FC2ブログ

68

31日の当地は くもり
来た とうとう北から来た 今冬 初めての雪 つもりはしなかったが
北の山も かなり白く見える 嬉しくはないのだが
モジャモジャ 何とかの 雲

おじさんが来る
鉢掃除 冷たい風が 体に辛かった けど 頭は辛くはなかった

1_20200131172436776.jpg
8.9.13 野生シクラメン・ヘデリフォリウム

1週間毎の ゴミの日が あっという間に来る
仕方なく受けた 自治会会計 2年が あっという間に 過ぎた
退職してから8年 あっという間だった

手から リンゴが落ちるよりも 早く 1日が終わる
何と 相対性理論のように 飛んでいく

ヨハンシュトラウス 「ワルツ春の声」で 送ってもらうまで
あと 32年
100歳で ピンコロ予定

今日 68歳
感謝の年月
スポンサーサイト



ビブリオバトル

30日の当地は くもり 時々 晴れ
風が冷たかった 背中にジンと来る
パピヨンの 雲

役場に行く  鉢掃除

1_2020013021475066c.jpg
20.1.30 出でよ モスラ

予選か決勝か よく見ていない
大学 ビブリオバトル 36人36冊
読んだ本は 1冊も無かった

机の隣に 
1冊10円の本が 30冊程度ある
書名は よく分からない

それだけ本を読んでいるのに その程度か と 
はるか昔に言われたことがある
今も 時折読んではいるが
その後も 進歩は無いだろう

星何個

29日の当地は くもり 夕方から 晴れ
時折冷たい風が来る 冬も春も夜も 一緒の日
味噌カツの 雲

親戚に行く  鉢整理

1_2020012921050988e.jpg
20.1.29 夢のオレンジ特急

年賀状は 北海道~山口の人まで 出している
現職時代は 北海道~鹿児島の人まで 知っている
当然 みんなと話した訳ではないが
今の 近所の人まで含め 行った人は 一人も知らない

星いっぱいの レストランのこと
桁が違うような 料理に どんな人が 行くんだろう
財界人 政治家 芸能人・・・

揚げだし豆腐 鶏蒸し焼き 味噌汁で
大満足
このあたりの空は 星 10000個ある

免許更新

28日の当地は 春の雨 のよう
まっ 濡れると冷たいけれど
コロッケにかけた ケチャップみたいな 雲

免許更新に行く  スプリングエファメラル達に置肥  相方とかたづけに行く

1_20200128173328151.jpg
16.5.31 ウツギ 色は結構だけれど どうも 鉢物には伸びすぎて

優良運転手なので 5年目の更新に行く
特に 何と言うことは無いが
どうも 見えにくい
視力が落ちるのには 困ったさん

ところで ビデオを見る前に 担当者から
岡山の運転マナーの 悪さは ワースト○
優良運転手の皆さんは 該当無いでしょうが・・・

その帰り 120%どころか
200%も悪い 信号無視3件を 目にした
皆さん 安全運転に心がけましょう

趣味の会

27日の当地は 雨 久しぶりの まとまった雨 そんなに冷たくは無いが・・・
ネズミとミッキーとミニーの 雲

何もせず  奈義町で打ち合わせ

2_202001252105379cb.jpg
20.1.25 斑ヤブコウジ 何種かあるうち これが最も派手

4月19日からの 山野草趣味の会の 打ち合わせに行く
基本的には 毎年6月に開催している会と 似ている

もう 良く知っている人だし
やる内容も 6月と似ているし
打ち合わせは すぐ終わった

この頃は 菜の花も満開で
町主催 菜の花祭りの メインイベントもあるらしい
新 趣味の会は7名となり 盆栽の人もいる
皆様のご期待に お応えしたいと 頑張ります
ぜひ おいでください 先は長いけれど・・・

未知との遭遇

26日の当地は くもり
特に昼間は 今1月なのですか あなた
くすんだ 菫色のような 雲

剪定や枯れ葉の整理

1_20200126223058384.jpg
20.1.26 北の山

通勤路から見える 中国山地
例年なら
すっかり 白くなっているけれど
今冬は 数回 降雪あり
それも すぐに消えてしまう

当地も まだ 雪は降らない
霜さえ ひどいのは まだ数回のみ

そんな中 セツブンソウが 数本上がりだした
ブルーベリーは わずかではあるが 開花している
この先 どうなるか 未知との遭遇

備えはどうだ

25日の当地は くもり
そんなに 寒くはないが ジンと寒い
昆布飴が 並んだような 雲

終日 鉢の整理  ブルーベリーの剪定は全て終了 あと 剪定したり 枯れ葉を取ったり

1_20200125210536212.jpg
20.1.25 トンネル内のフリージア 今の所すくすく
左プランターは 緋ネム 右は プロトプテリス・クルタ

スマトラ地震の後 近くの 観光関係者に
「地震に備え 対策を講じるべきではないのか」
「今度 地震は いつ来るんだ」
「明日かも分からないし 1000年後かもしれない」
「じゃあ 1000年後でかまわない」

3㍍の津波が 
今後30年間に 26%の確立で・・・

両者とも 新聞で

上記とは無関係だけれど
今日 とても嬉しいことが あった

2020オリパラ

24日の当地は くもり
相変わらず 春の小川はサラサラの気分
ヒジキと銀杏の 煮物の 雲

姫梅花オウレンの鉢など 表面処理   あれこれ剪定したり 枯れ葉を取ったり

2_20200124212202355.jpg
15.10.4 コスモスが咲いていそうな気分

「そんなん脱いで来て 全然かまわない」
「ハッハ わかりました」
と言いながら 夏も スーツ姿
大阪の職場の 昼休み 銀行員との会話

東京オリ・パラの 衣装が決まったそうな
デザインや 素材は 知らないけれど
誰もが みぃんな 知っている・・・

日本で 最も暑い頃 あんなのを着る訳
シャツとか ポロみたいに 省エネと健康を考えたら・・・
私見ではありますが

カイノキ

23日の当地は 雨 後 くもり
朝 ちょい寒いものの 信じられないような温度
ネズミ小僧出現の 雲

午前 用事で出る  用土処理

1_20200123203826060.jpg
13.10.24

緑の葉は 薩摩サッコウフジ
独特の 赤紫系の花

紅葉は カイノキ
今年も いっぱい蒔いた
そのまま 持ち込み用に 小鉢や平鉢に
当然 植え替えるべく プランターにも

3月になれば 昨年のを植え替えるが
今年は ちょい 早めになるか
カイノキは 紅葉がきれいなので 結構人気者
今年も 上手く発芽してくれれば 良いが

頭に

22日の当地は くもり 夕方から 小さな雨が降る 寒い
茶色の小瓶が 並んだような 雲

カイノキ ミヤサマカエデ ヤブコウジの播種  鉢に除草剤  親戚に用事で行く

1_202001221715480f1.jpg
11.6.4 シコタンソウ

試験会場の 最前列
頭をひねりながら 1人で 問題に取り組んでいる あと全員ができたのか あきらめたのか 誰もいない
「私は確かに努力もした しかし それ以上に 良い人に巡り会えた それで 今の私がいる 君も頑張りなさい」と 試験官の大学教授

僕にも とてもお世話になっている 人がいる
今まで 機会があっても そう言う人を つかみ損ねたのか
その気に なってもらえなかったのかは 分からない

数日前の 朝 寝起きに 何の脈絡もなく 数十年前に読んだ マンガが出て来た

落下 その後

21日の当地は くもり
暗く冷たく 陰気な日だった
オタマの押しくらまんじゅうのような 雲

体の節々が痛く ボーとしていた

1_202001212205217ec.jpg
20.1.21 大実ヤブコウジと ピラカンサス
この時期 何も花はない だから こんなのはありがたい

さて 今朝方まで 寝返りも辛かった
10時頃まで 医者に行くかどうか
思案橋ブルース したが 結局行かず
ありがたいことに 痛みは治まり
夕方までには ずいぶん楽になった

さて この教訓 どういかす
判別しにくい場所や 行動は 慎重に
で ほかは
痛かったけれど 幸運を 感謝する ほかは 思い当たらない
ちなみに 懐中電灯は 今日も正常作動

幸運 だったのか

20日の当地は くもり
北風が 冷たい
オタマ行列の 雲

自治会の用事  ブルーベリー剪定  かたづけ

1_2020012021294347a.jpg
20.1.20 光か影か

自治会の幹事会
帰り どうやっても 懐中電灯が つかない
それで 落ちた

コンクリート側溝 腰より やや深い
まともに 両足から 落ちた
変に 偏っていたら 頭か 体か コンクリキスか
ももの擦り傷 やや腰がダルイ

幸運と 捉えよう
明日の朝には だるさもとれるだろう
けど 不思議 帰宅後試すと ちゃんと点灯する

新年会

19日の当地は 晴れ 後 くもり
風は無く 気温もそう低くはないと 思うが ずしんと寒い
酒の瓶みたいな 雲

地区14軒で 総会と新年会

1_20200119203111e65.jpg
11.4.14 イワカガミダマシ 世界で最もきれいな花 のひとつ
暑さに弱く 当地では枯れないけれど 開花しない だから 今は無い

毎年 1月下旬に 
地区の総会と 新年会がある
地区内のことだから そう大きな 問題も無い
会計報告と 昨年は 何とかガの 毛虫が非常に多く
今後発生があった場合の 対応に 結構 時間をさいた

その後 飲み会
今年初めて参加の人がいた
どんな人かと 思っていたが とても愉快な人だった
楽しく 懇親を深めましょう
それはそうと 飲み過ぎた

掛川市

18日の当地は くもり 時々 晴れ
寒い と言うより 北風がとても冷たい
ア○と雪の女王のような 雲

ヤシャビシャクを植えたり  モミガラをまいたり  ブルーベリーの剪定をしたり  ミヤサマカエデをまいたり

1_20200118211340300.jpg
17.4.16 姫シャクナゲ

静岡県掛川市が スローライフ宣言
全国の自治体で初めての 「生涯学習都市宣言」をした
生涯学習を柱にした人づくり 町づくりを積極的に推進
その スローライフ実践運動は 八つのテーマに分かれており

その 7番目 1世紀1週間人生 とは
100歳元気に生きて 寝込んだら1週間で さようなら
の終生自立を目指す

ほかに 省資源 省エネ 健康増進 交通事故防止 伝統文化の継承
農林業重視 学歴重視の返上・・・多岐にわたる
1979年制定 だそうな

もう25年か

17日の当地は くもり 後 晴れ 後 くもり
空気よ お前は初夏か ちょっと動けば 汗が出た ただし 昼間のみ
炒りたてココナッツの 雲

親木定植 極姫アセビ 斑シモツケ 斑白山木
ブルーベリーに 石灰硫黄合剤散布  モミガラまき・・・

2_2020011721453356e.jpg
20.1.17 見にくいけれど オオイヌノ○○○ 今頃咲くかなぁ

25年前の今日 京都市内に住んでいた
突然の轟音 何だと思った瞬間
激しい揺れ
5階建てアパートの 4階だった

一瞬 壁際が安全と 判断し
布団をかぶり 転げるように移動
絶対にダメと 覚悟した

テレビは無かったので ラジオでと思うが
アナウンサーも 同じようなことを 繰り返すだけ
地震は 怖い

ゴメン

16日の当地は 晴れ 時々 くもり
何と言う日だ 朝は寒かったけれど 日が当たれば 春なんてもんじゃあない
花芽が 安定して あがって来るか
らんらん スキップネコの 雲

草寄せ  溝あげ  農林業センサスに回る

2_20200116222053d17.jpg
20.1.16 何とか無事

この 多肉達は 1鉢30~100円で求めた物
特に大きな理由はないが
大安売りだったので つい

古いトレーに入れ 夜は休憩所に 入れていた
ところが 一昨日 さみしく 外で一夜を過ごした
うっかりして たまたま軽かったけれど 霜に会わせた
けど 何とかなったよう ゴメンゴメン

単位面積当たり 栽培数は多いが
1鉢120~300円程度 それも売れ残り多数
きれいな鉢に植えたら 数鉢程度は 売れるか

桃田さん

15日の当地は 初めてのみぞれ 小雨も時折降る
降れば厳寒 日が当たれば 春の日だった
走れ ネズミたちのような 雲

農林業センサスに回る  用事で親戚に行く

1_2020011521352535b.jpg
20.1.15 飛べ走れ アンパンマン

本人は ショックだっただろう
自分はケガ
同乗者もケガをするし
ドライバーは 死亡だし

これくらいの人になると マスコミの前で
自分だけのことを 言ってはいけないだろうが
夏のことが 頭をよぎっただろう
聞くところによると 幸いなことに
本人は 重大な様子では ないらしい
交通安全は みんなの願い 

笑うシブコ

14日の当地は くもり
何か ジワリザクリと 寒い日だった
ネズミの行列 わっしょいの 雲

あれこれ 少しずつやった  整骨医 ~ コメリ  農林業センサスちょいと

1_20200114211728eea.jpg
13.5.20 ヤマドリゼンマイ 山鳥が隠れやすい のが語源とは言うが

スマイル渋谷選手が 所属する
山陽放送を ちょい立ち見していた

岡山は 食パン激戦区と 言っていた
岡山市のこと 全県のこと

岡山は 食パン消費量 全国3位と 言っていた
総量のこと それとも 1人当たりのこと

どっちでもかまわないし どうでもいいけれど
はっきり言わなければ
どちらか 分からない と言うだけのこと
特に この爺さんみたいに 脳細胞が劣化していれば

サッカー

13日の当地は 晴れ 後 くもり
涼しい風が吹く の表現が当たり のような
寒くはない
寒天昆布ゼリーの 雲

親木の剪定  かたづけを みんなでやったり お疲れさん

1_20200113171310a72.jpg
20.1.13 飛んでいく 竜の尻尾部分

2連敗になった
これで 東京オリンピック予選 敗退
前半のみ見たけれど
そんなに 差は 感じられなかった
ただ ボールを持ってから
どうして 早く上がらないのか そこが 素人には不思議
今朝 ニュースで 結果を知る

世界のレベルが 上がったのか
知らないが
まっ 開催国枠で 出られるのだけど

復活の日

12日の当地は くもり
相変わらず 春
昆布飴 並んだ並んだような 雲

山の駅で 山野草趣味の会 再立ち上げ
親木の剪定
自治会 総会前の打ち合わせ

1_202001122145175df.jpg
20.1.12 那岐山麓山の駅から 那岐山方面を透視
普段なら 雪に覆われているが 霧
このあたりも 降らない とのことで 初めてらしい

風前の灯火 となった
山野草趣味の会を 立ち上げると言うことで
声かけしたところ 7人の方に賛同をいただき
めでたく 再出発となった

日付は 4/18~4/19
場所は 那岐山麓山の家

打ち合わせ後の バイキングは 気分的にもおいしかった
駅からも町からも 快諾をいただいた
良かったです
協力いただける皆様 本当に感謝します

幸せです

11日の当地は 晴れ
春の小川は さらさらいくよ の感じ
甘い ドロップスの 雲

自治会の現地調査と 会計監査
キクの 枯れ枝切り 程度

2_2020011121072549f.jpg
16.4.17 ヤグルマソウ この植物 好きです

自治会の会計を やっている 監査が問題なく終了
やや腰が重いが たいした事はなさそう
本来業務は できなかったけれど
植物との ふれあいもあったし
お土産の 味噌カツタレも おいしかった

山シャクヤクの芽も 動き出したし
キクの 柳芽も見える
今日が 特別な訳ではなく 昨日も その前も良かった
悪いことは 置き去りにしよう
森羅万象に 感謝感謝

読書

10日の当地は くもり 時々 晴れ
んっ 今はもう秋 じゃなく 本当に1月
昆布しめの 雲

整骨医  親木の手入れ

1_20200110172729bb2.jpg
20.1.10 出て来い出て来い
今 見えるのは金魚 メダカのみ ドジョウ ヌマエビ ザリガニも同棲

国立青少年教育振興機構の 調査によると
スマホや パソコンで 読書する人より
紙で読む人のほうが 
何事にも進んで 取り組む意欲や
物事を多面的に とらえる 能力が高いそうな
ただし 紙で読む人は 減少傾向にあるそうな

読書は 好きだけれど 
この爺さんは 目が疲れる事もあるし
ずっと 画面を見ていられない
けど 主体性や 思考力が ついてはいない気がする

要は気分 か

9日の当地は くもり 時々 晴れ
春が来たのか と思った
イワシのつみれみたいな 雲

親戚の叔父が来る
親木などの畑の 草取り 剪定

1_202001091741451c9.jpg
20.1.9 

腰痛など 筋肉系の病気は
原因不明の事が 多いと言う
病は 気から とばかりではないだろうが
そうとばかりとも 言えないと言う切り抜きを持っている

数回の連載記事で
精神的起因の 内容を取り上げてある

その中で 腰痛は
楽しいことが多ければ 比較的楽に過ごせると
なかなかそうは行かないが その気になろうとはしている
同じ内容でも 何とか 良い方向に考えたい

年頭語録

8日の当地は くもり
気温は そう低くないが 暴風が冷たい
怪傑黒頭巾の雲

スプリングエファメラルに 肥料をやったり  キクの茎を切ったり
農林業センサスを頼まれ 説明会に行く

1_20200108215830a4e.jpg
12.4.25 四国 鬼無セリ市
最近全然行っていない 高速が高く付くし 品数が少ないし

何かを掲げなければならなぬ、そんな思いがやって来る。凧に似たものを、高く掲げるものを、烈風の中に・・・
井上靖さん

水の世は、波のまにまに風のまに、ゆらりゆるりと参りましょう。
美輪明宏さん

壁にぶつかっても「何とかなるわいな」
吉野彰さん

新聞から なかなか 含蓄ありです

山野草趣味の会

7日の当地は 雨
そんなに冷たくは無いが 外に出る気がしない
セメントべた塗りの 雲

ボーとしたり ちょい花のラベルを 作ったり

1_2020010717442917e.jpg
20.1.7 振り向けば横浜

山野草趣味の会が 風前の灯火となった
高齢などでの 退会
会長さんの ご不幸
残党 3人になってしまったけれど
何とか 頑張ろう となった
声かけしたところ 全部で9人から やるかと言ってもらった

那岐山麓山の駅に 今日 バイキングの予約
12日に 新規再会に向け 同駅での 顔合わせとなった
皆さんに 感謝します
今後は 久世から奈義に 会場変更になります

映画

6日の当地は 晴れ 後 くもり
昼間は ポカポカ傾向だったけれど
マグロの背中のような 雲

自治会決算 ほぼ完了で 間違いカ所訂正程度
図書館 ~ 役場 ~ コメリ ~ 精米 ~ 郵便局 ~ マルイ  ちょい肥料をやったり

1_20200106220721adf.jpg
20.1.6 マグロの背中のよう 1億以上

最近 映画を見るようになった
「らせん階段」 「ジェニーの肖像」
誰が言ったか 名作 と言うけれど
そんなようには 理解できなかった

映画や小説は 
偶然性や矛盾点を 認めなければならない
と言うことは 十分理解しているが
それも 限度かある
最も スターウォーズのように 未来とか 想像の世界があることも 分かった上での 話だが

親戚の

5日の当地は くもり
弱いながら風も冷たく 寒い日だった

親戚の告別式へ

1_2020010521032899b.jpg
20.1.4 昨日の空

親戚の 葬儀 告別式に行きました
我が家にとり 最も大事な 親戚のひとつでした
今まで 損得抜きで お世話になりました
とても 感謝しています
今頃は 私の母と 楽しく話しているでしょう
ご冥福を お祈りします
90歳でした

昨秋から ダブルパンチです
けど めそめそせず 前向きに行きます
そうしないと しかられます

無題

3日の当地は 晴れ 時々 くもり
夕方は冷たかったけれど 日中は 春の風が吹いた

自治会の経費整理  ポット洗い

1_20200103170929259.jpg
20.1.3 作場近くで

田んぼを作っている人が 草焼きをしていた
濡れていて 火事の危険はないが
燃えない と言っていた
霧の向こうに 何がある

自分のやっていることも
霧の中 の事もあるだろう
ただ 気がつかないだけで

今年も 良いこと悪いこと
いろいろ あるだろうが
良いことを つまみ上げて 頑張ろう

正月から無題

元旦の当地は くもり 時々 晴れ
風が冷たい あまり 外に出る気がしない
おぼろ昆布の雲

ちょい 草を動かす  読書で終わり

1_2020010120423621c.jpg
19.8.17 休憩所

家にいても することがない
どこにも 行く予定はない
作場に 当然行くことになる

前から気になっていた 落ち葉の袋が
霜で劣化しないよう 草で覆う
後は 舟をこいだり ずっと 本を読んでいた

画像のように ガラス窓が 正面全面にある
寒いけれど 日が当たれば 温室のようになる
ウトウトしたり 読書にはグー

今年も ご指導よろしくお願い致します
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

2020年の展示会予定

6月までの 展示会は 全て中止です
急に 復活の日を迎える
6/20~6/21
那岐山麓山の駅で
販売のみで 展示はありません

パティスリーコア
総社市中央1丁目
甥夫婦の洋菓子店

新パソコンが上手く使えない
前ぶれ無くブログを止めたら そのためです

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR