肥料④

4日の当地は くもり
無風 蒸し暑いほど 夜の今は 雷雨
かたくて 混ぜにくいほどのココアな天気

コルクに ちょっとワイヤーを付ける
後は ひたすら用土処理 腰や節々が だるくなる

1_201504042103203cc.jpg
27.4.4 津山城址 鶴山公園のソメイヨシノ 自分では 数十年行っていない
著作権は次男 ところで
早く 手をつないで歩くように 努力したら

2_20150404210323982.jpg
27.4.4 チューリップの初めての出荷
どうなるか 初めて植えてみた
6束出して 夕方までに3束が売れる

3_20150404210324b4a.jpg
27.4.4 華やかな 今日の出荷
華やかだけど 良く売れますように
申し訳ないけれど 中身の羅列を
アネモネ・ブランダ アネモネ・フルゲンス 黄花イチゲ 屋久島ハルトラノオ 白花リュウキンカ 姫エゾムラサキツツジ サクラ・阿波みやび イカリソウ・夕映 菊咲きイチゲ ニリンソウ
根から吸う と言うことは 根の上に肥料がなければならない まあ 毛管現象はあるけれど
傷んだ根 植え替え直後の根は 吸いにくい
根の下に 置け と言うことは 断根した根が伸び 元気になれば吸う と言うことで 一理屈あるかも知れないが・・・

爺さんの思う 理想は 根が動いている時 鉢表面に置くべき
昇華があるので ベストは ちょっと埋めることが さらに理想ではあるが・・・

要は 根が動いている時 薄めの肥料を ステージに合わせてやること
しかし これができないんです
だから 動いているだろうと思う時 緩効性化成肥料を 表面に置くのが 現実的
典型的は 12月に植えた チューリップの芽が見えなくても 根が動き出す1月にはやらなければならない

さらに 現実的には
あっ 肥料がないな と気がつき かつ植物が生育している時 思い出したようにやる
さらに さらに 難しいのは 植物により生育していても 施肥する各ステージが 異なること
もう お手上げ  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

10/21~10/22
◎山野草趣味の会
旧 たちばな保育園

10/28
○森林を考える集い
津山グリーンヒルズ

10/28~10/29
鳥取山野草会
鳥取パレット

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR