FC2ブログ

思いは

30日の当地は 雨 時々 くもり
風は無いが 何となく寒い
平成最後 4月最終日も 青空は雲の彼方

雨の合間に 用土処理少し かたづけ少し
お客さん2組 3人がみえる

2_20190430213615b94.jpg
12.4.30 フジ 今年は まだ芽をきった程度

3_20190430213617105.jpg
15.4.30 RSKバラ園
セリ関連で 盆栽の人は 全部知っている
ほかに サボテン 山野草 東洋蘭 庭木 食べ物屋などなど

平成最後の日
特に感想はないものの
やはり 一つの区切りと捉える
発言されていたとおり
平成は 自然災害は多かったけれど
国としての 戦いはなく 平和な時代だった

さて 個人としては
いろいろとありはしたが
やっぱり 幸せな毎日でした
この平凡さ 普通の日常に 感謝
スポンサーサイト



たまたま一致したのみ

29日の当地は くもり 降って見たり 強く来て見たり 寒い日だった
春風の青空は 見えず

彩菜茶屋へ行って見た
雨の合間に 表面処理をする
今日は 珍しいことに お客さんが2組みえる ありがとうございました

1_2019042917345204c.jpg
19.4.28 旧通勤路から
ここ2年ばかり 訳あってこの道は通らない
久しぶりなので レンゲ畑からバチリ

「路上」と訳してしまっては何か大事なものが欠けてしまう・・・動く感じがないのだ。世界文学全集の編集で初巻にケルアックの「オンザロード」を選んだ際、池澤夏樹さんが、そんな解説を綴っていた。新聞コラムから
10連休の渋滞に絡んだ 記事だった

この本 アメリカを横に3往復 縦に1往復する若者の話で 1950年代 熱烈な支持を得た 本らしい

福田実訳 436ページの本 今 108ページを読んでいる
そうか この本 そんなに大層な 本だったのか
道の駅 醍醐の里で 1冊10円で求めた リサイクル本

化粧を

27日の当地は くもり 薄日 寒強風 雨が 何度も何度も来る
風が冷たかった 気温は そんなに低くはない
恋しい青色だった

アネモネ・ブランダ セツブンソウの播種
ニイタカジャコウソウ植え替え
主として アジサイ鉢の表面処理 あと少し あと少し

1_20190427221358f9a.jpg
19.4.26 原種系チューリップ・ブライトジェム 大花エンレイソウ

2_20190427221359fb4.jpg
19.4.26 買い求めた鉢花
デロスペロマの雰囲気があるが それにしては 小さすぎるようだし

6月に 山の駅山野草展がある
その時は ヤマアジサイなどが 
主な販売品になる
1年間の汚れが たまっている
コケが生えたり 草が生えたり
余分な芽も いっぱい出ている

剪定して 表面のコケをきれいにし
ポットを ついでに洗う
同じ程度の出来 価格なら 
ポットなど きれいな方が 良品になる

山の駅

25日の当地は 高曇り
夏本番近し
山の駅方面に行くと 涼しかった
サバの背中が 時々見えるような空

山の駅山草展の 調整会議に行く さすが 那岐山麓は涼しい
彩菜茶屋出荷 ~ 某所
鉢の表面処理


4_20190425221147450.jpg
19.4.25 山の駅 しだれ桜

5_20190425221148f4b.jpg
19.4.25 那岐山を背にして 山の駅から 南を

恒例になっている
山の駅山野草展の 調整会議
最近は 会の解散も多く さみしくなり
出展は 4団体
販売は 5業者と 趣味で増やしている方の販売がある

帰りに ホームセンターに寄った
何とかマム・アキラ と言う花
ポット植えで 傷んだ物が 189円
この花を プラ鉢に入れ 傷んでいない物なのに
みちくさのほうが 少し安い

足元

24日の当地は 雨
そんなに冷たくは無いが カッパ作業には ちょい寒い
青空さん 待っています

軒下で アガスタージュ エゾギク リーキの播種
4時20分 やっと雨があがり 作業を始めるも 5時5分前に またしてもくる

1_201904241729381c3.jpg
19.4.24 休憩所から 見えないけれど 降っている

かなり昔
何かの本で読んだ

やや高級な 日本料理店の 従業員
いくら 高級そうな服だろうと
社会的地位が 高い人でも
靴を見れば分かる
その人の 力量や人間性が・・・

脱いだ靴の整理をしていれば
だいたい分かり ほぼ間違いない と
作業には仕方ないが 外出には気をつけよう

ついに来た か

23日の当地は くもり
暑くはないが それに近い
空も クレパスが品切れのよう

ずっと鉢の表面処理  歯医者

2_20190423211957460.jpg
19.4.23 かおりちゃんに もらった 八重ザクラ
毎年 ほぼ同じ頃に 開くプログラム内蔵

数日前
夕食の 3時間ほど後
歯磨きしていたら 何かが 出て来た
舌に当たる場所は無いが 歯か詰め物が 取れた

歯医者にて ○○さん どこも欠けてないですよ
ほんの少しの 欠けはあるけれど 
言われるほど 大きな場所は無いですよ
診察代は いらない とのこと

帰宅後 歯ブラシトレーに 欠けた歯らしき物が まだある
灰色の脳細胞に きたか

足元

22日の当地は 快晴
ココココココ ココナッツ 夏そのもの
こうまでだと かなわない
青空も キラキラディスカス

彩菜茶屋出荷 ~ JA・銀行など
アジサイ鉢の 表面処理やいろいろ

1_2019042222000406d.jpg
19.4.21 クラゲチューリップ
1月 時期遅れの大安売りに パクッとした
品種名もよく分からず 植えていたのが 20日に突然開花
鉢売りにも 切り花にもできず

3_20190422220007a3a.jpg
19.4.22 日本シャクナゲ
いらない からと3鉢もらった
頂き物なのに悪いけれど 足元が良くない
短く 取り木にする予定

コラム氏曰く
知人が某企業の 面接担当で 採用にあたり困ったと
全てのことに 甲乙つけがたく 困ってしまった
さりとて 全員採用もできず
靴がきれいだった方を 採用した と

さてと 何人面接に来たのだろう
2人程度なら 覚えていても
大勢なら 初めからメモでも していなければ
分からないだろう
人間地に着いた 態度が必要 と言うことか 続く

今日のこと

20日の当地は 快晴の二乗
青一色 菫色の光り一色 暑い
すごい日だった

北房山野草展に 販売品を運ぶ
午後は 除草剤散布

1_20190420220339ab1.jpg
19.4.20 北房で 桜のコケ玉

2_201904202203418c6.jpg
19.4.20 来場前の時間

3_20190420220342451.jpg
19.4.20 カイノキ雄木と 青い宇宙

北房に 販売品を運ぶ
イライラしていたが そのうち おかしくなった
これだけ信号に 引っかかるのも 珍しい
もう どうにでもなれ

1日でも 半日でも 1時間でも
早くやりたかった
いそがしかったけれど ついに 午後に実行できた
スギナが いっぱい生えている
やっと 除草剤散布が 半分強終わる

基本的に 幸せな1日でした

セリ市へ

19日の県南も当地も うすぐもり
寒くはない 暑くもない 可愛い可愛い
薄く クレープ生地のような 青い空

セリ市に1人で行く 帰り お世話になっている家 2軒に寄る
帰って 明日の販売用意

1_20190419220532eb1.jpg
19.4.19 帰りにゲットした
白花穂咲きマンサク 右は南京小桜 
中は何か分からない 畑にあったので 欲しいと言ったら いただけた なんかイキシアのような・・・

セリ市会場に行くも 未参加にした その理由は
①今までで最高の量があり 降ろしきれない荷が 車に積んだままあった
②明日の用意があるので 早く帰りたかった
③盆栽ばかりで 欲しい草物や雑木が なかった

帰りに 詳しい方の家に寄る
アジサイほか諸々の 情報を教えてもらう

もう1軒で 画像の物と
他に 口紅ドウダン 紅花ドウダンを ゲット

こんな日もある
買えなくて 幸せだったのかも 理由分かりますか

吉報

18日の当地は 快晴 後 晴れ
2枚でも暑い これほどでは困るが どうしようもない
青いクレヨンみたいな 空

販売の用意
植え替えは 屋久島ギボウシ フナバラソウ

1_20190418221249886.jpg
19.4.18 今日の八重ザクラ

3_20190418221252a06.jpg
17.4.24の 八重ザクラ

2_2019041822125016a.jpg
19.4.18 月がとっても青いから 遠回り・・・

吉報だった
よくは 分からないが

日本人の 平均寿命は長いが
健康寿命は そうでもない
最近 ITで計算させると
健康寿命を 長くしようと思えば
読書をするのが 1番 とはじき出したらしい
どんな条件を 入力したのか 知らないが
乱読好きの自分には とりあえず 吉報と信じよう
朝のラジオで

1500円

17日の当地は 快晴
暑い 厚着は不要
今日の青空は どこへ抜けるのか エーゲ海かアンドロメダか

土日の販売用意
松本センノオの 植え替えがやっと終わる

1_20190417222313367.jpg
19.4.14 姫路城 著作権は次男

2_201904172223147b0.jpg
19.4.14 姫路城 今回の桜も スカートの人は写っていない

3_20190417222315a00.jpg
19.4.17 桜はキレイ

4_201904172223178d2.jpg
19.4.17 夏ハゼ 実が付けば 人気種なのだが

時給1500円になれば 何に使うか と言う
仮想アンケートを 募集した
ステーキを食べるとか 海外旅行へ行く
などを期待したが 結果を見て 愕然とした
医者へ行く 歯を治す などの答えが 多かった

ラジオのスイッチを 入れたとたん こんな話だった
内容からして 行政担当者などではなく
NPOとか 何とかの会 などの感じがした
派遣 パート アルバイト いろいろあるが
ああ 先進国(か)日本

澤さん

16日の当地は 快晴 春を過ぎたような日
暑かった
抜ける青空は 宇宙の彼方か

キクの予防  木を切ったりしていたら マツモトセンノウのみの植え替え
でも それも終わらなかった

1_201904162144558d5.jpg
19.4.16 黄花節分草
来週 北房での販売用に 持参

2_20190416214456792.jpg
19.4.16 ピンクの姫シャクナゲ
言い変えれば 久世での売れ残り

3_201904162144573da.jpg
19.4.16 呼んでいただいた 北房にも さらに開花しそうな物を含め 精一杯の努力はします

ミーシャ星空のラジオ
だったかを聞いていたら
今日のゲストは 澤穂希さんだった

ワールドカップでの 優勝
オリンピックの話 などの後
澤さんの夢は とミーシャ 世界の澤穂希の答えは
自分の育てたチームを 世界一に・・・ などと思ったら

おばあちゃんになること だそうな
今2歳の娘さん 幸多かれと言う 意味だろう
ちょっと 感動した

欠点

15日の当地は 快晴
風がちょっと あったけれど 春本番
銀河に続くような 青空

彩菜茶屋出荷 初めて切り花を出荷した 調整に手間取る いっぱい作る人の 苦労が分かる
植え替えは 色丹ハコベ 白虎ナルコユリ 銅葉ナルコユリ 丸葉フジバカマ

1_20190415222600503.jpg
19.4.15 シクラミネウス系か 名前不詳のスイセン
バランスが良いようなので 増殖予定

2_20190415222602346.jpg
19.4.15 宇宙に続く空と 八重ザクラ

3_2019041522260367f.jpg
19.4.15 クローバー 

欠点ばかりが 目立つ二人よ
それでもたまに さみしくなったら 二人でお酒を 飲みましょうねぇ
梓みちよが歌う 二人でお酒を

欠点が 多くても
欠点ばかりの人は まずいないだろう
ただ 相手の欠点ばかりを 見つけるのが
得意な人は いるだろが

出荷に行ったり
植え替えをしていたり
そんなとき ふと思う

やわらかくやわらかく

14日の当地は 雨
ほぼ 垂直に落ちていたが 寒かった
きのうも 寒かったし・・・
青空の 存在を感じない

久世で展示・販売
買っていただきました 皆様 ありがとうございました
関係者の 皆様 お疲れさまでした

1_201904142054072fb.jpg
19.4.14 元 たちばな保育園
ここを お借りしてやった

2_201904142054086f2.jpg
19.4.14 そこから 北の山を
昨日は ヤマザクラが あちこち見えた
寒いので まだ しっかり残っていた 昨日写せばいいものを

さて 今日のことを
早速 どうのこうの 言うのも問題ではありますが
名前は知らないものの
いつも お見かけする方が 大勢です
しかし 新人の 若い観覧者様が
とても 少ないのです
ここに限らず 盆栽に限らず
新入生が いません

今後 この世界も どうなるんでしょう
やわらかくやわらかく 曲がって行かなくては 

人間模様

13日の当地は 快晴 後 くもり
日陰は すごく寒かった
日向に出れば ポカポカなのに 不思議な空気
ミルマスカラスの 青空

展示・即売に二人で行く
今日の水やりは 子どもに頼んだ

3_20190413222230992.jpg
19.4.13 屋久島ハルトラノオ 姫ツキミソウ ツリバナマユミ紅奴

4_20190413222231ab5.jpg
19.4.13 ナルコユリ シモツケとヤシャゼンマイなど 高山系シャクナゲ・レン

山野草趣味の会は 8人
全員が 展示し それぞれ役割分担で やっている
僕は 販売したり 受付にいたり

この会場は 土足でなく
スリッパで 入場するようなっている

いろいろな人間模様
静かに 笑って見ていた
多くの人は スリッパを揃えて 靴を履く
一部の人は 乱雑に脱ぎっぱなし
僕は 他所ではどうしているだろう

コンビニ

12日の当地は 晴れ 時々 くもり
やや風が冷たいが それなりの日だった
青空も 花粉色

明日からの展示に行く

1_201904122120093f7.jpg
19.4.12 展示あれこれ どれにする

2_201904122120106a3.jpg
19.4.12 何にしようか グーチョキバー

4_20190412212013101.jpg
19.4.12 あれもルンルン これもルンルン いっぱいある

東大阪市の オーナーさん関連で
最近 コンビニ記事が 目につく

展示場所の 真庭市久世町
みちくさから 約1時間かかる
道中に 行きは11カ所 帰りは10カ所の
コンビニがある
中央分離帯の 関係で 寄れることの可否がある

均一距離で 散らばっているのではない
それにしても 多い
よく やっていくなぁ

5G

11日の当地は くもり 晴れ にわか雨 ガラガラポン
午後は 風が冷たかった きつかった
青空は さざ波の彼方へ

展示・即売用意が ほぼ終わる

3_20190411220256fb4.jpg
19.4.11 展示会前常習風景

2_20190411220255731.jpg
19.4.11 即売品

1_20190411220254ec5.jpg
19.4.11 これも

「5Gは21世紀の基幹インフラで、新幹線や高速道路に匹敵する。あるかないかで地域の発展度合いが変わる」石田総務総は10日・・・
以上 新聞原文のまま

ふーん
当地は 美作と津山両インターの 中間当たりで 両者とも10キロ以下の距離
新幹線は 遠く岡山が 最寄り駅
あーあ だからあまり発展しないのか

でも 両方が 遠い地域もある
そこは 発展の見込みが無い と言うことか

変なの

10日の当地は 雨 後 くもり
ニュースで聞く 関東ほどではないが 寒い
クリームソーダの中を 泳ぐよう
雲がなければ そんな青空だっただろう

午後から 販売や展示の用意

1_20190410213553a86.jpg
11.4.14 世界で最も美しい 花の一つ イワカガミダマシ

2_201904102135548a7.jpg
14.4.29 バイカカラマツ これくらいになれば見事
最近はこんなのは無い ちょい やってみるか

3_20190410213556c81.jpg
16.4.12 花水木

お粗末な内容
下手な文章
と言うことはあっても ほぼ毎日
何かはねじ込んでいる
なーんにも無い 今日は無い

欲望の渦 の中で
花を 作っている
渦が回るだけで 行き先不明
けれど 楽しい
だから 仕方ない そのうち 福が来るだろう

6秒

9日の当地は 薄曇りの日
風があり やや冷たい
けれど 春だった
異国のカーテン越しのような 青空

展示・販売用意
Iさん ご来店ありがとうございました

3_20190409212426dae.jpg
19.4.9 トクワカソウ か
それも 姫性のような感じ
増やしたい

やっぱり 6秒か
10日ばかり前に続き
からだcafe と言う新聞記事に 再掲されていた

怒りがこみ上げてきたら
深呼吸して 6秒待て
そうすれば 収まってくる

怒っていると 自分も損をするし
他人から見られていると 人柄が知れてしまう とある

怒るまい といつも思っている
分かっている けど 実践できない自分 損をしている

残念です

8日の当地は 晴れ 後 くもり
台風並みの風が 終日吹いた
夕方は 冷たい風になったけれど それまでは 冷たくは無かった
タンポポのような 青空

植え替えたのは 切り花用の ギボウシのみ
後は 週末の展示・即売の用意

1_201904082158445cc.jpg
13.4.8 南高アヤメ

2_20190408215845163.jpg
14.4.8 丹頂草

3_20190408215847293.jpg
18.4.8 屋根の雪 去年は寒かった

岡山県会議員の 投票率
過去最低の 42.30%とのこと

僕は 選挙権ができてから47年間
大小選挙 1回も棄権はない
と言いたいところだが
二十歳過ぎ 東広島市在住の時
国政選挙 1回を棄権した
当然 行くつもりだった
内容は思い出せないが 前日夜 急な用事で出かけたので
それにしても せっかくの権利を もったいない 

なんか変

7日の当地は 晴れ 後 くもり
暑かった 
黄色の粉砂糖のような 青空

水利組合で 池土手の草刈り
植え替えをする 谷渡りの木 ノリウツギ ミツデイワガサ 紅花ヤブデマリ 巻絹 丸葉の木 ヤブデマリ

1_20190407222552e30.jpg
19.4.7 葉わさび
本ではあるが わさびの花の 現物を見た記憶が無い
見た可能性はあるが 記憶に無い
辛いけれど キレイ
今日 知り合いからウドや ワケギといっしょにいただく いつも ありがとうございます
夕ご飯で おいしくいただきました

3_20190407222555dcf.jpg
19.4.7 ユキヤナギ

聞くところによると
家屋の 火災原因は
1放火 2タバコ 3忘れた の順だそうな
タバコは分かる 天ぷらだったとしても 分かる
誰かさんが 言うには

放火防止のため
家の周囲には 燃えやすい物を なるべく置かないように と
・・・
そりゃあそうかも知れないが
なんか 変な感じ
 

行け高知へ

6日の当地は 快晴
アンダーとトレーナーでも 暑い
こんな暑さはいらない 徐々にでないと 開花が進みすぎる
粉砂糖のような 青空

植え替えた 八重ハクチョウゲ シチョウゲ ♀花イカダ サクラニワフジ 斑白山木 紅花定家カズラ 巻絹 ノリウツギ・・・

1_20190406221540957.jpg
19.4.6 販売予定品

2_20190406221541781.jpg
19.4.6 キクも全部活着

行け 300円を 握りしめて
高知へ
瀬戸大橋 通行料もなんのその

先般 ロト7 1等当たりが 3本出た
驚くなかれ 全て高知で
足摺岬 室戸岬 高知市 ではない
全て 高知市イオンの 同一売り場 でと言う

信じられない
信じられない
やっぱり 信じられない 

無題

5日の当地は 晴れ
穏やかな日ではあったが 風がやや強い
花粉が 飛び散るのが見える
鯉のウロコみたいな 青空

植え替え 施肥 あれこれ

3_20190405221712624.jpg
19.4.5 下のハウスも 春色の物語

2_201904052217111c9.jpg
19.4.5 アネモネ・フルゲンスと雑草
増えない どうしても発芽してこない

1_201904052217106fe.jpg
19.4.5 アネモネ・フルゲンス
何とか いや どうしても自家増殖するぞ

ドウダンツツジ3種 霧島ツツジ コメツツジ 庭桜 岩ツクバネ・・・
植え替えをしていくが いっぱいあるある
やっただけは 終わっていくが
努力しても 頑張っても できないことは 仕方ない

なんか 気が重い
いや 植え替えが進まないこと ではないんです
他の事で

1個400㍑

4日の当地は 晴れ 時々 くもり
ほんわかとはしたが 午後 冷たい風が来る 朝は強い霜だった
黄色のアネモネを通したような 青空

植え替え やっぱりキクもした ノリウツギ ミヤギノハギ 松本センノウ 大文字草
彩菜茶屋出荷

1_20190404213644ab1.jpg
19.4.4 自然は上手

2_20190404213641f4b.jpg
19.4.4 日本桜草 そろい踏み

3_20190404213642e90.jpg
19.4.4 砂糖色の風景

肉を作るには 大量の水が必要 とはよく聞いていた
このまま 人口爆発が続けば
何年か後には 肉は食べられない と
そのため 人工肉の研究が 進んでいる と言う

ハンバーグ1個の肉を 生産するために
400㍑の水が必要 とラジオが
ほとんどが 牧草そのほかの飼料を
作るための 量だろうが

肉は 食料全体から見れば
歩留まりの悪い 食物なのだろう

30回

3日の当地は 晴れ 時々 くもり
ちょっと落ち着いてはきたが 風が冷たい
朝晩は冷える冷える
カナリアのような 青空

植え替えをする やっとキクが 大部分終わる
鳥取県から 大勢来ていただく ありがとうございました

1_2019040321572173e.jpg
19.4.2の朝 二階から見下ろすと 霜と黄砂のコラボ

2_20190403215723d9b.jpg
19.4.2のベンチ 冷たい

4_20190403215725710.jpg
19.4.3 作場の恋の物語 若い春色

多分 記憶違いだろう
1週間程度前の 新聞 生活面だったか
肥満や糖尿病予防に
ゆっくり 良くかんで食べましょう
ここまでは OK
問題は その後
1口30回以上 かむこと

僕も 早食い だと注意される
で 数えてみた
多い時は 50回近く かんでいた のだが

なんだろう

2日の当地は 曇ったり晴れたり 強い北風が 吹く
今日も寒かった よくも これだけ余っているもんだ
水草の間を泳ぐ テトラのような青空

彩菜茶屋出荷
キクの植え替え 頑張ったけれど 終わらなかった キクは明日中には キリを付けたい

1_201904022256490d2.jpg
11.6.4 シコタンソウ

3_20190402225652896.jpg
18.6.2 ノリウツギ

ラジオを聞きながら 仕事をしている
今日の 某番組で
インタビュー放送があった
聞いていて イライラしたもんで
他に変えた
会話するたびに 「なんだろう」 を連発している

僕も相方から 言われる
電話中の あるクセを
直さねば と思ってはいるのだが

あくまでも 自分の感想です

売れ筋

1日の当地は 昨日と同じような くもり 晴れ 雨 終日冷強風
寒い 体に辛い日だった
テトラみたいな 青空も 瞬間あった

用土処理 かたづけ その合間に わずかな植え替え

3_201904012119506aa.jpg
19.4.1 ムスカリ・アルメニアカム
植えた記憶は無い 捨てた用土に 混ざっていたのだろう

1_2019040121194732e.jpg
19.4.1 ペチコートスイセン・バルボコジューム
これも 最初は数球だったような

2_20190401211948b65.jpg
19.4.1 品種不明 けれど 由緒正しき原木からの 採穂増殖

今年も 彩菜茶屋へ 出荷している
以前ほど 売上げはないが
販売の為に お願いしている

そして 何か
今年は 例年と違っている
何が と言うと 売れ筋のこと
チャキチャキの山野草は あまり売れないが
ホームセンターに無いような 花物が
売れる傾向にある
原種系の チューリップとか アネモネとか
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

2020年の展示会予定

6月までの 展示会は 全て中止です
急に 復活の日を迎える
6/20~6/21
那岐山麓山の駅で
販売のみで 展示はありません

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

新パソコンが上手く使えない
前ぶれ無くブログを止めたら そのためです

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR