FC2ブログ

ありがたや

31日の当地は くもり
天気は スカッと 年末が締めくくれなかった
それでも あまり寒くはなく 平均的なオードブル
朝の積雪 5㎜

ナフコ ~ ナンバ ~ いずみ ~ 彩菜茶屋へ引き取り
思わず買った 球根を植える フリージア ムスカリ イキシア クロッカス 
かたづけしたり

1_20171231200040482.jpg
29.12.31 白と黒のブルース 赤と黒は スタンダール

2_20171231200037a15.jpg
29.12.31 白ハンペン

3_20171231200038d59.jpg
29.12.31 ミドリ野菜のシャーベット

今年も 一応の区切りで 
過ぎてゆきます
この 拙ブログにも 大勢来ていただき ありがとうございました
来年も M78や 特異点からの出発です

家庭も
特に良いこともなかった
悪いこともなかった
だから いい年だったのだろう

健康 安全 成功・・・
ありがたや ありがたや も一つありがたや
スポンサーサイト



甥夫婦

30日の当地は 晴れ
なかなかの日だった こんな日が続けば 嬉しいが
スイートポテトは 平凡か

ちょっとだけ 掃除したり
来年かどうか 柿を植える場所つくりをしたり

1_201712302020346b8.jpg
29.12.30 タマゴ入り まん丸ドーナツ

2_20171230202035553.jpg
29.12.30 銀河鉄道999

夜 甥夫婦が来る
二人は 今修行中
それも もうすぐ 終わるらしい

新婚で 二人でお菓子屋を するのが夢
甥は クッキーやシフォンケーキなど 焼き菓子専門
お嫁さんは ケーキ類

既に 県南で物件を当たり
来春 開業目標らしい
かわいらしいお嫁さんと 大きな夢
応援をしなければ

先生

29日の当地は くもり
風が冷たい 背中と足先を 刺激する
ブラックアイスバーンの 空

ポットを洗う

1_2017122921375043e.jpg
29.12.29 調和の霊感 ビバルディ

2_201712292137525db.jpg
29.12.29 ポット
終日洗う 足踏みして洗う 腰をゆすって洗う 腰を回して洗う 鼻水をすすって洗う
飽きたけれど まだ いっぱいある
夏の想い出

全国子供電話相談
館長 園長 教授 
と言ったような人が 回答者
その中に ほんのわずか
自分の事を 先生が と言う人がいる

実際に 知っている 医師
治療をしてもらったことが ある
その先生も
自分の事を 先生が と言う

お好きにどうぞ

シュワッチ

28日の当地は くもり
風が冷たい
スッパサブルーのような日

散髪 ~ イオン
用土処理

1_2017122820145553a.jpg
29.12.28 チェッカーベリーのコケ玉
何かが同居しているが 今は分からない

オリオン座の中に 有名な三つ星がある
その左上に あるのが M78星雲
地球から 1600光年

その M78と 地球を
あっと言う間に 移動しているのは
我々の知らない 未知の技術があるのか な

M78星雲に行って ウルトラマンに会いたい
どうすれば 行くことができるか
6歳の男の子 からの質問
冬休み全国子供電話相談

いただく

27日の当地は くもり
ひゃぁ 寒い 冷たい 北風のバカヤロー
風花程度の雪
北国に比べれば 何でもないが 辛い
しかし 気温は 昨日のほうが低め

イノシシの解体

1_2017122720314809f.jpg
29.12.27 寒風の銀河へ
八重桜

2_2017122720315052c.jpg
29.12.27 いる物や ただ置いてあるだけの物

3_201712272031517ba.jpg
29.12.27 春を待つ ユーコミス・オータムナリス

相方と イノシシの解体をする
あまりの烈風のため
倉庫の中で やった
3時間半かかった

僕は できた人間ではないし
宗教者でも 教育者でもない

のど元近くや 首筋に 刃物を入れるとき
心の中で すまないと言い そして感謝した
有効に ありがたく 食べさせていただきます
ありがとう

カカオ

26日の当地は くもり
風と 時折の時雨で 寒い寒い
ゴジラのような空

いろいろ かたづけ
イノシシゲット

1_20171226170711584.jpg
29.12.26 ツボミは 琉球アセビ
先輩に イノシシ丸ごと欲しい とお願いしていた
先輩の 知り合いの人が 今日5頭ゲット
その内の 1頭を譲り受けた
明日 解体
ありがとうございました

4_201712261707168e6.jpg
29.12.26 緑の小宇宙
何か 分からない
多分 紅アシ フウチソウ リンドウ 大文字草 ガンピ あれこれ入っていたと思う コケ玉
残っているのは 河原ナデシコ

今日の新聞
冬と血圧とカカオ
カカオに含まれる カカオポリフェノールは
継続して食べると 血圧を下げる と
(だから 毎日買ってください)
と言う 内容

フーン
血圧降下には 効果があっても
糖尿病には 高脂血症には そのほかには
どうなんだ

25日の当地は くもり
風は 予想より弱く そんなに厳しい日では なかった
キノコ汁のような 空

燻製を 久しぶりに作る
パレットの整理 目医者へ

1_2017122517293132f.jpg
29.12.25 久しぶりの燻製
上段は見てのとおり ウインナーやはんぺん
下段に鶏肉 しかも 美味い美味い 親鳥
ワニのように 口をねじっても 皮が かみ切れない これが ウマイ

3_2017122517293461e.jpg
29.12.25 すきま風
スケルトンは 昼のおかずになった
もう少し 熱燻気味にすれば よかった

読売新聞 
読書委員が選ぶ「2017年の3冊」
21人が それぞれ選んだ
63冊
どれも読んだことがないし
読む気にもならない 書名

僕は 本を読む方 と思っているが
この人達
教養ばかりで 柔らかい本は 読まないのか
僕は 柔らかすぎるけれど

?

24日の当地は くもり 午後遅くから雨
厳しい日ではなかった そんなに寒くはない
ちょっと動けば 汗ばむような日
だから 今日は バウムクーヘン

畑にスコップを入れたり
かたづけしたり 夏の名残

1_201712241716451ff.jpg
29.12.24 今日の夕方
緑の鉢は 西洋ニンジンボク
左の ゴチャ寿司は ヤマコウバシ
その中の実は イヌビワ

どうも 不思議
銀河系には 星が 1000億個以上ある
こんな銀河系みたいな星団が
全宇宙に 1000億個以上

ルークや レイアや チューバッカや ゴーヤや チョロギが
同じ大気を吸い 同じ気圧で
同じ惑星で いろいろやっている

そんな偶然が あるのか
まっ それはそれとして 楽しんでます
スターウォーズ でも不思議

年賀状

23日の当地は 晴れ
可愛い可愛い 日だった
ちらし寿司のような 空 ありがたい

燻製容器の点検と用意 数日の内にやる
用土処理をしたり 片付けたり

1_20171223211518e58.jpg
29.12.23 飛べサンダーバード
明日は 予報通りの天候だろう
西の空が そう言っている

2_20171223211520b38.jpg
29.12.23 結構役に立つ
ETか ブルームーンか はたまた タコ軍団か

年賀状は 出してしまい
転勤で 住所がよく分からない
最後の1枚を かきあげる

印刷もしているが
ハンコを押したり
絵の具を使ったり
必ず 一筆添え書きしたり
宛名は 手書き

悪筆でも
その方が イイかな と思って

某店舗で

22日の県南は 晴れ
けれど 寒かった
ずっと コンクリ床の上のイス
死刑台のエレベーター

県南のセリ市に行く
今日のセリは 挨拶の声出し以外は 無言のままだった

1_2017122217433289f.jpg
23.4.2 信濃小桜

2_201712221743340b4.jpg
23.4.24 原種シクラメン・パーシカム
現在の 全ての園芸シクラメンの 改良親

3_201712221743343e3.jpg
24.4.27 原種スイセン・バルボコジューム
田の法面に 500球程度植えている
よほど注意しないと タンポポバァ

厚手に見える ズボンにエプロン
カイロがあるかどうかは 分からない
足元は とても頑丈そうな 防寒長靴
けれど長袖は たくし上げている レジ嬢

県南に行くと 時々寄り道する
安売りスーパー
いつも 人であふれている
けれど 店内は 外より寒かった
品質保持のためか
従業員は 大変だろう

無題

21日の当地は 晴れ
昼間はいいけれど 朝晩は キリリと何かが締まるよう
氷の天ぷらみたい

医者 ~ ホームセンター3件 ~ 彩菜茶屋へ
球根植え付け
夜 3人で ちょい出かけてきた

1_201712212019372b1.jpg
29.12.21 早朝のET

2_20171221201939d8a.jpg
29.12.21 冷凍レンコンの一夜干し

チューリップ スイセン ヒヤシンスの球根を買う
かなり お安くなっていたので
とんとん程度には なるだろう

チューリップは 切り花用
スイセンは 切り花にしたり 親にしたり
ヒアシンスは 来年の スクーピング用

例えば チューリップ
趣味みたいに 1球 50円も出せば
完全に 赤字
生業となれば 足が出るようでは困る

無題

20日の当地は くもり 後 快晴
久しぶりに スカッとする午後だった
レモンスカッシュが 美味いかどうか

草敷きと 用土処理で終わり

2_20171220173424798.jpg
29.12.20 飛べ銀河空間に

3_201712201734260de.jpg
29.12.20 地球外生物

4_201712201734271a9.jpg
29.12.20 天狗のマフラー

今冬の 1番寒い朝だった
ベンチは 白く霜がはい
柿の木も 白い恋人達

寒暖計の調子がイマイチだけれど
多分 マイナス5度程度
ここのところ 毎朝マイナスになっている

この寒さの中 植物は 頑張っている
コケ玉に 種子を押し込もうとしたが
午後2時頃でも 凍っている

いじらしい この厳しさの中で 捲土重来

高齢化

19日の当地は くもり
風があり ひどくはなかったが 寒かった
マンゴーサラダのような 雲

草敷きしたり ゴミ処理したり
久しぶりに お客さんが見える

1_20171219174133cb9.jpg
23.6.11 松本センノウ
こんなけれど 結構人気がある
特に 白花が 
播種しているが なぜか白は 発芽していない
何とかなれ

2_20171219174134a4e.jpg
27.12.13 コケ玉
この時期は ラベルを見なければ 何が入っているか 分からない
やっぱり コケ玉は 初夏から初秋のもの

聞くところによれば
平成6年 65歳以上の率が 14%で 高齢社会だと
平成19年 同じく 21%で 超高齢化社会だと
今は もっと 高いのだろう
確かに 周囲を見回しても
この周辺地域は 年寄りが 多い

しかし しかしである
65歳の僕は 年寄りだとは 思っていない
ねじは緩んで来たが 夢や希望はあるし
何より 充実した ありがたい生活をしている ありがたや 

シャクナゲ

18日の当地は 晴れ 後 くもり
春から厳冬に 変化する日だった
三段サンド バナナとレモンが はさんである

草を寄せたり 鉢の整理をしたり
歯医者へ行く 1回で何とかしてくれ と言ったが とてもとても の返事

1_201712181738564d9.jpg
23.8.10 石鎚山山頂
当然ながら 快適な温度だった
仕事で 森林調査に行った時

2_201712181738588d8.jpg
27.8.6 ひまわり
MMとBB 若い人には 分からないだろうなぁ

品種不明の 洋種シャクナゲと
日本の ツツジの 交配種
吉野ツツジ

サシキしても 活着しないし
取り木では 効率が悪いし
接ぎ木しようと 考えた

一般のシャクナゲ接ぎ木台は
赤星シャクナゲ と言うのが イイらしい

けど 吉野ツツジには 何だ
ご存じの方 いらっしゃいませんか

プロ魂

17日の当地は ほぼ 快晴
けれど 北西の風が 終日吹く 寒かった
よくも これだけ あるもんだ 
ロト100回程度は ゲットしているのか

あれこれ かたづけの1日

1_20171217172300b6a.jpg
26.12.21 イノシシと 半熟タマゴの燻製
イノシシも美味いけれど このタマゴが またたまらない

・あなたにとって最良の試合は
自分がゴールして ゲームにも勝つこと

・次にいい試合は
ゲームには負けても 自分が得点した試合

有名な 某ストライカーの話
プロにとって 本音ではあるだろう
しかし この時 チームメイトに ガンバレとの 思いもあったのだろう

韓国に 完敗した
ロシアへの切符を 手にした と思った選手はいたか
監督の 印象に残ったのは・・・

果物終わり

16日の当地は くもり
夕方から小雨になり 早く帰る
そんなに 寒い日ではなかった
だから 普通の冷やし中華

鶏糞をまいたり
トレーを洗ったり 鉢の整理をしたり

1_2017121616350261d.jpg
29.12.16 八重桜と 灰色の脳細胞

3_20171216163505a35.jpg
23.11.22 愛媛県大月町 宇和海
道路から海面まで 数十㍍あるのに 浅瀬の海底が見えた

2_201712161635041f3.jpg
23.11.22 宇和海
多分 真珠の養殖筏

同時に買った
伊予柑 大袋
どこで食べたか これは記憶に無い
けれど ものすごく美味かった
こんなに美味いのなら と
近くのスーパーに 買いに行ったら
驚くほど 高価だった

6年前の 大月町への出張
海岸端に 無人販売所は なかった

あの時の 太陽のような ミカン 食べたい

果物③

15日の当地は 晴れ
可愛い可愛い 南の国の お菓子屋さん
今日は 良かった 小春日和まで10㎝

ホームセンター 彩菜茶屋へ出荷 某所 あちこち
鶏糞をもらい 散布 800㍑程度

2_20171215172315cf0.jpg
29.12.15 古本
3年手帳を買いに行き ついでに 古本を探す
4冊で 税込み160円

外の皮も薄い
中の皮は 食べて見ても その存在を感じない
それほど薄く 
何より 甘く 濃厚
記憶の範囲で このミカンが 宇宙一
直売所で 食べておれば
もっともっと 買ったはず

そして 先日いただいた
和歌山のミカン
これが 銀河で二番目

果物②

14日の当地は くもり
北から 凍結した果物ばかり 売りに来る

かたづけしたり 賀状を書いたり
あれこれと

1_20171214163034049.jpg
29.12.14 今朝
我が家の二階から 西方向を見る
積雪2㎝

2_20171214163036455.jpg
29.12.14 枯れたコケ玉
売り物 だろうかと言うような物が 並ぶ

3_20171214163037125.jpg
29.12.14 松と姫エノコロ草

昭和50年2月に 結婚し
ハネムーンは 四国だった
前夜 足摺岬に泊まり 松山方向に向かっていた
海沿いの 悪路に近い道を走っていた
とある さみしい場所に 無人販売所があり
温州ミカン小袋と 伊予柑大袋を 買う

その時 食べればよかった そうすれば良かった
食べたのは 夜
果肉は オレンジ色でなく 太陽の彼方 のような色だった
コレがミカンか 信じられない その時 食べれば良かった

果物1回休み

13日の当地は くもり 時々 晴れ
朝は北極の氷屋さん 日があたり10時頃までは 南の国の果物屋さん その後は 北国の冷やし中華屋さん

いろいろ 夏のかたづけや 来春の用意
これからしばらくは こんな様子だろう

1_20171213173436fcf.jpg
29.12.13 今日の5時前 空の終列車

2_20171213173438694.jpg
29.12.13 今日の夕方 うら寂しい

久しぶりに スカッとした
どちらも 国際級のシュートだった

見た目には 昌子さんの
超ロングシュートがハデ
しかし ゴール前の混戦 キーパーとの交錯
そして 不安定な体勢での 反転シュート
しかも ちょっとカーブが かかったように見えた
小林さんの このシュートは ハデではないが すごい

どちらにしても すごい
ワールドカップ代表に 名乗りを上げた

果実

12日の当地は くもり
冷たく厳しい 北西の風が終日吹く
北北西に進路を取れ でなく 向こうから来る

銀行へ行ったり 郵便局へ行ったり
ホームセンターにも行く
柿を植えたり あれこれと

1_20171212212902fba.jpg
29.12.12 富有柿
数日前に定植した
草で完全に防寒して ウーの感じ

2_201712122129030b6.jpg
29.12.12 今日植えた 受粉樹用の 禅寺丸
こちらも 枯れ草の簑をかぶり

僕は 完熟した 
要するに自家製の果実が 大好物
柿にしても 我が家の物は 食べ尽くす
近所のは 全然取らない家が多い
言えばいただけるが
かえって 高くつくし

数日前 和歌山の親戚から 送ってきた と言う
温州ミカンの お裾分けがあった
記憶の範囲では・・・

果実に関する話を 数回予定

燻製

11日の当地は くもり
夕方から 風祭ユキ
終日 北北西の烈風が 押しよせる

草を畑に入れたり
鉢を片付けたり
あれこれ少しずつ あれもルンルン これもルンルン

1_20171211212506f12.jpg
25.12.11 子供と作った 手作りスモーカー

2_201712112125078b7.jpg
25.12.11 燻製スタート 秒読み

画像の様子から
鶏肉は ブロイラーと
美味く堅くしわい 親鳥 これが たまらない

コンパネ製のスモーカーは
直火方式
だから 脂が炭に直接落ち
ちょいまずい
けれど 横に熱源室を作るのは
面倒なので これにした

食べたい 近いうちに やるか

余裕

10日の当地は くもり のち 雨
冷たく 暗く 黒蜜ところてんのような日

草をまく
地区の 打ち合わせがあり あれこれで 午後がつぶれる

1_20171210164231957.jpg
25.12.10 山ガキ
近くの山で 集めたもの
切り枝にしようと この後 直まきしたのが 今1.5㍍程度
まだ実が付くまで 数年かかるだろうし 方向転換
数種類ある 甘柿を 接ぎ木することにした

2_20171210164232f25.jpg
28.12.10 今と あまり変わらない風景
日付が無ければ 分からない

いざなぎ景気を 抜いた と言うけれど
自分にも 山野草界にも 気配がない
けれど 買い物客は 大勢いるし
食べに行けば 大勢人がいる

先般の新聞によれば
兵庫県多可町 マイスター工房八千代の
巻き寿司 1本 税込み540円を求め 行列ができると言う
遠く 東京 大阪からも 買いに来ると言う
あるところには あるもんだ

前から 有名だったらしい

マイケル・ジョーダン

9日の当地は 晴れ 後 くもり
午前はそうでもなかったが 午後は西風が 冷たかった
キリリと 冷えたおでん

田の 溝揚げ
草を散布
我が家で 唯一の 四輪駆動車アクティーに スタッドレス装着

3_20171209170841586.jpg
29.12.9 モネの池
中央上に 赤い鯉が見えるか 

2_201712091708409d5.jpg
29.12.9 チェッカーベリーと 斑ヒイラギ 有栖川セキショウ
うまく実が付けば この時期は重宝する
けれど 今は スーパーなどでも 大量に売られている

1_20171209170839191.jpg
29.12.9 ツルウメモドキ
黄色のカバーが ポップコーンになると キレイ

特に 題材が見当たらない
だから
と言う訳では無いが
名言を一つ

誰でも 物事がうまくいくとき そうでないとき
凡人にでも いろいろある

伝説的プレイヤー
マイケルジョーダン
彼曰く
「好調だった時は 基本練習を 繰り返しているときだった」

金田一映画

8日の当地は 晴れ 時々 くもり
寒い 風が冷たい
背中を丸め 吊り橋の上を歩く

近所の人の 葬儀・告別式に
プラ鉢を洗う

2_20171208173129447.jpg
24.12.9 明日は雪が降るか
寒いけれど どうも 雪ではないような

1_2017120817312710d.jpg
24.12.9 多分 この後 寒冷紗の雪を落とし 休憩所でブラブラだろう

昨夜
仮面舞踏会を見る
金田一映画の 共通点みたいだが
なぜか 怨念と偶然が 積み重なったようで
けれど 理屈抜きに 楽しみました

僕は 映画を見ると
矛盾点や 何で と言うことが気になって仕方ない

彼女の過去を知り 脅迫しようとする 男達
けれど なぜ分かったのか そこの所が 分からない
今夜は スターウォーズを 見るけれど

甘味

7日の当地は 晴れ 後 くもり
寒い 風も冷たいし ジンジンする
ジンは 飲んだことあるかなぁ

畑を耕す
ロックガーデンに 落ち葉を入れる
友達が 今日から草を持って来てくれる

1_20171207172837402.jpg
29.12.7 菓子
確か 秋の彼岸に 仏壇に供えた残り物
カチカチに堅い カビも生えていないし 食べられそう
けれど もう欲しくはない
中に 何が入っているのやら

2_20171207172838237.jpg
29.12.7 琉球アセビ
琉球の名を持っていても 当地の寒さには耐える
赤花に見えるが 赤いのは 花の外側のみで 開けば 白い花

3_20171207172839489.jpg
29.12.7 屋久島アセビ
これも十分 越冬する
淡いクリーム色で 花色は このあたりの 一般種と同じよう
アセビは ツボミの期間が長いので 観賞期間は長い

4_20171207172841818.jpg
29.12.7 赤っぽく見えるが 白花の基本種

甘い物は 好きな方ではあるが
一般的に販売されている物は
甘すぎる
だから 食べる量は ちょい少なめか

パン用のジャムは
自家製
何が入っているか 分からないし
甘すぎる
だから 自家製
ブルーベリー リンゴ 柿 カボチャ ゆず・・・

ああ無情

6日の当地は 晴れ 時々 くもり
寒い 冷たい 終日 北西の冷たい風が吹く
雪の女王様みたい

地区のゴミ当番
富有柿を植える
医者 ~ 役場
かたづけしたり ゆずを取りに行ったり

2_201712061725236f3.jpg
23.12.6 早明浦ダム
確か 3人で調査に行ったとき

1_20171206172521c38.jpg
23.12.6 湖畔の 青少年何とか施設の宿泊者は 全3名

何歳なら 大往生かは 分からない
健康寿命とか 有意義に生きた 年月も
とても 重要

親戚の人が
八十過ぎで 無くなった
当然 家族は 悲しんでいる
ありがたい事に 本人は前日まで 大きな痛みなどは無かった

健康で 安全に 有意義に暮らしたい
それが 残された人の責務
今日も 無事で ありがたい

休み

事情があり たぶん5日まで 休みます
いつも 拙ブログに来ていただき ありがとうございます

つるし柿

1日の当地は 快晴 後 くもり
多分小春日和の日 ただし 風がない時のみ
冷たい 1日だった
ゴジラと モスラと ピーナッツのコラボ

用土処理や
グラジオラスの かたづけや
町の 粗大ゴミ収集に向けての用意

2_201712011728598e6.jpg
29.12.1 月も火星もはるかに越えて

1_20171201172857946.jpg
29.12.1 アンドロメダ空域へ

先般の 甘酒祭りの日 同年配の人と 話になった
昔は 質素な物でも
食べる楽しみで みんなお祭りに来ていた

チョコレートは 年2回
バナナは 年1回
パイン缶は 3年に1回 病気の時
こんな話を 子供にしていたが 実感が伴わない
だから 通じない

つるし柿 干し芋 焼き芋などが美味い
けど 今は 高い
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

2020年の展示会予定

6月までの 展示会は 全て中止です
急に 復活の日を迎える
6/20~6/21
那岐山麓山の駅で
販売のみで 展示はありません

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

新パソコンが上手く使えない
前ぶれ無くブログを止めたら そのためです

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR