FC2ブログ

フウラン

30日の当地は カボチャの花
んっ まあ旬ではあるが
捨てた種子から いっぱい 所構わず生えている
それにしても 暑い またもや暑い

キクの化粧をずっと

1_20180727213310e8c.jpg
30.7.27 風蘭 フウラン ネオフィネチア・ファルカタ

昼間はそうではないが
夜ともなると たまらなく甘美な香りがする
夜の ポリネーター達を 集めているのだろう

好きなのだが 寒さに弱いので 今は数株あるだけ
箱に入れ 倉庫の中に置いても
越冬が ちょっときつい

なので 寒冷紗下に ぶら下げたままにしていた
それが 今年の厳冬を越え 開花
事実だけれど さっぱり理解できない
異国の気候に似て 不思議
スポンサーサイト



花の店みちくさ

29日の当地は ニラの花
えっ こりゃまた 何で
晴れて 蒸し暑い たまらなく

キクの枯れ葉取り
スイセンを掘る

1_20180829205637b14.jpg
30.8.29 休憩所隣の田んぼ ヘリ薬剤散布

2_20180829205639b2e.jpg
30.8.29 ニラ

3_20180829205641452.jpg
30.8.29 ニラ

とりあえず 屋号はつけよう
何を売っている店か 分からなくては
斬新 ユニークなのにしよう と言うことで

花の店G&L か
トマトとイチゴの花の店 にしようか と

しかし 前者は 何となく・・・
後者は 10年後の 爺の店では・・・
と言うことで 何となく 「みちくさ」に 決まった

今は それなりに気に入っているし
ある程度 知れわたったし まあいいか

ステキ

28日の当地は ギボウシの日
うーん 割と普通
晴れ 時々 くもり 蒸し暑い
七夕祭りの一番町で ふと行き会って目と目が合った 浴衣姿の素敵なあなた ささやきたいな仙台の人 だったかな
ラジオの予報によると 仙台の最高気温 22度の予想 
うーん あなたも気温も ステキ

キクの枯れ葉整理と 予防
かたづけしたり

1_20180727213310e8c.jpg
30.7.27 フウラン
奇跡のフウラン このことを書こうとしたが 途中で気が変わる
後日 再度使用予定

「わぁー 素敵な名前ですね」
昨日だったか 三井住友から電話がかかる
-なんか 他の会社だったような 気もするが・・・-

時々 会社の委託か何か オペレーターから 電話がある
保険の内容確認とか 連絡先とか

家と 連絡先は別で ここは仕事場
だから 通常の電話は ここにして欲しい
と言うようなことを 話した後

よろしかったら 職場名は と聞かれ
「花の店みちくさ」 と答えたら 冒頭の声

整地

27日の当地は リューリリコリーネの日
えっ うつっっ 舌を噛んだ
晴れて蒸し暑い 風が時々あり その時だけは 何とかなる
3時過ぎから夕立 約25㎜

田の整地をしてもらう

1_2018082721544033a.jpg
30.8.27 さすが早い

2_2018082721544212f.jpg
30.8.27 当然早い

3_20180827215443062.jpg
30.8.27 やっぱり早い

今年の厳冬期
必死の思いで 手前に 小さな畝3通り 作った
それも 未完成で とりあえず植え付けできる 程度に

老体が あきらめろと言うので
知り合いの ユンボにまかせることにする
早い
ドラえもんの 1000倍スコップで 勝負になるか

柿 キューイ シキミ2本を 自家用に定植
親木と切り花に アジサイと ツクバネは決定している
あとの構想は 高層階ほどもある

ぷか ぶか

26日の当地は 沢白ギクの日
えっ そのキクは
暑かった たまらなく蒸し暑かった 風もなく 厳しかった

大花二輪草 春オコシ 青イチゲの植え替え
展示会の用意を 少し

2_20180826205335e48.jpg
30.8.25 春オコシ
と付いているが ヨーロッパ原産の アネモネ属
今冬は 普通の気温で うまく咲いて欲しい

「ねぶた」勇壮華麗な祭り舞台に父娘の戦い 構図の名人VS天才 涙と感動 一年に密着
長くて スミマセン
番組タイトル そのまま移記
テレビは見なかったけれど・・・

何かで 読んだことがある
よく「ねぶた」と言うけれど 「ねぷた」が正しい
こんな誤解は よくあるのだろう

最も 僕のは 灰色の脳細胞の 遠い記憶
新聞にあるのだから 「ぶ」 が正しいのだろう

しかし事実

25日の当地は コクランの花
えっ そんな花ある ある れっきとしたラン科植物
蒸し暑い とにかく暑い 

堆肥用にアシを 刈りに行く
キクの コケ玉風のものを作る
草刈り

1_2018082521024458f.jpg
30.8.25 宇宙を

2_20180825210246a45.jpg
30.8.25 カキラン

3_20180825210248d1d.jpg
30.8.25 カキラン えーと黄花だったかなあ

4_201808252102499d9.jpg
30.8.25 緋ネム
9月中旬の 展示会にも 必ず花があるように

事実には 間違いない
例年にない 長くキツイ 猛暑
その中で カキランが 結構元気

カキランは 素晴らしい花で 結構人気者
しかし 夏が大変
今までで うまく越したことは あまりない

しかし しかし 今年はかなり元気
この暑さが 必然である訳はない
それでも 例年より かなり元気
異国のワインのように 不思議

子供電話相談

24日の当地は コウリュウアマドコロ
えっ 電気のこと
いえ 蒸し暑く とても 蒸し暑い日だった 吹き出してくる

スイセンを堀上げ 植え付け
27日からの用事で かたづけあれこれ

1_2018082421130869d.jpg
30.8.24 夜明け前

2_201808242113104e3.jpg
30.8.24 木ハギとアシの コケ玉

3_20180824211312dbb.jpg
30.8.24 逆光と逆境に生きる草たち

全国子供科学相談
相談の中身は 省略しますが
よく あんなことが 発想できるな とか
当たり前すぎて 大人には 考えつかないこと とか
考えさせられることが いっぱいある

答える人も いろいろ
普通に答える場合もあるし

この前 感心したのは
大人から見れば 考えもしない質問に
最後は 哲学的な答えだった

奥入瀬渓流

23日の当地は ユーコミスの日
えっ なに それ
何でもない
ものすごく蒸し暑い 午後雨に喜んだが 今現在 雨量あまりなし
今夜どうなるか 雨来い風来るな

あれこれちょっとづつ

1_20180823205900de7.jpg
23.10.5 石鎚山 
今日は 山について

2_20180823205902502.jpg
23.10.7 剣山

奥入瀬渓流は
渓流 遊歩道 車道が ほぼ併走している
車の騒音で 渓流の雰囲気が壊れる
車に 迂回してもらったところ 静かだと高評判
アンケートでも これならまた 行って見たい
人も増えた

との話
迂回の程度は 知らないが 協力する人は 大変だろう
それらへの人への 感謝の声は どうも聞かれなかった

ラジオ毎朝便りで 聞く

総代候補者

22日の当地は 梅鉢盤台草の日
えっ そんな花あるか 
名前は聞いたことあるが 写真でも見たことない
暑く熱風の日 熱風でもなければ すごい日だった
我が家の温度計では 今夏 初めての最低25度

なにやらしたけれど
地区の用事 買い物 銀行 JA

2_2018082220585146c.jpg
30.8.22 月とウサギのクッキーと象徴の印

総代候補者の 投票用紙が届く
候補98人中 主婦1人
あとは 全て約付きとか 社長 弁護士・・・

適格基準の3、によると
契約者全体の利益のため・・・公正な判断を行い・・・当社経営への提言やチェックを行う・・・

このような社会的立場の人が
庶民加入主体の 各種保険等について
適切な判断を するんでしょうかねぇ
我々 どんな基準で ×ができるんだろう

炭水化物

21日の当地は ブーゲンビレアの日
あぁ 南洋的な訳
暑かった 風は強かったけれど 熱風で心地よくはない

イズモコバイモ 二輪草などの 植え付け

1_2018082121000488e.jpg
30.8.21 イズモコバイモ
寒さか 暑さか あるいは両方か
今年は 40球弱しか 開花が望めない 残念

2_201808212100060b0.jpg
25.3.10 イズモコバイモ

3_20180821210007b1e.jpg
30.8.21 カラフトミソハギのコケ玉

カルビーの資料によれば
高血圧の人にも フルグラを売るため
塩分量を減らし 300億円を売り上げた
今後 500億円が 目標だそうな

フルグラの成分量を見た
なるほど 1食50㌘あたり 塩分0.3㌘
うーん 少ない
けれど 炭水化物36.1㌘

ふーん 糖尿秒の人は どうする
何か 別の物にするか

エルアラメイン

20日の当地は スズカケソウの日
んっ えっ 何
晴れて暑かった 蒸し暑かった 雨が欲しい そんな日

銀行やあれこれ 行く予定で出る 結局何しに行ったか分からず けれど 処世術を一つ身につけた
青花イチゲの植え付け

2_20180820210235ec4.jpg
30.8.20 青花イチゲ

3_20180820210236e41.jpg
25.4.9 青花イチゲ

昭和44年 広島駅前のこと
同級生3人と 面接試験に行く
帰り 映画館で エルアラメインを見た
砂漠の戦車戦

数日前 エルアラメインを やっていた
見ることは できなかったが
16年前の イタリア映画
やはり 砂漠の戦車戦

昔のあれ エルアラメインじゃあ なかったのか
そんな 題名だった 気がするのだが

スプリングエファメラル

19日の当地は ハリイヌナズナの日
えっ 何で
例のごとく 意味はない
今日は暑かった 一時のほどではないが でも 例年程度だろう

スプリングエファメラルの植え替え 節分草 大花二輪草 雪の精は終了

1_2018081921102087f.jpg
28.3.12 倒立 雪の精
菊咲きイチゲの 選別個体
菊咲きイチゲは 基本このあたりでは 作りにくい
特に 小鉢では うまく咲いてくれない

2_201808192110223ce.jpg
28.3.24 二輪草
二輪草は 基本的に売れない
多分 生育旺盛で 作りやすいため 皆さん家にあるのだろう
ところが 大花二輪草は 見た目あまり変わらないが 二輪草に比べ 花期が遅い
そのせいかどうか 分からないが これはそこそこ 売れる

寒さのため 
節分草が 十分あるかどうか 心配だった
堀上げてみると そこそこあり
予定量が 十分確保できた
例年通りの 気候なら
来年2月には 見頃になるはず

まだ イズモコバイモ イチゲ類が多数ある
みちくさだけではないが
特に 農業関係者は 安定した
平年並みの 例年通りの 普通を望んでいる


甘味

18日の当地は ヒガワリ草の日
んっ えー そんな花ある
あっ ニチニチソウだった
暑い 昨日の涼しさから 一転身にこたえる

畑の除草と 草取り
節分草の堀上げ
棚整理など

1_20180818213333bbf.jpg
30.8.18 節分草
寒さのせいか 夏の暑さか 腐敗球も多い

3_201808182133365f4.jpg
24.3.3 節分草
播種から 5~6年は経過しているか

和洋菓子 どちらでも食べていたが
どちらかと言えば 和菓子が好みだった
ここ 最近は 洋に浮気する傾向がある

許容範囲ではあるが
血糖値が 少し高め
今までは 見もしなかったが
成分表に 目が行ってしまう

意外と 炭水化物は 和に多い傾向
脂肪を考慮すれば 勝者はどちらか 分からない が
神経質にならず ほどほどにするか

ボー

17日の当地は 松田聖子の日
えっ そんな花ある
天国に一番近い島
暑いのだろうが 涼しい 
なにせ 今までがひどかったので さわやかに感じる

除草剤散布 いろいろ
スプリングエファメラルの 植え替え用意
知り合いがお土産持参で来る つい長話になる いつもありがとう

1_20180817215704867.jpg
30.8.17 空と時空と魚

2_20180817215706de0.jpg
30.8.17 空は夏からと秋へ

3_20180817215707e54.jpg
30.8.17 錦繍ははるか彼方だが 光は秋

尾藤イサオ 「悲しき願い」
昨日のこと 早出して除草剤散布
ほぼ終わる頃 ポツポツときた
終わると同時に 雨が30分
半分程度は 流れたか

さて ここで問題は
自然相手の農業で 現状分析ができていなかった
危険予知能力が 足りなかった
何事も 考え無しでやった 
要するにボーとしていた

無題

16日の当地は 三色チューリップ
えっ 今咲くか
朝・夕はくもり 昼間は 多分20~30㎜の雨だったのだろう

除草剤散布
家族で鳥取へ 昼ご飯など
草取り
夜は 寺参りちょっと

1_20180816211749d36.jpg
30.8.16 タカハシガニの子供
かにっこ水族館催し場

2_20180816211751fc2.jpg
30.8.16 ミズヒキガニ

3_2018081621175282a.jpg
30.8.16 弘法大師さん

4_20180816211753b8b.jpg
30.8.16 

観光施設などに行くと
どうしても 広い駐車場 人の多い所に 行きがち

鳥取某所に行くことに 急に決まる
最初の2回程度 広い施設で 昼をしていた が
最近は そこでなく 300㍍程度離れた
1軒のみの 施設に行く
絶対に安い セルフではあるが それにウマイ

最初の2軒 今は代替わりの 可能性はあるが
1軒は まあこんなもんだろう と
もう1軒は これに金を払うのか だった

世間並みに

14日の当地は ○○○の花
えっ クイズ
いえいえ 百恵ちゃんにも こんな歌があった
暑く 蒸し暑く しかし ちょっとましな日だった

親戚の初盆に行く
野ギク類の 枯れ葉取り

2_201808142121192d8.jpg
30.8.14 野菊たち
昨年から力を入れている
しかし うまくいかなかった が 今年は 何とかなるか

1_20180814212117094.jpg
30.8.14 これも なんだかんだで 30種弱

良かった 悪かった の話では無い
あくまでも 一般的な話 と言うことで

同じような行事でも
質素だったり 豪華だったり
いろいろとある
どちらも 過ぎると あまり感心しない
人の口に上りすぎると
ろくなことはない

あくまでも バランスを考えないと
次が困ったり 自分も困ったり

7日

12日の当地は 二色フウリンオダマキ
ふーん で 何それ
晴れ 午後 待望の夕立 嬉しかったけれど

鉢に除草剤
あとは あれやこれや

1_20180812211856642.jpg
30.8.12 カルーナと 手前は木ハギ
降ったけれど 約10㎜程度
あとで 畑に行くと マルチングの下は あまり濡れていない
効果は それほどではない・・・

2_20180812211857468.jpg
30.8.12 雨の慕情

八尾市での 子供会ゴミ収集
ある人が出した 文庫本約100冊を もらう
その中に 宗田理さんの本が 数冊
自分が読んだあと 長男に「おもしろいぞー」と

「俺が探していた本は これだ」
と言ってはいたが そのあと 読んでいる様子はない

現代の子供 読書ベスト10の 9冊は最近の本
内8位が 宗田さんの 「僕らの7日間戦争」 だそうだ

しかも 30年以上前の 出版
これ 大人用に書いた本 だとのこと

ウルトラマン

11日の当地は アポイキキョウの日
キキョウが何 いえ ただ咲いていたので
晴れて 暑い 風もないし 夕立もなし 金以外にもない物は多い

アジサイの新芽整理
草のかたづけ

1_20180811213353f2f.jpg
30.8.11 この青さ この頃では 憂鬱になる

2_20180811213356c87.jpg
30.8.11 小惑星トウバン

3_20180811213356fb0.jpg
30.8.11 アポイキキョウ
えっ この時期咲いていたかなぁ 例年

ウルトラマンに 負けることは まずない
年に 何回かはあるが あまりない
夕べ 10時半に布団に入るも 寝られない
トイレに行くと 零時過ぎ 寝られそうにないので
「東京物語」を 見終わると 3時
結局 起きたのは 5時前 寝たのは1時間弱だろう

特に 心配事も無いし 体調も 悪いことはない
今日の昼寝は 1時間ちょい
でも今 不思議に 眠たくはない

こんなことは 平成になってから2回目 かな

絶対に①~③

10日の当地は カラフトミソハギの日
何じゃ
カラフトとついても 晴れて暑い カラカラ天気
挨拶は いつも同じ

除草剤散布
キクの枯れ葉整理 アジサイ新芽調整
夜は 地区の役員会へ

2_201808102129333a6.jpg
30.8.10 全てがPになる
球体惑星が 見下ろす

①バカかと無視された
②関わり合いになりたくなかった
③軽蔑された
④意味を理解できなかった
⑤聞こえなかった

「お姉さん 僕が何を何枚買うか 当てたら お姉さんも1枚買えば」
ロト6を買うとき
先に1000円札を出し カードに書きかけた
そして 冒頭の発言をした
多分 ①~③だろう

節分草

9日の当地は 情熱の花
えっ そんなに激しいこと あった
いえいえ ピーナツ二粒のこと
暑かったけれど ちょい風があり 比較的 比較的ではあるが ましだった


1_201808092150073f0.jpg
30.8.9 節分草を 掘りかけた

2_20180809215009a00.jpg
24.3.3 節分草

3_201808092150092cb.jpg
25.3.3

今春は ほとんど販売できなかった
ポット植えした 販売用は
厳しい寒波で 凍結したのか
満足な発芽が なかった
イズモコバイモに至っては
1本も発芽さえ してこなかった

幸い 育苗用大鉢は 無事な様子
他の種は まだ分からないが
節分草は 無事だった
5年以上を経過し やっと開花サイズになったのに

雨がない

8日の当地は 何の花でも かまわない
雨が欲しいだけ
んっ 分かる 1ヶ月高温雨無しだから
12号の20㎜の雨も しみ込まなかった

あれやこれやに 水やり
コミュニティーハウスに 除草剤散布

1_20180808215102ec2.jpg
30.8.8 フェルマーの行方

2_201808082151044e4.jpg
30.8.8 引っ越し
この場所は 終日日が当たる
遅まきながら 少しでも木陰にと 移動させた

3_20180808215105ff7.jpg
30.8.8 転居
ちょっと 狭いけれど 少しは早く日が陰る

早明浦ダムに 水が少なく
取水制限が始まる と今日聞いた
そうか あちらも小雨か
10年近く前 
早明浦ダム周辺に 数回出張した
夏もあったけれど ほぼ満水だった

当地も 野菜を作っている人を 中心に
ポンプやホースを 引っ張り回している

紅花ドウダンツツジの 親木が
突然 露地で枯れた ああ残念

野生

6日の当地は ワニグチソウの日
えっ 万札が何枚つまっている訳
暑い 厚く詰まっている

水やりばかりしていた
鉢物はいつも通りだが 露地の親木や 諸々に

1_2018080621155559d.jpg
30.8.6 マクワウリ

2_201808062115567da.jpg
30.8.6 このツルから 今日初めて収穫 あと 7~8個ある

4_20180806211559276.jpg
30.8.6 親木の間の カボチャ

3_20180806211558431.jpg
30.8.6 その株に フジウツギと並んで

これらは
残飯や 獣に荒らされ 捨てた物
それから 発芽し 実がなっている
まだ 食べてないので 何とも言えないが
これは 素晴らしい方法

最近は F1種子が多く 味のほどは不明であるが
このような 強い性質を持っていれば
今後も 利用したい
何せ 強いはず 安くつく 労力も少ない
絶対に ウマイはず

神様

5日の当地は タンキリマメの日
えっ その豆 ウマイ
食べた事はないが 暑い暑い どうにも止まらない

水やり
兵庫から お客さんが見える
愛宕様へ

2_201808052128313c9.jpg
30.8.5 愛宕様のお祭り
4人が集合した

1_20180805212829c12.jpg
30.8.5 その近くからの眺め
上方 山と山の間が 勝央工業団地
右上方 青いシートが見える当たりが 花の店みちくさ

当地区には このような神様が 11カ所ある
行ったことはなかったが 役員を受けて 初めて知った

僕は 全面的には 神様を信用してはいない
希望を 全てかなえてはもらえない
けれど
バカにしてもいない
時々 何か不思議なことが起こるのは
神様のせいかどうか 分からないが
ありがたいこともある
自分の気の持ちよう・・・と言っていいかどうか 分からない

サギソウ

4日の当地は コバノカモメズル
えっ 何かもう 想像できない
でしょう 結構マニアの花
暑い 午前中からこんなに暑いのは 昨日から連続

家族で墓掃除
地区の集会場へ除草剤散布
あとは 終日 ホースを引き回したり ジョウロを下げたり
今日も 充実した ありがたい日だった

サギソウの画像を アップしようとしたら 縦画像が直らないので 止めた

このサギソウ
以前は 力を入れていたが
今年は 10鉢もない
とにかく 売れない

この時期 さわやかな 緑と白なのだが
なぜ 人気がないのだろう
時期的に 自宅まで遠いと 傷むことは分かる
けど・・・

鉢で作れば 3年程度で 普通病気が出る
そのせいも 多分あるのだろう

オデッセイ

3日の当地は カイコウズの花
えっ んっ 聞いたことないけど
確かマメ科 45年くらい前 枕崎駅前で 写した写真がどこかにあるはず
暑い 炎暑 午前中からたまらない 夕立があり 全部で100粒程度降った

水やりしたり 鉢の整理したり 草刈りしたり

1_20180803213335707.jpg
30.8.3 八房サルスベリ

2_201808032133370a1.jpg
30.8.3 緋ネム

3_20180803213338407.jpg
30.8.3 カラフトミソハギ

4_201808032133395e1.jpg
30.8.3 谷川野紺菊 
確か去年は 10月に開花した・・・ような

1冊10円で 買った
上下あるのに 片方のみ買う
仕方ないので それは読まず
結局 勝央図書館で借りた

今日 オデッセイがある
小説の原題 「火星の人」
見たいけれど 見ないことにした
理由は 眠たいのと
この局は 映画かコマーシャルか
分からない ほどなので

天候不順

2日の当地は ヒマワリの花
んっ 分かるけど あまりにも平凡なのでは
はい 明日からは 考えます
暑い 降らない どうしよう

あちこちと 買い物したり・・・
水やり
知り合いが ナスとブルーベリー持参してくれる いつも ありがとう

1_201808022117010b0.jpg
30.8.2 オレンジと スイカと 熱い心の静物

夕方の ラジオ
一部での夕立以外では
16日まで 雨は望めない とつれない予報

この高温と熱波
野菜も花も 露地のものでも
辛そうにしている
知り合いの ヒノキ苗畑も 元気がないとのこと
ポットの花も 水不足でもないのに
枯れるのがある

ありすぎても なくても うまくいかない

1日の当地は ブーゲンビレア
んっ 熱帯の花だから
そっ 暑い それ以外の言葉は 辞書に掲載されていない

なぜか 1日 水ばかりやっていた

1_2018080121522646c.jpg
30.7.31 サルスベリ 「夏祭」 盛りを10日過ぎている
バッテリー切れで 本日の画像無し

2_201808012152294b7.jpg
30.7.31 フジウツギ 3週間前なら よりキレイ

1日 水ばかりやっていた
鉢物は 当然ながら
地植えの親株が 行きそうなので 対応
池の水を誰かが使っていた
その おこぼれを せき止め 柄杓で アジサイに

メインの 自然流下パイプが 詰まった
これは ほりに溜め ポンプで 鉢にやっている
明日は どうしても通水させなくては いけない
やれやれ これが 大変
12号台風では 20㎜程度降ったが 表面が濡れただけ 
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

2020年の展示会予定

6月までの 展示会は 全て中止です
急に 復活の日を迎える
6/20~6/21
那岐山麓山の駅で
販売のみで 展示はありません

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

新パソコンが上手く使えない
前ぶれ無くブログを止めたら そのためです

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR