FC2ブログ

湯浅誠さん

31日の当地は くもり
午前は寒かったけれど 昼から ちょい和らいだ
風もなく 穏やかな年末
イワシ塩焼きの 空

ちょっと掃除したり 片付けたりで 終わる

1_20181231212045578.jpg
30.12.30 軽すぎた
買うとき ずいぶん迷った
1㎏にすれば 良かった

2_20181231212046a86.jpg
30.12.30 コメリで
最近は どのホームセンターにも 球根が少ない
売れないのだろう
安くなっていたので 買いました

3_20181231212048f48.jpg
30.12.31 今年最後の写真
枯れ木と枯れ草

社会活動家 湯浅誠さん
法政大学教授
年越し派遣村 の村長をしたり
多くの 社会活動を実践 とのこと
教授曰く
30代の頃 相手を論破していたら 周囲に誰もいなくなってしまった とのこと
それ以来 攻撃より対話 話すより聞くこと だそうな

この爺さんは 話すことも 聞くことも苦手
それでも この1年 多くの人 特に家族に助けられた
ありがたい日々だった
スポンサーサイト



紅白歌・・

30日の当地は くもり
べらぼうではないが 寒かった 特に 朝方
風は 少々で助かった
牡丹ほどキレイでない ボタン鍋のような 空

家の掃除を ちょい手伝う
注連飾りを 買いに行く
後は あれこれと 少しやる

1_20181230215013b41.jpg
22.1.12 道後温泉
写したのだが カメラを 作場に忘れて帰った

確か 一昨日
真剣に 英語の勉強は しなかったけれど
聞いたことがあるのは 19組
名前と 顔が一致するのは 9人
何が何だか 分からない
紅白出場メンバーのこと

なにせ 高校生の時に 見たような記憶がある
それ以降 お茶を飲む時とか
何かの時に ちょっと見る いや聞くだけ

大河ドラマも 紅白歌合戦も 見たことはない

北村卓巳さん

29日の当地は くもり 後 雨
積雪15㎜
風は無かったけれど 冷たい雨だった
せっかくの茶碗蒸しも 冷えたらまずいような 空

某所 ~ ナフコ ~ ナンバ ~ 彩菜茶屋へ引き取りに
ちょっとポットを洗い 午後はボー

1_20181229204844f73.jpg
30.12.29 朝 我が家から 西方向を

2_2018122920484670b.jpg
30.12.29 天の川を 宇宙船団が 横断

3_20181229204847bb4.jpg
30.12.29 沈黙のハウス

北村卓巳さん 大阪府和泉市の 高校生

努力しても 特技らしきものが 身につかない
特技のない私を 
なぜ 神様はこの世に 呼んだのでしょう
SNSで 友人から 自分も同じと 勇気づけられた
私は この何の変哲もない人生を 生きている

北村さん 僕も同じ 周囲を見ても 同じようなもの
自分の花を キレイに咲かせて下さい
あなたなら 絶対大丈夫と 思います

新聞投稿に習い 実名にしました

白い恋人

28日の当地は くもり
冷たい風が 吹いた それに 雪も交じっていた
朝の積雪 初雪で5㎜
みぞれかりんとうの 空

草を畑に入れたり ポットを洗ったり 自治会の配り物をしたり

1_201812282201238ac.jpg
30.12.28 バウムクーヘンみぞれ風

2_2018122822012431b.jpg
30.12.28 白い小宇宙

3_20181228220126ba6.jpg
30.12.28 アンドロメダ積雪

いくら考えても
何を書くか
何も出て来ない
幸せの青い鳥 と同じで
気がつかないだけ
明日は 何をしようか
することが多く 決められない
とにかく 幸せな1日でした

クジラ

27日の当地は くもり 時々 晴れ
風が強い しかも 冷たい おまけに 1日中吹いた
かなり 余っているのだろう
よく冷えた レタスのサラダのような 空

農協 ~ 某所 ~ 彩菜茶屋
ポットを洗ったり あれこれと

1_2018122719502056a.jpg
30.12.27 梅も ふくらんできた

3_20181227195023d28.jpg
30.12.27 枯れ葉に横風

レブは 心に 話しかけてきた
人間とは 誠に勝手なものだ
かつての 所業が 全て許されると思っているらしい
ほとんど 1000年以上も われわれは狩られ続けて来たのだ
最初は セミクジラなどだった
数が少なくなってくると 次は 我々ナガス類に 向けられた
我々も減ってくると さすがに保護を 始めた
- わが赴くは蒼き大地 -から

国際捕鯨何たらから 脱退した
僕には その是非は 分からない

幸せの青い鳥

26日の当地は くもり 後 晴れ
風もあるが それなりの寒さ
ジンジンとボデーブローが 来る感じ
キャベツ多めの 焼き肉のような 空

あれこれあったけれど 公開するようなことは 無し
このブログ中に グッドニュース有り

1_2018122620120554c.jpg
30.12.26 今年初めて 挑戦した 園芸菊
今 咲いている 唯一の花
本当は 販売目的だったけれど 出来が悪い

3_201812262012085b4.jpg
30.12.26
夏菊切り花を やっている人に 話を聞く機会があった
今年の 大雨で水が田に入り 1本も収穫できなかったらしい
曰く 1週間も防除を空けると 下葉は落ちるそう

青い鳥は 現実に少ない
だから 幸せは 簡単には見つからない 
と言うのが 一つの理由 かなっ

鳥の羽は ある条件では 青く見える種類がいる
人が 気がつかないだけで 青い鳥は多い
ただ 本当に言いたかったのは 
多くの人は 幸せに 気がつかない だけ
と 作者は 言いたかったのでは なかろうか

小学低学年の 女の子が 青い鳥を見つけると 幸せになれるのか と
おい 爺さん お前も心するように

待っていた

25日の当地は くもり 後 晴れ
今日は良かった けど 朝晩は寒い
ウマイ ソーセージが入った ポトフの 空

仕事に行く

2_201812252114143c7.jpg
25.9.24 コスモス・ベルサイユ

6時過ぎに帰ると
瀬戸内地方の 高校生のニュース
海底ゴミを採取し 環境啓発になれば とやっている
最後の20秒程度のみ 見る

昆虫は 生きるために してはならないことは しないのに
どうして 人間は そんなことをするのか
また これから 環境を守れるよう 人間は進化するのか

と 小学校低学年の 女の子
回答者は いろいろな角度から 答えていた
冬休み全国子ども電話相談室

無題

24日の当地は くもり 後 晴れ
半日も晴れたのは 久しぶり
風は 冷たかったけれど
レタスと 枝豆と 干し柿のサラダの 空

1_201812242052015b4.jpg
30.12.23 パティスリーコアの ケーキ

2_20181224205203ed4.jpg
甥の母親 要するに 弟の嫁さんが 届けてくれた
質素なスタイルだけれど ブランデーの香りがして うまかった
どうも ありがとう

さて タイトルの通り 
今日 絶対に届くと思っていた物が
届かなかった ただ 期限は明日になっている

絶対に 午後電話があるはずなのに
なかった
ボールは相手にある
また 帰って来るだろう

思っていなかった物を 届けてくれた
急ぐ事ではなかったけれど 早かった

自分も いろいろあった

飲み会

23日の当地は くもり 後 小さな雨
むちゃくちゃではないが 寒い
サンマとゴボウの 煮付けみたいな 空

ヤマダ電器に 炊飯器買いに
ちょっと 畑に種子直まき
自治会の用事をしたり

1_20181223172303d9e.jpg
29.6.9 山アジサイ 七変化

2_20181223172304b31.jpg
30.6.29 谷渡りの木

3_201812231723054d5.jpg
30.6.30 松本センノオ

昨夜は 自治会役員会で
ちょっと 飲む
帰って パソコンを 開く気にはならなかった

極近くの家に行く れっきとした 予約制居酒屋
かなりの品数が出て おいしかった
珍しかったのは イノシシの煮こごり
正直 これは1切れで 遠慮
他の人も 完食したが これだけは 残っていた

最後は サバご飯
これは 初めての人が 多かったよう おいしかった

ミカン

21日の当地は くもり
風もないし そんなに寒くはなかった
醤油のよく効いた 鶏唐のような 空

自治会の用事をしたり 友人が持って来てくれた 草を柿の間に入れたり

2_20181221214224c04.jpg
24.5.30 カンバニュラ ニチダ アルバ
白もピンクも かなりキレイ

3_201812212142257cc.jpg
27.5.1 鉢植えボタン

12/2日の続き
温州ミカン 2キロ箱 6箱が届いた 完熟訳あり とのこと

夕方届き その日は 1個食べただけ
それが まずい と言うほどではないが 
ちょっと ガッカリした

その2日後だったか 2個目を食べた それが ウマイ
何と 12キロのうち 最初の1個のみが 平均以下で
後は 全部おいしかった
ウソのようだが 家族が認める実話 こんな偶然もあるのか
和歌山県有田市 伊藤農園

???

20日の県中部は くもりから 雨 そして くもりに
そんなに寒い日では なかった
青ネギ多めの 親子丼の 空

仕事に行く 県中部を あちこちと回る

1_2018122021352168f.jpg
28.7.3 イセハナビ
播磨方面の人から いただいた物
残念 今冬の寒波で 旅立つ
聞けば 他の人のも そうだったらしい

3_20181220213522872.jpg
30.7.31 サルスベリ 夏祭り
畑の サシ木用親株 しかし サシ木は してもらえなかったのだ

①影響 粒子 相互 愛媛 謎 超 距離 一般 一致 
②影響 構成 教授 研究 望遠鏡 現象 画像 候補 移動 結論 理解 
この 漢字の羅列 何でしょうか
分かる 分かる分けないでしょう

実は ニュートン詩の 特別何のことはない あるページ
宇宙のことを 書いてある箇所から 抜粋

①は全て ひらがなでルビがあるもの
②は 漢字そのままのもの
影響以外にも 付いているカ所と そうでないカ所がある
特別 ①が読みにくい と言うこともないが・・・

スケルトン

19日の当地は くもり 時々 晴れ
風の冷たい日だった
時折 顔を出す お日様がいとおしい
ポトフの中に 高級ソーセージを 見つけたような 空

仕事に行く

1_20181219221454917.jpg
23.6.11 姫クガイ草
ベロニカの仲間
洋種だろう ベロニカ・ロイヤルキャンドル と言う 素晴らしいのがある
苗を 求めたが どうもうまくいかない だから あきらめた

2_20181219221455040.jpg
24.6.30 ウチョウラン
毎年 奥津湖畔である展示会の 即売品

3_20181219221457552.jpg
25.6.7 トワダアシ
容器は 径30㎝程度あった

毎日 消費税のことが 登場する
還元 甘言 何か知らないが
と言うか どうなっているのか 分からない

分かっているのは
仕入れる 苗にも 用品にも
全て 消費税が加算される
けど
道の駅などで 小規模に売るには
そんなもの 加算できる訳はない
スケルトンでもやるか

ジャイロバンク

18の当地は くもり 時々 晴れ ずっとこんな天気が 続いている
特に 寒くはなかったけれど まっ それなりに
イノシシの味噌汁のような 空

畑を耕したり 鉢に除草剤を散布したり・・・

1_20181218215829801.jpg
30.12.18 シロナガスクジラ

3_201812182158322bb.jpg
30.12.18 白いビャクシン号

4_2018121821583359e.jpg
30.12.18 冬の真珠と 西洋南天

昨日 郵便局に行った
声かけしようか どうしようか
知った人のようでもあるし そうでないような

この手紙 どれくらいで 届きますか
カナダですから 1週間程度です
海外送金 できますか
郵便局からは できません の2人の会話

えっ んっ おかしい
ジャイロバンクで 送金できるだろう
民営になって 制度が変わったのか

村の先生②

17日の当地は くもり 後 小さな雨
が 垂直に落ちてくる
大根茎と ヒジキと ジャコの炒め物のような 空

農協 ~ 役場 ~ 郵便局 ~ 弟宅 ~ ある人の家に
午後は 自治会の用事を少し

1_20181217174338a82.jpg
23.7.24 フウラン
夜ともなれば 甘美な香りがする
とろけるような 感じ

2_201812171743392c9.jpg
24.7.7 川ツツジとヤシャゼンマイ
10年程度 同じ家に住んでいる

我家は 牛が食べるほど 野菜は大好き
と 言っている
自家製の野菜を いただくとき そう言う
これは 事実

相方曰く 我が家は 粗食の部類 と思う と
それでも 肉か魚のない日は ほとんどないし
しかも ほとんどが 手料理
粗食と 不満を持ったことはないし
家族も そうは言わない
村の先生みたいに 捨てはしない まっ彼女は1人だから

村の先生①

16日の当地は くもり 後 雨
冷たい雨 それほどではなかったが
風がなくて よかった
鶏から揚げ 野菜添えのような 空

畑にモミガラすき込み 午後はボーとしたり いろいろ

1_2018121622272884b.jpg
23.8.10 初めての石鎚山
この2ヶ月後 本調査に行く

2_2018121622272928a.jpg
24.8.29 安納芋
掘るには早過ぎたが 小動物が掘りに来た
なので 早めに掘り取り
ねっとりして そのおいしかったこと
また 作っては見たいが

村の先生 だったか 村の学校 だったが
記憶が飛んでいる
イギリスの片田舎 新しい 女の先生が 赴任してきた
ほのぼのとした 内容だったと 記憶している

さて 村の親切な人が 野菜をよく届けてくれる
先生は 夜 クワと野菜を担ぎ
裏山に登る

女1人で いったいこの量の野菜を どうやって食べるのだ
と ブツブツ言いながら 埋めている
思わず にんまりと 読んだと思う
続く

キゥイの一人言

15日の当地は くもり 時々 晴れ
時折 冷たい風が来る
この時期の 天候だろう
すじ肉や ゆでタマゴや 大根などの おでんのような 空

かたづけ諸々
キゥイの 棚を作る

1_20181215214102499.jpg
23.6.4 セファロンファーム
グーブログ ひろろさんから いただいた物
残念ながら 凍死した

2_201812152141047b9.jpg
30.7.31 パイナップルリリー
9月咲切り花用として 購入したはずなのだが・・・
この時期の 切り花は 冷蔵販売しなければ 傷んでしまう

志和町に住んでいた時 
すごく立派な キゥイを作っている 家があった
ある時 台風で 完全に倒れた
なにせ 支柱が 竹だった

初めて食べたのは 多分 昭和51年
相方と 九州旅行中 1個150円の 記憶あり

広島県農業試験場に 電話
どうも 話が合わない
発音が悪く 相手は キュウリの栽培について 返事

今日は 家族総出 ありがとさん

夜の時間

14日の当地は くもり 時々 晴れ
ちょっとだけ 春の風が吹いたり
けど ほとんどは 北の風
ネギと 豚肉の炒め物のような 空

モミガラまき セツブンソウや アネモネ・ブランダに施肥
片付けたり ポット洗いしたり

1_20181214211439da9.jpg
30.12.14 赤い秘密

北海道から 沖縄まで 長いので
夕暮れの時間は かなり 異なる
当地は くもりの今日は 5時はもう薄暗い
夕ご飯を食べ この爺さんが 風呂から上がった時

ピンポンパン
時間は 7時45分
誰かと 相方が出ると 宅配便
さて それはさておき 彼は 何時に風呂に入れるのか
人員不足云々の話は よく聞く
何か 考えるものがあった

Kちゃんから

13日の当地は くもり 後 晴れ
ちょっと風があり それなりに 寒い日だった
青緑の菜っ葉と 鶏焼きの 盛り合わせのような 空

鉢に除草剤 用土処理 種子採取 かたづけ・・・

1_20181213213129767.jpg
30.12.13 ちょっと粗め

2_20181213213130794.jpg
30.12.13 手前のは 表面処理してある

4_20181213213133124.jpg
30.12.13 茶色の小瓶 の雰囲気

コンクリートの 敷板と言うのか どうか
乾いた作場ではあるが
雨の後は どうしても 湿っぽい
そんなとき これらは 優れもの

表面加工済みの物と
着色のみの ザラザラ物との2種
見た目 前者がよいが
どうも 年数を食えば 後者の方が 滑らない

買い物ではなく Kちゃんにいただいた物
ありがとう ちゃん付けで呼ぶような 年ではないが・・・

南海地震

12日の当地は くもり 時々 晴れ
10時頃までは 春の風 その後 北極ブリザード
湯豆腐に 味噌をかけすぎたような 空

軽トラに スタッドレスをつける ちょい早い気はするが
片付けたり 鉢の移動をしたり キゥイの棚用パイプを切ったり

1_201812122111326a8.jpg
23.5.5 マツバギク
とてもよかったのに 枯れた
暑さに弱いのか どこで入手したか よく分からない

3_2018121221113652e.jpg
30.5.17 コアニチドリ
本数多く 安価にすれば 売れるけれど・・・

南海トラフ 臨時情報シミュレーション なる記事が 
掲載されていた
ずっと読んでいけば
表1から表7まで 言葉が出て来る
しかし だいぶ注意したつもりなのに
どれが どの表番なのか
図面などに 表番号が記入されていない

それにしても 確立70%と言えば
絶対に 来るのだろう
恐ろしい 本当に

無題

11日の当地は くもり 後 雨
冷たい雨だった 垂直に落ちたので まだよかった
チョイ遅れだが 冬のアルバムが来た
ハマチカマの 塩焼きの 空

今日は 出勤

1_2018121121401078d.jpg
26.12.23 斑ヤブコウジ 県南のセリで
赤いのは プラスチック

2_20181211214011f74.jpg
28.12.9 四国鬼無のセリで
先般知り合いから 電話
「さざれ石」が 手に入らないか と
別の知り合いに聞いて見ると 難しいとのこと
ネットで見ると 36000円で 売っているのは 見かけたが と言う話

3_20181211214013840.jpg
28.12.17 走れ月光仮面

今日も 好事が多かったけれど
特に 公表するようなことではない
今現在 悪いことが無い と言うのが一番

何ともかんとも

10日の当地は くもり 時々 晴れ
風が冷たかった 寒かった
大根茎の 炒め物のような 空

お客さん2組 3名が見える
今日は ほとんど 家にいた

1_20181210203816383.jpg
23.12.25 北国の青い空

3_20181210203820ec1.jpg
25.12.20 北国の雪

24.11.14
25.11.13
26.12.2
28.12.15
29.11.19
30.12.10
数字の羅列ではあるが
作場付近から 見える 北国の初雪日

各年により 1月程度の バラツキがある
昨年は厳寒 小雪だった さて 今年は

剛力彩芽さん

9日の当地は くもり 時々 晴れ
寒い ブリザードみたいなのが 終日吹く
かなり 余っているのだろう
黒豆サラダのような 空

播種は ?スミレ 黄花ホトトギス マユミ
棚の整理 堆肥を入れる

1_20181209172341f47.jpg
30.12.9 飛べ アンドロメダへ
明日も 寒いのだろう

2_20181209172342241.jpg
30.12.9 氷河先端 溶けている

3_201812091723441f3.jpg
30.12.9 銀河系 センダン

近くから カレンダーが届く
写真1枚に 月めくり12枚
ボタンかユリかの 赤い振り袖で 
剛力彩芽さん
満珠院(字不明)の 廊下に キッチリ正座
後ろは 新緑で ツツジがキレイ
本人の方が キレイだけれど

月めくりなら 仕方ない
サクラか 夏か 樹氷にするか
真ん中あたりの 背景にしたのだろう

作戦か

8日の当地は くもり 時々 晴れ
終日 北西の 爆風スランプア○○ちゃん
冷たかった
具だくさんの 豚汁の空

かたづけ 親木の管理

1_20181208172311e0e.jpg
30.12.8 爆寒風

2_201812081723133ff.jpg
30.12.8 冷たい風

3_20181208172314980.jpg
30.12.8 紅花アセビ
この寒さの中 来春まで 雌伏の時間

サプリか 何か知らないが
よく 新聞広告がある
通常 1ヶ月分 5000円のところ
初めての方 1回に限り 990円

内臓系で 特に自覚症状はないが
筋肉系は 弱い
腰や膝が 痛くダルイ

その気になったことも あるが
申し込んだことは ない
何か その気に ならなくて

三顧の礼

7日の当地は くもり
11時までは春 その後冬になる
シイタケいっぱいの 混ぜご飯のよう

彩菜茶屋出荷 ~ ナンバ
モミガラを蒔いたり 大文字草の種子採取したり かたづけたり

1_20181207183903b10.jpg
30.12.7 スミレ んっ 今咲く

2_2018120718390493c.jpg
30.12.7 ホトケノザ んっ 今頃咲く

教えを請うため あるお宅を 訪問する
今日で8回目
ご主人とは 1回お会いした
奥様とは 今だ会えず

ご主人曰く 主として家内がやっている
また 来て下さい とのことだった
年齢的にも 雰囲気からしても
現役ではない 感じ

こんなんでも 三顧の礼 と言うんだろうか
会ったけれど それでもと 言う場合なのだろうか

40代50代

6日の当地は 雨
それほど冷たくはなかったけれど 終日降る
今日も 冬ではない
イノシシと ゴボウの しぐれ煮のような 空

残っていたフェリシアと 何だったか 草花を定植
地区の用事を 3人で

1_20181206220946845.jpg
30.12.6 今日の感じ

2_20181206220948c7a.jpg
30.12.6 今日の空

夕べ 晩ご飯の後 新聞を読んでいた
横の方で テレビが 何か言っている
目 脳 肺の 年齢別テスト と

目で試して見ると 50代だそうな
脳の方は 40代だそうな
肺は 面倒臭いので 見なかった

今 66歳の爺さん
目は50歳代 脳みそは40歳代の 判定
フーン そう それで 正しいわけ
まっ そうだと 仮定しておこう

そだねー

5日の当地は くもり 後 晴れ
春の1日だった 小春日和を 通り過ぎているか
チョコレートケーキから シフォンケーキになる

仕事に行く

1_20181205215634f6e.jpg
20.3.6 スイセン・バルボコジューム

2_20181205215635cc7.jpg
27.3.14 二輪草

感心は 毎年 ほとんどない
けれど ニュースで 毎年聞いている
昨年のは 忘却の彼方

オリンピックでは メダルだったし
そのほかいろいろあって
そだねー に決まったのだろう

けれど これ 方言なんでしょう
高木姉妹とか 小平さんも
何らかの発言があれば 選ばれたんでしょうかねぇ
今回の非難ではありません 誤解ないように

今は12月

4日の当地は 雨 時々 くもり
カレンダーを見ると 12月
肌に感じるのは 早春
でも イカの炒め物 のような空

カイノキを蒔く
自治会の用事をする

1_201812042131028f1.jpg
20.3.6 アネモネ・ブランダ

2_201812042131049c4.jpg
24.3.3 野生シクラメン・コウム

3_2018120421310588e.jpg
25.3.3 セツブンソウ
これら3種が 開花するような日だった

新聞で見た
ソフトバンクが 上場するそうな
えっ してなかった の感じ
詳しく読まなかったので はっきりとは 分からない

以前の職場で
NTT株を 何株か 買った人がいる
なんか すぐ売って かなり儲けたらしい
株取引もしたことがない
ロトを時々買うだけ
ちょっと 想像世界を 楽しむだけ

自治会役員

3日の当地は 雨
強く弱くやさしく 降る
寒くはない 慈雨と言えるだろう
焼きすぎた 豆餅の空

会計の年末締めをする 相方に読み合わせを してもらう

1_2018120317274511c.jpg
25.12.3 黄実ズミ
どこにどうしたやら 今はない

2_20181203172747d6f.jpg
28.12.3 サッコウフジ
大鉢で 家の前に鎮座していたが 大きくなりすぎたので 畑に降ろしている

100円のビオラ 2鉢
300円のミニバラ 1鉢
500円の 8%で 計540円
1000円札で 460円のおつり
暗算でも 計算機でも 指折りでも
これができれば 会計はできる

それでも 誰もしたがらない
なにせ 雑用ではないが 他の事が多い
けれど 誰かがしなくては 前に進まない
どうせするのなら 面白くやってしまうつもり

でこぽん

2日の当地は 快晴
小春日和も 過ぎるほど
後が 恐ろしい
限りなくアクを除いた 鰹出汁のような空

地区行事に参加
くくり罠を撤収する 畑に除草剤 菊の予防など

1_2018120221133621c.jpg
30.12.2 園芸菊
野菊類以外の 菊に 初めて挑戦して見た
ご覧のとおり 咲いてはいるが バランスが悪い
下葉も 枯れ込んでおり 当然販売は無理
来年を 見ていろ やってやる

2_201812022113371eb.jpg
30.12.2 タチマユミ
現時点で 一番奇麗な 赤

和歌山県田辺市に 住んでいた時
南の方向 10㎞弱の トンネルの手前
名前は忘れたが
確か Aコープのスーパーがあり
隣に 生産直売の ガレージみたいなのが あった

通称デコポン 正式名 不知火○号のミカンを
大袋で 販売しており よく買いに行った
そのうまいこと

某新聞に 掲載されていた ミカンを買う
あまり おいしく無かった 結果は 必ずアップします

eスポーツ

1日の当地は 晴れ 時々 くもり
寒くて辛かった 冬が過ぎ やっと春か と言う信じられない天気
とりあえずは ありがたいが 後が 恐ろしい
ヒジキとハルサメのサラダ のような空

自治会の用事を少し
親戚の法事に行く

1_20181201213950af9.jpg
26.12.1 カイノキ
4年前は この頃播種したのか
今年は 既に終わっているが 少しだけ残っている
明日でも 蒔いてしまうか

オリンピックの 正式種目になるのか
ニュース程度で 見ただけなのだが
パソコンゲーム のようなものらしい
オリンピックも ここまで来たのか
と思うような 内容だった

さて それの是非は 別として
この種のもので 気になるのは
大部分が 蹴ったり 殴ったりのものが 多い
何とか もっとやさしく きれいな
ゲームに ならないものだろうか
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

2020年の展示会予定

6月までの 展示会は 全て中止です
急に 復活の日を迎える
6/20~6/21
那岐山麓山の駅で
販売のみで 展示はありません

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

新パソコンが上手く使えない
前ぶれ無くブログを止めたら そのためです

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR