FC2ブログ

移り気

31日の当地は くもりから雨 その後 くもり
久しぶりの雨だったけれど お湿りにはなっていない
小雨傾向の 予報が出ている
鳥が舞い飛ぶような 雲

友人が かしわ餅とキゥイフルーツを 土産に 話に来る
サツキ剪定 鉢除草 タマネギ収穫 
那岐山麓山の駅に 展示・販売会のための バーコードを買いに行く

1_20190531212123087.jpg
16.5.17 テカリダケキリンソウ
良くは見ていないが 今は 2鉢と 石付き一つのみある
数年前は売れていたが パタリと 売れなくなった

2_2019053121212536b.jpg
17.5.5 レウイシア
いつからあるか知らないが 減りも増えもせず 1鉢ある
絶対に増殖は無理だろう と言われているが そうかと言って 枯れもせず 現存

テカリダケキリンソウに限らず
突然 売れなくなったり
無いのに ないかないか と聞かれることもある

園芸詩の表紙を 飾ったりすれば
需要が急増することはあるが
そんな物は まずない

ブームは 30年周期 などとも言うが
当然 分からないし
売れ筋からはずれれば
親株維持で 数鉢置き あきらめる物もある
スポンサーサイト



ギボウシ

30日の当地は 晴れ
そして 暑い
海遊館のイワシの群れが 泳ぐ

やっとキゥイに エクセル線を張る ただし 今年延びるだろう と考えられる範囲のみ
園芸・山アジサイの チェック そのほか

1_20190530214444e32.jpg
19.5.30 展示か販売か
ギボウシも 安価になってしまった
けど 小さめの葉で これくらい締まると価値が出る ホトトギスの飛び込みがある
右下は やや高価な信楽に入った 蛍ツワブキ

2_201905302144451ed.jpg
19.5.30 ナツハゼ
実がしっかり 付いてきた
ナツハゼは その実と紅葉で 人気品
ただ サシ木は効かないし 発芽率も悪い 現在は 種木は購入している なんとか自殖したい

3_20190530214447d8c.jpg
19.5.30 マツモトセンノウ
実は 個人的に好きな方では無い けど 結構売れてくれる
これは 完全に自殖しており 目標は 1㎝でも低く咲かすこと なにせ 茎は高く弱めで 扱いに要注意

不良債権

29日の当地は 快晴
当然暑い けれど 朝はちょい寒かった
透明の雲

整骨医 ~ 出荷 ~ 靴屋
キクのサシキ 用土処理 除草とあれこれ

1_201905292123584b9.jpg
19.5.29 八重ザクラと 透明の雲

2_2019052921235955e.jpg
19.5.29 展示か販売か 割れた徳利風の鉢
ヤマコウバシ 五色イタドリ ギボウシが混在

画像にはないが
仕入れた クロユリが 残っている
クロユリは 当地でも枯れることは無いが
花芽分化をさせることは 極めて困難

だから 北国から 花芽を持った球を入れる
ところが 咲かなかった 成長も悪い
利益どころか 残ったのは 販売すらできない鉢物

入れた 会社が 栽培に失敗していたのか
理由は分からないが
損益が出たことには 間違いない

八重イチリンソウ

28日の当地は 雨
久しぶりの雨で ひび割れた地面も 元に戻るだろう
冷たい雨では無かった
コンクリート汚れの 雲

朝一 降雨の前に 親木定植 ノリウツギ 斑オミナエシ あと1種忘れた
雨の中 ゆっくりの休みは 久しぶり

1_20190528211136e75.jpg
11.5.3 八重イチリンソウ
これは 増殖用の大鉢
こう言った イチゲ類も買えば かなりの金額になる
青花イチゲ 黄花イチゲ 大花二輪草・・・ 増殖できる種類は 頑張って増やさなければ

2_201905282111378c3.jpg
19.5.21 斑ウツギとサクラソウ
ウツギ類も多いが これも絶対に 自家増殖が必要で また可能
ただし 過去 ショウキウツギとして入手した 素晴らしいウツギがあったが どうしても増殖してくれず 親株も失った
日の丸 と言う 赤目がクリッとした 品種があるが 増えてくれない

サクラソウも 以前に比べれば 値崩れしている
今は 楚々とした 赤系に何とか 人気がある程度

花の価格

27日の当地は くもり
暑かった しかも 蒸し暑い
何か だるくなってくるなぁ
コンクリート打ちっ放し のような雲

鉢の除草 キゥイ棚にエクセル線を張る 残りあと少し
あとは あれこれいろいろ

2_20190527215041bfb.jpg
19.5.27 セッコクも終わりかけた

1_20190527215040fb9.jpg
19.5.17 売るか展示か
左は 散り斑イタドリと 刺身3種盛り合わせ カラフルな小さめ ギボウシをまとめ植え
こんなのは 好き嫌いが 分かれるだろう
右二つは 備前焼に入った 五色イタドリ
備前焼きは Iさんにいただいた鉢 ありがとうございました

ナデシコ・ブルーヒルズは みちくさでは500円
ここで 花の価格を考えて見たい

ブルーヒルズは 450~550程度が 普通だろう
仮に 1ポット400円で仕入れても
自家増殖して 原価10円で 育てても
1ポットは 500円
原価がいくらでも 販売価格は同じ程度
花に限らず 原則だろう

だから 自家生産を増やし
少々 品揃えが悪い と言われても それで行くべきだろう

フェアリーベッチ

26日の当地は 快晴
ものすごく暑い 避暑地の恋 恋は赤いバラ 暑い
雲? 青かった

アブラムシがいたので 殺虫剤散布
あとは あれこれ少しずつ

2_20190526213752b64.jpg
19.5.10 フェアリーベッチ
左はスイセン 白っぽいのは 草を敷いている

1_20190526213751a96.jpg
19.5.10 正しくは ヘアリーベッチだったか
でも フェアリーのほうが いいでしょう

これが 雑草防止に効果大 と言うことは
ずいぶん前から 聞いていた
ただ 植える場所が無かったので 試したことはなかった

画像のように 畝を作ったので
その1畝に 昨秋散布
この春までは 
いじいじするほど 生育か遅かったけれど
一気に 爆発

今年からは チッソ固定と
雑草防止のため 利用してみることにする

キク

25日の当地は 晴れ
暑い とてもじゃあ無いが たまらない 汗ジャブジャブ
細く白く薄い 雲

地区集会所と 畑に除草剤
あとは ほとんど水仕事

1_201905252209062a4.jpg
19.5.25 標準和名 ハクサンオミナエシ
別名 姫オミナエシ またの名を コキンレイカ
あー 山野草も どうなっている

キク苗を 注文した
野菊類は 以前からあるが
園芸菊は ほとんど素人

FAXで注文したが 届かない
もしかしたら まだ 適期でないのか
メール照会したが なしのつぶて
督促しないことにしようか

別に ここでなくても 他でも買えるし
上客には ならなくても
この種苗会社 一人に逃げられた

セリ市

24日の当地は 快晴 暑い
夏娘 しましまスイカ 冷たい水の夏
青色の雲だった

草を寄せて 後は水管理のみの日
キゥイ2本を植えた

1_2019052421455514a.jpg
19.5.24 夕暮れ

さて いつものセリ市
県南ばかりではないが
もう セリ落とすのは 積極的にしないほうが いいか
親株にしたい物は 例外だけれど
あまり 売れもしないし
販売品に 経費ばかりかけても 仕方ない

少しくらい 品揃えが悪くても
地味でも
利益率が上がらなければ
カッコばかり 言ってはいられない

セリ市で

23日の当地は 晴れ 暑い
夏が来た 夏が来た どこに来た 山に来た・・・あちこちと
あられのような 雲

草刈り
彩菜茶屋出荷 ~ JA ~ 郵便局
植物に関し 今日は 水やりをしただけ

1_20190523220536ddf.jpg
19.5.23 夜明け前

2_201905232205377ae.jpg
19.5.23 今日の棚場 中央上部は アヤメ

昨日 県南のセリ市に行く
以前から言っているように ここは ほぼ盆栽
だから 買う物は 少ない

昨日は ヤグルマソウ 緋ネム 極姫ヤマアジサイ バラ
前三者は 全て 親木にする想定で 落とす

今は 事情で来ていない人がいる
その人は 盆栽以外も 出展があったのに 残念

最近は 特に思う
そんなに売れる訳ではないし
サシ木 株分け・・・ 自家増殖しなければ やってられない

復活の日

22日の岡山県は カラッとした 快晴
タクラマカンの風が 吹く
粉ミルクの雲

セリ市 ~ 知り合いのお宅2軒に 
今日は1人だった なにせ 水が心配だったので 残ってくれた

1_2019052221345196f.jpg
19.5.22 ヤグルマソウ大株 さて 何に使うか

2_2019052221345317f.jpg
19.5.22 山野草屋に 恋は赤いバラ 殿様キングス

3_20190522213455d5c.jpg
19.5.22 サルナシ
時期的に 実は止まっていない

オリビエハッセーと 草刈正雄らは
2度復活した
渚にて では 人類は滅亡した

みちくさは 待っている人がいるかいないか
知らないが
数日ぶりに 復活

今日のセリは 数こそ少ないが
いい物が 取れた
すぐに売る のではなく
将来の種木が 取れた

休みます

16日の当地は 晴れ
やはり 夏だった 
乾いているので 汗こそ少ないが たまらない
白ヤギさんたら読まずに食べた みたいな雲

眼科 ~ カインズ
手入れや整理
地区行事

1_2019051621433990b.jpg
19.5.16 明見宮社
地区内の お宮さん
三役になってから 行っているけれど おっくうではない
むしろ うまく言い表せ無いけれど 何かイイ感じ
御神酒をいただき ノンアルを飲んで つまみを食べて 

拙ブログではあるが
原則毎日 の気持ちで続けている
けれど なかなか そうはいかない

1週間程度 休みます
悪いことが あった訳ではない
困ったことも 特に無い
夜な夜な 出かける訳でもない

ちょっと 用事があったりで
夜の 30分が取りづらいのです
大げさではあるが 復活の日は 約1週間

青く熱く

15日の当地は 晴れ
今日も元気だ 暑い日だ 今年初めて タオルを用意した 顔洗い用
雲の色も 三色みつ豆のよう

ガザニアを植える
鉢から鉢を ハチのように回る
センダイハギ植え替え
ナフコ ~ 整骨医 ~ マルイ

1_201905152143497d6.jpg
19.5.15 セッコク雷山
着生ランは 商品でもあるが 趣味でもある
岩 ヘゴ コルクなどに着生しているのは 魅力的

2_20190515214351753.jpg
19.5.15 棚も緑の風のよう

某種苗会社のカタログに
ピット苗があった
全て 園芸植物
迷ったが 1度試して見ようと
数種の内から ガザニアを選んだ
今日届き 鉢替え

今日は 相方が 彩菜茶屋へ出荷した
この時期は 花数も種類も多く 売上げはちょっとだけ多い
もうすぐ吹くだろう
緑の熱い風が 顕在化へと目覚めさせるだろう

燻たん

14日の当地は 快晴
信じられない
ココナッツ コーヒー かりんとう 夏が多い被さる
青白い 雲が流れるような

モミガラ燻たん作り 用土処理 鉢のチェックをしたり・・・

3_2019051421455482e.jpg
19.5.14 アッツザクラが もうこれだけに
ヒロロさん 早く増殖してください

2_201905142145532d3.jpg
19.5.14 モミガラ燻たん

用土に 炭片を入れて 栽培している
これはこれで 効果があると 聞く

燻たんは 生育や対環境に 効果大
と言うことは 農業書などで
昔々から 知識としては 持っていた

実際に作ったのは 今日が初めて
訳あって ガザニアピット苗が 明日届く
用土の増量目的と 合わせて 使ってみようと
それに キクポット苗も もうすぐ届くし
他の 園芸植物にも 使用予定

無題

13日の当地は 快晴
暑い 暑い 暑い もういいか
たまらないような天気
開花の予定が 狂うだろう
寒ければ かき氷のような ザラザラ雲がわずか

マクワウリに防虫ネットかけ 小品寄せ植え作り 用土処理・・・

3_20190513213940e36.jpg
19.5.13 紫花センダイハギ 親株用として 畑に定植している

2_201905132139386e8.jpg
19.5.13 アヤメ 紫色は 暑い時には 特にさわやか
切り花用に植えている

何かボーとして
気力が萎えているのです
辛いことや 気になることが
あったわけではない

いそがしすぎるのか
無駄なことをしているのに 気がつかないのか
何か 努力が報われないような・・・

止める気もないし 頑張るけれど
クラッチが 滑っている
気がつかないだけで 多分 何かが間違っているのだろう

賀露港で

12日の当地は 快晴
暑くて暑い
2回水やりした この時期2回は 珍しい
雲 あったかなぁ おしりフリフリ ふさぎのダンス みたいなの

地区の溝掃除
豆鉢に草を植える かたづけ マクワウリ定植

1_20190512215852838.jpg
19.5.12 町内の山草展に
ここは チドリ類と セッコクが主体

2_201905122158545c4.jpg
19.5.12 同じく 2枚ともアマイ

賀露港で 昼ご飯中
中年の 多分ご夫婦が入って来る
奥さんは こちら向きに座り
相棒の顔は 最後まで見えなかった
二人とも ちょっと地味つくり でもご婦人は 上品

それはともかく
奥さんは 普通の食べ方 旦那は
左肘をテーブルに載せて 食べている
僕も マナーを心得ている とは思わないが
こんな食べ方を見ていると 他人ながら イヤになる

鳥取で

11日の鳥取は 快晴 夏本番
ココナッツも はじけるような日
薄衣のような 雲

鳥取山野草展 ~ 鳥取賀露港で昼ご飯 ~ リンク先の ヒロロさん宅へ行く
山野草会の会長さんなどに 無理をお願いし 花セキショウをゲット ありがとうございました
ヒロロさんからは 原種ムスカリなどを 分けていただく ありがとうございました

1_201905112153453a3.jpg
19.5.11 紅花黒ウツギ だったか
どうしても欲しい 穂木を分けていただくことになった

2_20190511215347b36.jpg
19.5.11 猛者エビ天丼 確か7尾いたような

3_201905112153486c3.jpg
19.5.11 相方は 鯛のあら煮 画像での見た目より かなりでかい
どちらも賀露港で 三桁で食べられる

観光地などでは どうしても止めやすく
広々とした メインの所に 駐車しがち

賀露港に行く時は そこを避け
道1本はさんだ 場所に駐車し 昼ご飯にする
最近は 口コミで広まったのか 以前より人が多い
絶対に ここのほうが美味く安い ただしセルフサービス

好みがあり 必ずしもではないが
人が多い所が おいしいとは言えない
機会があれば 体験してみては いかがでしょう
賀露港一コマ 明日もう1回

安全運転

9日の当地は 晴れ
今日も元気だ 暑い暑い
けれど 湿気はなく さわやか
ウサギ雲が ポカンポカン

軽トラパンクで 修理  整骨医に行くも 休診だった
いろいろ親木を 畑に植えたり かたづけしたり

1_201905092210425f0.jpg
19.5.9 サラサウツギ
これは9㎝ポットで 来年用
販売は 12㎝ポットで650円 たくさん買っていただきました

2_2019050922104327f.jpg
19.5.9 五色イタドリ
どんとは 売れない 小鉢で締めるとキレイ

3_20190509221044182.jpg
19.5.9 ウンナン小桜
これは 見てのとおりで 人気商品
来年の親木用

新聞の見取り図を 見ただけでは
どちらの車が 主原因か 分からない
けれど 歩道に突っ込み
幼い命が 失われたのは 事実
今回は 高齢者では無かったけれど
あまりにも 事が大きい

自分の運転は
幸いなことに まだ ブレーキを間違える事はない
でも ビックリすることは ある
考えれば 1秒を節約しようとするから

無題

8日の当地は 快晴
温度は初夏 感じはカリフォルニア 空気が乾いている
柔らかい肌から 水分を奪う
マユハケオモトのような 雲

彩菜茶屋出荷 ~  整骨医  ~  ナンバ
用土処理 鉢手入れ 野菜を畑に定植・・・

1_20190508215314ab7.jpg
19.5.6 式場から 神戸の海

2_20190508215315f11.jpg
19.5.6 不思議の植物

3_20190508215317940.jpg
19.5.7 どこに続く青い道

連休が終わり
結婚式が終わり
何か 一区切りの感じ
当然 神戸以外は
どこにも 行かなかった
神戸以外は 我が家は 仕事一筋

毎日サンデー と言ってくれる 人もいる
それどころか 毎日が 月月金金
けど 辛くはないし いやなこともない
ただし 相方のことは 知らない 

結婚式

7日の当地は 快晴
初夏が来た 茶摘みが来た
抜けるような青空
しかし 抜けるとは 下になるような気がする ニュートンも言っている 物は下に落ちる だったら 抜けるは下だろう
けど イスカンダルへ抜ける 青空

片付けたり  除草剤散布  草刈り  用土処理  彩菜茶屋出荷  ナフコ  キゥイを植えたり

3_2019050722284010d.jpg
19.5.7 カイノキと 抜ける空

1_20190507222838df4.jpg
19.5.6 神戸ポートタワー 下部右側が 式場

2_20190507222839616.jpg
19.5.6 神戸ビーフと なんとかかんとか
式の様子は 人が当然写っているので 未掲載

入籍は済ませている 甥夫婦の 
結婚式と披露宴に出席
結婚式に出ることは 非常に少ないが
人前結婚式 と言うのを 初めて経験した

それはともかく 披露宴での挨拶などに 3人が立たれた
誰か 全然知らないが 聞くところによると 
3人とも 日本を代表するような パティシエとのこと
最近も テレビに出たりしたらしい
そうか 夫婦二人とも この3人の元で 修行したのか 
末永く 仲良く 店は繁盛するだろう  

ちょい矛盾

5日の当地は 晴れ
今日も日向は暑い 風があり 日陰は夢のカリフォルニア
粒あん薄皮饅頭のような 雲

勝北山野草展で 販売
皆さん ありがとうございました

1_201905052154369ac.jpg
19.5.5 岩ユキノシタ クジャクシダ

2_20190505215437ab5.jpg
19.5.5 彼方のお友達 南国浦島草

なんの脈絡もなく 今日気になった
ラジオが 某所の入場料
大人300円 中・高校生200円・・・
とか言っている
今まで 何度も何度も 耳にしている

少ないだろうが 中卒で仕事をし 納税している人
高校中退で仕事をし 納税している人
この場合 この人達 いくら払うんだろう
気になった
こんな人達も 大事にしなければ 

人間模様

4日の当地は 快晴 午後は風が強かった
湿度が低いのだろう 日陰は 涼しかった 太陽と友達になれば 暑い
雲 なんか無かったような

勝北山野草会の 販売に行く お世話になりました

1_2019050421384621f.jpg
19.5.4 会場正面の お迎え生花アート

2_201905042138485c5.jpg
19.5.4 えーと クジャクシダじゃあない えーと エイトマン

3_20190504213849426.jpg
19.5.4 売り場 んー 人影無し

売り場の椅子で ボーとしていた
求められれば 当然 説明はした

見ていると 人はいろいろ
丁寧に 見て 大事にしてくれる人
いらない物は 横にかき分け 
希望の物のみ 大事にする人
端から ラベルを抜いて 見ていく人

買う気もないのに いろいろ話す人
このタイプの人は 長い間に 見分けることができるようになった
みなさん ありがとうございました

渚にて

3日の当地は 晴れ
暑い ボーとするよう 急な暑さに 老体が順応していない
薄い クレープ雲

整骨医に行く
明日からの 販売用意

1_20190503213256ea3.jpg
19.5.3 販売品
アヤメ サクラソウ オダマキ ドウダンツツジ ダイコンソウ・・・

3_201905032132599bd.jpg
19.5.3
ナツハゼ 千島ハンショウヅル センダイハギ・・・

昨日 軽いぎっくり腰になった
今日 整骨医待合室 ボーとしていると
テレビが 何か言っている

車と情報をセットにし 学習させ
安全 便利 快適な生活を・・・
確かに 安全・事故回避などは 重要
見ていると 機械と会話し 人間の具合を聞いたり と

現実にこんなことになれば 便利と言うより
人間の機能喪失 になりそう
本当に 研究している様子

奇跡

2日の当地は 晴れ
穏やかで のほほんとしたような 眠たいような日
雲も あめ玉のように やさしい

除草剤散布  殺菌・防虫剤散布  販売用意  アネモネ・ブランダ播種完了

1_20190502213137794.jpg
19.5.2 日本桜草
ちょっと違う系統らしい 大事にする1品種

2_20190502213138b19.jpg
19.5.2 販売品 オダマキ 紅花エニシダ

3_20190502213140841.jpg
19.5.2 これも 南京小桜 風鈴ダイコンソウ

奇跡が起こりつつ しかも 続いている
春から 幸運が回っている
多分 初めてだろう
今日で 連続4日間 お客さんが見える
今日の人は 買い物ではなかったけれど
貴重品を 譲っていただいた
いつも レアなものを いただいている
ありがとうございました

明日も いいことがあるだろう
その後も 続いてあるだろう

今日から

1日の当地は くもり 時々晴れ
穏やかな 過ごしやすい日だった

販売用意  家族である行事
自治会の配り物に

2_20190501211324b36.jpg
19.5.1 今度の販売品
大花二輪草 八重イチゲ 姫サラサウツギ アヤメ

1_20190501211323396.jpg
19.5.1 これも 手前は 白花深山オダマキ

今日から 年号が変わった
特別な感慨は無いが
これからは 穏やかな日が 続くことを
本気で願っています
特に 大きな地震が 確立数十%
絶対的な 数字のような気がする

それはともかく
我が家では 穏やかで充実した
1日でした
感謝のみ頭に浮かぶ
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

2020年の展示会予定

6月までの 展示会は 全て中止です
急に 復活の日を迎える
6/20~6/21
那岐山麓山の駅で
販売のみで 展示はありません

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

新パソコンが上手く使えない
前ぶれ無くブログを止めたら そのためです

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR