両方G

13日の当地は 晴れ 時々 くもり ちょいにわか雨
基本的に 春の1日だった
きなこ餅になったり 粒あんになったり 砂糖菓子になったりの空

植え替えは シラキ シダレモミジ ナンキンコザクラ 甲竜アマドコロ スズラン コザクラ類 
彼岸が来るので 墓掃除に

1_20170313202704833.jpg
24.7.7 ツツジとヤシャゼンマイ
和歌山で入手した 地元のツツジと ヤシャゼンマイ 

西部で ゴールドラッシュになった時
一番儲けたのは 金採掘人でなく
それらの人に 物を売る 商人だった と言う
その頃売っていた Gパン
丈夫な 作業着だったらしい

この前 図書館に行った
衝撃的な題名の 本を借りた 思わず手に取るような 題名

中身は まだ読んでいない
買わせようとする 意識的なものなのか
僕は 借りたけど

灰色の・・・

12日の当地は 晴れ
こんな日があると 後が心配
ちょっと寒くなっただけで 辛くなる
やはり ゆるやかな右肩上がりで無ければ
たき火の前で スイートポテトと 大学芋の 両手に花

畑に鶏糞堆肥を入れる やっと終わり
植え替えたのは みちくさの経営者 じゃなかった ボケ ホオノキ イトスグリ ヤマコウバシ 

1_20170312220950f68.jpg
29.3.12 ヒナマツリソウ
朝鮮半島産だそうな 節分草より やや開花時期が遅く 花は大柄

2_20170312220952927.jpg
29.3.12 節分草は 小振りの花が やや傷んで来た

3_20170312220953382.jpg
29.3.12 ヒナマツリソウ

理由は 分かっている
この 灰色の脳細胞でも
ただ 決断できないだけ

水も ほぼ毎日やるようになってきた
コレが かなりの時間を必要とする
鉢数が多く 植替えや 草取りや 表面処理や 
あれこれの作業が 追いつかない
だから 売りたくても 売ることができない鉢が多い

解決策は ひとつ
取捨選択する必要がある ワ カ ッ テ イ ル

続き

11日の当地は 晴れ
春が来た 春が来た どこに北 北にも来た
スモークチキンを 食べる感じ

畑に堆肥を
野菜を植える キャベツ レタス 何とかレタスみたいなの ヒヨドリの食害防止にネットをかける
植え替えは ホオノキ キササゲ ヤブコウジ イトスグリ 白実マユミ
彩菜茶屋へ出荷

1_20170311220021886.jpg
29.3.11 出た何が お月様

2_2017031122002259f.jpg
29.3.11 この角度から 紹介するのは初めての作場

しつこいですが 昨日の続きを 少し
歯間歯ブラシから 目をそらし ほぼ 食べ終わりかけた頃

3人組が入店
僕は 出入り口を背にして 座っていた
だから 3人はこちらに気づかず
知り合いが 一人いた

座敷に上がり 店員Aさんが靴を揃える
その手で 直接コップに 氷を入れ
帰り レジでのお金のやりとりは Bさんも当然素手で
まっ 気にしていたら 飢え死にする

吐き気

10日の当地は 晴れ
強く冷たい 風が来る
そぞろ寒のような 寒さ
そぞろ寒は 秋の季語だけれど

役場 ~ 図書館 ~ コメリ ~ 昼ご飯
植え替えしたのは イヌビワ ブルーベリー キササゲ ホオノキ シデ

1_20170310192425ef4.jpg
29.3.10 パッキンを オオトカゲが食べる
花作りには 蓮口は絶対必需品
プラスチック部は長持ちするが パッキンが早く痛む
これのみ 売っていないだろうか

2_2017031019242693e.jpg
29.3.10 ティタティト
ホームセンターで売っている 今頃のミニスイセンは まずコレ
増殖率もよく 作りやすい
放任で よく増える

某所に 昼ご飯を食べに行く
ここは おいしいほうだし 値段もそこそこ

別のグループが 早く行っており
当然 早く食べ終わった
そうすると その内の一人が
歯間ブラシを 使い出した
片手で隠すでもなく しゃべりながら
吐き気を もよおした

食べた気がしなくなった
ここまで 感性が落ちるものなのか

お菓子

9日の当は 晴れ 時々 くもり
今日も寒い 西から風が来る よくも こんなに余っているもんだ
うちにも 余り物がある 100万円札が ぎっしり

鶏糞堆肥を畑に
植え替えは 西洋カマツカ ネム シラキ ブルーベリー テイカカズラ コムラサキシキブ

1_20170309192240cbf.jpg
29.3.9 饅頭

これは 最近いただいた饅頭
そもそも 饅頭は だいたい似たような物
ハッカ味とか ヨモギの味とか 変わり味があるものの・・・

しかし これは 初めて食べたけれど おいしかった
ここから 車で約30分
川柳の町 として売り出している 久米南町の
「川柳饅頭」

このお菓子屋さんに ちょっと聞いてみたいことがあるが
気に入った
今度の お土産に 使ってみようか
アクセスカウンター
プロフィール

花の店みちくさ

Author:花の店みちくさ
妻の協力があり、平成14年9月16日開店していた花屋を 平成24年4月からリニューアル開店しました
山野草+αの花たち
住まいは岡山県勝田郡勝央町 
1952.1.31生まれ 
花好きじいさんです

パソコンから、異常音がでています。
いつの日か、故障したらブログを中止する可能性があります。

29年の展示会
◎はみちくさの 展示・即売
○は販売のみ

4/8~4/9
◎山野草趣味の会
真庭市 元「たちばな保育園」

おおさ山野草展
新見市大佐

4/15~4/16
津山山野草会
津山文化センター

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR