマリ
これが 桃花
ちょっと認識していないが 花の終わり頃 ピンクになるので この名がついた と言うらしいが

2_201705182217446fe.jpg
29.5.18 販売品
アッツザクラ 八重姫シャが 姫ライラック ダイアンサス・ブルーヒルズ・・・

3_20170518221745aaf.jpg
29.5.18
手前の大きな葉は センダイハギ 中央は 南国ウラシマソウ

4_201705182217477d6.jpg
29.5.18 スタンダール 赤と黒
じゃなく 赤セッコクと 白のユキモチソウ
ユキモチソウは 最後の開花株

某所へ 用事で行く
ちょうどテレビがついており
確か 遠山の金さん とかの番組をやっていた

水戸黄門 寅さん 釣りバカ
などと並び マンネリの象徴的番組だろう
けれど みんな見ている
いくらかは それを楽しんでいるのだろう

んっ でも 江戸市中では サクラは 知れ渡っているのでは
バナナ色みたいに 不思議
それを言っちゃあ おしまいよ と寅さんの声が

無題

17日の当地は 晴れ
そんなに暑くもなく 比較的さわやか 乾燥しているのだろう
乾燥肌には ハチミツケーキを手づかみで食べた後 顔をぐりぐり

植え替えは サラサウツギ
播種したのは 野ゲイトウ
あと かたづけしたり あれやこれやと

1_20170517214808efe.jpg
29.5.16 洋種岩ナンテン
見てのとおり きれいな花が咲く
豪華なのだが 人気は今ひとつ
特に 注意しなくても 生育する

2_20170517214810e6e.jpg
29.5.16 八重姫シャが
改良したものでなく どこかにあったのだろう
咲いていれば 比較的売れ筋
他に 白花もある
後ろは シラキで 紅葉がきれい
横は 銀メギや ギョウジャニンニクが 見える

3_201705172148116cf.jpg
29.5.16 セッコク 兜咲き
これも以前は フラスコで増やしていた
無限 と言っても良いほど 苗ができる
が そんなに売れないので 今は 株分けすらあまりしていない
その代わり だんだんと 大株になっていく
売れなければ 見て楽しむ感じ

今日も充実した好日だった

レパンダム

16日の当地は 晴れ 後 くもり
好天ではなかったが これまた さわやかな日だった
風はダイヤモンド

畑に除草剤
草刈り
ダイアンサス類の サシキ
サラサウツギの 植え替え

3_20170516222828a55.jpg
29.5.16 セッコク
画像の物は コルクに付けている
ヘゴ付けのものも あるが コルクほど 長持ちしない
ダム湖の立木付けも あるが 予想外に早く傷んでくる

2_201705162228274be.jpg
29.5.16 暗めの置き場
大文字草 レンゲショウマ ユキワリソウなど 比較的日陰の種を置いてある
けど ちょい暗すぎるか

1_20170516222825020.jpg
29.5.16 野生シクラメン・レパンダム

全ての野生シクラメンの しんがりを勤める
この繊細な姿 野生種の中では 一番か
ちょっと暗めの場所に 置いていたこと 撮影のため 草取りしたので 葉が乱れている
コウムにも 力点を置くが このレパンダムも もっと増やさなければ
まだ 5球程度しかない

明日から 何をしよう
することが 無いのではない
あまりにも多すぎて 何をしよう となる
今日も 充実の一日でした

何だ

25日の当地は 晴れ
今日も暑かった けれど何となくさわやか 湿度と何やらが少ないのだろう
今日は 冷たい 冷やし飴にしておこう

草刈り
サラサウツギの 植え替え
片付けたり
組合内の 規約変更の下話に 来てくれと電話あり

1_2017051521222730c.jpg
29.5.13 勝央山野草会
この人の作品は いつもながらすごい
この会は 山野草と言いながら セッコクと岩チドリが多くある

3_201705152122300bb.jpg
29.5.13 紫の布を 立体的に使い 展示もハイセンス
地元で有りながら 僕は参加していないのです

2_2017051521223481a.jpg
29.5.13 何だったかなぁ みちくさにもある 人気種
何だったかなぁ も一つ なんだったかなぁ 岩ユキノシタ んっーもう

美人の奥様とは 確かに初対面だった
車から降り 奇遇の挨拶の後
好きに何でも見て下さい と作場に入ってもらう
うー でも どこかでお会いしたような この地球で

ズバリ聞くのは 悪いので あそこの葡萄直売所の あの池の と聞く内 確信
名前は覚えていなかったが ご主人と僕たちは お会いしていたのだ
しかも 結果的にXファイルの件で しかも Cさんの紹介で

それからが 大変だった
朝Aさんが見えたこと 誰が何処で・・・ 話が弾んだ
これからも どうぞよろしくお願いします

何だ

14日の当地は 晴れ
暑い と言っても さわやかな クリームソーダのような日

地区の溝掃除
鉢の除草
サラサウツギの 植え替え
かたづけ

溝掃除は 2週連続
我が家は 住まいと農地が 隣り合った地区にある だから2回もある

3_20170514220046da7.jpg
29.5.13 ハンショウヅル
鳥取山野草会の 展示
聞いて見ると 入場者は約1000人とのこと ここは コケ玉講習もあり 余計人気なのか
うらやましい人数

2_20170514220044511.jpg
29.5.13 ある人の展示 かなり持ち込んである感じ
黄色は コガネグルマ

4_2017051422004744f.jpg
29.5.13 会場の 鳥取福祉文化会館ロビー

関東出身の人が 勝央町に住んでいる 不思議
僕のブログが 気になった関東の人がいる 不思議
その人が 僕とほぼ共通の花が好きな 不思議
そして 思い切った行動の 不思議

12日の事実
偶然来店の Aさんが帰り
偶然Xファイルの件で 電話がかかり 話し中にBさんが 初来店
言ったように これも 不思議
ここまででも 不思議二乗の 感じなのに
さらに 驚愕の事実が用意されていた 

何だ

13日の鳥取などは くもり 後 晴れ
暑い日だった
昼ご飯は アンコウ唐揚げに 仮想茶碗蒸し

僕はアンコウ唐揚げ定食 相方はシラス丼定食
小さな椀を借りて 味見分けして食べる
ここは メインの施設からちょっとはずれている
そのためか 安いしウマイ
アンコウ全部を 一人で食べるのは キツイほど
もう 人の多いあそこに行って食べる気は あまりしない

相方と 鳥取山野草展2カ所 勝央山野草展に行く
帰って かたづけしたり

1_20170513222648faa.jpg
29.5.13 斑マルバノキ
いなば山草会の展示
以下2枚は 花物であるが この会は斑入り種を 主体に展示してある
いずれも すばらしい物ばかり

2_20170513222649314.jpg
29.5.13 岩チドリ 紅一点の乱れ飛び

3_20170513222651ee1.jpg
29.5.13 エビネ 
周囲は はっきり見えないが 斑植物そろい踏み

登場人物を最初書かなければ 意味不明だろう

Aさん Bさんご夫婦 Cさんは 顔見知り
Aさん Cさん 我が家は顔見知り 
Bさんと 関東のブロガーさんは ご家族
僕のことを ブロガーさんは 僕のブログで 知っていただいた
そのブロガーさんが 勝央町在住のBさんに みちくさの下見に行くようにとのこと
ファイルXのことが不明で 僕がCさんに 問い合わせたのが8日
Cさんは Bさんに「も」聞いて 僕に教えてくれたのが9日
それを元に ファイルXを作り 某所に提出したのが9日
お互い面識のない Bさんと 僕が12日に会った

何だ

12日の当地は くもり 時々 晴れ
暑い 溶き卵か バターが流れたケーキか

枝豆 メロン マクワウリ カボチャ苗を定植
いろいろかたづけ

1_20170512203932126.jpg
29.5.12 岩鉢に植えたツツジ 品種不明
鉢のコケから想像するに 3年程度は経過 か

2_2017051220393333d.jpg
29.5.12 柳葉ドウダンツツジ サラサウツギ
両者とも 増殖すべく親木

3_20170512203935e3e.jpg
29.5.12 セッコク
もちろん販売するが 趣味に近い感じ

4_201705122039370ec.jpg
29.5.12
白は岩チドリ 上ナデシコ・ブルーヒルズ ドウダンツツジ クロユリ 姫イズイ 一人静が鎮座

日本の経理事務所で 1冊のファイルが不明に その頃 ニューヨークからパリに向かう飛行機に 金髪の美人が搭乗 同じ頃 ハーグでは 一人の老人が 地元の図書館を訪れた
何の関連もない話のようであるが これは複雑に絡んだ 始まりの前兆だった

あなたのパソコンが 壊れているのではありません
これからの話は 全て 今日も事実です
1回10行以下を 原則としているが とても今回は収まりません
前置きが長くなりましたが 何回かに分けることにします

今日昼前 Aさんがやって来た
何の前ぶれもなく これから何が起こるのかは 全く考えもしなかった

遙か砂山

11日の当地は くもり にわか雨が来る
タマゴスープの中を オタマジャクシが泳ぐ
蒸し暑い感じ

ずっと 鉢のかたづけなど

1_20170511221317997.jpg
29.4 コウボウムギ 鳥取砂丘で
撮影 イケメン浮草さん

転勤で 鳥取県には 3度住んだ
2度目の時 子供は小学生
夏になれば 毎朝 20㍑のタンクを満水にし
日向に置いておく
仕事から早く帰れ 特に支障が無ければ
それを 積んで 砂丘海水浴場に行く

約20分程度で 行くことができた
その頃が なつかしい
浮草さん 出張だったのか

行かなかったら 温水は 風呂に直行

題名は何にしようか

10日の当地は くもり
穏やかで やさしい気温の日 湿度も適当
柔らかく煮た クリを食べる気分

法面の草刈り
寄せ植えを作る ナナカマド クロモジ サルトリイバラが材料
キク5種類 ダイアンサス9種類の サシキ

1_20170510201544d85.jpg
29.5.10 イタドリ
だいぶ締まってきているが できれはあと2年 かなっ
そうなれば しゃれた小鉢で グレードアップ

2_201705102015458da.jpg
29.5.10 姫ライラック
フランスギャル「夢見るシャンソン人形」 をイメージする と言ったら
「もこさん」から クラクラするような コメントをいただいた
彼女が たどたどしい日本語で歌うのには キュンと来た

3_20170510201547aad.jpg
29.5.10 ロードヒポクシス
通常は アッツザクラで 売られている
結構派手で 主張する

4_20170510201548d70.jpg
29.5.10 ラン科 岩チドリ
実際は ピンクの花で キレイ と思うのだが売れない
白もあり こちらは少しは売れる
一昔前は 絶大な人気があり フラスコ増殖していた
今は 手間も経費もでない
日本が誇る 野生ランと思うのですが

あるところに
生産直売の花屋で120%充実している
と 書いた
確かに 本心ではあるんですが
もうちょい 着いてくるものがあれば 良いのだが
まあその内 いいことがあるはず

無題

9日の当地は くもり 10時頃から雨になる
かなり 乾燥していたので お湿りには○
ヒジキとニラと 豚肉の炒め物みたい

山の駅山野草展の 調整会議 今年は5団体の展示と 4団体の販売予定
法務局 ~ イオン ~ カインズ ~ 100円ショップ

1_20170509171453a20.jpg
29.5.9 那岐山麓山の駅
天空橋から 山野草公園方面を

2_20170509171454b3d.jpg
29.5.9 マスがいるはずなのに 見当たらず

3_201705091714563a0.jpg
29.5.9 シバザクラ
約3㌶ でなく3㎡程度

4_201705091714572f3.jpg
29.5.5 コバノ三つ葉ツツジ
好青年 浮草さんが 六甲で撮影
連休で 遊びに行ったのか まさか仕事では
いつも 画像をありがとうございます

みちくさにとっては
6月の 山の駅山野草展が
最大のイベント
季節がら 花は少ない
その中でも メインは 山アジサイか
けれど 当店は これに力点を置いていない

コケ玉や根洗いは 他店より多いはず
皆様 今から カレンダーに花○をぜひどうぞ

夏ハゼ

8日の当地は 快晴
昨日よりも 北の山は チョコレートミルクが濃い
大陸では どの程度の土が 削り取られているのか

かたづけ
売れない物 と言うより 売ろうともしない物の整理

2_2017050820061446e.jpg
29.5.8 岩チドリ
あまりキレイそうには 見えない
カメラと腕と 両方悪いことにしておこう

1_201705082006114bc.jpg
29.5.8 ピンぼけの 夏ハゼ

昨日の 販売中のことらしい
50代中ほどの ご夫婦に 夏ハゼを買っていただく

・あー懐かしい 夏ハゼがある
昔 これを食べたのを思い出す もう一度 食べて見たい

・花芽を持っているので 花は咲きます
ただし この鉢では 食べられるようになるかどうかは ちょっと微妙ですが

・頑張って見ます

夏ハゼは 高価な部類に入る その理由は
サシキが非常に困難 発芽に2年はかかる
でも スノキの仲間なので 紅葉はきれい 二兎を目指して下さい

調査票

7日の当地は 快晴 また快晴だった
終日 特に午後 初めてのような経験
タクラマカンと ナビブを合わせたような 乾燥した高温の烈風が来る
しかも かなりの強さ
山はかすみ 湿気を奪って行く
2回 水をやる

地区の溝掃除
彩菜茶屋へ出荷 ~ 販売品の引き取り 
2日目は 看板娘の相方が 販売補助
関係者の方と 買っていただきました お客様 ありがとうございました

1_20170507221644bbd.jpg
29.5.6 会場で
押し花の先生の 作品
高さ1.5メートル程度 夏ハゼ ユキヤナギ ショウブか
会場入り口を 飾ってある

ここ2週間にどれくらい頻繁に感じましたか
質問10 の1 しあわせを感じた回数は  答え 毎日
同2 生きる意欲 もしくは人生への意欲がわいた回数は  答え 毎日
同3 満足感あるいは充実感を味わった回数は  答え 毎日

町の 「介護予防・日常生活圏域ニーズ調査」の アンケート
この三つの質問に 「毎日」 と答える人は どの程度いるだろう

僕には 金もないし 家族も含め社会的地位もないし 人からの信頼もないだろう
けれど この質問への回答は 本当に本心から

考えて見れば 幸せ者



人間の感性

6日の当地は くもり 雨 晴れ 快晴
県北にいたせいもあり 風が冷たかった
ジージャンを羽織る
ミックスジュースには 白玉が浮かんでいた

勝北山野草展で 販売補助

5_201705062035349c7.jpg
29.5.6 販売品の一部
ナデシコ・ブルーヒルズなど 全部で8種類の イチゴバラバラお試しセット

3_20170506203531220.jpg
29.5.6 銅葉ナルコユリ の表示あり

2_20170506203530789.jpg
29.5.6 斑ナルコユリ

1_201705062035281fc.jpg
29.5.6 不思議ナルコユリ
銅葉は 同業者が販売していたが 高価だったので 買わなかった
これら どこかで 探さなければ

4_2017050620353383e.jpg
29.5.6 勝北で

某所での 張り紙
ウーン
ここに限らず あちこちで よく見かける
こんなもん 張らなければならないとは 情けない
ここまでになれば 
人間の感性は どうなっている

何に限らず 人の感性は様々
考えが異なる と言われても困惑

しかし トイレの張り紙は
誰が考えても 同一のはずだが

金子みすゞ

5日の当地は 快晴
明日は 雨やくもりの予報であるが もう 快晴は飽きた
別に 快晴でなくても ちょっとは 雲も欲しい
トレーナーに ワンポイント バナナのマーク

彩菜茶屋へ出荷
野菜を植える
販売品の 最終調整

2_20170505201543924.jpg
29.5.5 斑姫イズイ
姫イズイは ありふれているが
斑があったり 小鉢で締めてあると 展示にもつかえる
これは セリ市で 1トレーいくらで落とした物
何があるか分からないが 発芽して分かるものも多い
これは モウケ

1_20170505201541453.jpg
29.5.5 明日からの販売品
口紅咲ドウダンツツジ 更紗ウツギ ツクバネ 大花二輪草 ミヤサマカエデ 姫ライラック 紅花コデマリなどが見える

黒い雲から降る雨が 銀に光る不思議
誰もいじらぬユウガオが ひとりでぱらりと開くこと

金子みすゞの 「不思議」 と言う詩らしい
彼女の詩集は 持っているし 何度か読んだ
けれど この「不思議」 は記憶にない

なぜ花が 開くのか
なぜ バナナは シュガースポットが できるのか
なぜ 大学芋は 美味いのか
考えて見れば 不思議
新聞を読んでの 感想

用意完了

4日の当地は 快晴
しかも タクラマカンの熱風が来る
ダブル乾燥の感じ
どうせなら アイスのダブルを または大学芋と水ようかんでも可

図書館へ
販売用意と 棚かたづけ

1_201705042236596dc.jpg
29.5.4 手前から エビネ 南京小桜 シラン3種

2_20170504223702b33.jpg
29.5.4 センダイハギ
どう見ても マメ科の植物であるが 山にあるハギ ではないような

3_20170504223702a46.jpg
29.5.4 手前から 行者ニンニク ギボウシ イカリ草 サキシフラガ ミヤマオダマキ センダイハギ

6日からの 販売品用意は 完了
自然の物は
花が早すぎたり 遅すぎたり
ピッタリとは 合わない
結果的に うまくいく場合もあれば
反対の時があったり

どちらにしても 旬の花を 持参します
皆様 よろしくお願いします

今日も 有意義で満足の日です 
細かいことを言っても 仕方ない

休暇

本日は 休暇です

1_20170503202337a6e.jpg
29.5.3 販売用意
勝北山野草展での 販売用意
シランとか 南京小桜が見える
南京と言っても 国産と聞いています

どうして

2日の当地は 快晴 しかも 暑い
片手に蒸しパン 片手にハチミツケーキ
もう 手はグチャグチャ

ちょっとある事業所へ ~ 役場
販売品の用意

2_20170502201920155.jpg
29.5.2 メダカ後方数㎝に ヌマエビ

1_20170502201919f2b.jpg
29.5.2 メダカ左斜め上に エビ

仲良く 泳いでいる
時折 メダカが ちょっかいを出すと エビはスイッと逃げる

このメダカは ボウフラを食べてもらうため
水槽に入れておいた それを昨秋 池に放す
生きていてくれて ありがとう

それはそうと メダカとエビは 
カラスとマグロ モスラとエビラほど 異なる
ただ 水中には 住んでいるが
どうして お互い 恐ろしくないのだろう
場所移動のため すくおうとすると 人間から逃げるのはナゼ

園芸まつり

1日の当地も県南も 快晴
アイラブTシャツ のような日
昆布もワカメも 綿あめもいない

RSKバラ園の 園芸祭りに行く
帰宅後 かたづけ

2_20170501214733abe.jpg
29.5.1 バラ園で

1_201705012147324b4.jpg
29.5.1 バラ園
正面白は 食べ物屋さん
どんな物があるか 知らない

3_20170501214735b7e.jpg
29.5.1 月から見たような 地球の夕日
明日も 快晴だろう

休日は 人が多かろう と
平日の 今日行くことにした
平素 お世話になっている方が 多く出品で
行ったのだが
世は 共通か

29日午前中は 多かったが
今日は 閑散とのことだった
確かに 人出は少ない
おまけに 売れないと 皆さん共通の話題
いえいえ 同じです
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR