FC2ブログ

女子バレー

30日の当地は 雨
お陰で 今現在 何も被害はない
どうぞ どこにもあまり被害が 出ませんように
セメント使い放題の 雲

雨の少ない時 モミガラ1回運び
あとは 読書したり 瞑想したり・・・

2_20180930213646af7.jpg
23.10.1 野生シクラメン・プルプラスセンス
旧名 オイロパエウム
今もあるのだが 気むずかしいのか うまく咲いてくれない
野生シクラメン唯一の 不定期咲き

女子バレーを 3セットまで見た
見ていた感想の一部を 一言

世界ランク 日本6位 オランダ8位 そうなのか
画面に出た 今は代表でない 6人
なぜか 木村沙織さんが 真ん中
途中のコマーシャル
日本とどこかの試合 相手のOKは あるのだろうか
オランダ選手は 髪がすごく長い
長ければ おしゃれと言うものではないが
試合 と言うことだけを考えれば じゃまになるだろう
スポンサーサイト



可憐な野ギク

28日の当地は 晴れ
ちょっと暑かったけれど 快適になってきた
それはそれは 白く 可愛い 白玉のような雲

金属無料回収車が来たので いろいろと
親木 緑陰用の木を植える
用土処理
自治会の打ち合わせに

1_2018092822083005a.jpg
30.9.28 モミガラ投入中
予定量は 集まりそうもない
手前はキウイ 3列目は柿予定 全て自家用

2_20180928220832c8a.jpg
30.9.28 ホトトギスが咲いてきた
各色あり キレイ だけど 毎年葉が焼けて 売り物はあまりない
止めるべきか 昨年あたりから 思案橋ブルース

3_201809282208330be.jpg
30.9.28 全てがEになる

今日も 話題が見当たらない
そこで

今 野ギクの類を かなり作っている
これは 継続予定

何とかマム と言った園芸菊の類
数種類あり 試験栽培中
しかし これは止めようか と
ホームセンターあたりに行けば 300~500円であるし
だから もう少し大ぶりの小菊類
これを 矮化剤で 低く作れないか と

サカキ

27日の当地は くもり 後 晴れ
午後は 快適だった
シンデレラハネムーンのような 雲

ちょっと外出 ~ カインズ ~ ナンバ
草取り 用土処理 畑にホオノキ定植

1_201809272204038da.jpg
30.9.27 大葉ヅタと スノキコケ玉

2_201809272204055b4.jpg
30.9.27 丸葉の木と ロウヤガキ

3_201809272204065fb.jpg
30.9.27 何とかジャコウソウ
ジキタリスの仲間か

標準和名は ヒサカキ
地方名は シャシャギとか ビシャコ
サカキの 代用と言うことは 知っている
しかし これをさして サカキと 言うことはない
ただし 当地では

今日 ホンサカキ と言う木の 現物を見た
僕が 今まで理解していた サカキとは 異なっていた
つまり 各地で サカキの 代用品を使っている
僕が 知っていたつもりのサカキも 名前だけだったのか
だから サカキに わざわざ ホンを つけているのか

・・・

26日の当地は くもり 夜に 降り出した
特に暑くはないが 湿っぽくて スッキリしない
なかなか ロマンチックな雲が 出て来ない
今日は アンコウ鍋だった うまいけど

鉢に除草剤 鉢の整理 モミガラ運び

2_201809262136411c0.jpg
30.9.26 黄花ホトトギス
10月の即売会までは 置くことができない
下に ツボミが多いが 彩菜茶屋へ出荷

3_20180926213643c63.jpg
30.9.26 神津ウメバチソウ
これは スミレの涙ほど ピッタリか

4_20180926213644bfe.jpg
30.9.26 遮光率の高いハウス

何か ボーとしてくる
クォークも トカゲも 脳細胞に引っかからない
スミレの涙も ヒマワリの陽気さもなし
特に 体調が悪くもない
要するに ボーとしているのみ

痩せてきた

25日の当地は くもり 時々 晴れ
さわやかではあるが もう少し 乾かないものか
昨夜も 少し降る
イワシも アルビノが 現れない

某所 ~ 某所 ~ カインズ
ギボウシの植え替え メダカを 池に放すものと 親を分ける
あと あれこれ

1_20180925212515e6c.jpg
30.9.25 アース色に
紅アシ カワラナデシコ クサレダマ いろいろ

2_20180925212517d98.jpg
30.9.25 サシキの一部
試験的な野ギク類 アジサイ 米ツツジ・・・

3_20180925212518a23.jpg
30.9.25 飾るために 陶器鉢に入れた
野紺菊清澄 足摺野菊 野紺菊 岩菊 中国女王菊・・・

痩せたなぁ とよく言われる
確かにそうなった けど 特に悪い所は ないはず

1年ほど前から 白飯量を少し減らす
数ヶ月前から わずかに飲んでいた 日本酒を止めた
おかづ 間食は 変えていない
今夜も ブドウを食べた
ただ 食べ方を変えた
炭水化物の前に それ以外の物を 先に食べるだけ 
ただ それだけ 
そのせいかどうかは 不明だが

予測

24日の当地は くもり
時々 小さくやさしい雨が来る いらないのだけど
なかなか イワシが白くならない 腹黒いのばかり

除草剤散布 雑木定植 キク挿し芽の整理 草刈り

1_20180924221019d04.jpg
23.9.7 御在所岳
この山は よだれの出そうなものが ある と聞く
この時は 花のきれいな ある植物の調査だった

2_20180924221021e46.jpg
23.9.27 もうけ神社 鳥取県中部
走っていると この看板が見えた
こりゃあ どうしても 寄り道して見る価値が ある
で 行って見た
結果は

3_20180924221023209.jpg
27.9.20 カイノキ
今年は 厳冬で枯れ 販売予定なし

新聞のコラムは 必ず読む
記事は短いし
時宜を捉えた 内容で
価値はある

読み始めると 
最後のオチと言うか 結論を想像する
すぐに 想定できる場合
最後まで 分からない時
いろいろあるが
当たれば 1人喜ぶ

無題

23日の当地は くもり
暑くはないが 蒸せる シャツに銀河の地図
イワシも キレイではない雲

モミガラ運び
アネモネ・ブランダ セツブンソウ 品種不明のユーホルビア植え替え

1_20180923220504c4b.jpg
23.10.7 剣山登山リフトから
どうも 四国は 常緑広葉樹の山が 多い傾向
だから 紅葉は 今一つか
ナナカマドか ソレにしては 実が多いような

2_20180923220506877.jpg
27.10.4 コナラ みまさか山野草会の展示
コナラの紅葉は 独特
茶色メインだけれど その中に オレンジや 両者の中間色があったりと
なかなかの物
みちくさに コナラは少ないが 確か どこかにちょっとは あるはず
でも 山に自生しているものは なぜか 鉢物より 地味目か

もうすぐ 紅葉の季節になる
と言っても 2ヶ月近く先だけれど
みちくさにも 紅葉ものは まあ ある
ブルーベリー 丸葉の木(丸葉マンサク) スノキ 夏ハゼ 
カイノキは 今年の寒波で ほぼ全滅した

話は変わるが
キウイの若木が 枯れる原因で多いのは
ネコが マタタビ同様に じゃれつくから と本にあった
1枚の葉で 試して見たが
ほとんど反応しなかった ホントかどうか

2018宇宙の旅

22日の当地は 晴れ
予報通り 暑い 蒸せる 夜は寒い
エイがおはぎを食べながら 泳ぐ ~ イワシのマリネになる

モミガラ運び
彩菜茶屋へ夏以降 初出荷 ~ ナンバで キウイ2種買う ~ マルイ
アネモネ・ブランダ堀上げ あれこれと

1_20180922210421113.jpg
30.9.21 黄花ホトトギス
これは 売れ筋

2_201809222104242c6.jpg
30.9.21 コムラサキ
先日の セリ市で買う これくらいに作れば 値打ち物

3_20180922210425f79.jpg
30.9.22 静物

新聞によれば
ハヤブサ2が
リュウグウに 55㍍まで降下し 
探査装置を 無事表面に 届けたそうな

僕の好きな おとぎ話の世界
銀河までとは言えないが 遠く暗く 未知の世界
何万㎞か 何億㎞か 記憶にないが
そこに 55㍍

電波が届くのに どの程度か知らないが
灰色の脳細胞には おとぎ話

高知県にて

21日の当地は 降ったり 曇ったり
暑くもないが 快適ではなかった
空には 焼きすぎた サンマが大根おろしを 背負って泳ぐ

モミガラ運び 図書館・・・

カメラがない ガメラが持ち逃げしたか 作業場に忘れたか

ここには 素晴らしい 黄花ホトトギスの 画像があると想像して下さい

退職して7年目になる
最後の3年間は 四国への出張が多い部署だった
休憩や昼食で 道の駅に寄ることが 多かった
そこで 図々しくも 声かけし
知り合いになった 人もいるし
その後の セリ市でも 四国の人と 話す機会が多い

そんな中 道の駅で 販売している方と
最近 知り合いになった
素晴らしい物を 作っておられる
何とか 譲っていただきたく 行動予定

価格設定

20日の当地は かなりの雨
寒かった 薄手の上着を含め 3枚がいいくらい
下手塗りのコンクリが はげ落ちたような 空

県南のセリ市 ~ パティスリーコア

1_2018092020222451e.jpg
30.9.20 パティスリーコアで
甥と お嫁さんの 洋菓子店
とても かわいらしい人を 見つけた

2_2018092020222647a.jpg
30.9.20 焼き菓子系が 主流
2人一生懸命の様子 繁盛しますように

3_20180920202227ef2.jpg
30.9.20 ミニコミ誌
これにも 紹介されていた

このセリ市は プロでなければ 入場禁止
盆栽系の 知っている人と 話した
・5000円の 盆栽と 1鉢1000円の 山野草5鉢と どちらがいいと思う
・うーん ウーン 盆栽は 剪定に失敗したら 命取り 場所も広くいるし 短期決戦の 山野草のほうが いいかも

盆栽系の人なので 立ててくれた 可能性は大きいが
僕は 好みも含めて 草物
言われるとおり 即応性がある
1年で生育する物もあるし 花がきれいだし

ゴミの日

19日の当地は 晴れ
暑いなぁ 湿度はそれほどでもないが 暑い
焦げ目が付いた イワシとサバが 泳ぐ

モミガラ運び 地区集会所に除草剤
JA ~ コメリ ~ 役場
あれこれ

1_20180919210227b05.jpg
30.9.19 低糖チョコ
この前 ぶらりと見つけたチョコ
そう言えば ちょっと甘味が少ないが 問題なし

水曜日は 当地区のゴミ収集の日
今日は 紙類もOKだったので
本を出した
本当は 置きたかったけれど たまっても困るし
有吉佐和子 新田次郎は 置きたかったけれど 
技術書を含め 止むなく出す

けれど 宮本輝 池波正太郎 アリステア・マクリーン Jマーフィー なにわ金融道だけは 置いた
パソコン横には かなり摘んであるが
読みたいけれど なかなか 読む暇がない 

あと1分

18日の当地は くもり 時々 晴れ
暑かった ちょっと涼しくなっていたので たまらない
青黒い アオツヅラフジのような 雲

除草剤散布 モミガラ運び
冬咲きキクの 品種選びのため 親株を定植
キクの寄せ植え

1_20180918214024a30.jpg
24.4.3 富士桜・湖上の舞

2_20180918214026dda.jpg
24.4.4 雪割草 原種系

3_201809182140289fd.jpg
28.4.21 花水木
一青窈 うーん ひととよう で一発変換した

時間の問題 だったのかも知れないが・・・

アベベ・ビキラさんが
13分か 12分かの 壁を切る
中学生の時 東京を見ていて 
確か アベベさんだったよなぁ

ボストンで 1分代
ケニアの選手
世界歴代十傑は
ケニアと エチオピアの 選手がしめている
1時間台突入は 誰だ 

樹木希林さん

17日の当地は くもり 夕方から 晴れ
風もなく 蒸し暑い日だった
夕方には ゴンズイの群れのような 雲

モミガラ運び 除草剤散布 販売品かたづけ 燻製 ほか

1_20180917212840538.jpg
30.9.17 シカ燻製
生状態は 量っていないけれど 2㎏程度はあっただろう
それが このくらいに 締まってくる
おいしく いただいた

樹木さんが亡くなった
寺内貫太郎一家 と言う番組があったのは 知っている
けど 見たことはない

時間ですよ も知っている
けど 何回か 数分程度は 見ただろう
内容は 知らない

北川景子さんは 確か きれいな人
テレビなどで 見たことはない
末広涼子さんは 知っている
ストレッチ中に 医者の番組を 背中で 時々聞いていた

人間模様

16日の当地は 晴れ 
暑い 温度よりも 空気がたまらない 蒸し暑い
雲は 古いレモン程度ではあるのだが

早出して 除草剤散布
展示・販売会
モミガラ運搬

1_20180916211237058.jpg
30.9.16 
紅アシ リンドウ コケ玉
スノキ コケ玉
大台ハギ 石付き

2_2018091621123955f.jpg
30.9.16
沖縄野ギク
ギボウシ ススキ ナンバンギセル 寄せ植え

4_2018091621124072a.jpg
30.9.16
大葉ヅタ 黒軸カリヤスコケ玉 アケボノアシ根洗い
なんか 今回は 鉢物が少なめ か

会員同士 お客さん
それぞれ 人格が出ています
やや 自分勝手 自信家 我関せず派
花を選ぶのに 知ったかぶりする人
説明するのに あーあ の感じが出る人

夏越しするのが 難しい と分かると
止める人
それでもと 再挑戦する人 いろいろです

どちらにしても 関係者の皆様
購入いただいた皆様 ありがとうございました

忘れ物が多い

15日の当地は 雨 後 くもり
暑さはそれほどでもないが とにかく 蒸し暑かった
打ちっ放しコンクリートから ぶら下がる おはぎ のような空

展示・販売に

1_2018091521055927c.jpg
23.10.2 山野草趣味の会展示会
斑ヒトツバ 左はイタビカズラ 右は屋久島冬イチゴ じゃあない ○○ツタ

2_20180915210601f7e.jpg
23.10.3 高知県 高須棚田 早明浦ダムは この山向こうか

忘れ物はないか
本当は それは意味のない言葉
分かっているくらいなら 忘れるはずはない

今日は 展示・販売会
残念 カメラを 忘れて行く
だから 今日の画像無し

クォークの集団が通過する
灰色の 脳細胞
よく 忘れ物をする

けれど 「ないか」と 言われたら 再確認はするだろうけど 

Π中間子

14日の当地は 雨
そんなに暑くはないのだが とにかく蒸せる 風呂に入っているよう
恥の上塗り のような雲

展示会用意に
販売用意

1_2018091422035830f.jpg
30.9.14 ちゅうりっぷぐみ
今年の展示は この部屋で

2_2018091422040163d.jpg
30.9.14 その用意

3_201809142204024bb.jpg
30.9.14 名前を書く2人
さあどこだ 我が相方は

4_2018091422040419a.jpg
30.9.14 こちらにも1人
ウォーリーを探せ ここか

山野草趣味の会は 総勢8名
全員が 展示をする

以前書いたように
山野草も右肩下がり
新しい 植物を探さなければ

今 5種を とりあえずの目標にしている
2種は 来年咲くはず
1種は 養苗中 2種は 来年播種予定

山野草でも 花物でないと 売りにくい
やれやれ 好みが変わったのか 世の中か

画像のみ

13日の当地は くもり のち 雨
真夏に 紫外線ばかり降り この時期 いらないほど 雨が降る
世の中 こんなもの
セメント袋 裏返し のような空

モミガラを運ぶ
販売用意

1_20180913215859cda.jpg
30.9.13 紅アシコケ玉
足元の皮をむき 日に当てると 赤っぽいあめ色になる
とても キレイ
けど この時期まだまだです だから足は見せない

2_201809132159017c1.jpg
30.9.13 展示品
左は 屋久島野ギク 右は 大台ヶ原ハギ と言うことで入手した
何か 分からないが そう言う名前だった

3_2018091321590379c.jpg
30.9.13 神津ウメバチソウ
この花は 根強い人気がある
暑さに弱いため 仕入れ品 北の国から来た娘
買う人も 分かっているはず 切り花感覚で 求めるのだろうか

花を求め それを楽しむのか
コーヒーと スイーツのほうが 嬉しい
いやいや やっぱり貯金か な
要は 人生観

キンポウゲ科

12日の当地は くもり
時々 雨が降る 出ると 濡れたり 濡れなかったりと シーソーみたい
からすみ風豆板のような 雲

販売用意
クンタンを作る

1_201809122137345b9.jpg
23.5.3 八重イチリンソウ

2_201809122137369bb.jpg
25.5.8 アネモネ

キンポウゲ科の植物は
比較的 派手な方 
花びらに光沢があったり 黄色など 花色も派手目

イチリンソウは 基本あまり売れないが
八重とか 大花は まだ何とかなる

ブランダと フルゲンス以外の アネモネは
5年前に 1度作っただけ
簡単ではあったが 花持ちがやや悪かった
しかし 球根であり 勝負は早い
今年 上記以外を 少しだけ作って見るか

サッカー

11日の当地は 晴れ
けど 暑い 風もない
変わりマシュマロのような 雲

散髪 ~ Yさん宅 ~ あるところへ ~ カインズ
今週末の販売用意したり
ユンボの整地完了

1_201809112210230c1.jpg
30.9.11 今秋は 事情があって 展示会が異常に早い
だから 花物が少ない
赤は 緋ネムと 高麗緋ネム

3_2018091122102696c.jpg
30.9.11 山ラッキョ アメリカツタ タヌキマメなど
大文字草も 野ギクの類も 花は咲いていない
キクも 千本菊と 谷川野ギクのみが 開花

今日の 強敵コスタリカ戦は 安心して見ていられた
日本の反対側から
いつ 到着したのか知らない
時差ボケも あるかないか 分からない
けど これが 日本の実力と
安心していいものか

現代のサッカーは
組織力+個性が 要求される
とりあえずは 2年先 そして 4年先を 目指せ
3-0 おめでとう

ネアンデルタール

10日の当地は 晴れ
うーん すーすーするような さわやか天気
シカジャーキーが 所々浮かぶ

キクに 水肥をやる あれこれ
買い物 ~ Aさん宅 ~ Hさん宅
モミガラ運び

2_20180910215059e25.jpg
30.9.10 原種チューリップ4種 クルタ ポリクロマ・・・ 数百球
昨年までは ポットで 発芽したものを購入していたが

3_20180910215100b99.jpg
30.9.10 スプートニークス 空の終列車

シャニダール洞窟で ネアンデルタール人の 化石骨が発見された
洞窟奥で 明らかに 埋葬された様子らしい
化石骨周辺の 土壌分析の結果
自然では 考えられないほど
多種多量の 花粉が見つかったらしい

埋葬時に 花を手向けた としか 考えられない
との結論
つまり 死者に 哀悼の念をしめした

しかし この記事 どんな種類の花か 書かれていない
ああ 残念

セリ市

9日の愛媛県は 雨
当地も そうだったらしい
塗装が はげ落ちそうな雨
寝とぼけたコンクリートのような 空

四国のセリ市に 1人で

1_20180909211500aae.jpg
30.9.9 豊浜サービスエリア上り線 車中観光

3_20180909211504a7c.jpg
30.9.9 讃岐富士 車中観光

2_20180909211503283.jpg
30.9.9 瀬戸大橋 車中観光

四国のセリ市に 1人で行く
どうも 面白くないことや
そうでもないことや

この市は プロはあまり多くない
みちくさのように トレー単位でなく
数鉢から1鉢での セリ
それに 客足は固定化している 気がするし
だから 前回出品した物は 売れない傾向

それでも 黄レンゲショウマ トリカブト 白花マユミ 茶の木 スノキ クロマツ モミジコケ玉を 持ち帰る

野生シクラメン

8日の当地は 雨
なんか 3ヶ月振りかで 熱いコーヒーを飲む
黒豆 あずき 大豆が はしゃぎ回るような 空

買い物と 刃物研ぎ あとは 待機

1_20180908204955c01.jpg
20.9.13 野生シクラメン・ヘデリフォリウム

2_20180908204957fe3.jpg
20.9.25 ヘデリフォリウム

3_20180908204959d29.jpg
23.9.5 ヘデリフォリウム

数日前
白のヘデリが 1本開花した
まだ カメラを向ける雰囲気ではない。
今年は 露地植え株からの 採取種子もまいた
岡山山草会の人から いただいたのも まいた
4~5年で 咲いてくるだろう

知り合いの人が 
某山野草会を やめられたそうな
野生シクラメンだけではないが
ちょい 山野草的な 園芸種に 柔らかなカーブが必要か

食事マナー

7日の当地は くもり 時々 晴れ
暑さはそんなに感じないが 蒸し暑い 風もあまりない
ウナギが 障子から覗くような 雲

キクの鉢替え
ユンボの工事あれこれ

1_201809072117008b2.jpg
27.9.25 山野草趣味の会展示 オギだけど

2_20180907211702525.jpg
28.9.29 山野草趣味の会展示 中央赤葉は シラキ

ご飯は 畳に座って
しかも 親子三代仲良く
現代では 希有な家庭だろう

今日は お父さんは用事なのか
5人で食べている
コボちゃんと 妹のミホちゃんも
仲良く食べている

2人が 茶碗を持ち 箸を持ったままで 
「おしょうを」と 手を伸ばす
ああ 残念

地震と台風

6日の当地は くもり 時々 晴れ
涼しかった 9月ともなれば こうでなければ
昆布の間に ラッコがぶら下がったような 雲

鉢物に施肥開始
自治会の用事少し
ユンボが 田の整地

1_20180906210345458.jpg
30.9.6 稲刈り
周囲で 稲刈りが始まった
画像は コンバイン
背景は 餅米のはで干し この家は味にこだわるのか ずっとこの方法
餅米は こんなにいらないので 多分 販売用なのだろう

2_2018090621034720f.jpg
30.9.6 全てがQになる

激しい台風に続いて
激しい 地震が発生した
地震大国の名前は いらない
しかし 地球プレートの 境目なので
どう 努力しても 防ぐことはできない
起こることを想定して 対策をする以外 方法がないのか

それにしても 東海地震が 近く 高率の発生予測
どうにかならないものか
被害にあわれた皆様の 平穏をお祈りします
救助関係の皆様 お疲れ様です 頭が下がります

考え方

5日の当地は 晴れ
暑いけれど 過ごしやすくなってきた
例年なら 暑くてたまらないだろう が
竜田揚げの イワシ雲

シカ解体
ポット洗い

1_20180905210731c2b.jpg
30.9.5 Hさんにお願いして Aさんからもらったシカ
この後 相方と解体する
内臓処理がしてあったので いつもより助かった
心の中で シカに感謝し 処理にかかる
お世話になりました

2_201809052107330a6.jpg
30.9.5 縦軸回転する惑星に 近づくロケット

「いくらお礼しましょう」
「補助金もでるし いらんいらん」
「また後日 おじゃまします」

年上の ベテランハンター
一度いらない と言った以上 相手もメンツがある

しかし 僕もタダもらうつもりはない
後日 辛めの物を 持参しようと考えている

僕は 節約はするが ケチだとは思っていない
「つもり十箇条」 とか言う手ぬぐいを 見ることがある
思ってはいるが ケチかどうか は 人が判断すること

21号

4日の当地は くもり 後 台風
さすが 涼しかった
ナマズと カレイの かき揚げみたいな 雲

ポットを洗う
昼からは 瞑想

1_201809042106487cb.jpg
30.9.4 動く空気
分からないだろうが 横から雨が来る

2_2018090421065066b.jpg
30.9.4 カイノキも 静止画像のように 見えはするが

昼頃から やって来た
1~2時 4~5時頃が 風が強かった
雨は 50㎜弱か
ありがたいことに 被害はなかった

20号では
ブルーベリーの鉢でも 何度起こしたやら
けど 今回は 風が強いにもかかわらず 倒れなかった

テレビやラジオによると
阪神方面は かなりの被害が 出た様子
少しでも 被害が少ないよう お祈りします

何だ

3日の当地は 晴れ
暑い ちょっとは右肩下がりになったものの まだまだ
釣り落とした ナマズのような 雲

キクの化粧
プロトプテリス・クルタ堀上げ 植え付け

1_20180903205916e3e.jpg
30.9.3 ナガガワノギク

2_20180903205918eb2.jpg
30.9.3 ナガガワノギク
スッキリしたでしょう
展示会用に と思っていたが どうも花が間に合わない

何か分からないが
前言撤回 謝りたい と
どうせなら 初めから そうしておけば
良かったのに

どうも ですね
聞いたり 言ったり それが いいのか 悪いのか
根掘り 歯掘り聞くわけでも無し
E=mc二乗は なんぞや と聞くわけでもないし

よその国にも あるんでしょうかねぇ
雄弁は銀 沈黙は金

DJ日本史

2日の当地は 晴れ
暑い けれど 一時に比べれば かなり過ごしやすかった
高級障子のような雲

キクの化粧
知り合いが 野菜をいっぱい持って 来てくれる いつもありがとう
昨日は 友人が予想外の物を 持って来てくれる ありがたい

1_20180902212853004.jpg
29.9.14 プロトプテリス・クルタ
枯れないが どうも花上がりが悪い
トンネルに入れているが 今冬は部屋に置いてみるか
14日に発芽している 早く掘らなくては

DJ日本史 と言う番組があり
時々は 聞いていた
今日は 実業家の成功哲学 と言う内容だった
再再認識は したのだが・・・

情報は多く
人が見向きもしない物に 興味を持て
原価は 安く などなど

小心者の 花屋としては
自家増殖し 原価を安く
新たな種を取り入れ 付加価値を高く となるが

楽園

1日の当地は くもり
蒸し暑さも ちょっとだけサヨナラ
夕べから 今朝にかけて かなりの雨が降る
失敗した 水墨画のような雲

キクの枯れ葉取り
オイル交換 ~ コメリ ~ 某所 ~ ザグザク
夜は 地区の理事会

1_20180901222602fb1.jpg
30.8.31 昨日は 激しい夕立がある

2_20180901222604816.jpg
30.8.31 アネモネ・ブランダ堀上げ

3_2018090122260540d.jpg
20.3.6 アネモネ・ブランダ
世界で 最もきれいな 花の一つ

遅い夕食
テレビで 世界も異常気象とやっていた
南アフリカで 雪が降ったらしい
画面は 寒そうなライオンや 他の動物
楽園にも 雪が・・・ とやっている

何が楽園か
ゾウや ライオンは そうだとしても
弱小動物は 彼らの食料になる
どこが 軸足かで 楽園の基準は 変わる

我が家の 小さな池も 弱肉強食の世界
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

2020年の展示会予定

6月までの 展示会は 全て中止です
急に 復活の日を迎える
6/20~6/21
那岐山麓山の駅で
販売のみで 展示はありません

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

新パソコンが上手く使えない
前ぶれ無くブログを止めたら そのためです

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR