FC2ブログ

うそばか

30日の当地は くもり 時々 晴れ
時折 冷たい風が吹く
熱いパンに ブルーベリーの シャーベットジャムを塗る

カイノキ播種
アネモネ・フルゲンス植え付け

アネモネ・フルゲンスの 球根画像は 縦方向になってしまったので 未掲載
1ヶ月以上かけ ゆっくりゆっくり 吸水させたが 63球のうち 8球にカビ発生
これだから 購入アネモネは 始末が悪い
今日 半数程度植えたので 残りは また明日に

2_201711301736240ee.jpg
29.3.30 アネモネ・フルゲンス
この 引き込まれるような 妖艶さ
世界で最もキレイな花のひとつ

「わし バカになろうと思うんじゃ」
僕が就職した 昭和45年 寮の先輩同士の話

聞いていると 文句を言われても グズグス言われても
知らんぷり 怒らない そんな気分になりたいので

この人が その後どうなったか知らないが
今では 時々付き合いのある 
人思いの先輩には 間違いない

僕も 日々そう思っている
しかし 10回思えば 10回ホゴになり
思うだけで 実行が伴わない
スポンサーサイト



無題

29日の当地は 曇ったり 降ったり
そんなに寒くはない けれど 寒い
アジのマリネが 横泳ぎしている

知り合いの人の 家に行く
ちょっと カイノキを 蒔いて見たり
生産性の 上がらない 日だった

1_20171129171414f7a.jpg
29.11.29 カイノキ播種
売れない物が 多い中
カイノキは 比較的売れ筋
今年も だいぶ播種したが 発芽率の良否が 年により激しい
画像は 低めの小鉢 これに直接播種し 締めたのを作る つもり

2_201711291714156e0.jpg
29.11.29 ○小鳥
○印に 小鳥がいる
スズメ程度の大きさ 胸が オレンジかかったえんじ色
鳥の名前は 分からない
実は カメラの下に ステンレス製の 流し台がある
キラキラ 四次元が写るよう
それに 飽きもせず 体当たりしている
もう 1週間程度
小鳥 お前は ナルシッサスか

タイツ

28日の当地は 晴れ
朝晩以外は 小春日和にもうちょい の感じ
ホットバナナの1日

医者 ~ 彩菜茶屋 ~ ヤマダ電気 ~ ホームセンターナンバ ~ ホームセンターナフコ ~ トマト銀行 ~ 郵便局 ~ 昼ご飯に
午後は 弟が来て 話し込む

1_2017112817324468d.jpg
29.11.28 ゲットした カイノキ
今回は 浅い小鉢にまくつもり

3_20171128173246a98.jpg
29.11.28 彩菜茶屋から引き上げ
足摺野菊 谷川野紺菊 岩菊 泡黄金菊 清澄白山菊・・・

2_20171128173245915.jpg
これも
キクがほとんど
傷んで来たし もう売れないだろう
盆栽系統を 10鉢程度 残してきただけ
3月頃まで 出荷する物は ほとんど無い

一昨年は 11/26
昨年は 11/25
そして 今年は 今日
季節は 正直
タイツを はき始めた日のこと
ただし 網タイツではない

もう 来年3月までは 離すことはできない
伊達の薄着は するものではない
防寒して 保温しなければ
また 筋肉系の 病気になってしまう

今夜一人かい

27日の当地は くもり 時々 晴れ
昨日より だいぶ過ごしやすい けれど 朝晩はキツイ
タマゴと 干しぶどうと 皮付きリンゴのサラダ風の 空

カイノキ精製と 
既にカイノキが植えてある 鉢に追加は種
コケ玉にも 押し込む

3_20171127173656613.jpg
29.11.27 コケ玉
枯れ葉で 何があるか分からない コケ玉
それに 適宜 種子を押し込んで行く
既に 樹がある物には 同じ樹を入れる 本数は多くても 樹は1種類に

1_201711271736539b8.jpg
29.11.27 作場
歩く人 車の人からは 作場がこのように見える

2_20171127173654c85.jpg
29.11.27 これも
花の時期以外は 枯れ葉だけがヒカル

聞くだけの音楽は 好きで
ウォークマンを聴く
ただし 直接耳に入るので
これは 歩いての帰り道 1日15分程度のみ

全部で800曲程度 入っているが
今日 奇跡が起こる

「夜の銀ギツネ」は 異なる人で 3曲入っている と記憶している

それが 2曲続けて流れる シャッフルで聞いている 
今日は好事があるだろう

荒神様祭り

26日の当地は くもり
風は無く 穏やかだったが 寒かった
気温が 上がらなかった
茶碗蒸しシャーベット

荒神様の 甘酒祭り当番
富有柿 ツツジ親木を 植える場所作り
夜は 祭りの打ち上げで 飲み会

4_20171126215412b1e.jpg
29.11.26 見正寺 この近くに 荒神様が鎮座

1_20171126215407201.jpg
29.11.26 荒神様から 西方面を

2_20171126215409598.jpg
29.11.26 ご本尊は 階段の上

3_201711262154107bb.jpg
29.11.26 用意を

最近 このような風習が 廃れつつあるのだろう
けれど この近辺では 継続している
ただ 人は ずいぶんと少ない

昔々は 甘酒を飲んだり
ささやかな 食べ物でも
食べられる行事を 心待ちにしていた

料理を 当番が作っていたのを
パック料理にしたり 簡素化にはなっている
世相を反映しているが
かりに 簡素化されても 意義があるのだろう

845

25日の当地は 晴れ 時々 くもり
朝晩に比べ 日中は過ごしやすかった
レタスと 半熟タマゴの サンドイッチ

地元 荒神様の祭りがあり その用意
所属する班が 今年の当番になっている

1_20171125203130274.jpg
24.11.25 岩オモダカ の銘品 三笠山
時期的に 葉が巻いているが なかなかのもの
けれど 最近はとんと シダが売れない
この前も セリ市に出品したら これと班ヒトツバ 合わせて2鉢が 850円で落とされた

2_20171125203131b0b.jpg
24.11.25 ユキモチソウ
天候に合わないのか 下手なのか 充実した種子は 少ない
けれど これも需要が少ないので 幸か不幸か 間に合っている

8チャンネル インディージョーンズ
4チャンネル 三丁目の夕日 
5チャンネル シンゴジラ を見た

インディージョーンズは コマーシャルを見ているのか
の気分
ゴジラは そうでもなかった
三丁目は その中間程度

ゲオの 会員だが
店まで 8㎞ 2往復の必要がある
少しくらい かかっても やはり映画は 続けてがグー

特異点よりも

24日の当地は 晴れ 時々 くもり
風が冷たい
北国の サラダ屋さんみたい

ユリを 畑に植える
セリで落としたものの 針金外しや かたづけ
ちょっと 草も刈った

1_20171124175108b3e.jpg
26.6.11 このスカシユリを 植えた
手前は 永遠の名花 ローリーポップ

2_20171124175110c00.jpg
29.11.24 昨日の釣果
C級盆栽だが みちくさの扱いとしては 一番の売れ筋
カングミ イチョウ クコ 長寿梅 ボケ 匂いカエデ ガマズミ シロシキブ ピラカンサス 磯サンショ 黄梅 クチナシ ムクゲ 足摺野菊・・・
まだまだ 種類は 多かったような

3_20171124175110120.jpg
29.11.24 これも

ビッグバンよりも 特異点よりも 長い時間
東大教授が 
160億年に 1秒の狂いですむ 時計を開発したと言う
レーザーで 閉じ込めた原子を 震動させる方法だと
その名も 光格子時計
ネコウナギも ビックリ

それよりも 感動したのは
2001年に アイデアを持ち
やっと 作り上げた

やればできる 程度の話では ない

根気

23日の県南は 晴れ 時々 くもり
気温は あまり低くないと思うが 風が冷たかった 1日中吹いた
キュウリと レタスのギンギンに冷えた サラダに シャーベット状の ソースをかける

浅口市での セリ市に

1_20171123173410efe.jpg
23.11.23 フクジュソウ
コケで覆った 4トレーが フクジュソウ
このあたりでは うまく 花芽を持たないので 地堀を購入し 植え付ける
今年も 同じ程度 植える

2_201711231734126de.jpg
24.11.23 白雲の滝
24年3月に退職した
だから 私用で行った時だろうけれど どこにあるのか 失念する
どこだろう 白雲 中国ではないし

セリ市の帰り お世話になっている方の 家に寄る
すごく おどろおどろしたように 曲がった
サツキが 何本かあった
数日前に 広島県北の 家から 堀上げ購入した株らしい

聞いて見ると 20年以上前に知り
売って欲しい と交渉していたが
ウン と言ってもらえず
何回か行くうち 今回納得してもらったらしい

盆栽は 息が長い
素晴らしい 株だった

自分流

22日の当地は 雨
そんなに冷たい雨 ではなかったが やはりこの時期
醤油製造工程の 空

グラジオラスと ダリアの 球根堀上げ 雨が降る前に 何とか終わる
後は 特記無しの早引き

1_2017112217373128d.jpg
29.11.22 ジャンボニンニク ヒアシンス シラー スイセンなどを植えてある

2_20171122173733560.jpg
29.11.22 スイセン チューリップ アリウムなどを植えてある
背景は カイノキ 
渋皮のむけやすい栗 岡山3号が見えるが 当然 植えた自分でなければ どれか分からない

3_201711221737342b5.jpg
29.11.22 刈り取った草 銀河のように散らばるのは モミガラ袋

このあたりの人
ほとんど全部が
畑に 草など置かず 焼き捨てる

ところが 見てのとおり
僕は 護美は ほとんど全て 保存使用する
野菜の畝間にも モミガラや 草を置いてある
マルチングにしたり 腐食が進めば 
畝にすき込む

この前 グーグルか何かで 航空写真を見た 
見た目 変に見えた

シン ゴジラ

21日の当地は 晴れ
お日さんが出ていれば そうでもないが 陰れば寒い
特に 朝晩は かなわない
白い恋人達の季節

草を焼く
医者 ~ 某所
鉢のかたづけをしたり

1_201711211748167ea.jpg
29.11.21 ペガサスへの道
このカキは 10年以上前 大津市への出張の時 採種したものから
大きくなりすぎたし 他の物の 日陰になるので 切る予定

2_20171121174818f8a.jpg
29.11.21 アンドロメダへの道
これは センダン
これも切りたいが 近くに電線があり とても切れない

3_20171121174819eb7.jpg
29.11.21 進め銀河鉄道
これは カイノキ
すっかり 葉が落ちた 今年は きれいな紅葉が 見られなかった

シンゴジラを見た
予想はずれだった 実は いい意味で

11/11 インディージョーンズを見かけた
後半に入り
本番と コマーシャルの どちらが多いんだろう
いやになって 途中から 見るのを止めた
だから その後の シリーズは 初めから見ていない

だから ゴジラも たびたび 休憩するかと 思っていた
放送局の考えかどうか 分からないが
細切れではなかったし 良かったです  

遅れる

20日の当地は くもり 時々 晴れ
午前は良かったが 午後は 爆風スランプアラレちゃん
凍った レモンが飛んでくる

用事があって 津川ダムへ
黄花ホトトギスの播種
アネモネ・ネモローサの植え付け ヒロロさんから届く
トレーのかたづけ

1_201711201746526ec.jpg
29.11.20 津川ダム
誰もいない 
ちょっと下流の ラビンの里事務所に 電気がついていた

2_20171120174653dc0.jpg
29.11.20 カイノキ
今春発芽し 来春植え替える
このカイノキ 年により 鉢により 発芽率が 全然異なる
集団ストライキでも やるのか

3_20171120174655f03.jpg
29.11.20 トレー

このトレーは
23日に ある人の家に 持って行く
ちょっと ゴミを取り サイズ別に重ねるものの
10以上もに サイズが異なる

山野草 園芸植物 野菜 なんでも共通なのだけれど
このバラツキは 何だろう
落ち葉のように バラバラ

たかが 植物トレー 
けれど これさえ規格が揃わないようでは
農産物の 世界への輸出など どうなることやら

変更か

19日の当地は 晴れ 時々 くもり
冷たかった 終日 レモンシャーベットの 風
北の山に 初雪を見た

地区の合同作業
箱の底にあった アリウム・丹頂を植え付け
寒さに弱そうな 鉢を 寒冷紗下に移動する
深山ムギランを 箱入り娘にする

3_2017111922131057d.jpg
24.11.19 那賀川ギク
どこだったか 四国 善通寺でのセリ市か
赤と ピンク系のを セリ落とす
残念無念 枯れたのか 見当たらない
白花は よく咲いているのだが

2_201711192213100ff.jpg
25.11.19 梶並神社
この付近に ダンコウバイがあるのは 知っていた
種子採種に行ったのだが 実は 見つからなかった
あまり 実付きは 良くないらしい

1_2017111922130811c.jpg
28.11.19 カイノキ
覚えていないが この年も あまり キレイでないような
まっ 時期的に ちょい遅いけれど

和洋どちらも食べるが
どちらかと言えば 和菓子が好み
けれど 考えを 変える必要があるか

日本食品標準成分表2015版によると
いずれも 75㌘あたりの糖質量とカロリー
醤油せんべい 66㌘-280㌔㌍  どら焼き 47-213
ミルクチョコレート 44-419    ショートケーキ 33-245
バナナ 15-65            カスタードプリン 11-95

血糖値は 高めだが まだ安全圏
資料や本を見る限り 辛い 食べ方の必要はないよう

解禁

18日の当地は くもり 後 晴れ
晴れてからの方が 風もあり 寒かった
アジの 甘酢かけのような日

医者へ
草を寄せる

1_20171118172350f99.jpg
29.11.18 二人だけのデート 
本来なら あわしガキ用の アタゴガキ
いっぱいなっているので 相方が 干し柿にする
美味い柿に なるだろう

今日から 禁酒解禁にしてみるか
あと 1時間程度すると 夕ご飯
でも 飲むかどうか まだ 決めていない

町の 集団検診で 糖尿病の 疑いがある と
どうしようか 思案橋で 考え
行って見た

安全圏だった
ただし 大気圏内ではあるが もうすぐ 宇宙になる
糖尿のみでなく 注意して 生活することを お進めします とのこと
けれど 年間で 1升瓶が12本程度 空くだけ

紅白

17日の当地は 晴れ
風が冷たい イチヂクシャーベットの風
雲は ミックスベジタブルチャーハン

アリウム・丹頂の 植え付け
トンネルを作る
草刈り
彩菜茶屋へ出荷 ~ 医者

2_20171117193037744.jpg
29.11.17 氷の誘い 当地初氷

1_20171117193035be2.jpg
29.11.17 哲学模様 当地初霜

3_2017111719303817b.jpg
29.11.17 寒冷紗下に トンネル
薄っぺらなビニールだけれど 思いの外 保温効果がある
この前 植え付けた 四国カッコソウ フクジュソウ 大花のエンレイソウや
緋ネム シクラメン・レパンダム コクラン 磯サンショ・・・などを入れた
向こう側 北方向には 防風のスカートを 明日はかせる

新聞を チラッと見る
紅白歌合戦の 出場者名簿
ふーん
半分程度は 分からない
外国のグループが 多い・・・

でも もう数十年 見ていない
お茶を飲んだり 何かの時
相方が見ているのを 数分程度は 見るけれど

こんな 爺さんが
クラシック カンツォーネ 昭和歌謡 長唄 浪花節・・・何でも好きな不思議

30の10

16日の当地は 快晴
厳しくはなかったけれど 冷たい風が 終日吹く
カモメ色の空

切り花用の球根を植え付け スイセン シラー ヒアシンス アリウム チューリップ アガパンサス
シロタマホシクサの播種
腰が だるくなった

2_20171116205201943.jpg
26.11.13 イノシシ
僕が初めてゲットした 獲物
量ってはいないが 止め差ししてくれた プロの話では 80㎞はあるぞ
この日から 翌年3月までに 3頭を奇跡的にゲット
それ以来 税金を納めるのが 趣味みたいなもの

3_20171116205202d5a.jpg
23.11.22 大月町 宇和海
透明度の高い空で おまけに 海中まで キレイに見えた
弦場山近くにて

1_20171116205159b3b.jpg
23.11.30 豆山ガキ
弦場山中を歩いていると なにやら コロコロしている
それが この カキ
30本程度発芽し ポット植えしていたが なぜか 全部枯れた
このサイズの 山ガキ 残念無念

この前の 新聞によると
今年の 流行語対象 30語が出ていた
ふーむ
流行に 逆行しているのか
知っていたのは
ちょうど 10語
聞いたことあるかなーあ
が 5語程度

ブログを見ていただくと 分かる
語彙は少ないし 相対性理論は 出て来るし

大相撲

15の当地は 晴れ
風が冷たい けれど 不思議なことに そんなに寒くはない
透明のゼリーのような 日

寒冷紗下に 作る トンネルの用意
植え付けは スイセン シラー チオノドクサ チューリップ ミニアイリス
昨日いただいた 渋皮がポロッとむける クリを 畑に定植

2_2017111521173762c.jpg
25.11.15 15日の 瀬戸大橋の画像とくれば
高松 鬼無のセリ市だろう

1_20171115211735c31.jpg
26.11.15 鬼無セリ市で
中の赤っぽいのは 吉野ツツジ
両側は 細葉柊南天
15日は 大市なので 例年行っていた

3_20171115211738a1d.jpg
26.11.15 クコ
大橋の料金も高いし 最近は 鬼無より
土居町の セリに行っている
こちらの方が 遠く 高いけれど・・・

なぜ 今まで 分からなかったのか
なぜ 誰も 止めなかったのか
真相は 当然分からないが 困ったもんだ

スポーツ庁の鈴木大地長官は14日の定例記者会見で「スポーツ界のインティグリティー(高潔性)が後退してしまったという感じがする。非常に残念」と語った。
以上 新聞原文のまま

何で 初めから 高潔性 と言わないんだろう
横文字を使えば 高尚と 考えているのだろうか
爺さんには インティグリティーは インディージョーンズの 略かと考える

個性

14日の当地は 雨 から くもり
風がやや吹き 冷たい雨だった
今日の雨は 予定が 大きく狂う
酢の物の中を ヒジキがただよう

知っている人の所に行く
渋皮が 簡単にむける栗苗を いただいた おまけに キョウイモやシイタケまで いつもありがとう
献血 ~ 彩菜茶屋へ出荷 ~ 医者

4_20171114192140037.jpg
29.11.12 四国中央市 ハローズ土居点
とりたてて どう言うことはないのだが
今日の昼弁当を買う
土居町のセリ市に行くが ここは 会費もいらない代わりに 弁当は出ない
ゆっくり食べる暇はないので 弁当など買い 品定めしながら 食べる気分

3_20171114192139e36.jpg
29.11.12 ハローズ土居店
写した訳は この駐車場
土地があったのか 芝生まである こんなのは 初めて
弁当もなかなか良かったので 次からは ここにしよう

さて 驚くほどの 協調性と言うのか
没個性なのか 目立つから 止めろ と言うのか

本来 茶色の髪の 女子高生に
黒く染めろ でないと 修学旅行もダメ
弁護士同席の 会見で
「金髪の外国人でも 黒染めさせる」
との発言があったらしい

僕は うまくコメントできないが
どうしても 理解できない
でも エライ関係者が そう言っているらしい

植え付け

13日の当地は 晴れたり 曇ったり
風の冷たい 白身魚のカルパッチョ みたいな日

相方と 二人で ただ ひたすら植え付け
夕方までに 何とかできた

1_20171113192404b31.jpg
25.4.18 山シュクヤク
昨日 四国から 山シャクヤクと 四国カッコソウが届く
地堀苗で 5月だったかに行った 園芸屋さんから

2_201711131924065ca.jpg
26.4.17 大花のエンレイソウ
北国から フクジュソウと 大花のエンレイソウが 届く
ずいぶん前 出張時に 全くの偶然で 釧路の人と会話する 機会があった
家の畑には 雑草のごとく 大花のエンレイソウが 咲いている
何か植えるときには 当然ながら 抜いてしまう と
おお無情

ところが変われば 価値観も変わってくる
かつて 北海道の業者さんから 行者ニンニクの 当地での販売価格を聞かれ
答えたところ ビックリ玉手箱だった

何でも同じ あり過ぎると ありがたみも需要もない
月に ウサギがいたり スマホがあったり

新見市

11日の当地は くもり 時々 晴れ
風の冷たい ブルの日だった
シイタケと アスパラガスの天ぷらのよう

元職場の関係で 会議とか 懇親会に 新見市に行く

3_20171111214402eca.jpg
29.11.11 新見駅から
昭和45年 僕の社会人1年生は ここからスタートした
新見駅を背にして 東向きの画像
左45度 直線距離500㍍程度の場所に その職場はあった
いゃあ 懐かしいです
けれど 駅前の風景は かなりの変化有り
右奥の 白い建物が会場

2_20171111214401559.jpg
29.11.11 駅前で
新見は A級グルメの町だったのか
上から ピオーネ 山ブドウワイン キャビア 千屋牛か
市の特産として チョウザメを 飼育していることは 聞いていた

1_20171111214400512.jpg
29.11.11 駅前で 高梁川上流
ずいぶん前 この場所には 鯉がいっぱいだったけれど 見えなかった

年齢的には 僕とY君が 最も若かった
山野草会でも この場所でも
ピカピカの ニューフェース

でも 同じ職場だった 先輩のみ
いろいろ 話が弾んだ
特に 隣の方には
猟について いろいろ教えていただく
次回は 岡山市での会合を約束する

JRでのつもりだったのに Y君に同乗させてもらった
津山まで送迎してくれた相方も含め ありがとう

無題

10日の当地は 快晴
ターコイズブルーの ディスカスが 群れ泳ぐ
好天だったけれど 風もあり 寒かった

医者へ
あと いろいろいっぱい

1_20171110175044c4c.jpg
29.11.10 アネモネ・フルゲンス
フルゲンスのことを バブニナと言う人がいるし
どちらが正解か 分からない
ブランダなども同じだが 購入アネモネは 全てカラカラ唐揚げ
吸水が難しく 腐敗することが多い
画像は 濡れているのが分からないほど 土は湿っている

3_201711101750468c1.jpg
29.11.9 鞍馬石
これに針金穴をあけ コケ玉を固定する
一般の石より 見栄えは上がるが 本物の鞍馬石は かなり高価

2_201711101750459ca.jpg
29.11.10 スカイハイ カイノキ
今年は 紅葉前に 台風で痛み きれいになりそうにない
鉢でも かなり個体差が見られ 赤から 茶までいろいろ
定植すれば どうなるマジシャン

4_20171110175048c87.jpg
29.11.9 風鈴メギ
比較的高めのもの
ピンセット先には エイリアンか シンゴジラか
落葉期は 見つけやすいので しっかりと見回り 必ず落としておくこと
カイガラムシの 種類は 分からない

昨日 回線不調で パソコンが使えなかった
気分的には 正直 のんき

販促

8日の当地は 雨
冷たくはないが スッキリしない
セメントを塗りたくったら ムラになった

医者
本屋 ~ 県の販促セミナーへ相方と

1_201711081739506db.jpg
28.11.18 ロウヤガキ
画像はタダの柿
直線的な幹模様で 低価格品
安価に売った 記憶がある

2_201711081739526d1.jpg
28.11.26 タチマユミ
これの紅葉は 本当にキレイ
まだ 出回り本数が少なく 売れどころ
ただし みちくさにも 在庫は少ない

3_201711081739533a3.jpg
28.11.15 蒜山大山スカイライン
雨で 仕事もできないので この先 鳥取県側にある 料理屋に行く
結構高価だし 遠くへ行くほどの価値が あるのかどうか 何ともいえない
ニジマス定食と イワナ定食を注文し 半分づづ食べる

県主催の 販促セミナーに 参加する
参加者は ジャム 漬け物 ケーキなどを 製造販売する人で
山野草販売は みちくさのみ

講師から
誰に 何を どう言うように売るか 5分で書くように と

みちくさの商品は 夢と安らぎ
購入者に喜んでもらうことが 第一
そうでなければ リピーターが できない

すぐ書けた なにせ もう書いて 額に入れてあるので
参考カ所は 最大限に実践します

無題

7日の当地は くもり
けれど 気温のみは 小春日和
曇っても シークワーサーのような日

医者 ~ 役場
かたづけ 施肥 花の整理・・・ 

2_20171107175504672.jpg
26.11.7 湯原ダム
この堰堤下が湯原温泉で 露天風呂や 有名な 足洗濯場がある
神庭の滝カフェで 知り合いの人の 個展があった
見ての帰り

3_2017110717550542a.jpg
28.11.7 ブルーベリー
スノキの仲間で 果実のみでなく 紅葉が十分楽しめる
残念なことに スノキや 夏ハゼのように 茎が自然に曲がらない
だから 盆栽風とか 寄せ植えの主木には 使いにくい
幹が堅く 曲げるのが困難だから

ちょっと 今週はいそがしい
ピロリ菌の検査 県主催のセミナー参加 職場の同窓会 四国でのセリ市 医者にも行くし
同窓会は 飲み食いがあるけれど 多分 冷酒は無いだろうな それが残念
津山~新見は JR普通で2時間弱
40数年ぶりに この区間に乗る のんびり旅程を 楽しみにしている

新聞

6日の当地は ほぼ快晴
風もないし 
空は レモンのさざ波

医者へ ~ ナンバホームセンター
鉢の整理や かたづけしたり

1_201711061751357cd.jpg
29.11.6 根元
ツリバナマユミ 紅奴 の鉢
1果落ちている

3_2017110617513813a.jpg
29.11.6 枯れ色のさざ波

女優か モデルかは 知らない
全然 分からない
彼女の大顔と キャッチコピー
「新聞読んで 何が悪い」

この言葉が 特に問題 と言うのでなく
新聞販売のための コマーシャルだろう

しかし 今は 新聞の発行部数も 少ないんでしょう
広告か記事か と言うほど の紙面ではあるが
毎日 読まない 日はない
どうか 公平 客観的で 正しい紙面にしてほしい

インディ

5日の当地は 快晴
朝晩は 縮こまるほど寒いけれど 御日さんが出ると 春本番
水色に染まる 空気

植え替えは 冬の花ワラビ 行者ニンニク
ポットを 洗ったり
畑に ツクバネを 植えたり

1_20171105174805656.jpg
29.11.5 夏が来れば思い出す

3_20171105174808009.jpg
29.11.5 親キクたち
この前 十数種あると書いたが 調べると 30種ちょいと

2_2017110517480890b.jpg
29.11.5 盆栽用キクたち

5~6分 映画 2~3分 コマーシャル
この繰り返し
途中は いらいらするので 
コマーシャルの間程度 オフにしていた
それも面倒くさいので 途中で見るのを止めた

ハリソン・フォードが 日本語で「みてね」
と言っていたが こんなこと 知っているんだろうか
民放である以上 仕方ないが
映画で この 細切れ大根には 閉口する
インディージョーンズ 

小林久三さん

4日の当地は くもり 時々 晴れ
風が冷たい
不揃い揚げすぎの ジャーマンポテトみたいな 空

片付けたり 除草剤をまいたり
久しぶりに 相方と彩菜茶屋出荷 ~ 某所

1_2017110417543149e.jpg
29.11.4 小林久三 「空を飛ぶ棺」

この本は 1冊10円で 購入
いやあ なかなかの内容でしたよ
サスペンス・ミステリーですが

これほどのことは 実世界では無いだろうが
規模を落としら あるかも
それは 政府でも 職場でも 家庭でも

この現物は 1982.6.25の 第1刷 だった 
誰を経由し 僕の手元に来たのか 不思議
そして もう読まない この本どうしよう

資源の有効活用=出版社の売れ行き不振

文庫本

3日の当地は 快晴の小春日和
どうなっている と言うほど 続く続く 銀河への道
あー 快適 今日は 汗が出るほどだった
青ペンキも ぼつぼつ 在庫が少ないだろう

出荷 ~ 医者 ~ 本屋 在庫が無かったので 注文する 本を買うのは 久しぶり
モミガラまき
カイノキと イボタを 畑に植える
スクーピング・ヒアシンスの 植え付け

1_20171103211650ff8.jpg
29.11.3 カイノキ
カイノキ ロウヤガキ ハナイカダなどは 雌雄がある

2_20171103211653464.jpg
29.11.3 カイノキベビー
実がならないので 雄木と思われる樹下に 二世を定植
雄木は 来年に切るか

3_201711032116534d1.jpg
29.11.3 ロウヤガキ
この株から 切り枝で出荷している
彩菜茶屋へ行っても ロウヤガキの切り枝は 出ていない
今は 細葉柊南天と合わせ 二種類出荷している

4_201711032116552b2.jpg
29.11.3 未来と希望への道

本を読むのは 好きなほう
ここ最近 読んだのは
小林久三 「空を飛ぶ棺」
デボラ・チール 「雲の中で散歩」
今 読んでいるのは 松岡圭祐 「催眠 完全版」

文藝春秋から 図書館で 文庫本の貸し出しを 止めて欲しい と
活字離れが進み 分からないでもない

僕は まず図書館 古本屋 リサイクルショップ
上記3冊は 合計で30円。

新品を買う必要もないし 悩ましい

無題

2日の当地は 快晴
マラウィブルーの空で 山口百恵 コスモスみたいな日

モミガラまき 草寄せ
地区の方の 告別式に

1_2017110217545216c.jpg
29.11.2 久保浩 霧の中の少女
濃霧が 10時過ぎから晴れかけると 好天になる

2_20171102175454111.jpg
29.11.2 スプートニークス 霧のカレリア
朝の運転は この地区 要注意

3_201711021754551fc.jpg
29.11.2 スカイハイ ミル・マスカラス
カイノキも 紅葉が進んできた

4_201711021754563a3.jpg
29.11.2 おもちゃのチャチャチャ
7月に スクーピングした ヒアシンス
ヒアシンスは 分球しないので このような 人工繁殖が必要
10倍程度には なるか
ただし 開花まで 4~5年くらいかかるか
確か シティオブハーレムとか ・・・とか言う名前だったような 気がする

遙か昔 球根の低盤を ネズミがかじり 小球ができたのを たまたま発見したのが 始まりと聞いた

広辞苑

1日の当地は 快晴の 小春日和
けれど 朝は寒い
テトラブルーの空

医者 ~ 散髪 ~ 医者
草寄せしたり あれこれ整理したり 菊のラベルを確認したり

1_2017110118005165f.jpg
29.11.1 ヨモギ色の世界

2_20171101180054d1b.jpg
29.11.1 枯れ葉色の地球

3_20171101180054985.jpg
29.11.1 クリ饅頭の色合い

10年振りに
広辞苑の改訂があり
約1万語を 追加するとのこと
平均 2.7語/日
そう そんなに掲載されていない 新語ができた訳
ふーん

爺さんのブログ 語彙が乏しい
枯れ葉を クリ饅頭と表現したら
今度 のるか

こんなのに 連日来ていただきまして ありがとうございます
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

2020年の展示会予定

6月までの 展示会は 全て中止です
急に 復活の日を迎える
6/20~6/21
那岐山麓山の駅で
販売のみで 展示はありません

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

新パソコンが上手く使えない
前ぶれ無くブログを止めたら そのためです

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR