どうだろう

30日の当地は 晴れ 時々 くもり
今頃の季節としては 上出来 上出来
適当に風も吹くし 妖精もやさしい
夏がこれくらいなら・・・と思う
よく冷えた わらび餅を食べる気分

サシキは ヨシノツツジ フジモドキ 斑ムラサキシキブ
パレットを並べたり 整理などをする

1_20130630204032.jpg
25.6.30 クサハナビ
クサハナビが咲き出した
この時期 さわやかなものの ちょっと派手 山野草か
群衆の中の ミニスカートの感じ

2_20130630204031.jpg
25.6.30 パレットを敷いたハウス

3_20130630204031.jpg

4_20130630204030.jpg

ここに 風呂での座る台 なんと言うかな
それを持ち出し 取捨選択をする
ただ 水をやるだけで どうにもならないものが かなりある
今週中に整理するのが 目標 だいたい木が多い

新聞によると
アカウミガメとタイマイの 混血の疑いのあるカメが産卵し タマゴを許可を得て採種したと
理由は 種の保存を守るためらしい
ふーん そうかな

例えば
和歌山の台湾ザルとニホンザルの混血
これは 人間の都合で混血した物で 種の保存から言えば 隔離するべきなのか サルには迷惑な話

屋台で売られている ミドリガメ
標準和名では ミシシッピーアカミミガメ
いまや ほとんどのカメが 同種との混血だとか
この両者は 種の保存とか 遺伝子の維持などの理由で 対応するのは適切だとは思う
ただし カメのほうは 手のつけようがないらしいけど

さて 大海原で 自然の摂理に基づき混血が発生した
これを 人間が管理すべきなのかどうか 僕には分からない
だいたい 今回はたまたま見つかったのだろうけど 分からない場合が山のようにあるのだろう

日本のクズが アメリカで猛威をふるったり
バスやオオキンケイギクが日本に来たり 大変です
困ったもんだけど さてどうしたらいいやら
我が家の山野草 そういう問題ではないけれど 外国産がいっぱいあります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

10/21~10/22
◎山野草趣味の会
旧 たちばな保育園

10/28
○森林を考える集い
津山グリーンヒルズ

10/28~10/29
鳥取山野草会
鳥取パレット

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR